なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-05 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本郷直樹

この人は、相当にカッコよかった。和製プレスリーのキャッチフレーズ通り、ダイナミックな振り。本家同様、腕にビラビラがついた、白いジャンプスーツの衣装だった気がする。

妖しく、イヤラシイ腰の振りは、実に淫靡な「本郷ワールド」を作っていた。甘さと精悍さを備えたマスクは、幅広い女子層に人気があったことだろう。(きっと、ウォーター系商売の方にも人気があったと推測)

まだ、真の「男性アイドル」が確立されていない時代である。
だから、にしきのあきらと共に、その先駆けだったと思う。
実はかなり早い段階で、当ブログに取り上げたかった人。しかし、人気絶頂時の情報が皆無状態でした。(なんか淋しいなぁ)

←こんな顔の人だった。
調べると、大手芸能プロ「バーニング」の社名の由来は、彼のデビュー曲『燃える恋人』からつけられたらしい。(彼が所属第一号。『燃える~』からバーニング)
実はこの曲、かなり好きでした(笑)。
   ♪その日を待ちくたびれて 
    二度も三度も会った
    この世の時計を止めて愛し合う二人~♪
(写真の曲とは、違います)

最近、CATVで『アイちゃんが行く』がオンエアされている。坂口良子のデビュー作で、本郷直樹と共演している。当時、見てた記憶はないが知ってるドラマだ。(おそらく、何度かは見たのだろう)

今見るかぎり役者としては?だが、好青年ぶりが伝わってくる。歌手の彼とは違う一面が見られた。逆算すれば、二十歳そこそこの若者だったんですから。人生で一番、光り輝く季節だったんだなぁ。

その後、脳内出血の大病を患うも、奇跡のカムバックを果たした。まぁ活躍してるのか知らないが、とりあえず日常生活をおくれるようになったのは良かった、良かった。

PS:『燃える恋人』『朝の恋人』・・・実に恋人という単語が、似合う人だった。阿久悠のイメージを把握、創造する能力なのかなぁ。

燃える恋人・さすらいのギター燃える恋人・さすらいのギター
本郷直樹

インディペンデントレーベル 2005-12-21
売り上げランキング : 261667

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑まだ、廃盤じゃない・・・。

♪試 聴 ⇒ フリーボード歌謡ヒット曲集icon

★公式ページ(レオプロダクション)
★プロフィール

エルヴィス・プレスリーと呼ばれて―バーニングプロ第一号タレントの告白エルヴィス・プレスリーと呼ばれて―バーニングプロ第一号タレントの告白
本郷 直樹

モッツ出版 2004-08
売り上げランキング : 507710

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑栄光と挫折の自伝。もし図書館にあったら、借りたい。こんな本、リクエストしてもいいのだろうか?







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑目を閉じて 何も気がねしないで ラララ 二人のクリックだから~♪(←お願いします)

<広告>


TBS ishop



スポンサーサイト

コメント

良いときは短い

他の同期って誰だったのかしら?曲も(燃える恋人)しか覚えていないわ。それも大ヒットじゃ無かったし。レコ大の新人賞が5人枠になってた頃かしら?そうだったら新人賞はギリギリで取っていたかも。
圧倒的に女性のファンだけど、私は好みじゃなかったわ。歌は新人にしたらまあまあという所。
数年前にTVで歌声を聞いたけど、声は出ていたわね。『この燃える恋人、という曲に回り逢えてよかった』みたいなことをいってたわ。実質良いときって、2年程度じゃないかしら。紅白にも出ていないわ。だからトップアイドルの2番手くらいだったのかしらね。
day 2006-08-2921:57
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

たしかに二番手

・・・のグループに、位置してたと思います。
でも個人的には、とても懐かしみのある人。おそらくその時代が、自分にとって歌謡曲 に目覚めた頃とリンクしてるからでしょう。
けっして、うまい歌手じゃないけど。
私にとって、カッコよさの原点が、彼とか美樹克彦とかにしきのさんあたりです。
day 2006-08-2922:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アイちゃんが行く

本文にも書いたドラマ「アイちゃんが行く」。チラ見したら、冒頭の主題歌が同名の曲に変わっていました。(当初は『二人のフィーリング』という曲だった)もちろん、本郷直樹が唄ってます。
実はこれ、相当に懐かしい曲です。もう、懐かしくてふるえがきそうな・・・。サビをよく唄ってた覚えが。吉沢京子の『恋をするとき』と似た懐かしさです。
当時、このドラマを熱心に見てたつもりはないのに。 シングルカットされたのかなぁ?その割には、タイトルが番組名だし・・・。
day 2006-11-2407:48
name メロオ
trip -
url

編集 ]

本郷直樹の「恋人」

やりました。とうとう本郷直樹がUPされていた。
ずっーと待ってました(笑)。あとは結城大だなぁ。

★『燃える恋人』
よく歌っていたっけ・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=NGXNBouCQPs

★『朝の恋人』
恋人シリーズ2弾かな?
http://jp.youtube.com/watch?v=9esAOLrtGos
day 2008-09-2804:39
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『青春の輝き』

このタイトルはまったく覚えてなかったけど、聴けば懐かしさが甦ってきます。
そして、彼の中ではかなり好きな曲。
なんといっても歌詞に惹かれたなぁ。
恋と無縁な幼少なのにどこかトキメキを覚えたっけ(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=MRsgVJ-VRoA

【アイちゃんが行く】の主題歌です。でも当初、クレジットが番組名だったのは上のコメントでも書いてます。
day 2009-08-2717:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/391-c732b8d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。