なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンディーズ

デビュー当初はスーちゃんがメインでセンターマイクを握っていましたね。でも、まさかランちゃんにその位置を奪われようとは・・・。実際、プロデビューしたグループでそんなケースがあるなんて思いもよらなかった。しかも皮肉なことに、それでスターダムにのし上がっていったのだから。

ここまでの文脈ですでにおわかりと思いますが、ハイ、私「スーちゃん派」でした。
スーちゃんのあのねちっこい独特の歌声はファンには、たまらなく愛くるしいものだった。
反面、個性ありすぎだったのか、と今は思う。まあ、すべては結果論だけどね。

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ
GOLDEN☆BEST/キャンディーズキャンディーズ

おすすめ平均
stars懐かしくて・・・
stars楽しめると思いますよ!春一番に2バージョン?
starsキャンディーズは終わらない!
stars入門者も上級者もO.K.!次はオリジナルアルバムを!
starsすべての日本国民のバイブルとなるべきCDである。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑コントもこなせる勘の良い三人でした。

とにもかくにも「売れた」のだから良しか。しかし、彼女たちはあの名文句「普通の女の子に戻ります」とともにステージから立ち去っていった。

人間は勝手なもので、立場が変われば見方も変わる。
当時、彼女たちに同情し惜しみつつ解散に拍手をおくった方がほとんどだと思う。もちろん私もだ。
しかし、プロダクション、レコード会社その他、彼女たちに関わる莫大な数の人々は、どうだったのだろう?

あっ、べつにキャンディーズを責めてるんじゃないよ。
ただ物事は、どんなケースでも一方的なわけはないと思うのです。
って、この頃妙に分別くさくなってきたのは年齢のせいか。

なぜか一番、地味だったミキちゃんがどうしてるかなぁーと思うこの頃です。

CANDIES FOREVER
CANDIES FOREVERキャンディーズ

おすすめ平均
stars神がかりの三人の女達
starsCANDIES FOREVER!!!
stars解散30周年に完全版を是非とも
starsキャンディーズは終わらない!
starsやっぱりキャンディーズ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑やはり映像で見たい!これはDVD。

Nolans - SUMMER POPS for YOU ~J-POP SUPER IDOL Nolans Version~ - ハートのエースがでてこない(キャンディーズ)←ダウンロード購入。

♪試 聴⇒GOLDEN☆BEST/キャンディーズicon
♪試 聴⇒マドモアゼルZUZU -安井かずみの世界icon
♪試 聴⇒ベスト・オブ・ザ・ヒット・パレード パレード編icon

★公式HP(ソニーミュージック)
★キャンディ・ベース







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックは やめられない 止まらない~(←お願いします)



スポンサーサイト

コメント

微笑がえし

この歌が集大成ですよね。
今までの曲名が、歌詞の中に入っているみたいな。
春一番が~猪木の真似してるじゃなくて、そんな感じですね。
私、リアルはきついんですが、ランちゃん、結構好きですね。
たまにドラマに出るけど、綺麗ですよね?
旦那は、あらららら~って感じですね、ふぃーばーって感じで。
day 2005-09-1520:27
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

カリフォルニア

旦那の「カリフォルニア・コネクション」は友人がよく歌っていて、それに影響され私もたまに歌ってます。案外、高得点が稼げる歌(笑)
リアルはきついんですが>彼女らもやはり、伝説の人の領域に入ってしまったのですね・・・。
day 2005-09-1520:50
name メロオ
trip -
url

編集 ]

前から疑問に・・・

その旦那の『カリフォルニア・コネクション』、何が「カリフォルニア」で何が「コネクション」なのでしょうか?
歌詞のどこにもそれを匂わす言葉が出てきませんし・・・。
スーちゃんの旦那は、確か夏目雅子のお兄さんですよね?
元日ハムにいた、西崎みたいな感じの方で、確か、ゴルファーだったような。
プロゴルファー猿
実はこれが言いたかっただけと言う落ちではありませんよ。
day 2005-09-2416:13
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

弟だと思う

>確か、ゴルファーだったような
それは、弟の方ですね。旦那はゴルファーじゃないです。
夏目雅子の旦那だった伊集院静(現・篠ひろこの夫)って前にTVで見ましたが、予想以上にセクシー。無頼派作家ですが、女優が惚れるのも、残念ながらうなづけました。
day 2005-09-2519:11
name メロオ
trip -
url

編集 ]

久し振りの3人娘

昭和30年代には女性トリオの歌手が人気。トリオこいさんず、黄色いサクランボのスリーキャッツ等。彼女等とキャンデイーズは被らないけど、同じ30年代に活躍した、山のロザリアのヒットで知られるスリーグレイセスと一寸だけ似たところもあって気になってた3人組。

と言ってもグレイセス姐さんはジャズがお得意、歌のジャンルは違うけど、清楚な雰囲気が似てたのかも。

何せ30年代から10年以上も女性3人グループって無かったので新鮮でしたね。最大のヒット曲、微笑み返しは曲的にはたいした事はないけど、初期の♪あなたに夢中♪年下の男の子♪ハートのエースが出てこない♪やさしい悪魔♪等は曲としてもグー。彼女等の雰囲気やハーモニーが溶け合って好きでしたね。

芸能界から引退するという事で大々的に最後のコンサートをしたりする先駆けになったんじゃないかな?シンシアこと南沙織も、サッチンこと西田佐知子もいつのまにかいなくなったように思うので。その後、ピンク、百恵などが大イベントの後に引退したけど。

キャンディーズが本格的にデビューする直前?直後?NHKの番組にレギュラーしてた、それを見てたんだから年は隠せないなぁ。じゃぁ、告白します。【私はもう30歳を越えてます】
day 2005-10-3121:54
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

スー好き好き

後村上さん、奇遇ですね。私も30歳、過ぎてます。(笑)
スーちゃんがセンターだった「あなたに夢中」が好きです。ねちっこい唄い方のスーちゃんは、当時可愛いかったなぁ。(ってか、本文でも書いてますけど・・・)
day 2005-10-3122:28
name メロオ
trip -
url

編集 ]

電線音頭

私は「やさしい悪魔」が好きなんですが、元八○浜高校の蘭ちゃんの嫁は振りつけ付「ハートのエースが出てこない」私がコラース担当してます。キャンディーズは伊東四郎、小松正夫とのコントもうまくこなしていましたね。チュチュンがチュン。
後村上様、トリオこいさんず存じ上げています、関西ローカルコメディー(主にABC系}で歌っていました、記憶にあるのは、浪花のモーツファルト(キダ・タロー)のピアノで伴奏してた。同じ頃MBSでは坂本スミ子の「スミ子と歌おう」司会は今は亡き「安達治彦」おスミさんのラテンは良かった。西田佐知子は今、私のお気に入り「涙の乾くまで」「赤坂の夜はふけゆく」など毎日聴いています。元○高校の蘭ちゃんは今頃酔っ払っていることでしょう。
day 2005-10-3122:59
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

コアでいいです

ほとんど知らない話。でも、こういうコアな話題はいいですね。
ちなみに細野晴臣は昔、松本隆にこの作曲家は凄いと語ったらしい。それが西田佐知子の「くれないホテル」。筒見京平です。
私の知識の源泉「ヒットソングメーカー」より。
day 2005-10-3123:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

普通の女の子に戻りたい。

 この余りにも有名な『普通の女の子に戻りたい』と言う言葉はこの項目で取り上げられている『キャンディーズ』が1977(昭和52)年に東京にある日比谷の野外音楽堂で行われたコンサートでの突然の解散宣言であった。
 あれから30年の歳月が経過した。元・キャンディーズのメンバーだったミキちゃん(藤村美樹)は完全に芸能界から引退したが、スーちゃん(田中好子)とランちゃん(伊藤蘭)は何と芸能界にカムバックしたのである。日本の芸能の歴史に残るであろう『普通の女の子に戻りたい』と言う名セリフを吐いたキャンディーズの3人組のうち2人までもが芸能界にカムバックしたのである。これはキャンディーズを必死になって応援した当時のファンに対する『裏切り』以外の何物でもないと私は思う。これについてメロオさんはどのように思うだろうか?
day 2008-01-1204:46
name 牢屋壮一(芸能&音楽研究・評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

複雑な心境でしょう

きっと思いは人、それぞれでしょう。「全キャン連」なんていうのもありましたね。

たとえば私が好きだったアイドルが完全引退をほのめかす。涙涙でファンとして惜しむ。しかしやがてカムバックを果たす。そのとき、私は何をおもうだろう?
そんな立場に身を置いたことがないのでわからないのが正直なところ。でも、またお姿が見れて良かった・・・と思う気持ちが半分。あとの半分はあの時の涙は何だったの?と思うかもしれません。
結局、ひとつの思いじゃ語れない「複雑」な胸中なんじゃないでしょうか。
day 2008-01-1218:23
name メロオ
trip -
url

編集 ]

普通の女の子に戻りたい(その2)。

 今回のこの書き込みをするに当たって最初に予めお断りしておきたい。それは何かと言うとこれから私が書く事は『普通の女の子に戻りたい』と言って解散したキャンディーズの3人組が何故、芸能界にカムバックしたのか、についての『芸能&音楽研究・評論家』としての私(牢屋壮一)の主観的な意見と言うか価値判断であり解釈である。
 前置きが長くなった。私はあの『普通の女の子に戻りたい』と言うキャンディーズの解散劇は1977年から78年にかけて日本の歌謡界と言うか芸能界に吹き荒れた空前絶後と言うか未曾有の『邪悪な嵐』に対抗する為にキャンディーズが所属していた事務所である『ナベプロ』が仕組んだ茶番劇と言うか猿芝居であったと解釈している。ここで私が言う当時の歌謡界、芸能界に吹き荒れた『邪悪な嵐』と言うのが具体的に何を指しているのか、については私はこのブログでも断片的に触れてきたが、これからはいよいよ本格的に当時の歌謡界、芸能界に吹き荒れたこの『邪悪な嵐』を名指しして徹底的に厳しく批判したいと私は思っている。私は『芸能&音楽研究・評論家』としてメロオさんを初めとするこのブログの『常連』の人たちとこの問題(キャンディーズの解散劇の真相の問題)について論争したいと思っている。
(場合によっては私自身がこの論争に負けて『満身創痍』になるかもしれないが)。
day 2008-01-1220:20
name 牢屋壮一(芸能&音楽研究・評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

注意!!!

いまさら、そんなことを批判して何になるのでしょう。少なくとも私はそんな件で論争する気は毛頭ありません。
個人の意見は尊重しますが、巻き込まないでください。拙ブログの基本方針である(と、思ってる)「気持ちの良さ」とか「懐かしさ」にはそぐいません。
これ以上進むと、アラシになりますよ!
day 2008-01-1221:57
name メロオ
trip -
url

編集 ]

桜草のかなしみ・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

まさか私・・・、キャンディーズにコメントすることになろうとは・・・(^o^)・・・。

・・・一週間ほど前でしたか・・・、寝起きにラジオのスイッチ入れたんですそうしたら・・・、
・・・始まったんですねイキナリ・・・、この曲・・・(*^_^*)・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=_d3s4xE4HrM&feature=related&fmt=18


                イントロ

♪小川の岸辺に今年も開いた桜草 可愛い姿が悲しい思いで誘う
 谷間の村をあの人が 出る朝やはり咲いていた
 花束をこしらえ あの人に渡した 桜草咲く村 忘れたのかしら

                 間奏

♪小川に流すの 小さな花びら 桜草
  私の願いは けれども届きはしない
  泣かずに待っておいでよと あなたは言って出かけたの
  涙さえ枯れたの 私の目には 桜草咲く村 忘れたのかしら・・・

               エンディング


・・・「桜草のかなしみ」・・・、当然初めて聴いたんですけどねこの作品私・・・、
先ずはそのイントロ、間奏・・・、そしてエンディングに感激し、
目が覚めてしまいました一気に・・・(^^ゞ・・・。

・・・で、例によってその「編曲家」が気になった私・・・、
聞き逃さなかった「タイトル」頼りに調べてみたら穂口雄右(ゆうすけ)さん・・・、
何とあの森岡賢一郎さんに見出されたスタジオミュージシャン出身の編曲家・・・、
・・・ナルホド・・・、と溜飲が下がったわけです、上品なワケだ・・・(^-^)・・・。

もちろん森田公一さんの素晴らしきメロディーあってのことですがこのアレンジ・・・、
アコースティック・ギター、ハープシコード、ピアノ、フルート、ストリングス(弦楽器群)、
そしてグロッケンシュピール(鉄琴)まで使い、
この歌を、誠愛らしき愛らしき可憐な、そして儚きアイドル歌謡に仕上げています。

更に山上路夫さんのこの詞・・・、
昭和49年という年を考えると「谷間の村」・・・、
農地も満足に無き村からの集団就職で上京する「あなた」と残る「私」・・・なんていう、
そういう時代背景も想像出来てしまいます・・・、
というのも桜草・・・、これ「早春(年度末)」に咲く花だからです・・・。

アイドルがかつてこんな歌、歌ってた・・・、これまた「昭和」おもひで歌謡曲・・・。
早速買ってきます、CD・・・(^o^)・・・でも・・・あるかな・・・?
day 2009-05-0622:45
name
trip -
url

編集 ]

古き良さ

ジャケ見るとスーちゃんがセンターだから初期ですね。
まあ『そよ風のくちづけ』というシングルも覚えてないので、そのB面はまったく初聴きでした。
どっちがA面でもよかったほどの出来ですね。

むしろ、儚さからいえばこの曲の方がたしかに古き良さを感じます。
実に松本隆が好みそうなテーマです(笑)。
day 2009-05-0908:19
name メロオ
trip -
url

編集 ]

上のおじさん、下のおじさん

こんなのがありました。

http://www.youtube.com/watch?v=DkgJDWqVPPw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ikGzO6FMsFs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=P7jh0GNKVPk

こんな番組がありましたね。
そして、キャンディーズは多芸だったんですね。
なるほど、濁点が上か下かって事ですね。
それより、桂歌丸&三遊亭小圓遊のコンビがすごく懐かしいです。
歌さんが緑色で、小圓遊さんが青を着ているのが、あの番組を髣髴させる感じです。
この2年後に小圓遊さんが43才で亡くなりましたが、そう考えるとこの当時は、歌さんが42才ぐらいで小圓遊さんが41才ぐらいかな。
今の41才とか42才はもっと若い感じがしますね。
歌さん、今と比べたら若いですが、基本的にはあまり変わらないですね。
私も20年ほど前に歌さんは生で見たことありますが、そんなに変わらないですよ。
これは某国営放送なので、ソフトですが、昔の画像などでこの二人の息の合った罵り合いをまた見てみたいものです。
確か、どちらとも奥さんが“フジコ”さんだった様に記憶しています。
day 2009-09-1315:59
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

貴重な動画

ペットロス症で長らく留守にしていてすいません・・・。

しかしこの動画は貴重ですね。
よほどキャンディーズ・ファンの方なんでしょう。
敬服いたします。
それにしても久しぶりに見た小圓遊師匠、懐かしい。
そしていまやその師匠の年齢をとうに超えた私。
なんとも複雑な心境です・・・笑。
day 2009-09-2812:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

スーちゃん

21日に田中好子さんが乳癌のため55才の若さで亡くなったというニュースが入りました。
田中さんは、キャンディーズのメンバー、スーちゃんとして活躍され、解散後一時引退されましたが、その後芸能界に復帰し、主に女優として活動していました。
また、私生活では、夏目雅子さんのお兄さんと結婚されました。
結婚してからすぐに乳癌の闘病をされていたということが報じられていました。
若い死は残念ですが、スーちゃん存在は、これからも忘れないものと思います。
田中好子さんの御冥福を心よりお祈り申し上げます。
day 2011-04-2205:20
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

あなたに夢中・・・

私もショックでしたが、上の年代の方の中にはもっとショックだったことでしょう。
女優というよりもやはり「トップアイドルの死」の印象が強いです・・・。
作家の伊集院氏の思いはいかばかりか。

リードボーカルだった頃のこの曲、大好きでした。

http://www.youtube.com/watch?v=GTPDmPz1HdI&feature=related

たしかに一時期、私は「あなたに夢中」だったなぁ・・・。
day 2011-04-2405:46
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/44-e9536e83

キャンディーズ の映像(1)、連続視聴/試聴

キャンディーズ の映像(1)、連続視聴/試聴  デビュー(1973年)~1976年まで      ・あなたに夢中 (1973)      ・そよ風の...

[2008-01-05]

25時間、ミュージック動画・連続視聴/試聴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。