なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木之内みどり

スレンダー美人で永遠のフォト・ジェニックといったら、もう彼女でキマリでしょう!しゃくりあげるような歌声も、可愛かった。
私的には、つい芦川いづみ(現・藤竜也夫人)を連想してしまう。(←リアルタイムでは知らない人。よく、石原裕次郎の映画に出演していた)    
     ★芦川いづみさんの部屋

彼女は、決して歌がうまいワケじゃない。でも、なぜか耳に残ってる。とくに『横浜いれぶん』は、リフレインするサビが印象的だった。いかにも、お嬢様が一生懸命カラオケで唄ってる風情。

もう一曲、覚えてるのは『走れ風のように』だ。この曲は「刑事犬カール」の主題歌だった。熱心なわけじゃないが、みどりちゃんのキュートさに引きづられ見てた覚えがある。

当時、私の嗜好は「ぽっちゃり」タイプ。(←榊原郁恵ちゃん)だから彼女は、完全にボール球のはず。でもあの傑出した「可愛さ」は、アウトコース低めのストライクだった。・・・完全に手がでません・・・。

「木之内みどり」SINGLESコンプリート
「木之内みどり」SINGLESコンプリート木之内みどり

おすすめ平均
stars懐かしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑キング・オブ・キュート!

以前、「あんな女優のこんな歌」と題した記事で、少し彼女に触れてます。当然、歌手よりも女優イメージが強い。
映画「野球狂の詩」の水原勇気役は、まったくマンガのイメージそのまま。ヒットこそしなかったが、この配役は優れ過ぎだ。いや、配役というより、彼女の存在こそがミラクルだった。

しかしアイドル歌謡って、良くできたシステムですね。熱を上げた人には、たえず身近にいて欲しいもの。その夢を、数分の短時間で完結する「歌」の世界に置き換えたのだから。頻繁にTVを通して会えるし、声はいつでも自由にレコードで聴ける。(合法的なデート商法ともいえるかな)

それらの記録(レコードやVTR)が残っているおかげで、今しみじみと回顧し「思い出」にふける私がいる。当時よりも、今の方がはるかに真剣に聴いてたりする(笑)。もっとも、そんなこと恥ずかしくて公言できない。だから、このブログを書いてるわけで。

ところで彼女は、九人兄弟の末っ娘だった。後の「恋の逃避行」と絡めて勝手な憶測を書くと、「キャリア志向皆無」に見える。早く安定した「暖かな家庭」を作りたかったのでは。つまり、上昇志向がまったく見えない。

木之内みどり★BEST MYこれ!クション
木之内みどり★BEST MYこれ!クション木之内みどり

おすすめ平均
stars木之内みどりって答える奴はツウ
starsかわいい!
starsCity Pops
stars永遠のアイドルみどりちゃん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑このシリーズは、エッセンスが凝縮されていてイイ。

だから、タレントとしてのキャリアもステータスも意味がなかった?芸能界で一番、必要な要素なのに。誰が見たって、ルックスはまさに王道のアイドル。でも精神は、芸能界に一番不向きだったんだなぁ。
(なぁーんだ、それならそうと早く言ってくれれば・・・。誰に言うんだ←これを、ノリツッコミという)

たとえ「逃避行」がなくても、遅かれ早かれ引退したと思う。反面、奥さん業は相当なモノと推察できる。だから、アイドルキラー後藤氏との失敗は、100%彼が悪いと断言しておこう(笑)。もちろん竹中さんは相当な幸せ者だ。

彼女こそ、絶対にカムバックがあり得ない人だ。ここに「永遠で幻の美女」の称号を与えましょう。(もっとも、彼女の実働期間は約5年。アイドルとして、長いのか短いのか?)

PS:彼女バージョンの『硝子坂』は高田みづえと全然、雰囲気違っていてイイ。

77-78 ぼくらのベスト 木之内みどりアナログ・アルバム完全復刻 package 2
77-78 ぼくらのベスト 木之内みどりアナログ・アルバム完全復刻 package 2木之内みどり

おすすめ平均
stars名作です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑もちろん package 1 もある。好きならこのシリーズを揃えたい!(岡田奈々ちゃんで私、経験済み)

♪試聴⇒「木之内みどり」SINGLESコンプリートicon
♪試聴⇒74-76ぼくらのベスト木之内みどりアナログ アルバム完全復刻package 1icon
♪試聴⇒77-78ぼくらのベスト木之内みどりアナログ アルバム完全復刻package 2icon
♪試聴⇒MYこれ!クション 木之内みどり BESTicon
♪試聴⇒ヨコハマファンタシーicon

★木之内みどりさんの部屋

<映像>『横浜いれぶん』を唄うみどりちゃん

横浜幻想(ヨコハマファンタジー)
横浜幻想(ヨコハマファンタジー)オムニバス 山口百恵 太田裕美

おすすめ平均
stars豪華です。
starsポップなヨコハマが堪能できるアルバムです!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「ヨコハマ」って、それだけで絵になる地名だなぁ。秀作、詰まってる。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あんたの傷をいやすのは 海鳴りよりはクリックがいい~♪(←お願いします)

<広告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

GORO 激写

今で言うと、電車男にとってのエルメスさんのような存在で、あの頃の青年は木ノ内みどりは別格視していたような気がしますねぇ。GOROの表紙がイメージです。激写ではセミヌードも披露していたような記憶が・・。それにしても竹中直人さんの奥さんなんですよねぇ。
day 2006-08-2602:05
name
trip -
url http://waku.cocolog-nifty.com/waku/

編集 ]

みどりちゃん

当時、そんなに熱をあげた人じゃないんです。でも、彼女のキュートさは、そんな私ですらしっかり認めてました。(←エラそうな言い方、すいません)
まさに別格でしたね。
歌とかドラマとかグラビアとか、そんな媒体を超えて、もう存在そのものが「アイドル」だった人。
傑出した何かが、あるわけじゃないのに・・・。そう考えると、特異な人でした。
day 2006-08-2618:52
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これも才能か?

『刑事犬カール』が印象的です。
また、女優に木内みどりって言う人がいて、最初はちょっと紛らわしかったですね(笑)

さて、竹中直人の前の旦那ですが、ベーシスト、アレンジャーとしては、かなりな才能の持ち主だと思うんですが、目立つのはそっちじゃなく、違う方ばかりです。
メロオさんが言うとおり、そっちの方にも才能があるんでしょうね(笑)、ごっきーさんは(笑)。
day 2006-10-1408:04
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

VANレーベル

ついこの前までCATVで『刑事犬カール』がオンエアされてました。今は『カール2』が放送されてます。ただし『2』は、坂上美和・主演で、私はまったく見てません(笑)。
彼女と岡田奈々の二大フォトジェニックを生んだ「VAN」レーベルは、今にして思えば偉大だった・・・かな?
day 2006-10-1500:06
name メロオ
trip -
url

編集 ]

坂上味和とは

…また、懐かしい名前ですね。
確か、光速エスパーと元夫婦ですね。
離婚の原因は、お互い一人っ子同士だったから、云々と言う話らしいと聞いたことがあります。
day 2006-10-1500:40
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

漢字も間違えてる

エスパー三ツ木と、元夫婦だったんですか・・・。それは知らなかったなぁ。彼女は、八重歯に特徴ある人でしたね。正直、興味の対象外なので、それぐらいしか知りません・・・(笑)。漢字も「美」じゃなく「味」でしたか。すいません。
day 2006-10-1501:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

有名人しかシングル化されない

岡田奈々にハマって知った「作曲家・実川俊」。奈々ちゃんのところのコメントでも紹介しましたが、実川さんのHPはとても素晴らしい。コンテンツが豊富すぎて何度も閲覧&試聴しています。

実川さんが作ったみどりさんの曲もロングで聴けます。そこには興味深いコメントも。

●以下、『雪の匂い』のコメント
1975キャニオンNAVレコードLP「18歳の今」より
担当ディレクターはこの曲をシングルにしたかったらしいのですが
木之内みどりと岡田奈々は当時、有名な作曲作詞家の作品しか
シングルに採用されなかった(宣伝その他の関係で.....)
残念ながらこの曲もLPの1曲となりました....(泣)
千明の哲っちゃんと悔しい思いをしたものです
その後、千明さんは作詞家としてはかなり売れました   (以上)

たしかにシングル化されてもいい曲で、サビの「あ~ あの日のはげしさは」なんて、みどりさんに合っている。

★「ワンダーへんだぁランド」内のホット・エリアにある「ワンルームへんだぁマンション」の、「岡田奈々、木之内みどり」の項目です。(な、長いなぁ・・・笑)
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/calgg/mansion/index.html
day 2008-02-2302:22
name メロオ
trip -
url

編集 ]

この…

…実川俊という人、ジャイアント馬場の『王者の魂』を作曲したりして何気に凄いですね。
ちなみにジャンボ鶴田の『J』を作曲したのは、今は亡きジャズピアニスト、コルゲンさんこと鈴木宏昌です。
プロレスもなかなか侮れない楽曲があります。
さて、コメントに書いている、千明の哲ちゃんて、ちあき哲也ですね。
本当にかなりな作詞家になりましたよね。
day 2008-04-0511:42
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

下積み時代

誰もがそんな下積みを経るんですね。悔しさをバネにしたんでしょう。ここで紹介されてる『雪の匂い』という曲、結構好きです。

本コメント欄で「VANレーベル」と書いてますが、もちろん「NAVレーベル」の間違いです。遅すぎた訂正すいません。
day 2008-04-0601:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これが元祖

『硝子坂』と言えば一般的には、高田みづえのデビュー曲というイメージがありますが、元祖は

http://www.youtube.com/watch?v=_EShRxCheU4&feature=related

こちらです。
アレンジが違いで、ちょっとイメージが違いますが、最初に歌ったほうだなぁという感じが、これを聴くと感じます。
このアレンジもなかなかのものです。
さて、この木之内版のアレンジを手掛けているのは、 The Last Showですが、これは、最初は泉谷しげるのバックバンドとして結成され、1976年にデビューしたバンドで、松田幸一(ハーモニカ)、村上律(ペダル・スティール・ギター)、徳武弘文(ギター)、島村英二(ドラム)、河合徹三(ベース)などのメンバーです。
なかなかの面々ですね。
小野寺昭が主演していたTBSのドラマ“火曜日のあいつ”の音楽の演奏もしていたりします。
ちなみに、この中で、私は、昨年、今年と、河合さんが参加しているユニット、“Pig-inn”のライブを見ましたが、とても素晴らしかったです。
生で聴くのは、いいですね。
day 2009-09-2111:35
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『ジュテーム』

高田みづえバージョンで知った『硝子坂』は演歌に近い印象があったけど、これはまったく違いますね。
これはこれで儚さがあってイイ。

http://www.youtube.com/watch?v=PV_gGnhhBdw

↑作詞、作曲、編曲とどこかで見たようなメンバー。
狭い音楽知識なので、ついあの人とダブらせてしまいます・・・笑。
day 2009-09-2812:48
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/383-49235142

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。