なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ピーナッツ

モスラの人!という印象が強いのは私が子供だったせいです。
でも、ホント名曲揃いだなぁ。『恋のバカンス』、『恋のフーガ』、『情熱の花』、『ウナセラディ東京』、『ふりむかないで』等々・・・全然、古くないし。

宮川泰の才能は、ほとんどザ・ピーナッツのためにあったようだ。(ちなみに息子さんは『マツケンサンバ』の作曲者で、なるほどこの親にしてこの子ありだ!)
今、これを書きながらはたと気づいた事がある。うちの母親の髪型といいファッションセンスといいモロ「ザ・ピーナッツ」のスタイルじゃん。当時は相当な影響力があったのかなぁ?

ザ・ピーナッツベストセレクション
ザ・ピーナッツベストセレクションザ・ピーナッツ

おすすめ平均
starsやっぱり良いね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑一家に一枚!と、つい言いたくなっちゃう。

歳月を経るに連れ、彼女たちの評価はますます高まってるように思える。
抜群の歌唱力で聴かせるハーモニー、そして優秀な楽曲揃い。才能が才能を呼ぶというか、見事な出会いがあった。これを人は「奇跡」と呼ぶのかもしれない。

それは高度経済成長期という時代背景もあるが、しかし今聴いてもやはりイイ。イイものは時代に関係なくイイのだ。そして双子で生まれたことが、これほどプラスに作用した人たちも稀でしょう。今さらながら思うのは、音楽の世界の双子って相当、強力だってこと。

声質が一緒だし、歌唱力だって似たようなものだ・・・。まるで、歌うために生まれてきた、といったら言い過ぎかな。まあ、それもこれも時代を築いたからこそ言えること。後のリリーズになると・・・・・。

~メモリーズ~~メモリーズ~
ザ・ピーナッツ 伊藤エミ 伊藤ユミ

キング 2004-11-26
売り上げランキング : 121932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑豪華版!高いけど・・・。

ちなみに冒頭で書いたが、モスラに出演したことは私みたいな子供にも多大な認知を育んだ。でも、当時は一線の歌手が子供向け映画に出演するなど考えにくかったらしい。すべては渡辺晋社長のOKの一言だったとか。「何であろうと、露出することは宣伝になる」という考え方。

ナベプロ関連の本を読むと、この人もまた優れた人だったと思う。
優秀なブレーンを集め、おおらかに方向性を示唆して自由に活動させたんだから。帝国と言われる牙城を築いたのもうなづける。ただ、第二の渡辺晋が生まれなかったことが・・・。でも、それってどこの会社でも言えることなんだけど。

最後にピーナッツとくれば、どうしても欠かせないのはクレイジーキャッツでしょう。そして、後世に有名なTV番組【シャボン玉ホリデー】とくる。日曜の夕暮れの一番ブルーな時間帯。よく父に連れられ、銭湯にいった時間帯でもある。
嗚呼、なつかしくて愛しくて、涙がでてきそうだ・・・。

That’s WATANABE ヒットソング・コレクション~ザ・ヒットパレード&シャボン玉ホリデー~That’s WATANABE ヒットソング・コレクション~ザ・ヒットパレード&シャボン玉ホリデー~
オムニバス 森進一 布施明

ビクターエンタテインメント 2007-10-24
売り上げランキング : 72919

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑スマイリー小原なんて人、いたなぁ・・・。

♪試 聴⇒決定版 ザ・ピーナッツicon
♪試 聴⇒ザ・ピーナッツベストセレクション2007icon
♪試 聴⇒アンコール・ザ・ヒットパレード vol1icon
♪試 聴⇒ザ・ピーナッツsings宮川泰icon
♪試 聴⇒愛のフィナーレ~宮川泰傑作撰 in 60’s&70’sicon

★PEANUTS HOLIDAY ←ファンサイト
★INFANT LAND ←ファンサイト
★MIYAGAWA-WORLD ←宮川泰ファンサイト







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ため息の出るような あなたのクリックに~(←お願いします)

<広 告>
 iTunes Store(Japan)



スポンサーサイト

コメント

初めての女性デュオ

女性2人で歌う草分けかも?それ以前では思い出せないので。同じ時期に〔トリオこいさんず〕も人気だったし、♪黄色いサクランボ♪で大ヒットした〔スリーキャッツ〕もいたけどこれらは3人、2人はピーナッツがたぶん最初と言う事にしましょ。

デビュー曲の♪可愛い花♪が好きでした。2曲目はベートーベンの曲をアレンジした♪情熱の花♪、又オリジナルの♪ふりむかないで♪もヒット。唄って踊れる渡辺プロの秘蔵っ子。

デビューから引退するまでずっと紅白に連続出場、事務所の力もあるけど、引き際の鮮やかなことといい、御見事ですね。

彼女等の唄で好きなのは、〔ローマの雨〕、ダークダックスと競作の〔銀色の道〕です。
day 2005-09-0422:29
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

ナベプロの基盤

良い曲がホント多いデュオですね。トリオこいさんず・・・ 知りません。「ローマの雨」「銀色の道」これも知りません。後者は聴けばわかるかも。
不確かですが、ジュリーと結婚していた方はG県K市にお住まいだとか。地元の人から聞いたことあります。
day 2005-09-0422:56
name メロオ
trip -
url

編集 ]

追悼・宮川泰

2006.3.21、宮川泰先生がご逝去されました。突然の訃報に、ただただ驚くばかり・・・。
吉沢京子が唄う「恋をするとき」にかなり惹かれた私。実はこの作品も、先生の作品でした。
ご冥福をお祈りいたします。
day 2006-03-2222:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

おしゃべりも楽しかった

音楽って楽しいもんだよ、ってコンサートやTVの番組でも人を楽しい雰囲気にさせるように考えておられた先生、未だ逝かれるのは早すぎるような気がします。

上↑のピーナッツの曲では、♪銀色の道、情熱の花、恋のバカンス♪等も作曲を手がけられたれたんでしたね。
タクトを振る時はエネルギッシュ、おしゃべりはユーモラス、【宮川ワールド】にいつも引き込まれて行った私でした。

喪主はご子息で♪マツケンサンバ♪を作られて方、御父さんの世界を受け継いで私たちに音楽をより身近な楽しみに持って行ってもらえそうな方みたい、天国で息子さんの活躍を(じっとしてられな無い性分みたいなので、忙しく動き回りながら)見守っていかれるものと思います。
day 2006-03-2223:33
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

虚血性って

広島カープの野村が引退するとき「野球って、楽しいもんだよ」って。そして今、WBCに参加した王監督や選手たち。
自分が情熱を注いできたジャンルの活性化、普及に頑張る方々には、素直に頭が下がります。
宮川先生も、そうでしたね。
久世光彦氏も「虚血性心不全」。ある意味、イイさよならのしかただったと思います。
day 2006-03-2300:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ザ・ピーナッツ未公開映像

「幻の未公開映像」を追加しました。1961年から1965年までの4編あるようです。いつリンク切れになるかわかりませんので、お早めに。
day 2006-06-0305:38
name 追加
trip -
url

編集 ]

モスラ~や。

シャボン玉ホリデー見てました。
もちろん子供でした(笑)私もなぜか銭湯の思い出ともかぶりますね(笑)
シャボン玉石鹸のCMの人形がとてもおしゃれで子供心にセクシーだと感じたりして。
クレージーキャッツのギャグも超面白かった。大御所ですよね。というか、今やほとんどが彼岸のひと・・・ピーナッツさん、キュートですね。双子に生まれたかったと思いました。あの頃。まさかジュリーと結婚するとは。(そして離婚か。)コーヒーサンバが一番好きです!ところでフランスとの時差は8時間です。日本から引いてください。夏は7時間に変わりますが。ではまた明日(笑)
day 2008-03-0903:48
name すずらん・R
trip .UEitKAQ
url http://lavandephooto.blog34.fc2.com/

編集 ]

名曲ばかり

・・・ですね、ピーナッツは。
この記事は初期なので、まだまだ未熟。そのうち手入れいたします。

私は絶対、双子などに生まれたくないなぁ。もう一人、自分みたいなものが存在するなんて・・・(笑)。
時差、わかりました。しかし、一生縁のないフランスの時差が、ブログで関係するとは思ってもいませんでしたよ(笑)。
day 2008-03-0919:10
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ピーナッツ『コーヒー・ルンバ』

ピーナッツの『コーヒールンバ』ありました。DISC[2]の9曲目。
試聴なのでほんのさわりしか聴けませんが。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=777796&GOODS_SORT_CD=101

なるほど、私が思っていたイメージと違って、実にピーナッツらしく軽快。
すずらんRさんが一押しするのはわかります。
これはなかなかイイです!アレンジひとつでこうも変わるんでしょうか。
day 2008-06-0401:22
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/4-d4138c8a

モスラからの伝言(伊藤ユミ追悼)。

 先ず初めに、名司会者でありマルチタレントだった『小野ヤスシ』さん、そして「ちい散歩」でお馴染の個性派俳優『地井武男』さん(「北の国から」で中畑役の彼が大好きだった)このお二人のご冥福を心より...

[2012-07-02]

ビーチサイドの人魚姫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。