なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西崎みどり

なんとも奇妙な一致という事がある。当ブログで取り上げる歌手を書いてると、よく昔の映像(CATV)で見たりするのだ。先日も、子役時代の西崎みどりを見てしまった。

それも【コメットさん】という昔々のドラマで(初代・九重祐三子バージョン)。
まだ7、8歳頃の彼女。こまっしゃくれて大人びた言動が、妙に可愛かったりする。
そして驚くべきは、まったく顔の印象が変わらないことだ。幼児にして、もう「出来上がっていた」のだろうか。

彼女は役者業よりも、平尾昌晃が作曲した『旅愁』で、後世に残る一曲を獲得したといえる。TVドラマ【必殺シリーズ】の主題歌だが、独立した曲という感がある。(友人がよくカラオケしてます)
なにより好きだったのは、ル~ル~、ルルル、ルルル~と始まるイントロ。淋しさに溢れた秀逸のコーラスだった。

この曲を唄っていた当時、彼女は14歳だったらしい。うーん、その年齢で見事な歌唱力。卓越した「歌謡魂」がこめられていたと思う。(子供だからできることもある)

ベストアルバム~みどりに逢いたい~
ベストアルバム~みどりに逢いたい~西崎みどり 田端義夫

おすすめ平均
stars西崎みどりさんの歌唱力にびっくり・・・
starsこれでベスト?
stars待ってました!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「芸能界」というより「芸道」に生きる人なんでしょうね。

ただ歌詞だけをみていくと、アブナイ女性(空想壁が強い)の妄想にも読み取れる。
 ♪白いほほえみも うしろ姿も 遠い夢の中 あなたはいない♪
「白いほほえみ」なんて言葉、心理学的にアブナイなぁ。

彼女は、顔、歌唱力ともに、若くして「出来上がっていた」。出来上がり、すぎていたとも言える。まぁそんな場合、なかなか伸びしろがない。でも「可能性」というのは不確定なもので、何者でもない人に使う言葉だし・・・。その分、出来上がっているに、こしたことはない。

ところで彼女は、日本舞踊西崎流の二代目家元らしい。そんな世界と、まったく無縁な私はよくわからない。でも生きていけるバックボーンがあるのは、なんとも羨ましいかぎり。(←実情はわからないけど)
最近、まったくお見かけしないが、芸能界から引退したわけじゃないでしょう?
  ♪恋しいあなた あなた 今どこに~

※正確には60年代デビューの彼女ですが、馴染みある『旅愁』に合わせ70年代にカテゴリました。

お江戸横町コンピでござるお江戸横町コンピでござる
テレビ主題歌 里見浩太朗 横内正

ユニバーサルインターナショナル 2004-12-22
売り上げランキング : 85965

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「ござる」といえば、ハットリくん。あ、関係ないね。

♪試 聴⇒演歌うた自慢~女性編icon
♪試 聴⇒昭和歌謡の必殺ヒットメーカー 平尾昌晃の世界icon
♪試 聴⇒ちゃんばらまにあicon

★子役
★西崎師匠を応援するぞぉぉ!の会

必殺!The BEST
必殺!The BEST竜崎孝路 TVサントラ

おすすめ平均
stars男の涙はここから生まれる
starsか・い・か・ん・!
starsファンならば「必携」。そうでない人には「お薦め」
stars必殺シリーズ殺しのテーマ集
starsおめぇさんの息のあるうちにいっとかなきゃならねえことがある

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑初期の「必殺」は、父のチャンネル権から欠かさず見ていたなぁ。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑恋しいクリック 今どこに~♪(←ここに。お願いします)

<広告>
東芝EMI←フォーク&ポップスを中心に、少年の日々や青春の想い出が痛切に甦る「あの頃」の大ヒット曲ばかり集めました!

TBS ishop



スポンサーサイト

コメント

初めまして♪

TBありがとうございます!

西崎みどりさんは懐かしいです。
テレビ時代劇で活躍されていましたが、特に必殺シリーズ、
「必殺仕舞人」
娘手踊り一座の惣領娘の花役。
得意の踊りと歌声を披露していました♪
今は西崎緑さんと改名したと耳にしました。
今もほとんど変わらない若さも驚異です(笑)
day 2006-10-1323:25
name まなぶ
trip -
url http://hibi-kore-koujitsu.seesaa.net/

編集 ]

それほど大崩れしない

『旅愁』の頃は、まだ、14歳ですか?
まあ、最近はモー娘。だの何だのって、それ以下の年齢のが結構歌っているので、そこはそれ程感じませんが、雰囲気が西崎みどりは、大人っぽいですね。
日本舞踊の関係というのと、どちらかと言うとかわいいより大人びて綺麗という印象が昔からありました。
キャピキャピ可愛いタイプは、後で変わってがっかりみたいなのがありますが、こういう人はそう変わらないですし、ちょっと前に見たら、相変わらず綺麗で、さらに明るさもプラスされた(ちょっとパンダっぽい)かな?って印象がありました。
day 2006-10-1407:56
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

みどりさん

>まなぶさま
わざわざコメントを頂き、ありがとうございます。
みどりから緑、それだけで大人っぽいですね。彼女の印象は、ホントに一貫して変わらないですね。本文にもかきましたが、それが7,8歳頃からだと気づいてビックリしてます(笑)。

>Geminiさま
詳しくはわかりませんが、リンクした★子役、を読むとなかなかに複雑な家庭事情があったようです。そんな背景を勝手に想像して、一生懸命がんばっていたんだなぁ・・・と。もはや視点が、親の立場になっている(笑)。つくづく歳月を感じます。
day 2006-10-1423:50
name メロオ
trip -
url

編集 ]

カラオケで・・・

・・・『旅愁』を歌うと、本人が映像に出ます。
DAMですね。
やはり、綺麗な人だなと改めて思いました。
また、『池上線』も西島三重子本人が出て来ます。
これもなかなかいいですよ。
day 2007-04-3014:13
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

書きたくても書けない

最近、とんとカラオケと無縁状態。本人出演バージョンも昔から見ると、増えてるようですね。

西島三重子の「池上線」は、イイ曲!ただ私、彼女についての知識が皆無なので、記事が出来ない・・・。
day 2007-04-3021:48
name メロオ
trip -
url

編集 ]

では、今のうちに(笑)・・・

・・「池上線」、東急電鉄池上線を全国民に知らしめた、昭和の名曲中の名曲ですね。
何しろその曲を知っていて唄えても、誰が歌ったのかを知らない、つまり西島三重子という名前が出てこない、そんな人が多い位、人口に膾炙した作品なんですよね(笑)。

ところでメロオさんはご利用になったことありますか。
東京は目黒区五反田と大田区蒲田を結ぶせいぜい12~3キロのそれにしては駅とカーブの多い地元密着型のそしてあの池上本門寺参拝の善男善女を運ぶ鉄道です。

♪「古い電車のドアのそば~」

ほんとうに「古い」電車でした、緑色の・・・(笑)。
西島さんがキャンペーンの為、電鉄本社を訪れた際、「古いとは何事だ」とクレームをつけられたそうです。
無粋ですね、経営陣は、後のロングヒットを思えば・・・。

さてこの作品、作詞の佐藤順英さんの体験に基づく男女の辛い辛い別れの曲なんだそうですが、そのあまりの辛さゆえ、本人は西島さんにもお話になれなかったそうです、そのエピソードを。
確かに大人の琴線に触れる名作ですね。

アレンジは馬飼野俊一さん、ハーモニカのイントロ、印象的ですね、そして続く西島さんの歌声と絡むアコースティックギター、女声スキャット、何より西島さんの素晴らしいメロディを雰囲気抜群の傑作に仕上げていますよね。

今でもあまり乗り心地の良くない線路状態とともに、生涯忘れられない(実はほぼ毎日聴いてます)一曲となりそうです。
それでは。
day 2007-05-0117:03
name
trip -
url

編集 ]

西島三重子

たしかに、名前は出にくいです(笑)。東急とはとんと縁がなく「池上線」も、その存在すら知りませんでした。(田園都市線は、仕事の都合で昔、利用してましたが)
樟さんが書いてくれたので、これで「西島三重子」も、コンプリートかなぁ(笑)。
day 2007-05-0222:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

最近・・・

・・・私の地方で、必殺仕切人が再放送されていて、そこに西崎みどりも出演してますが、なかなかかわいい感じでいいです。
京マチコの娘役だったと思います。
九官鳥の話だったのですが、思わず見入ってしまいました。

鳥と言えば、西島三重子の『池上線』のカラオケの画面で、公園のベンチに行って、鳥かごから、インコかカナリアかは、わからないですが、手に持って、外に放つシーンがありますが、そのシーンは、かなり哀愁が漂って、つい来そうになりますね。
day 2007-05-0408:30
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

変わらぬ印象

最近はパチンコでも「仕事人」が世間を賑わせているようで。
彼女の顔は、一貫して変わらないイメージ。今、どうなのかわかりませんけど。
そろそろ「思い出のメロディ」が近づいてきます。そろそろ出番かな?
day 2007-05-0423:04
name メロオ
trip -
url

編集 ]

たまには真面目に(笑

歌の話をしましょうか(笑
この『旅愁』、スキャットから始まり、なんとなく、オルゴールの様な音色が(ハープシコードよりちょっと高いかなぁ?何の楽器かよくわからないですが)、入り、非常に綺麗なアレンジです。
竜崎孝路、思えば私は私は、“必殺”シリーズのエンディングをみて認識したアレンジャーですが、なかなかいいアレンジだなと思います。
後に必殺のエンディングになる何でも屋のお加代こと鮎川いずみ『冬の花』、これも同様にいい曲だなと思います。
ちょっと戻しますが、歌声は、よく聴くと14~5歳のあどけなさが、聴いてとれますが、だからこそ、大人にはないドキッとさせられる色気がある、そんな感じがします。
でも、昨今の同年代くらいの人は、外見こそ垢抜けてるのかなと思いますが、中身がねぇ。
そう考えると、西崎緑は、あどけない中に、内面がしっかりしている感じってところかな?と思います。
最近、ネットかテレビかどっちかで見ましたが、昔より少し大人っぽくなった感じ(当たり前か)がしますが、当時の面影はしっかり残って、ちょっと明るくなったって感じました。
生で見ると、年齢を感じさせないのではないかと思います。
それこそ、太田裕美の様に…
day 2007-05-0614:58
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ハープシコードとハープ

Gemini...さん、メロオさん、

「旅愁」本当にいい曲ですね、大人の・・・。
さてこの曲のイントロで女性スキャットを支えるあの楽器、ハープ(竪琴)ですね。
実はこのハープ、ハープシコードに追放された楽器なんです。
そしてまさに私そのことを記憶しておく為に、巷間主に呼ばれている「チェンバロ」というイタリア語の名を敢えて使わずに英語の「ハープシコード」で通して来たのでした、今まで・・・。

ハープを寝かせて一本一本の弦にそれぞれキー(鍵)と爪を取り付け、更に共鳴板を貼れば、ハープシコードの出来上がりです。

まさにGemini...さんの言うが如く音がソックリな理由がそこにあります。
それからドラム、あるいは円盤上の金属片をやはり弾いて音をだすオルゴール、これまた似たような音色ですね。

ともあれ、ハープシコードの偉大な発明、私はルネサンスのイタリア人達に感謝します、この場をお借りして・・・。
それでは。

day 2007-05-0617:20
name
trip -
url

編集 ]

コメントが主体です

>Gemini...さま
まさにそのとおりですね。

 >14~5歳のあどけなさが、聴いてとれますが、だからこそ、大人にはないドキッとさせられる色気
昔、美空ひばりが子供だった頃、あの歌声を聴いて「気持ち悪い」と思った方、多かったそうです。でも、その差は紙一重なんですけどね。

>樟さま
なるほど、ハープシコードの所以、そういうことだったんですね。前も書いたけど「チェンバロ」なら、聞いたことありましたが。
「こだわり」は大事です(笑)。それにしても西崎みどりから、いろいろ話題が広がり、喜ばしいことです。まさにこのブログは、皆さんのコメントが「主」で、感謝いたします。
day 2007-05-0620:53
name メロオ
trip -
url

編集 ]

東大出の先生も見ていた「必殺シリーズ」

こんばんわ。

西崎さんの美しい美しい歌声を聴いていると私、高校生物の授業を思い出すんです、実は。

先生は本郷台の最高学府を出た50台の真面目なインテリでした。
その日は中枢神経(脳味噌と脊髄)のお話、

曰く、「延髄は首の背中側にありまして、チクワを潰したような形をしています。ここには呼吸中枢がありまして、針で突こうものなら人は瞬時に死にます・・・・(やや間をおいて、そして呟くように)・・・必殺仕掛け人はこれで(人を)殺(ヤ)る・・・。」

とたんに「オオーッ」という溜め息とも、どよめきともつかぬ声が教室中に響き渡ったのを、昨日のことのように覚えています(笑)。

それにしても、弱い者イジメをした挙句、その命まで奪った不届き者達、実にイロンナ殺され方、してましたね(笑)。
それでは。
day 2007-05-0920:53
name
trip -
url

編集 ]

バタヤンとみどり

その先生もイメージとかけ離れて「必殺」見てたんですねぇ(笑)。
先日、国営BS放送で【田端義夫】のビッグショーが放送されました。約30年前の再放送。ゲストで登場したのが中学生の西崎みどり。バタヤンとデュエット発売した曲があったということ。
それにしても彼女は、童顔というか大人顔というか(ムズカシイ)。まったく顔の印象が変わらないサンジェルマン伯爵のような不思議な人・・・。
day 2007-05-0922:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

「白いほほえみ」の意味、分かった記念(笑) 改めて 西崎みどりの「旅愁」

こんばんわ。

話の順番が逆になって大変申し訳ないのですが、とても良い作品ゆえ改めて・・・。



あなたを探してここまで来たの 恋しいあなた あなた今どこに

風に揺れ 雨に濡れて 恋は今も今も燃えているのに ああ・・・

白いほほえみも後姿も 遠い夢の中 あなたはいない



俗に「金と女は追えば逃げる」と言いますが、非常に魅力的なこの二つ、こちらが欲得ずくではないと、かえってむこうから付いてきてくれるんですかね・・・(笑)。

さて、「白いほほえみ」を残して去る「あなた」の後姿が忘れられず、後を追って「探す旅」に出た「私」が、「いつ彼を見つけられるか分からぬ」その途上で時折感じるしみじみとした寂しさを唄った作品なんですね、これは。

メロオさんも言及した「白いほほえみ」、白色とは、「全ての可視光線を反射する物体 」の色として目に映る(因みに例えばある物体が赤く見えるとはその物体が赤い光線を反射すること)わけですから、「白いほほえみ」とはさしずめ「その真意を測りかねるナゾの微笑み」というわけですね。

即ち「私」は勿論「あなた」が好きだけれど、「あなた」は「私」を憎からず思ってはいても、具体的にどの位好きでいてくれているのか分からない、といったところでしょうか。

成る程追いかけて行ってでも聞いてみたくなりますかね・・・(笑)。
それでは。
day 2007-05-1422:11
name
trip -
url

編集 ]

白いほほえみ

なるほど。「全ての可視光線を反射する白」は、トランプでいうところのオールマイティーですね。

おそらく樟さんの解釈は適正。とくに真意をはかるくだりは、さすがです!
でも、私には存在しない「あなた」を探し続ける曲に聴こえてしまいます(笑)。もしかしたら、自己投影かも、とも思ってしまいます。(小椋佳&陽水の『白い一日』も同様。♪真っ白な陶磁器を~♪)
つい変な解釈をしてしまう。素直に聴けばいいのにね。
day 2007-05-1422:35
name メロオ
trip -
url

編集 ]

必殺

先日、カラオケで検索していたら西崎みどりの『旅愁』同様に、必殺の主題歌だった山下雄三の『荒野の果てに』(♪風吹き荒れ雨がふりつぐ~ではじまる、某・P機の確変の時に流れる、必殺と言えばこのメロディっていうあれ)が入っていて、ちょっとびっくり。もちろん歌いましたよ(笑
気持ちのいい曲ですね。
必殺関係では、三田村邦彦の『思い出の糸車』も入っていてたまに歌います。
UGAには、京本政樹の『悲しみ色の…』が入っている様なので、これは歌ってみたいですね。
そう言えば、もし、石原裕次郎が病気にならず、“太陽にほえろ!”が続いていたら、又野誠治演じるブルース刑事が殉職して、その代わりに、京本政樹が入る予定だったそうですね。
沖雅也、三田村邦彦に続く、必殺→ほえろ!第三段だった様ですが、幻に終わりました。
蛇足ですが、松平健も、勝野洋演じるテキサス刑事の代わりの刑事候補の一人だった様ですが、色々あって、沖雅也に落ち着いたと言う話も聞いたことがあります。
day 2007-05-1919:37
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

将軍刑事?

「太陽にほえろ」のキャスティング事情は、驚き!知りませんでした。
京本さんあたりは想像つくけど、松平健とは・・・。ま、若かりし頃の彼ならあるんでしょう。でも、今のお姿しかイメージできない。「将軍刑事」ですか(笑)。
day 2007-05-1923:06
name メロオ
trip -
url

編集 ]

緑色の着物を…

先日、you tubeに、西崎みどりの『旅愁』を歌っている画像があり、みました。
緑色の着物を着て、ちょっと振り付けを入れながら歌ってましたが、きれいでしたね。
声は大人の声になってました。
途中でその当時のレコードジャケットがインサートされて、そのあどけなさと歌っている姿のおとなっぽさの対比が面白かったです。

実は、私、西崎みどりみたいな顔が、好みだったりするものですから、また、テレビで見れる機会があれば、今の姿も見たいですね。
当分は、カラオケで『旅愁』歌って、見るとしますか(笑

“思い出のメロディ”あたりに出て欲しいところですね。
出来れば、和服で(これは願望です)
day 2007-06-1020:35
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

出てほしいですね

それ、私も見ました。とても綺麗ですね。幼い頃は可愛くて、でもやはり彼女は一貫して変わらない印象があります(笑)。

「思い出のメロディ」に私も期待してます!
day 2007-06-1021:26
name メロオ
trip -
url

編集 ]

最近カラオケでは・・・

・・・『旅愁』は欠かせないです。
特にDAMの本人が出る映像がたまりません(笑
着物では無いんですけど、歩いているところやバーで飲んでいるシーン、更には駆けているシーンでは、パンツスーツで活動的な感じの描写が見えます。
そして、最後に顔のアップで見せる表情が、いいです。
目がうるっとしていて、輝いていてなんとも言えない色気というかそういうのを感じます。

本当に「思い出のメロディ」に出て欲しいですね。
day 2007-06-1820:52
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

「思い出のメロディ」に希望メールを

たまにCATVで見る九重バージョンの「コメットさん」。しっかり準レギュラーで、みどりさん出演。やはり何度見ても、すでに今の顔が出来上がってる(笑)。

たとえば、杉田かおるだと子役時代の可愛さと今は、やはりイメージを抜きにしても違います。また、普通そういうものです。なのに、西崎みどりはまるっきり変わらない・・・。ある意味、怖い(笑)。

NHKの「思い出のメロディ」に、出演希望のメールしたらいかがでしょうか。中村晃子の記事に、リンクしてあります。(第38回となってるけど今年は第39回。でもページは大丈夫です。ちなみに昨年、私もあることをメールしました)
day 2007-06-1907:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

やってみました

“思い出のメロディ”リクエストしてみました。
どうなるかは、わかりませんけど、見てみたいです。
この系統の人は本当に老けないですね。
私が前に行っていたスナックのママがこの系統で、もう50越えているくらいなんですが、見た目がこんな感じでした。

カラオケの映像の話になりますが、最近、梅沢富美男の『夢芝居』の映像みて、綺麗だなと思うんですが、あれは反則ですね(笑
本当、下手な女性より綺麗ですよ(笑
メイクであれだけ変わるんですから、自分も白塗りしたらあんな風になるのかなぁ?と思ったりしますが、せいぜい小梅大夫どまりかな?と思います、チックショー!

何はともあれ、みどりさんは、本当に綺麗だなぁと思います。
day 2007-06-2417:29
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

思い出のメロディ

見事なネタ、お見事です(笑)。「梅沢富美男」は、ずいぶん前から記事書きかけで、放置プレイ中・・・。

たしかに反則です。声かけられたらホイホイついていきそうな自分が怖い・・・。チックショー!

私もまたリクエストしてみようかなぁ。ほとんど無理な要望だけど・・・。
day 2007-06-2420:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

何と西崎みどりさんも

ハープシコードで唄うんですね。

それは必殺シリーズ第7弾「必殺仕業人」の主題歌「さざなみ」。

竜崎孝路さんのハープシコード、まるで船山基紀さんを彷彿とさせます。

ただ、荒木一郎さんの詞が・・・。


誰だか馬鹿に気にしてる 私の書いた落書きを
誰だか変に傷ついた 私の愛に
しらけた季節の匂いがするわ 何故ってことでもないのだけれど
私っていたずらなのね 私って子供なの
退屈な一日が 永すぎるの


何だか良く分かりません・・・(ToT)。

しかしそれを補って余りあるみどりさんの声質、声量、間奏のハープシコード、「旅愁」に勝るとも劣らぬ素晴らしい完成度です。

是非聴いてみて下さい。
それでは。
day 2007-06-2421:05
name
trip -
url

編集 ]

『さざなみ』

この曲、私は知りませんが樟さんが書かれた歌詞を見るとたしかに変です(笑)。
さすが「荒木一郎」ですね。ハマれば凄い人なんですが。最近、また『君に捧げるほろ苦いブルース』を聴き入ってます。やはりベストを買おうかなぁ。

ところで西崎みどりって、演歌のようでそうでもなく 、まさに「歌謡曲」というジャンルの人でしたね。間違ってもJ-POPのわけはなく、今では存在しない「昭和歌謡」・・・。
day 2007-06-2522:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

緑サンが言う年齢

初めまして
彼女が27歳の頃 地元に来て歌を唄った時、「3歳から仕事を始めて、7歳で歌手デビューしたから、もう40歳位なんじゃないか? と思われてるらしい」と言ってました。

イメージとして、「必殺シリーズ」と「旅愁」が強調されてる気がして残念です。

ナマで聴く歌声は、迫力があって痺れます。

day 2007-07-2018:27
name 謎色迷路
trip pNqQqwv.
url

編集 ]

芸能生活○十年ですね

謎色迷路さん、はじめまして。
私も残念ながら彼女の歌、『旅愁』ぐらいしか知りません・・・。あと「コメットさん」に出演している幼少期の彼女かなぁ。

演歌系に近い人なので、歌唱力はたしかですね。おそらく生歌聴けば相当なもんでしょう。
まだまだ老け込む歳でもないでしょう。やはり画面に出てほしい。
day 2007-07-2022:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

応援を再開しました

メロオさん、こんばんわ

ブランクが10ン年あったけど、インターネットを始めたら友達が出来て何人かで応援を始めた所です。
昨年の10月からなんだけどネ

今年の2月には、直筆のサインを書いて貰うは、2ショット写真は撮らして貰うはで、ファン冥利につきました。

7月も横浜方面に応援しに、遠征です。

今年は、歌手生活40周年で、何があるか?楽しみです。
day 2007-07-2201:18
name 謎色迷路
trip pNqQqwv.
url 無し

編集 ]

ファン心理、わかります

それはそれは、スゴイ。直筆サインに2ショットですか・・・。

おばさんたちが韓流で自由に応援しているのに比して、男性陣は仕事等でままなりません。もっと頑張って好きな芸能人を応援したいものです。(謎色迷路さんは男性だと思ってますけど・・・)

ああ、私も「あの人」を応援したい・・・。けれど西崎みどりさん程、活動してないしなぁ。
好きなタレントを積極的に応援できる謎色迷路さんが羨ましいです。
day 2007-07-2203:11
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ネームについて

ハンドル・ネームの事です。
緑サンが27歳の頃、(「みどり」の名前でした。)

地元のイトー・ヨーカー堂の開店9周記念に来られた時に、歌われた曲目の中で、1番記憶に残ったのが「謎色迷路」でした。

この曲は、新曲「生まれかわれるものならば」のB面です。が、コッチの方が迫力がありました。
何処と言えば、「痛みを吐き出す様に」と「軽いショックで火が付くライターみたいネ」の所です。

歌詩では、「奴の手紙をカットグラスに入れて燃やして、これが返事よ」と言う所です。
「謎色迷路」と言うのは、奴への女の気持ちを表す言葉ですね。

ナマ歌には、痺れっぱなしです。
芝居を見に東京へ遠征しました。とても大きな声を出していたのでビックリしました。
day 2007-07-2303:15
name 謎色迷路
trip pNqQqwv.
url

編集 ]

イベント減少

そーですか、曲名が由来なんですね。ただ、申し訳ございません。彼女の曲、ほとんど知らなくて。

ちなみに私の地では「ヨーカー堂」ありません。さらになんと、セブンイレブンも存在しない・・・。

大手ショッピングセンターが少ないので、必然的にイベントも少ない。有名人がなかなかやってこない、という図式。時代のせいでそんなイベント自体、減少してますが。
day 2007-07-2309:07
name メロオ
trip -
url

編集 ]

先日・・・

奈々さんの例のコンプリートを手にしたついでに、改めてアイドルのコーナーを見まわしていたら、ありましたね、西崎みどりさんのCD「みどりに逢いたい」が・・・。
アイドル扱いだったですね、その店では、そんな感じなんですかね・・・。
かなり大きな店でしたが。

しかし、かとうれいこ、奥菜恵、飯島愛、・・・、こんな人達まで(アイドル)として歌、唄ってたんですね・・・。
CD買って聴いてみよう、だなんてちっとも思いませんが・・・(笑)。
それでは。
day 2007-07-2321:47
name
trip -
url

編集 ]

久しぶりに

・・・今日たまたまレコード店に入りました。ア行歌手をみたけど奈々ちゃん無かった。売れたのか入荷してないのか・・・。 あべ静江コンプリート盤はありました。
みどりさんのマ行までは見に行ってませんが。

まあいろんな方がCD出していて、やはりそれぞれのファン層は買うんでしょう。自分も今頃ファン心理がわかったので、たとえどんな人でも否定はしませんよ。いちがいに肯定もできないけど(笑)。
day 2007-07-2322:13
name メロオ
trip -
url

編集 ]

「思い出」に出演!

Gemini...さん、やりましたね。西崎緑さん今年、出演とのこと。リクエストメールが効いたんでしょう。
石橋正次やモリケン、奥村チヨも出演ですね。記事書きかけの「千賀かほる」も出演なので、あわてて完成させなくては(汗)。でも書けるかなぁ?
day 2007-07-2619:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

そうですか!

出演するんですか?
これは録画して見なくては!
きっときれいなんだろうなぁと思います。
day 2007-07-2622:57
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

今日公表かな

拙ブログの左サイドバーで、<[期間限定]思い出のメロディ>としてリンクしています。
よくチェックしてるんですが、今日出演者と曲目がUPされてましたね。
day 2007-07-2623:28
name メロオ
trip -
url

編集 ]

上野・演歌祭り

7.26.木 緑サンが出演されると言うので行って来ました。

入場料¥100・自由席の為、午後1時半頃から並び始めました。

列の長さに驚きましたが、切れ目を見つけて横入りさせて貰いました。

見ず知らずの人と話しをしながらしていると、音合わせの様子が聞こえて来ました。

雨も降って来て濡れていると、緑サンの「旅愁」と「流星」が1コーラスづつ聞こえました。

開場4時50分・開始5時20分で デビュー間もない人達からの順番の様です。

緑サンの出番は7時半頃でした。
衣裳は黒地に白の大小の水玉、帯は水色の浴衣でした。

ステージまでの距離は20メートル位かな? 遠くて残念でした。

day 2007-07-3108:07
name 謎色迷路
trip pNqQqwv.
url

編集 ]

成瀬が丘フラワーロード・フェスティバル

7.29.日 東京都町田市です。

新横浜からJR横浜線で行って成瀬で降りたら「ココから東京だから¥130不足です」って
昼頃到着して、どんな所か?見て周りました。時間が早かったせいか、お祭りの雰囲気まだ無かったです。

午後4時頃、会場のフラワーロードの歩道に居ると
ナント緑サンともう1人事務所の方が歩いて来ました。
顔が合いドキッとして、思わず「こんにちわ」
駐車場から控え室になる建物へ行く所の様です。

7時から歌謡ショウなんですが、5時半頃から雨が降って来て、小降りかな?と思ったら、雷も鳴り出しました。

大雨決行です。簡単な雨具を着て声援です。距離は10メートル位と近いし、濡れて来たせいかノッテ来ました。

扇子片手に「どうにも止まらない」がオープニングです。
扇子を開く所や扇子の舞は何回見ても飽きません。

衣裳は青地に白と桃色の小さな花が散りばめてある浴衣です。
「何度生まれても」って言う曲目を初めて聴けました。

アンコールも初めて?聴けました、曲目は「旅愁」でした。
リクエストした曲かと思ったけど、違いました。(ガックリ)

帰りはズブ濡れのまま、緑サンのポスターを記念に剥がして頂き、電車に乗りました。


day 2007-07-3108:43
name 謎色迷路
trip pNqQqwv.
url

編集 ]

TVで応援します

スゴイ、バイタリティーで敬服いたします。しかし入場料100円とは、素晴らしい!
ステージまで20mなら、私的にはとても近いですが・・・。都市部は、いろんな機会があってイイですね。私は今年の「思い出のメロディ」で、ひそかに応援します(笑)。
day 2007-07-3108:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

湧水祭り・歌謡ショウ

8月4日(土)静岡県駿東郡清水町の祭りのイベントです。
開始が午後8時からと遅いんです。

歌謡ショウの中盤に握手タイムがありまして 私とネットで知り合った友人の事を清水町の人達に紹介して頂きました。

成瀬が丘・歌謡ショウの時 親戚でもないのに1時間観て頂いたと言う事です。

ここの柿田川公園は 帰りのバスが無く タクシーを20年ぶ位?に乗りました。
新幹線も途中までで 東海道線に乗って帰って来たんスよ



day 2007-08-0523:44
name 謎色迷路
trip pNqQqwv.
url

編集 ]

40周年だから活発

やっぱりスゴイ。追っかけのバイタリティ、おそれいります。交通費だけでもバカにならないでしょう。
しかし、緑さんも盛んに活動してますね。たしかに8時からのイベントは遅い。でも、私的にはそんな時間帯の方が好きです。
day 2007-08-0601:06
name メロオ
trip -
url

編集 ]

思い出のメロディー

11日放送で コメントを読まれた人は 

成瀬が丘祭りと湧水祭りの歌謡ショウを 一緒に応援した人です

しかも この日が誕生日だって
day 2007-08-1122:25
name 謎色迷路
trip pNqQqwv.
url

編集 ]

繋がり

リアルタイムで見られず、録画したのを見ました。(先程、やっと記事UP)
いろいろ繋がってる なぁ、と思いましたよ(笑)。コメント頂いた謎色迷路さんの知り合いが、誕生日にTVでコメント読まれ、それを見た私がブログで記事を書いてる・・・。面白いですね。
day 2007-08-1205:59
name メロオ
trip -
url

編集 ]

今も変わらず…

…綺麗でしたね。
あの、独特のちょっとパンダ系が入ったでも時折大人っぽい表情を見せる、あの頃の西崎みどりそのものって感じでした。
あの、青系の着物が良かったです。
和服が似合う人っていいですね。でも、カラオケの画面の洋服姿もなかなかのものです。
今度は洋服でも見たいですね(笑
今回、西崎さんが見れて本当良かったです。

PS 京本政樹の『悲しみ色の』のカラオケがある機種の店があったので、歌いましたが、気持良かったです。
それから『吾亦紅』は、荒木とよひさじゃなくて、杉本真人ですよ。
day 2007-08-1208:14
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ご立派です

いやはや、パンダ系が入ってたんですか。よく見てますね(笑)。
お姿も声も健在で、プロ意識をしっかり持ってるんでしょうね。さすがでした。

PS:『吾亦紅』杉本さんでしたね。すいません。
day 2007-08-1209:21
name メロオ
trip -
url

編集 ]

必殺仕業人・・・

こんばんわ。

「さざなみ」見つけました・・・。

荒木一郎さんの詞、よくわかりません・・・、相変わらず・・・(T-T)。

でも、名曲です、西崎さんの・・・(^-^)。

こちらから・・・

http://fooooo.com/watch.php?id=f7fe1d370bfd8315f15f9a0c3f8286a5&site=&url=
day 2008-03-0419:37
name
trip -
url

編集 ]

初聴きでした

これはどうやら観てないようです。曲も初聴きでした。しかし、西崎みどりって、こうして聴くとよく通る声質ですね。

荒木一郎は、そのわからなさ、変てこ具合こそが彼を彼たらしめているのかも(笑)。
day 2008-03-0420:34
name メロオ
trip -
url

編集 ]

おおお!!

私もこの曲は大好きでした。
もう一度全曲聴いてみたいです。
(試聴って欲求不満になりますね・笑)
コメントも少し読んでみましたら・・・あらら。樟さんがまた詳しく解説を!!やはりハープシコード関係ですね(笑)
ほんと、勉強になるブログですね~~。次はジュディオングさんのところに行きます(^^;
day 2008-03-1306:59
name すずらん・R
trip .UEitKAQ
url http://lavandephooto.blog34.fc2.com/

編集 ]

祝 コメント50・・・\(^o^)/

西崎さん・・・江戸っ子なんですね・・・、1960年生まれ・・・。

どうしてこんなに歌、お上手なんでしょうね・・・、石川ひとみさんとはまた違った魅力・・・。

後輩なんですね、岡田奈々さんの・・・(^-^)。

・・・で、「旅愁」・・・、ありました、こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=yMLXJZkb9J0

1974年、14歳のみどりさんですね。
画像は播磨の明石辺りだと思います・・・。

そしてこちらは2007年のみどりさん・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=86IywnOqJ_g&eurl=http://fooooo.com/watch.php?id=c7e7c46530cafa4b0db2c3eb71f6d345&site=&url=

あえて言いませんが、そのお歳・・・、しかし上手い・・・、相変わらず・・・、驚きです・・・。

ともあれ「白い微笑み」の意味、理解できてから聴くこの作品・・・、また「格別」・・・(^-^)。
day 2008-03-1319:00
name
trip -
url

編集 ]

探しつづけて30数年

とうとうみどりさんもコメント50ですか。ま、ひとえに皆様のおかげです。
しかし、この人も一貫して印象の変わらぬお方・・・。若いですねぇ。『旅愁』は、友人がよくカラオケで歌うので、今でも現役感アリアリの曲。でも、もう30数年も経つんですよね・・・。
day 2008-03-1320:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

こんなものが…

…ありました。

http://jp.youtube.com/watch?v=aJOY0PTVoy8

これは『旅愁』のプロモーションビデオだそうです。
この当時は、まだ15歳ぐらいなのかなぁと思われますが、なかなかいいですね。
この頃とそれほど雰囲気が変わらずに、いい年のとり方をしたのかなぁと思います。

オマケ

同じく必殺で、作家陣が『旅愁』と同じ

http://jp.youtube.com/watch?v=I9tHQffovBI

川田とも子『あかね雲』

こっちも歌っていた当時、川田さん、西崎さん同様、若かったんじゃないかなぁと思われます。
day 2008-09-2809:22
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

念仏の鉄

・・・が出てた「必殺シリーズ」は父のチャンネル権から、私も見てました。
ただ、この曲(『あかね雲』)はいつものように覚えてないんだけど(笑)。
だから川田とも子という人もまったく知らないなぁ・・・。
day 2008-10-0320:20
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これ、なかなかの…

…名曲ですね。

http://jp.youtube.com/watch?v=m9rDWQngopM

『生まれかわれるものならば』(作詞:ちあき哲也 作曲:三木たかし)

三木さんらしい優雅なメロディ、そしてちあきさんの詩、大人っぽくなった西崎さんとの対比が素晴らしいです。

あそうだ、バタやんと歌っていた

http://jp.youtube.com/watch?v=FXVqtuQmx2k&feature=related

『親星子星』

こんなのもありました。

ジャケット見ると、大人っぽい感じがします。
段々と、顔に歳が年齢が追いついて、今では、それ以上老け込まない、そんな感じがします。

他では、『もどり道』と言う宇崎竜童が作曲した必殺の歌が格好良いと思うんですが、なかなか無いですね。
day 2008-11-3011:26
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

流麗な曲と声

以前、BSでオンエアした「蔵出し劇場」で、バタヤンと共演した回を流してました。
彼女は声そのものがイイですね。
セリフもよく通ってる。

『生まれかわれるものならば』って、初聴きだけど、どこかで聴いたようなイントロ。
流麗な三木節に彼女のボーカルうまく乗ってます。
day 2008-12-0118:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

追悼・遠藤実~西崎みどり編~

ミノルフォンレコードにいた西崎みどりの

http://jp.youtube.com/watch?v=DJcA0-IJdbc

『おもいで湖畔』

遠藤先生の割とダイナミックでドラマチックなメロディラインが印象的な曲で、必殺などに見られる平尾昌晃の楽曲とはまた違った魅力がある楽曲です。
かぜ耕士の詩とも相まってなかなかの楽曲だと思います。
day 2008-12-0722:02
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

相変わらず

・・・声がよく通ってますね。
以前、どこかで書いたけどかぜ耕士といったら深夜ラジオのDJイメージしかなかった・・・。
day 2008-12-0821:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

西崎みどりが歌う西…

と言う事で、以前、荒木一郎のところで紹介した

『西陽のあたる部屋』
http://www.youtube.com/watch?v=xikVI31t-Js&feature=related

の西崎みどりバージョンがありました。

これです。

http://www.youtube.com/watch?v=LC9QUvs1ymQ

歌詞が若干違うのと、だろうがでしょうに言い回しが変わったりしてはいますが、雰囲気は同じようなそんな感じです。
まさに“西陽のあたる部屋”と言う場所、雰囲気を見事に体現している素晴らしい楽曲だと私は思います。
day 2009-04-2913:18
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

雰囲気違う

つまり黄昏ちゃってるわけですね(笑)。
私にはお二人の歌、かなり雰囲気違って聴こえましたね。

黄昏具合では荒木一郎に軍配、上がるけどメジャーのイメージはどうしたって西崎みどりでしょう(笑)。
day 2009-05-0100:10
name メロオ
trip -
url

編集 ]

格好良い

以前書いた曲がUPされていました。

『もどり道』
http://www.youtube.com/watch?v=1PwKQWeGJrI

宇崎竜童作曲のこの曲、なかなかアップテンポで格好良いなぁと感じます。
こうやって聴くと、歌手として幅広いなぁと改めて感じました。
day 2009-07-2221:23
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

たしかにかっこいい

今さらだけど西崎みどりって、声がよく通るなぁ。
・・・って書いたら上の方のコメントでも同じこと言ってるし(笑)。
こういうアップテンポな曲もいいですねぇ。
このドラマは覚えないけど役柄もなんかかっこいい感じ。
day 2009-07-2222:17
name メロオ
trip -
url

編集 ]

西崎みどりさんの「さざなみ」・・・

・・・やっと見つけました、そのフルレンクス・・・\(^o^)/・・・、こちらから・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=cZl5mov2tew&feature=channel_page

先日見つけたのはTVサイズでしたから嬉しいですとっても・・・(^-^)・・・、
平尾さんのメロディー、竜崎さんの楽器選定、みどりさんの歌声、イイです全部・・・。

・・・しかし分かりませんね相変わらず、荒木一郎さんの詞・・・(^^ゞ・・・。
day 2009-07-2700:01
name
trip -
url

編集 ]

ミスマッチの妙?

まあ、荒木一郎はフィーリングの人だからこれはこれでいいのでしょう(笑)。
でも時代劇のイメージが強い曲に
♪しらけた季節の~
  というフレーズがどこかミスマッチで面白い。
day 2009-07-3021:01
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/407-fad2d7e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。