なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左 ト全

「ひだりぼくぜん」はもちろん芸名で、左甚五郎の系譜をひいてるわけじゃない。若いときから老け役で私が物心ついたとき、すでに立派な老人だった。

昔は、今じゃ見かけないスタイルの老人が、結構いた。たとえば、記憶に残っている老人がいる。その人は、ホントにボロキレとしか言いようのない布地をまとい(←まったく誇張でなく)、ゴム長靴でウロウロしていた。

いつも遊んでいた公園の、すぐ近くに住んでいた。細い露地の奥に住居とおぼしきものがある。そのため、毎日のように遭遇する。
子供は残酷なもので、仲間数人で差別用語を使いからかったことがある。

怖さがあり、近くへは寄れない。遠めで囃し立てた。無視されると思っていたが、案に相違して怒り出した。以来、ますます近寄ってはいけない「忌避」すべき対象になったわけだ。
そんな老人と印象が重なる、左ト全である。
1970年のこんにちは~追憶のEXPO’70~1970年のこんにちは~追憶のEXPO’70~
オムニバス スリー シンガーズ サード・ハード・オーケストラ

テイチクエンタテインメント 2005-08-24
売り上げランキング : 20466

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「こんにちは」の前につく「の」がイイ!「よ」じゃ当たり前だもんね。

実はイメージだけで、語ってるわけじゃない。ホントに重なったことがあります。
片足を引きずりながら歩くその老人を見たとき、いつも見る公園の老人だと思った。しかし、それにしてはボロキレより、衣装がましだった。(それでも、良い身なりとは言い難い)そう、彼こそが左ト全氏だった。

当時、私は東京近郊に住んでいたが、同じ市内に彼が居たことを後に知る。数度しか見なかったが、友人は頻繁に出会ったという。(友人の近所に住んでいたらしい)散歩なのか、よく町を徘徊していたらしい。

たしか、小林信彦の著作だと思うが、彼の奇人ぶりが紹介されていた。宗教に収入のほとんどをつぎ込み、いつも金欠だった、とか。
たしかに、あの佇まいは一般人が持てるものじゃない。独特の雰囲気がある。そして、それは公園の老人が持つニオイと同じだった。

有名と無名の違いはあるが、この場合意味を成さない。どう表現したらいいか迷うが、ある種の「無頼」であり、人生いずれかの時点で「大きな挫折」を味わったように思える。

それは時代的にいえば、もしかしたら「戦争」なのだろうか?
昭和40年代半ばは、街にまだそんな残滓が色濃く残っていた。傷痍軍人が、箱を持って電車内や町の辻に立っていた。

『老人と子供のポルカ』は、ユニークなコメディ・ソングに思えるが、内容はそう生易しくない。(ゲバゲバは、ゲバルトの略)
歌と無縁に思える人だが、この曲を唄う必然があったのでは、と思えてきませんか。まぁ曲と呼べるか、一考を要しますが。

SHOW WA!-ギャグ・ジャンボリー
SHOW WA!-ギャグ・ジャンボリーALFA SINGERS まりちゃんズ アイドル・フォー

おすすめ平均
stars集めりゃいいってもんでもないですね
starsどうかなぁ・・・?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑財津一郎「ピュンピュン丸」は、曲自体が好きだったなぁ。

♪試 聴⇒ 青春歌年鑑 1970 BEST 30icon
♪試 聴⇒ 戦争と平和icon

★プロフィール(ウィキペディア)
★ミロリーヌ・パッポン1の21世紀観相術的南進論ノート
★元ひまわりキティーズの一員だった藤田恵美さん「ル・クプル」の公式サイト

戦争と平和
戦争と平和ザ・フォーク・クルセダーズ

おすすめ平均
starsきっと最高傑作だ。
stars畏れ多くも、3年半を経てようやく
stars名盤!
stars購入して一年以上経ちましたが・・・
stars加藤和彦作品の金字塔

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑深夜ラジオの「自切俳人」がカバーしてる。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ンおしてけれ ンおしてけれ ン押してけーれクリック~♪(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

ブースカに…

出ていたような気がしますが、記憶違いかな?
シオシオノパー(笑)
何となく、コント赤信号の師匠の杉兵助(合っているかな?)とキャラ的に似てるかなと思います。
day 2007-02-1212:24
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『ハレンチ学園』

おそらく、杉さんよりさらに年期を重ねた印象がある人でした。
今「ブースカ」はCATVで放送してますが見てません。(最終回だけは録画予定)『ハレンチ学園』には、出てますよ(笑)。
day 2007-02-1522:13
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/435-f8acf2e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。