なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-07 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内藤やす子

もう、イヤというほど「やさぐれ感」が漂っていた。決して付け焼刃では演出できない、迫力があった。あのパンチパーマとドスの効いた歌唱は、相当なインパクトを与えてくれたものだ。
内藤やす子は、デビューからしてベテランの雰囲気を醸し出していた。

それこそ、当時の私の望むところでもある。『弟よ』『思い出ぼろぼろ』なんて、まさに私にはど真ん中のストライク!とても強烈で、なんか溜飲の下がる思いをたっぷり満たしてくれた。

なかでも『思い出ぼろぼろ』は、阿木燿子・宇崎竜童の王道ラインをいく佳曲だ。この曲の阿木の歌詞は、とてもプロ技を感じる。

前半の生活感漂う描写から、心理描写に移るリズムが小気味良いのだ。そして締めのフレーズがまた情景描写であり、かつ心理描写にもなっている。
  ♪ドアを細目に開けながら~(←情景説明で)
  ♪言い訳繕うその前に~  (←心情で)
  ♪寝返り打って 夢ん中♪ (←兼用している)
ゴールデン☆ベスト
ゴールデン☆ベスト内藤やす子 阿久悠 甲斐正人

おすすめ平均
stars弟よ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑声で聴かせる人。だからカバー曲で、ハッとする場合が多い。

内藤やす子
↑ダウンロード購入。

高校時代、優等生じゃないが不良、というわけでもない。だからグレたことはない。でもこの曲を聴いていると、まるで不良気分に浸ってしまう。それこそ「ヒモ生活」の自堕落な毎日が、容易に想像できる。
たとえば、↓↓こんな感じ。

都会の裏通りにある安アパートで、同棲しているやす子。夕方、豆腐屋のラッパの音を後に、スナックへ勤めに出る。店先では、いつもと変わらずゴミをあさる野良猫が迎えてくれるのだ。

男といえば、そんなやす子の苦労を傍目に、パチンコで時間とお金をムダに消費する日々。今でいう「ドメスティック・バイオレンス」も日常茶飯事。それでも、ズルズルと関係を断ち切れない。

やがて季節は移り、街にチラチラと白いモノが降り始めた頃、やす子の元に郷里から電報が届く。(←電話がないのだ)「チチ、キトク、スグカエレ」。

特急の車窓から見る故郷の平原は、一面の白い雪。無表情に眺めるやす子の横顔。やがて駅に到着する間際、息を吐き窓を曇らせる。おずおずと、その曇り窓を撫でるやす子。書かれた文字は「サヨナラ」。

それは、男に向けたのか、父に手向けた言葉なのか、生まれ育った故郷との決別なのか・・・。あるいは、それまでの自分自身への言葉なのだろうか。プラットホームに響くアナウンスと、乗客の雑踏を尻目に歩き去るやす子の後ろ姿で、エンディング。

寅さん映画の併映作(添え物)として、類型的だけどそんな「歌謡映画」があってもよかったなぁ。

ケ・セラケ・セラ
内藤やす子 因幡晃

アップフロントワークス(ゼティマ) 2002-11-27
売り上げランキング : 132774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これ、実にイイ!フレンチやイタリアンの名曲カバーで、彼女のボーカル堪能。日本語より、こっちに適性があるのかも。擬音も含めてそう思う。

♪試 聴⇒ CHE SARA~ケ・サラ~icon
♪試 聴⇒ 内藤やす子全曲集~想い出ぼろぼろ~icon
♪試 聴⇒ 地中海サウンドスケイプicon

★プロフィール(ウィキペディア)
※5月に脳内出血の内藤やす子が退院

地中海サウンドスケイプ Vol.1~地中海レーベルベストセレクション地中海サウンドスケイプ Vol.1~地中海レーベルベストセレクション
オムニバス 相田翔子 佐々木秀実

アップフロントワークス(ゼティマ) 2004-02-11
売り上げランキング : 206066

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑洒落た楽曲が多い「地中海レーベル」。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑暗い暗い目をして すねていた クリックよ クリックよ~♪(←お願いします)

<広告>
東芝EMI←フォーク&ポップスを中心に、少年の日々や青春の想い出が痛切に甦る「あの頃」の大ヒット曲ばかり集めました!



スポンサーサイト

コメント

メイクもあるんでしょうけど

『弟よ』や『思い出ぼろぼろ』をリアルで歌っていた当時より、最近の方が派手で若く感じますね。
たしか伊藤薫の『ラブイズオーバー』も歌っていたように記憶します。
この曲は、やしきたかじんとか森進一とか様々な方がカバーしてましたね。
モト冬樹のお兄さんが作った『六本木ララバイ』もなかなかいいですね。
声がハスキーなのがいいです。最近病気されたようですが、治して、また、パワーのあるボーカルを聞きたいものです。
day 2006-09-2922:04
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

いい味がある

病気のことは記事を書くまで、知りませんでした。元気になってほしいですね。
彼女のボーカルの力は、ポピュラーなカバー曲を聴いて一段と感心しました。本文にも少し書きましたが(CD紹介のところ)擬音とか外国語の歌い上げ方に、味があって好きですね。
day 2006-09-2922:50
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ある女性歌手がカバーしている曲その4

これは、あまり有名じゃありませんが、今年亡くなった三木たかし作曲の隠れた名曲です。

『USAGI』
http://www.youtube.com/watch?v=5Vv-lzLB-cI

切なさがハスキーな声で表現され、スケールの大きいメロディでなかなかの曲です。
これも、あさみちゆきが新しいアルバムでカバーしています。
声は違いますが、また違った味で表現されていて、なかなかのものです。
day 2009-09-2308:35
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ボーカリスト

3年ぶりの内藤やす子へのコメント、ありがとうございます・・・笑。
知らない曲でしたが、たしかにスケールあって聴かせます。

肝心の曲、UPしてないのでこの機会に。

http://www.youtube.com/watch?v=ysXj-s-UiIM

day 2009-09-2813:16
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/413-a24d2dd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。