なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしだのりひこ

子供心にも、なんか「節操がない」と思っていた。コロコロと解散しては結成する人、そんなイメージがある。
シューベルツだと思ったら、いつの間にかクライマックスになっていて、そのうちエンドレスに変わっていた。

それもこれも、ヒットを飛ばすから感じるわけで、やはり凄いことなんだろう。『風』、『花嫁』など、子供的に何も感慨はないが、まあ名曲でしょう。見た目の印象は「男版・イルカ」で、つまり中性的な雰囲気。(←もちろん彼の方が先輩だけど)

『花嫁』は、♪夜汽車に乗って嫁いで行くの~♪ だが、当時でもそんな習慣は無かったと思う。おそらく、嫁ぎ先へ向かう旅の一シーンだが、誤解を招く歌詞だ。
『風』は、誰もが旅人で人生に夢破れる、と語る。ただ風が吹いているだけ、と切り捨てる虚無感。
はしだのりひこメモリアル・ベスト
はしだのりひこメモリアル・ベストはしだのりひこ はしだのりひことシューベルツ はしだのりひことクライマックス

おすすめ平均
starsフォークル後の「はしだのりひこ」の素晴らしい歌をどうぞ
stars今の私の心のささえの歌です
stars聞くべし!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑華麗なる人脈の人!

はしだのりひことシューベルツ ←ダウンロード購入。

で、何を言いたいかというと、彼の世界観は「メルヘンの世界観」なのだ。生粋のフォーク・グループと思える彼らの原点は、それこそグリムだったり、アンデルセンだったりする。

それは何も彼に限らず、当時のフォークシンガーに当てはまる気がする。社会背景、時代背景が関係して、キレイな「比喩」の方法として、そんな世界がフィットした。(←暴論?)

「命かけて、燃えた」という歌詞が『花嫁』に登場するが、どこかで聞いたフレーズだ。歌手の印象から「熱血」イメージまでいかないが、それでもかなり熱い。

フォーク・ソングは、時代性が強く反映されるものだ。彼らの曲は、当時フォークの分類ではなく、歌謡曲に近かったはず。大衆性が高いからこそ、大ヒットも果たした。
でも今聴くと、時代の影がチラチラ見え隠れするんだなぁ。フォーク以上に、世相を感じてしまうのは私だけ?

以上、なんかとても懐疑的な書き方だが、私なりに誉めているつもり(笑)。ただ、思い入れがほとんどない人なので、うまく誉められないのです・・・きっと。

PS:個人名で記事を書いてますが、分類は「グループ」でしょ、やっぱ。

[DREAM PRICE]愛と青春のフォーク大全集
[DREAM PRICE]愛と青春のフォーク大全集オムニバス ザ・フォーク・クルセダーズ サトウハチロー

おすすめ平均
stars幅広い時代とジャンルをカバーした名曲集です
stars充実したフォーク集
starsもう少し安いといいね。
starsちょっとごちゃ混ぜすぎませんか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑名曲揃い。

♪試 聴⇒ はしだのりひこメモリアルicon
♪試 聴⇒ icon
♪試 聴⇒ 愛と青春のフォーク大全集icon

★「花嫁」―はしだのりひことクライマックス
★必聴名盤シリーズ

この人に聞きたい青春時代〈2〉みなみらんぼう・新谷のり子・PANTA・はしだのりひこ
この人に聞きたい青春時代〈2〉みなみらんぼう・新谷のり子・PANTA・はしだのりひこ鹿砦社編集部

おすすめ平均
starsイムジン河のエピソードが興味深い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
面白そうな本、見つけました。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ちょっぴりさみしくて クリックしても~♪(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

初めまして・・・

履歴からお邪魔してます。
とても懐かしくなる楽しいブログですねぇ!
私のブログを見つけて下さって感激してます。
絶対頻繁に訪問させていただきたいと思います。
私の方にもまたどうぞいらしてみて下さいね。

どうぞ宜しく
day 2006-12-2208:20
name 梓の小鳥
trip WARxrlg2
url http://3chalady.blog60.fc2.com

編集 ]

ありがとうございます

>梓の小鳥さま
コメント、ありがとうございます。「懐かしさ」だけが、生きがいみたいな中年です。「おもひで」に生きるのも、どうかと思うけどつい耽ってしまう冬の夜・・・。また、遊びに来てくださいね。
day 2006-12-2209:56
name メロオ
trip -
url

編集 ]

書くことはもう無いわ

メロオさんが私が言おうとしてたことは全部書いてくださってるからもう無いのよね。

フォークル、シューベルツ、クライマックスとグループを作った時は必ず大ヒットしてたわね。これは凄いわ。3つのグループで大ヒット曲を持つ歌手って要るかしら。

風の2番を歌ってたイケメンはシューベルツの当時に亡くなったんだったわね。

はしだって唄は上手くないけど愛嬌あって憎めない。最近では益々歌手のイルカに似てきたわ。

最近って書いたけどよく考えたら生はしだはTVで10年近く見てないの。又聞いてみたいものだわ。
day 2006-12-2321:00
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

『花嫁』

『花嫁』はすごいいい曲だなと思います。
そう言えば、作曲した坂庭省悟氏、何年か前に亡くなりましたね。
残念ですね。
day 2006-12-2411:08
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

はしださん

>後村上さま
私も、とんと彼を見かけません。フォークル再結成企画のときも、彼のポジションは、坂崎氏が担っていたような・・・。講演会なんかやってるようですね。

>Geminiさま
坂庭氏、まったく覚えがない人です。今回書くにあたって知りました。振り返れば、当時のグループメンバーの顔なんて、やはり覚えてませんね。
day 2006-12-2616:39
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/442-71502a47

◇ はしだのりひこ と シューベルツ

           フォークのナツメロ。          風  /  はしだのりひこ と  シューベルツ    ♪ 人は誰もただ一人 旅に出てぇ~                      人は誰もふるさーとを 振りか~ええる~ ♪ 

[2006-12-22]

♪ 音楽回顧録 ♪ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。