なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金井克子

中学生の夏休みは、なかなかに難しい。親と行楽地に行くのは、気恥ずかしい。かといって友人同士で、旅行する事もままならない。気持ちは充分に「大人」だが、やはり親の保護下でしかない。
結局、いつもの行動範囲から大きくそれることができない。ただ、そんな日常でも、変化というのはある。

その夏、友人グループでよく市立図書館へ通った。おとなしく、本を読みに行ったわけではない。キッカケは忘れたが、他校の女子と知り合ったのだ。約束は交わさなかったが、毎日のように会っていた。

いわゆる「変則的なグループ交際」というやつ。館内で騒いで、よく注意もされた。帰りは決まって「すがきや」のラーメンで、小腹を満たしたものだ。(全国区じゃないけど、チェーン店。当時、80円程の安さで中学生でも利用できた。「クリームぜんざい」も欠かせません)

その頃、お昼の番組でよく見たのが金井克子。無機質に唄う『他人の関係』は、たちまち大ヒットとなる。同時期、結城大という人も出ていて、妙に記憶に残ってる。タイトルはまったくわからないが、そんな歌とトークを中心にしたワイドショー的番組があった。(美樹克彦も、そこでよく見た気がする)
DREAM PRICE 1000 金井克子/他人の関係
DREAM PRICE 1000 金井克子/他人の関係金井克子

Sony Music Direct 2002-10-09
売り上げランキング : 8145

おすすめ平均 star
star歌謡界の女王・金井克子

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑どことなく古風な顔立ち。もう還暦を越えていたんですね。

絶妙なイントロ(パッパ、パパパッ)の『他人の関係』は、その交通誘導的アクションをみんなが真似ていた。しかしこの曲、じっくり歌詞を読むと、かなりセクシャルというか生々しい。
    ♪くすぐるような指で ほくろの数も
     一から数えなおして そうよ はじめての~♪

たしかに無機質な唄い方を選択したのも、わかるというものだ。後に、実は古い人(60年代デビュー)と知るが、当時は新人とばかり思っていた。まぁ、新人にしては少々、とうがたっていたけど。

さすがに西野バレエ団の所属だけあって、踊りはピタリ決まっている。でも、その特長が『他人の関係』では、さほど前面に出てこない。無機質な唄い方の理由もわかるが、それでも思ってしまう。
ああセールスポイントを、全部消していたんだなぁ~と。

つまり、まるでプラス要素を使わないセールス手法だ。(←深読みか)結果オンリーの世界だから、なんでもアリなんだろう。やけっぱちだったのかも(笑)。

先日見た「思い出のメロディ」の彼女は、スタイルも変わらず凛としていた。生意気そうな顔は相変わらずだが、年輪の分だけ嫌味がなくなっていた。(若い頃の彼女の顔付きが、私は好きじゃなかった)そして、当時思わなかったが、案外歌唱力もあるように感じた。

うーん、過ぎてみればすべてが美しい・・・そんな、老人の境地にだんだん近づいている。どんどん、人間が丸くなっていくよ。結構、ヤバイ私?そういえば、おまり怒らなくなったしなぁ。

ナウなヤングだ!エレキ歌謡でゴーゴーゴー!~Now Exciting! 60’s Japanese Guiter Pop,A Go!Go!~ナウなヤングだ!エレキ歌謡でゴーゴーゴー!~Now Exciting! 60’s Japanese Guiter Pop,A Go!Go!~
オムニバス

ビクターエンタテインメント 2006-09-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑近日発売。『ミニ・ミニ・ガール』が収録予定みたい。他に御三家や永井秀和、仲宗根美樹、青山ミチ等。

♪試 聴⇒  「ロッテ歌のアルバム」ポニーキャニオン編icon
♪試 聴⇒ 青春歌年鑑 1973icon
♪試 聴⇒ ウグヰス谷 歌謡カーニバルicon

★アクターズプロモーション-金井克子
★ウィキペディア







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑押すときにはいつでも 他人のクリック~♪(←そう言わず、お願いします)

<広告>




Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

ごめんなさぃ…

随分とご無沙汰しとってすんまへん…
忙しさにかまけて…記事もあんまし書けんかったし…
よぅ来てくれはる人に何とかコメントしに行って…
それくらぃをこなすんがやったおやったとでつ…
金井克子…先月おいらも同曲で紹介させてもらったちゃ♪
基本的にこげな感じの曲は大好きなんが多いんでのぉ…
よかったら詳しくはそのレビュー見てくだせぇまし…
day 2006-08-2220:49
name chibaggio
trip lLj05HdQ
url

編集 ]

西野ではダントツ

先日の思い出のメロディで、改めて思ったのが、西野バレー団では彼女がダントツの存在なんだという事。
今現在では、バラエティで奈美、黄門様のドラマで活躍中の由美、のほうが上だけど,やはり違うんだ。
金井だけが真っ赤のドレス,それを引き立てるかのように二人は白いドレスで脇役。

還暦過ぎてるけど真っ赤のドレスに引締まったボディは女性に関心が無い私もくらっ!ときました。

なんでも医者と結婚して悠悠自適と思ってたけど節制していて今も現役なんだ。

昭和48年に暫らくのブランクのあと♪他人の関係♪でカムバック.交通整理のような仕草の振り付けだけど,本来はもっと派出に踊れるはず、それを無理に押えた演出だったそうですね.押えていても振りのあちこちにプロのダンサーの業が隠されているような振り付けが楽しみでした。
day 2006-08-2221:23
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

追伸…

>まぁ、新人にしては少々、とうがたっていたけど。
…「と疑(うたが)って」の間違いでは…(大汗)
1つ前のは“Enter”×2やったので消してたもれ…
day 2006-08-2320:52
name chibaggio
trip lLj05HdQ
url

編集 ]

克子

>chibaggioさま
こちらこそ、ご無沙汰しております。レビュー拝見いたしました。TBも打たせてもらいました。なにはともあれ、元気に復活おめでとうございます。
相変わらずの突っ込み、ありがとう(笑)。そこがchibaggioさんらしいところですね。

>後村上さま
まさにそうですね。↓
>押えていても振りのあちこちにプロのダンサーの業
ピタッと決まる姿勢は、修練の成せる業なんでしょうね。もっとも、当時そう好きじゃない人だったので、なんとも思っていなかったけど。歳月を経て改めて、凄いと思いました。
day 2006-08-2321:11
name メロオ
trip -
url

編集 ]

TBありがとうございます。

TBありがとうございます。
懐かしい思い出は歌と共に甦ってきます。楽しいブログ、これらかも拝見させていただきます。
day 2006-09-0215:00
name たんれん君
trip -
url

編集 ]

ありがとうございます

>たんれん君さま
コメントありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。
day 2006-09-0221:04
name メロオ
trip -
url

編集 ]

パールライスのCMが

印象に残ってますね。(パッパパヤッパって歌いながら、しゃもじを振り回しているみたいな・・・)
この前、NHKで見ましたが、今でもきれいな方ですね。
day 2006-09-0309:49
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

年齢を感じさせない

「他人の関係」時代と比べて、あまり印象が変わりません。
アンチエイジングが、うまくできているのでしょう。激しい運動効果なのかなぁ。
day 2006-09-0314:39
name メロオ
trip -
url

編集 ]

5人娘のひとり

奈美悦子、由美かおる、原田糸子、江美早苗とともに、西野バレエ団5人娘と言われていたそうですね。
奈美さんや由美さんのその後の活躍はご存知の通り。
風呂に入っただけで視聴率が上がるというのは、ただ凄いなぁと感心します。
そんな中で、若くして非業の死を遂げたのが、江美さんです。
今から19年前、36歳だったと思います。
新婚さんいらっしゃいのアシスタントなども印象的です。
歌謡曲のページなので、女優・江美早苗より、田山雅充『春うらら』などを作詞した作詞家・中里綴と言った方が分かりやすいかもと思います。
day 2007-07-2623:08
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

江見早苗

先日、チラっと読んだ本で中里さんが江見早苗さんだということを知りました。
・・・若い一生でしたね。正直、馴染みのある方じゃないです。でも、若くして亡くなられるのはいつでも「無念」の想いが残ります。
day 2007-07-2623:34
name メロオ
trip -
url

編集 ]

こんなのがありました

まずは

http://www.youtube.com/watch?v=QuoYImb4j6Q

西野5人娘全員が出てます(もちろん、入浴シーンのあの人も、中里綴も)
これ、なかなか面白そうですね。

それにしても、中里綴、松山英太郎、引田天功と三人も鬼籍に入られた方が出ているのも時代を感じさせます。
引田さんの娘さん、少女隊の引田智子っていましたね。
ちょっと前にあの人は今みたいな番組に出ていましたが、ちょっとたくましくなってましたが、少女隊の頃より大人っぽく綺麗になったって感じでした。
松山さんは、時代劇が多いです。
三次とか次郎吉とか。
day 2008-05-2409:33
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

西野バレエ団

いやぁ「009ノ1」がドラマ化してるとは知らなかった。
懐かしい引田天功も、インチキっぽく出てますね(笑)。

先日、原田糸子を【宇宙大怪獣ギララ】で初めて見ました。
江見早苗はサイドバーで紹介している「続・歌謡曲番外地」で見て、
もしかしたら5人の中で一番タイプかも?と思ったばかり。
非業の死は残念。でも、このお二人はまったく覚えがない人たちでした。
day 2008-05-2410:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/375-c63df691

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。