なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西田佐知子

西田佐知子を、私は見たことがあるのだろうか?まぁ、間違いなくTVで見ているはずだが・・・。なんか、そんな思いにかられるこの頃である。

江利チエミ水原弘の項でも書いたが、タレントは見かけないとドンドン忘れていくものだ。彼女の場合、昔のVTRもほとんど放映されない。かくて、私には「幻の人」の一人といった存在。そして個人的連想だが、「アイスクリーム」が繋がっている。

唯一、知っている『アカシアの雨がやむとき』は、とても懐かしみがある曲。喫茶店好きな両親に連れられて入った店で、流れていた。そこで、よく食べたのがアイスクリーム。

また、駅前にあった「不○家」でもよくアイスを食べた。そこは、子供の私にとって、夢の店。一階は、ディズニーキャラが描かれたお菓子の販売コーナー。そして二階が、レストランだった。克美しげるの項で書いた叔母が、まだ独身の頃によく連れていってもらった。

銀メッキの皿に盛られたバニラは、しかしすぐに食べ終わる。あとは、皿に残ったそれをペロペロなめしかない。でもその行為が叔母は、とても恥ずかしかったと言う。そんな叔母は、よく『アカシア~』を口づさんでいた。そう考えると西田佐知子は、結構身近な存在といえるのだけど・・・。

ゴールデン☆ベスト
ゴールデン☆ベスト西田佐知子 水木かおる 藤原秀行

おすすめ平均
stars懐かしい歌声に再会しました
stars懐かしい
stars西田佐知子は永遠に。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑二度とカムバックしない人・・・。

西田佐知子 - 西田佐知子: 全曲集 ←ダウンロード購入できます。

『女の意地』という曲もよく聴いたが、ご本人バージョンではない。このブログでたびたび登場する「全日本歌謡選手権」というオーディション番組。出演者が、よく選曲していたものだ。(『東京ブルース』もタイトルではわからなかったが、聴けば知ってた)

二世ではあるが、まだ新米だった関口宏との結婚は、かすかに覚えている。おそらく彼女の方が、はるかに格上だった。でも、男として関口宏は頑張りましたね。(←そう好きなタイプじゃないけど)しっかり、引退させ表舞台に出さないのだから・・・。

彼女の知識は、正直いって以上の浅薄なものしかない。以下は、今感じることである。

【試聴】して思うのは、さすが一家を成しただけあるオリジナリティー度。若干のハスキーさと、独特の節まわしや鼻濁音(いしだあゆみにも似てる)が「西田ブランド」を作っている。なにより、一番感じるのは「聴いてると歌いたく」なることだ。当時、カラオケが普及していたら、さらにさらに「売れた人」では。そう思わずにいられない。

たしかに、スレンダー正統派美女。それは、もちろんプラスに左右してるが、ビジュアル抜きでもイケル。ま、そんなこと今さら言っても意味ないか。
ところで、彼女バージョンの『ウナ・セラ・ディ東京』を今回初めて聴いた。まったくの独自性で、シビレちゃった。(←死語?)

全曲集
全曲集西田佐知子

おすすめ平均
starsまさに大人が聴くアーティスト
stars西田佐知子 のファンなら買いでしょう。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑下で【試聴】できます!細野晴臣が筒美京平を敬した曲『くれないホテル』も、もちろん収録。

♪試 聴⇒全曲集icon
♪試 聴⇒シネマスタア・コレクション<青春スタア編>icon
♪試 聴⇒青春歌年鑑 演歌歌謡編「1960年代ベスト」icon
♪試 聴⇒ラヴ・ファッシネーション“愛の魅惑”icon

★西田佐知子(ウィキペディア)

西田佐知子全集


↑おそらく、二度と聴けない彼女の貴重な全集です。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑こんなにクリックが 苦しいものなら~(←苦しくない、苦しくない。お願いします)

<広 告>
セブンアンドワイ_11月特集_豊かなる昭和A



スポンサーサイト

コメント

売り出すまでに苦労

最初にヒット曲♪コーヒールンバ♪が出るまで芸名を変えたり、歌のジャンルを変更したり、でも売れず辛酸を舐めたらしい。そんな事とはツユ知らず売れ出した時は、『きっと一発屋だね』程度に思っていた。

翌年の♪アカシやーー♪以後毎年ヒット曲のオンパレード、紅白の常連に.私も何時の間にかファンに。

他に当時ヒットした曲は♪エリカの花散る頃♪東京ブルース♪信じていたい♪涙のかわくまで♪等.又競作にも強く、島倉との♪赤坂の夜は更けて♪では一人勝ち、又事実上の引退寸前の昭和45年には♪女の意地♪が競作、有終の美を飾っている。大ヒットではないけど、玄人好みのする曲としては♪死ぬまで一緒に♪神戸で死ねたら♪くれないホテル♪など佳作も。

父親も私も数枚レコードを買ってる。独特の雰囲気をもった大人の歌手、サッチン、1960年代を代表する美人歌手でした。
day 2006-08-1810:21
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

スターのオーラ

苦節の時代があったんですね。ほとんど知らないので、勉強になります。
>独特の雰囲気をもった大人の歌手
なんとなく、わかります。作ろうにも作れるものじゃない「スターの要素」ってことでしょうね。
「女の意地」を聴いてると、まさに【意地】の塊とでもいうべきものが迫ってくる。単に歌のうまさだけでは、表現できない何かが。
それこそ、彼女のスター性のような気がするなぁ。
随分、遅れてきた一視聴者の感想です。
day 2006-08-1818:02
name メロオ
trip -
url

編集 ]

息子の名前は

やはり、佐知子の知と宏から何でしょうかねえ?
百人に聞かないとわからないかな(笑)
day 2006-09-0823:38
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

きっとそうでしょ

鉄道ばかり乗ってると、降りたときフラツカないか少し心配です。駅弁ばかりで、エンゲル係数高そうだなぁ。
day 2006-09-0900:24
name メロオ
trip -
url

編集 ]

YOU TUBE西田佐知子

★『アカシアの雨がやむとき』
モノクロで粗いため見にくいですが、彼女の美貌の一端はたしかにうかがえます。改めて聴くと、かなり個性的な声だったような。
これもすぐに消えてしまいそうな動画なので、お早めにご視聴ください。http://www.youtube.com/watch?v=75YNpQC_Mao
day 2007-08-1423:38
name メロオ
trip -
url

編集 ]

「コーヒー・ルンバ」・・・、西田さんの歌声で・・・

・・・聴けました・・・、スタジオ録音のフルレンクスで、久しぶりです私・・・(^-^)・・・。

こちらから・・・。

http://blog.xuite.net/baka/blog/11910655

モカ・コーヒー・・・、エチオピアでしたね、確か・・・。
もともと戒律で表向き酒の飲めないサラセン人(イスラム教徒)の飲み物・・・。

・・・しかしそのコーヒーを飲みながらマラカス、コンガ、ルンバ・・・?

これ・・・、キューバの音楽ですからコーヒーも・・・、
キューバのコーヒーがふさわしいんじゃないですかね・・・(?o?)・・・。

「ブルー・マウンテン」・・・、これ、ジャマイカでしたっけ・・・?
day 2008-06-0222:10
name
trip -
url

編集 ]

探してください

やはり西田佐知子って個性的な声質ですね。
お名前を覚えてるし、お姿も記憶にあるんだけど歌声だけ忘れていました。

すずらんRさん、ご所望の「ザ・ピーナッツ」バージョンも見つけてください(笑)。
day 2008-06-0222:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ゴメンナサイ・・・

名前、書き忘れました・・・<(_ _)>・・・。
day 2008-06-0222:55
name
trip -
url

編集 ]

エリカの花散る時→アカシアの雨がやむとき

西田佐知子さんを好きになったきっかけの歌は「エリカの花散る時」です。
最初は「アカシアの雨がやむとき」よりこっちのほうが好きだったのですが、「アカシア…」を聴けば聴くほど、だんだん好きなっていき、今は絶対「アカシア…」です^^
今でも時々口ずさむ名曲です。
day 2011-01-2118:48
name なおみ
trip 9Tdp/1no
url http://www.youtube.com/watch?v=pA6frJmLXSE

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/373-c3817c6a

アカシアの雨がやむとき

―外来生物法の「要注意外来生物リスト」とニセアカシア― 先日(1月30日)、亀さんは、「日本の歌百選と団塊の世代の青春時代の歌」を書いたが(注1)、INOさんの歌に関する記事に触発されて考え直すと、どうも真面目ベースで書いていたきらいがあったと反省します

[2007-02-18]

団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常)

西田佐知子 の映像、連続視聴/試聴

西田佐知子 の映像、連続視聴/試聴      ・アカシヤの雨がやむとき      ・エリカの花散るとき      ・信じていたい ...

[2008-01-06]

25時間、ミュージック動画・連続視聴/試聴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。