なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沢誉志幸

ビートたけしのつながりで、この人を知った。たしか、たけしがお気に入り曲として『そして僕は途方に暮れる』を、唄っていたんじゃなかったかな。
大沢誉志幸の代表曲だが、まだブレイクする前にたけしは先鞭をつけていたと思う。そして私的には、やはりこの曲が思い出深い。

その朝、ギリギリに目覚めた私は慌てて家を出た。会社の早朝野球で、決して戦力とはいい難い存在だったが、なにしろメンバーが少ない。私一人欠けても、試合が成立しにくい状況だった。

カセットテープに録音した『そして僕は~』をかけながら、車をとばす。目的の「Fグランド」になんとか辿り着く。間に合った、と思った。しかし、シーン・・・。まったく無人なのだ。

そのとき、やっと気がつく。もう一つ「F東グランド」があることに。東、といっても隣接してるわけじゃなく、車で20分はかかる距離なのだ。完全な遅刻である。
[ID] Y BEST COLLECTION
[ID] Y BEST COLLECTION大沢誉志幸 銀色夏生 大村雅朗

おすすめ平均
stars大沢誉志幸のベストコレクション!!。
stars復帰してからの購入
starsとにかく大沢選手の疾走を聞け!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑お腹いっぱいになる、ベスト盤!

まさに『そして僕は途方に暮れる』のだった。この時の状況と、タイトルがあまりにも一致しすぎて、今でもしっかり覚えている。会社の行事の中でも「遊び」はある意味、仕事より大切なのに・・・。

彼の特徴は、なんといっても小説のタイトルのような曲名だ。『そして僕は途方に暮れる』『まずいリズムでベルが鳴る』『ガラス越しに消えた夏』『その気×××(Mistake)』等々。

銀色夏生や松本一起の作詞は、意図的にタイトルに物語性を持たせているように感じる。それは、彼の意図とも合っていたのだろう。プロフィールを見ると、趣味に「古本屋めぐり」とある。きっと、感性に文学志向があるのでは。

歌手としての彼は、ハスキーな声質とケバイ(気色悪い)化粧が印象に残っている。ただ本質は、コンポーザーの人に違いない。提供曲での活躍の方が、際立っている。中森明菜の『1/2の神話』から鈴木雅之など。

そして申し訳ないが、その方が引き立っている。その意味で、織田哲郎と同様、優れたコンポーザーではある。だが決して、提供曲のカバーをする彼には、興味がない。

FRENZY
FRENZY大沢誉志幸

おすすめ平均
starsもうベスト?
starsたぶん1番妥当な選曲です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑初期の彼が、堪能できる。

♪試 聴⇒ [I.D]Y BEST COLLECTIONicon
♪試 聴⇒ GOLDEN☆BEST/大沢誉志幸icon
♪試 聴⇒ DRIVE A GOGO! icon

★オフィシャルHP

DRIVE A GO GO!DRIVE A GO GO!
オムニバス 大沢誉志幸 氷室京介

フォーライフミュージックエンタテインメント 2003-06-25
売り上げランキング : 68476

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑聴きすぎて、スピード違反に注意!







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑そして僕は クリックにくれる~♪(←お願いします)

<広告>
 iTunes Music Store(Japan) ←無料です!



スポンサーサイト

コメント

アレンジが格好良い曲が

多いと思います。
そんな曲のアレンジャーを見ると、またかよ?と言われそうですが、大村雅朗です。
『その気×××(Mistake)』とか格好いいなと思います。
また、ジュリーに提供した『晴れのちBLUE BOY』も格好いいです。
ちなみによく作詞をしている銀色夏生ですが、男性なのか女性なのかちょっとわかりにくいんですが、確か女性ですね。
day 2006-09-1816:42
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

銀色夏生は

・・・早見優で初めて知った作詞家。もっとも、今じゃ文筆家かな。
角川文庫で、たくさん本になってますね。
終わってしまいましたが「つれづれシリーズ」は、結構読みました。日記だけど、読ませる前提で書かれた日記。たやすそうに思えるけど実は素人が真似しても、うまくいかない典型の本でした。
他人のプライバシーを覗き見する感覚で、読んでました(笑)。
day 2006-09-2017:27
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ビートたけしの

『抱いた腰がチャッチャッチャッ』(合ってるかな?)は、大沢誉志幸作曲ですが、この歌の作詞は、大津あきらです。
カラオケで配信されるそうなので、早速歌わねば(笑)
day 2006-09-2922:16
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

なんとなく覚えが・・・

あるような、それでいて曲調はすっかり忘れています。
昔、ビートたけしはよく唄ってましたね。独特の通らない声質で(笑)。
しかし、凄いタイトルだぁ。森雪之承あたりが書きそうなタイトルですね。
day 2006-09-2923:06
name メロオ
trip -
url

編集 ]

その気

化粧品のCMソングだった

http://www.youtube.com/watch?v=mgVhQflP4uY

『その気×××(Mistake)』

何度も書いてますが、大村雅朗のアレンジが物凄く格好良いです。

この独特のハスキーボイスがなんとも言えず格好良いです。


おまけ

http://www.youtube.com/watch?v=xCCeO4K0OTk

ビートたけし&たけし軍団『抱いた腰がチャッチャッチャッ』(作詞:大津あきら 編曲:井上鑑)

これも大沢さんの楽曲ですね。
しかも、ちょっと前に書いたアキラさんのアレンジだったんだ(笑
day 2008-03-2311:20
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

たけしの歌

お笑い全盛時のたけし&軍団がとてもカッコよく見えるのは間違いなく楽曲の影響でしょう(笑)。
しかし『『その気×××(Mistake)』も含めて、ホントにカッコイイの典型的な楽曲ですね。

たけしと言えば、以前玉置浩二のコメント欄でもリンクした『嘲笑』が、私大好きで大好きで・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=aeEr1I7slfo

しかしこの歌も、玉置浩二が生ギター一本で歌うこのバージョンが素晴らしくて、パフィーのバージョンはあまり響かない。まして、自分で歌うと・・・(泣)。
PS:大沢さんの記事なのにスイマセン。
day 2008-03-2311:37
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/401-6707faac

略称''FLME'')は、清算会社であったフォーライフ・レコード|旧フォーライフレコード(権利譲渡に際して"三宿産業株式会社"に商号変更)の営業権

[2007-09-06]

東京企業8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。