なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片平なぎさ

今や、二時間ドラマの女王として、確固たる地位を築き上げた片平なぎさ。
「スター誕生」出身時から、リアルタイムで見続けてきた者としては喜ばしい・・・はずなのだが、実はほとんど感慨がない。

アイドル時代は、特筆した何かが感じられなかった。ワン・オブ・ゼムの一人でしかない。どちらかというと「大人びた」顔つきで、それが萌え心を揺さぶらなかったのかもしれない。(今、振り返ってジャケットを見ると、充分可愛い。でも、当時はそう思ってないんだなぁ)

ただ、彼女のデビュー曲『純愛』は、覚えている。どこかポキポキした発声で、折り目正しくキチンと唄っていた。
今、あらためて試聴してみると、たしかに彼女もまた「アイドル歌謡」の人である。

それは儚く、淡く、若い一時期だけの季節しか表現できない「青春」。一連のシングル曲『異性』、『美しい契り』、『頬にかかる涙』、『陽だまりの恋』、『ぬくもり』等・・・タイトルを列記しただけで、ピュアでしょう(笑)。なかでもセカンドの『異性』は、イントロから結構グッときました。
ゴールデン・ベスト
ゴールデン・ベスト片平なぎさ 山上路夫 三木たかし

おすすめ平均
stars共に,若きときへ
stars70年代後半のアイドル歌謡の奇跡
starsやっぱり、なぎさ最高
stars待ち損!
starsなぎさ さわやか 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑間違いなく「アイドル歌謡」が、詰まってます。

もっとも、この感想は今だから、言えるのかもしれない。
彼女の場合、仕草、物腰などを含め「しっかりした子」の印象が強い。そして、それはこの時代のアイドルに不要なのだ。自己主張しそうな面持ちは、アイドルに似合わない。もしかしたら「モデル業」の方がイケたのかもしれない。スタイル、良さそうだし。まぁ結果論だが、女優業の選択は当然正しい。

当時、ほとんど見ていないが【あさひが丘の大統領】では、マドンナ教師役でレギュラー出演している。ほぼ一年間の長丁場。逆算すると、彼女が20歳の時。それでも、違和感なく教師役を演じていた。
やはり、この人は「大人」の雰囲気があった、と思う。

つい比較してしまうのは、岡田奈々だ。一学年上の奈々ちゃんは、前シリーズ【ゆうひが丘の総理大臣】で短大生の設定。同じ20歳の時点では、モラトリアムの有無が別れる。(今さら、あまり意味を成さない比較ですけど)

いまだご両人が独身なのは、偶然でしょうが妙な一致。DNAを残さないのは人類の損失、とまでは言わないがもったいないなぁ。

PS:蛇足ですが、二時間ドラマだと「真野あずさ」が割りと好きでした。

片平なぎさの全国ゴールデンワイド旅劇場
片平なぎさの全国ゴールデンワイド旅劇場片平 なぎさ

おすすめ平均
starsこの1冊で旅行が楽しめる♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑こんな本、あった・・・。

♪試 聴⇒ ゴールデン☆ベストicon
♪試 聴⇒ NEW BEST 1500/片平なぎさicon
♪試 聴⇒ 青春歌年鑑 1975 BEST 30icon

★ホリプロによる公式プロフィール
★片平なぎさファンサイトna-gi.net







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あなたは夜のクリックを 一人で押していくの~♪(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

大人っぽい

あさひが丘、私もあまり記憶がないですが、確かボン(宮内淳)が主役、そして音楽担当していたのが木森敏之ですね。
確か、郁恵ちゃんと同じ年だけれど、この当時なら、郁恵ちゃんは生徒役ってところですね。
前のシリーズの夕陽が丘では、一歳下の斉藤とも子、一歳上のアンパンマンの旦那が生徒役ですから、いかに大人っぽかったか?と言うところです。
スチュワーデス物語のあれはかなり怖かったです。
その当時と比べたら、逆に今の方が若い感じがします。
顔つきも柔らかくなったと思います。
新婚さんいらっしゃいのアシスタントもしてましたね。
キャンプに行ったり、健康ランドに行ったりするのが趣味だそうです。
私の好きなタイプです。

話は変わりますが、真野あずさ、いいですよね!
こんな人がリアルにいたらいいなあ!と思いますよ!
綺麗で気の強そうな人って、ひかれますよね。
和服も洋服もどちらもいいですね!
私も藤田まことになって、毎日通いてえ!と思いましたよ!(笑)

他では、余貴美子、大島さと子、東ちづる、未來貴子といった辺りが好きな女優です。
day 2006-12-1223:22
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ひたむきななぎさ

今、CATVで「あさひが丘」がオンエアされていて、たまに見てます。歌手イメージは、相当薄い人ですが「ひたむき」に唄う印象がありました。たしかに、今の方が若いかんじですね。

真野あずさ、リアルに居る人です。近辺には存在しないけど(笑)。 彼女、もうすぐ50歳なんですよねぇ・・・。あまり似た人がいない独特なタイプですね。あと、東ちづるもイイですね。世の中、綺麗な人がいっぱい。
day 2006-12-1420:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

片平なぎさが大映テレビが制作したテレビドラマ『スチュワーデス物語』で演じた新藤真理子と言う役柄について。

 アイドル歌手出身の女優である『片平なぎさ』がテレビドラマで演じた役柄として今なお人々の強烈なインパクトに残っている役柄に大映テレビが制作した『スチュワーデス物語』で演じた新藤真理子の役がある。このスチュワーデス物語で彼女(片平なぎさ)が演じた『新藤真理子』の役柄はいわゆる『悪女』であるが、彼女にとってはアイドル歌手出身の女優から本格的な演技派女優に脱皮する『スプリングボード』になったのではなかろうか? それにしてもスチュワーデス物語で当時人気絶頂だった『堀ちえみ』が演じるスチュワーデス訓練生の『松本千秋』をいじめる、いたぶる新藤真理子に扮した『片平なぎさ』の演技は今考えても鬼気迫るものがあったと僕は思う。メロオさんはどのように思われるだろうか?
day 2007-01-1408:21
name 牢屋壮一(芸能&音楽研究・評論家)。
trip S4/gA4Wc
url

編集 ]

運命のドラマだった?

どこかのコメント欄で書きましたが、私「スチュワーデス物語」見てないんです。有名なドラマなのに。
ただ、牢屋さんが言われるとおり今日の彼女が存在するのは、きっとこのドラマの影響なんでしょうね。しっかり、女優の認識が世間に成されたのでしょう。いいドラマとの巡り合いだった。そしてしっかりモノにした。
day 2007-01-1418:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

確か清水アキラに…

片平さなぎって言われていた様に記憶してますが、どうだったんでしょうか?
day 2007-01-1419:16
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

清水アキラ

ワォー、超ショートギャグ!
今はすっかり蝶になってるけど。

ちなみに清水アキラって、私の中ではあまり好感度のない人。(←ローカルな番組の司会をしていた時期があった。あまりのイイ加減さがモロに画面から伝わってきたので)
day 2007-01-1419:23
name メロオ
trip -
url

編集 ]

私、安心しました、でも・・・。

   メロオ様、こんばんわ。

片平なぎささん、本名だそうですね。こちらも本名の石川ひとみさん同様、芸能人たるべく運命付けられた女性、という感じですね。
顔(かんばせ)、潮騒(しおさい)、漣(さざなみ)、渚(なぎさ)、日本語独特の美しき発音のこれらの言葉、昨今日常ではあまり使いませんね。まして子供は・・・。

だからかどうか、小学生の私はかなり長い間、彼女を「片平蛹」と呼んでいました(笑)、幸いなことに頭の中で。
因みに今は、現役女優の名前で一番魅力的です。

さて、「スチュワーデス物語」でのあまりの悪女ぶりに、当時ロケ現場やプライベートで誹謗中傷された彼女、しかし私は「バカ言ってんじゃない。」と一喝するとともに、これを女優片平なぎさの「勲章」と捉えます。どんな役でも迫真の演技が出来る役者は賞賛に値します。
「風と共に去りぬ」の大女優、ヴィヴィアン・リーは、狂い死にしました。原因は、役柄の自分と本来の自分との区別がつかなくなったことによる精神疾患でした。

翻って彼女、今も健康でスキャンダルひとつ起こしません。そしてその人柄も大評判のようです。女優として一流の証ではないでしょうか。唯、その精神構造が、結婚をためらう原因になっているようないないような・・・。

P.S.

清水アキラさんのこと、Geminiさんの情報が事実ならば、一安心です・・・、が、彼と同レベルではイヤです(笑)。
いつぞや、「モノマネ王座決定戦」で「淡谷(のりこ)先生10点頂戴」と染め抜いた褌姿を晒して、本人に「下品」、とソッポ向かれてましたっけ(笑)。それでは。


day 2007-01-1521:19
name
trip -
url

編集 ]

一線で活躍中

本名からして、芸能人になるべき人だったんでしょうね(笑)。
でも、スタートは歌手でなかなかブレイクできなかった。それが結果的に女優業を大成に導いた・・・うがった見方をすれば、そうなるんでしょう。

正直、言えば私、悔しくて。
なぜ、あの人が彼女みたいにブラウン管(←死語。今は液晶画面ですね)を飾ってないのか・・・。誰かは、くどいので書きませんが(笑)。
なぎささんは見た目、性格もサッパリしてて良さそうに感じます。そんなところから、きっとスタッフ受けもいいのでしょうね。ええ。(彼女のせいじゃないのに、ヤケ気味にしめてしまった)
day 2007-01-1522:24
name メロオ
trip -
url

編集 ]

三丁目の夕日

   メロオ様、おはようございます。

そういえば、片平、岡田両人も、ほぼ同い年でしたね。
鉄道ファンでもある私には昭和33,34,35年は大事な年なのですが、この頃生まれて大成した、アイドル、女優の多いこと・・・。東京タワーが建った頃、まさに「三丁目の夕日」の頃ですね。
ついでながら私、あの漫画の大ファンです。あの映画もアニメーションで作ってほしかった・・・。それでは。
day 2007-01-1607:19
name
trip -
url

編集 ]

西岸良平

昔から一貫した画風で、もうデビューしてから40年近いのではないでしょうか。雑誌「COM」に入選した頃から、あまり変わってないようですね。実は昔のマンガについては、音楽以上に詳しい私でした(笑)。
day 2007-01-1620:42
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/436-681538ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。