なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大場久美子

『スプリング・サンバ』のインパクトは、あまりにも強烈だった。リズム感や音程が並外れていたので、スリルとサスペンスに満ち満ちていた。ちゃんと最後まで到達できるのか、そんなハラハラ感があったなぁ。

元々ドラマやCMが主戦場で、「アイドル業」の一環としての歌手活動だったはず。70年代は、そんなタレントが当たり前に存在していた。
可愛かったり、綺麗だったり、つまり存在自体に価値を見ていた時代なんでしょう。

だから、取り立てて「歌唱力」をうんぬんする気は毛頭ない。だが、ここまでの人は中々いない(笑)。その意味で、妙に印象に残っている。
一方、ドラマでは二代目コメットさんを演じていた。ただ、私の年代だと、どうしても初代イメージ(九重祐三子)が強い。
ゴールデン・ベスト
ゴールデン・ベスト大場久美子

おすすめ平均
stars当時の印象とはずいぶん違います
starsジャケットに注意

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これもたしかに「アイドル歌謡」だ。儚さがある。

雰囲気から似たイメージはないが、活動内容を見ると浅田美代子路線にも似ている。歌唱力、演技力ともに・・・。
不思議なのは浅田美代子同様、彼女にもコレ!という武器が見当たらない。秀でた何かがわからない。(年齢を感じさせない「見た目の若さ」はある)

それでいて、いまだに現役として生き残ってる事実。おそらく、一番大切なのは「タレント性」というやつ。とても表現できない要素だ。そして、習っても身につかないモノ。きっと、それがあったんだろう。(よく、わからないけど)

たとえば、30年前に「今後、生き残るタレントは誰?」と聞かれても、絶対に彼女らの名前は挙げなかったと思う。「現実は奇なり」と思うのは私だけだろうか。

ひるがえって、サラリーマン社会に当てはめてみる。可愛い新人OLが入社する。受付嬢としても高評価。しかし、早々にいい相手を見つけて、結婚・退社の道を行くと思うのが自然。また、それで社会は成り立っている。そんなコが、キャリアの道を進むとは夢にも思わない。
あっ、さすがにそのまま「受付のお局化」はかんべんしてほしいです・・・。

春のささやき(紙ジャケット仕様)
春のささやき(紙ジャケット仕様)大場久美子

おすすめ平均
starsなつかしさでいっぱい
stars懐かしさでいっぱい
stars懐かしくって、ほんわか、あたたかい
starsLPレコードそっくりの装丁にビックリ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑この写真の彼女は、たしかに「一億人の妹」ムード!

♪試 聴⇒ ゴールデン☆ベスト・大場久美子icon
♪試 聴⇒ 春のささやきicon

★大場久美子 ←公式ページ
★女盛りゲザデレタ(Official Site)←こんな時期もあった。

大場久美子のコメットさん 傑作選
大場久美子のコメットさん 傑作選大場久美子

おすすめ平均
stars嬉しかったけど・・・
starsコメットさぁ~ん!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑初代の初期は、モノクロ。さすがにこれはカラー。時代ですね。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックの陰から 光がさして 風が運ぶの~♪(←お願いします)

<広告>
東芝EMI←フォーク&ポップスを中心に、少年の日々や青春の想い出が痛切に甦る「あの頃」の大ヒット曲ばかり集めました!

TBS ishop



スポンサーサイト

コメント

 今度1970年岩崎宏美。良美の特集期待してます!!
day 2006-10-0415:29
name 乱太郎
trip -
url

編集 ]

良美ちゃんかぁ~

>乱太郎さま
はじめまして。一応、岩崎宏美さんの記事は、UPしています。(ほとんど自己の思い出ですが)
良美ちゃんは、まだ書いてませんね。知識不足の私が、書けるかなぁ。少しは思い出のある人だけど。
そのうち、チャレンジしてみます(笑)。
day 2006-10-0516:20
name メロオ
trip -
url

編集 ]

武道館引退コンサート

http://www.youtube.com/watch?v=s_yeyLwnBxQ
基本的に私は過去ネタNGですが、劇レアだったので。。。。
この方 アイドル実働三年か~
当時見てましたね。ありゃ、意外とスプリングサンバって名曲??

http://www.youtube.com/watch?v=7owzbXxdf70
その後この番組(懐~)にも出てたし、奈々さんよりも恵まれてたのに…
この辺りの経緯は「波瀾万丈」でもお話しに。。。。

YOUTUBE この方、みどりさんの方が奈々さんより「歌動画」多いですね~
まあ「女優」の演技動画はYOUTUBEの趣旨に反するしね。。。。。

よく「銀座NOW」という番組散見してますが。当時ご存じでしたか??
私は「プロポーズ大作戦」「ヤングオーオー」は詳しいですがね(笑)
奈々さん、当時よく関西ローカルによく出てたしね。。。。。

day 2009-03-1220:34
name ダマスカス
trip -
url

編集 ]

【ぎんざNOW】

実のところクーミンに対する思い入れが皆無で、それでも存在感があったのでしっかり覚えてるタレントです。

【ぎんざNOW】は、西城秀樹の記事で少し書いてますが、その第一回オンエアをしっかり覚えてますね。
やがて見られない地方に転居しました・・・。
day 2009-03-1605:16
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/384-631b2b43

大場久美子の『コメットさん』

YouTubeに、大場久美子の『コメットさん』(1978~1979,TBS系)のOPが落ちていました。(画像はココからご覧ください)「コメットさぁ~ん」「はぁ~い!」ですか、懐かしいですね。ここで見られる画像には最初に長めのナレーションが入っているので、番組初期のも

[2007-01-24]

きむきむのうーろん日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。