なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安西マリア

太陽がギラギラしていたのは、1973年だった。
百恵ちゃんがデビューした年である。「中三トリオ」と称されるが、本格的に稼動するのは翌夏のこと。つまり「青い性」路線が始まる前年に、安西マリアはデビューした。

ただし、夏木マリが「もうイヤ!」と絹の靴下を嫌いながら迫ってきた年である。まさに時代は、セクシー・ダイナマイト路線の真っ只中。
しかしヒートアップしすぎたのか、そんな昭和48年はオイルショックに見舞われた年でもあった。

時代背景を記せば、そうなる。当時、思春期のとば口にいた身としては、なんと楽しく怪しげな年だったのだろう。まったく、妄想が膨らむばかりじゃありませんか。もっとも、その渦中にいた実感はあまりない。

安西マリアの場合、セクシーというより「健康」イメージの方が私には強かった。それは、デビュー曲『涙の太陽』のイメージでもある。(エミー・ジャクソンをカバーした曲とは、知らずに聴いていた)
マリア登場~涙の太陽マリア登場~涙の太陽
安西マリア

東芝EMI 2005-04-20
売り上げランキング : 7097

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑カバーポップスの人だったんだなぁ。


安西マリア
↑ダウンロード購入。

♪ギーラ、ギーラ♪と手をかざす印象的な振り付けで、色気よりもアクティブなサマー・イメージが勝っていた。
夏木マリのわかりやすい「誘惑光線」に対して、彼女の場合はサラッーと流れていく。

部分的には、このあたり↓の処理に強くそれを感じる。
  ♪な~ぜ、な~ぜなのぅ~♪
きっと色気全開なら、もっと粘着質に聴かせる箇所だろう。ただ、そうするとヒットしたかはわからない。

褒め言葉は、裏を返すとけなす事にもつながる。だから表現が難しいのだが、「健康的な路線」と「煽情的な路線」は交差しないと思う。
少なくとも彼女の場合、その登場の仕方、セールス手法は「セクシー系」を目指していたはず。(もちろんセクシーがイコール煽情とつながるわけでもない。でも大体そうですよね)

しかし私には肝心の部分で、彼女にそれを感じない。始めから、セールスポイントのボタンを掛け違えたのか?どこか、彼女のキャラを思わせる「気まぐれ感」が、売り出し方針の曖昧さと重なる。
アイドルにもアダルトにも中途半端な年齢だったので、難しいのだが。(その点、あべ静江はうまいポジションを探し当てました)

偉そうに書いたけど、結果は『涙の太陽」のアクティブな曲調とマッチして大ヒットとなるのだった・・・。(私みたいな机上の空論は言うが易し、ってこと)たとえ短期でも、しっかり記憶に残っている人である。
あっ、過去形で書いたけど、まだ現役らしいですよ。

Hotwax presents Girls,It ain’t easy 1970’sHotwax presents Girls,It ain’t easy 1970’s
オムニバス シェリー アン・ルイス

ビクターエンタテインメント 2005-11-23
売り上げランキング : 50158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑70年代アイドル歌謡オムニバス。レアな人多し。

♪試 聴⇒ マリア登場/涙の太陽icon
♪試 聴⇒ 安西マリアicon

★プロフィール







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑知っているのに 知らんふり いつも冷たい あのクリック~♪(←お願いします)

<広告>
Sony Music Shop

一生聞ける・HIPHOP・レゲエ・COM←一般の店では手に入らない!激レア音源はここにある!HIPHOP・REGGAE・R&B・NY・ジャマイカ直輸入限定商品専門店



スポンサーサイト

コメント

エミージャクソン

マリアが40年代後半ならエミーは40年代前半に♪涙の太陽♪を出したんだな。こっちの方がヒットの度合いは大きかった。でも色気となるとマリアに軍配かな。バブルの頃には田中美奈子も歌ったね。聞き比べるのも楽しいかも。
只エミーは全編英語だったけど。我々の世代ではエミーの方が懐かしいな。彼女は褐色の肌(のような気がしてるが)、でルックスハ普通だが健康的な感じがしてた。笑顔が素適だった。
day 2006-09-1406:26
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

涙の太陽

何度かカバーされてますね。
個人的嗜好なのかなぁ~。なぜかマリアちゃんには、色気を感じないんです。歳の差があるのでしょう、きっと。
うつ病などで相当、苦労されたみたいですね。
エミーは後付で知ってる程度ですが、たしかに色気は・・・。
day 2006-09-1406:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『涙の太陽』ばかりじゃない!、さて、ちょっとクイズその1

安西マリアと言うと、どうしても『涙の太陽』というイメージがありますが、他にもいい曲がありますよ。

『センチメンタル・グループ・サウンズ』(作詞:橋本淳 作曲:響わたる 編曲:馬飼野康二)
http://www.youtube.com/watch?v=2nj13cjMNIw

ほとんど、初めて聴いたようなものですが、これなかなか洒落ていていい感じの曲です。
ところで、この作曲をしている“響わたる”ですが、実はある作曲家のもう一つのペンネームです。
さて、誰でしょう?
ヒントは、そうですね、ここに コメントを書くのは、お久しぶりな(笑 感じがするので、もう一人取り上げてみましょう(笑
day 2009-07-0822:23
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

軽くてお洒落

出だしだけ聴くと、その軽さからどこか荒木一郎風にも感じたけど、お久しぶりなわけだからルミ子絡みであの人なんですね(笑)。
曲はたいへんお洒落でいいけど、特定のイメージを持ってるマリアに提供が厳しかったのかな?
day 2009-07-2221:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ベスト動画

涙の太陽のリアルタイムの映像が動画で探せなかった。昔 動画で見たのになぁ。オレンジの衣装にあの手の振り付け 僕が 小学校の頃かなぁ 幼稚園の頃かなぁ
朝丘めぐみさんの 動画 行ってきまーす
day 2010-06-0121:41
name 村石太MAN
trip -
url

編集 ]

『涙の太陽』

これなんて、そうなんじゃないでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=lrvJ8AOjxGE&feature=related

残念ながら『涙の太陽』しか知らないんですが。
いやあ、それにしてもセクシーだし、弾けてる。
day 2010-06-2015:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/397-93879c3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。