なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・追悼録<2006年>

2006年を振り返ると、またまた偉大な先人が亡くなられました。生と死は隣り合わせで、誰にも一度は訪れるもの。とはいえ、なれ親しんだ方々の訃報はやはり残念です。

私たちを楽しませてくれたあのエンターティナー、胸をこがしたあのスター、そんな方々を偲び、今一度ご冥福をお祈りいたします。

様々な思いはありますが、歌手や楽曲制作者はある意味幸せですね。
後世に、その仕事ぶりが残るのですから。そして、それを享受できる私たちは、改めて彼らに「ありがとう」を言いたいと思います。

■ありがとう、そしてサヨウナラ (逝去順/日付は没日)

宮川 泰
3/21・75歳
宮川泰ザ・ピーナッツComplete
一連の「ザ・ピーナッツ」の楽曲は、とてもモダンでまさに洒落てました。まったく古さを感じない曲調。ときにムーディーで、ホントに「ため息がでちゃう」。
甲斐智枝美
7/10・43歳
おしえてアイドル ビクター・リクエスト
「スター誕生」出身だけど、すでに私は興味がない頃。だけど、いざ亡くなられるとショックです。ましてまだ若いのに・・・。
市川昭介
9/26・73歳
市川昭介作品集~ありがとう・さようなら
「昭ちゃん先生」と呼ばれ、誰からも好かれた人格者らしい。ホントに歌が好きな方で、まさに天職。「都はるみのすべて」といってもイイ存在でしょう。
高田真理
9/26・59歳
ベスト・セレクション
「青い三角定規」の一員。「24時間テレビ」で久しぶりに見たのが、最後になるなんて。元気をくれる曲を唄っていたのに・・・。無常。
三原さと志
9/30・71歳
<COLEZO!>和田弘とマヒナスターズ
たしかにかつて「マヒナ節」という存在があった。そしてそのオリジナリティぶりは、今でも私の中で健在。その源といえる方。小山田圭吾の父上でもある。
内山田 洋
11/3・70歳
GOLDEN☆BEST
グループのリーダーって、役割がよくわからない。でもきっと支柱なんだろう。残念ながら「紅白」での追悼歌唱は見てない。グループ全員、個性あった。
ポール・モーリア
11/3・81歳
恋はみずいろ~ベスト25
洋楽は扱わない拙ブログ。だけど、彼は別。もう邦楽に決定。今はマジックに欠かせない(笑)。一家に一枚あるのでは?我が家にも、ポツンとあった。
黒木 憲
11/21・64歳
オリジナル歌手によるムード歌謡全曲集
あらためて彼の美声に聞き惚れる。古き良き歌謡界がそこにはあった。ここはひとつ、息子の唐木淳に頑張ってもらおう。
青島幸男
12/20・74歳
明日があるさ-青島幸男作品集-
年末にショック!植木等好きな私は、もちろん彼の才能も好きでした。まさか亡くなるなんて。彼の影響は多方面に残ってる。
design by chococo


他にも・・・
 ●川田正子(1/22・71歳) 
 ●アイ高野(4/1・55歳)
 ●松山恵子(5/7・69歳)
 ●大橋節夫(6/7・81歳)
 ●高木東六(8/25・102歳)(敬省略) の方々がサヨナラしました。

アイ高野さんは、その数日前にBS放送で「グループサウンズ特集」を見たばかり。健在ぶりを発揮していたので、訃報には本当に驚きました。

年齢によって、感慨はそれぞれでしょう。でも、「人を喜ばせ、ハッピーにする仕事」に賭けたあなた達のファンは、きっと心に生き続けていると思いますよ。・・・合掌。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑応援クリック、お願いの巻。

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

追悼録

2005年はなかったようなので今年からよね、この企画。企画と言うのも叱られそうね。

亡くなられた人物で、私が実際に見たのはポールモーリア。コンサートに行ったのよ。恋は水色が流行った当時かな。演奏だけでなく歌手が歌ったコーナーや楽団員のお茶目なコーナーもあってよかったわ。何よりも珠玉のメロディーに酔った数時間だったわ。アメリカでは日本ほど知名度がないと聞いたことがあったわ。日本人の感覚にマッチした曲が多かったのかしら。

又宮川先生も好きな作曲家だった。昭和30年代の曲が好きだけど、ふりむかないで、ウナセラディ東京などもそうよね。なくなられる直前まで元気にタクトを振っておられたように思うのだけど、惜しい人だったわ。

又高木東六先生も現役バリバリの頃はTVでよく拝見したわ。最後に見たのはNHKの思い出のメロディーで、二葉あき子が先生の作曲した♪水色のハンカチ♪を歌い、先生がピアノ演奏。でもこの時は既にだいぶん弱っておられてピアノもふらついたような弾き方だったわ。でも90歳を越えてだからやはり凄いのかしら。

亡くなられた方々の冥福をお祈りします。
day 2007-01-0421:43
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

一年一度の・・・

ハイ、今年からです。不謹慎ですが、たしかに「企画」でございます。あまりハイペースで歌手を取り上げると、底をつきそうなので今年は企画記事を増やす予定だったりして(笑)。

宮川先生もアオシマさんも、元気だと思っていたのでビックリ、でした。
生モーリアを見られたとは、貴重ですね。結構、来日してたけど彼は、後世に名を残すと思ってます。今は、まだ評価が低い感じ。
後村上さんなら「松山恵子」あたりに思い入れ、あるんでしょうね。
day 2007-01-0422:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

78歌謡界最大の輝くひとみ

メロオ様、こんばんわ。

どうです、上のチャッチフレーズ、1978年春、
石川ひとみさんデビューの時のものです。当時、アイドルデビュー時には、実にいろんなのがありましたね。

さてそのデビュー曲 、「右向け右」を作曲したのが、ワタナベとは切っても切れない宮川秦さんでしたね。

彼女は先ず歌詞のついていないその曲を聴かされたそうです。そしてレコーディングの後、それがデビュー曲だと聞かされて驚いたそうです。

この作品、ご案内の通り優れた楽曲なのですが、「なんでアイドルの一発目がこれなの」っていう位ストイックですよね。
私は、「ここから既にズレ始めているなあ」と苦笑するしかないんですが・・・。

ともあれ、ひとみさんを世に送り出してくれた故人のご冥福をお祈りいたします。

P.S.

メロオさんの、本日の迅速な対処と的確な対応、暇だったせいもあって偶然見てました。(笑)
今後も期待してます・・・。
それでは。
day 2007-01-0422:55
name
trip -
url

編集 ]

御大・宮川泰

そうですか・・・宮川先生の作品だったんだぁ『右向け右』。
(どことなく宮川先生っぽさがない)

私、この曲と続く『くるみ割り人形』はしっかり覚えていて、好きでした。たまたま「昼の歌謡曲」だったかNHKのラジオで特集され、録音しました。
後に、さほど売れなかったと知り、アレレ?と思った。ブレイクした『まちぶせ』より、これらの曲の方が思いは強いなぁ。デビュー曲として、さほど違和感はないですよ。

エンターティナーだった宮川先生を惜しむ人は多いでしょうねぇ。

PS:いつもチェックはできないので関係ないコメント、TBは困りもの(苦笑)。
day 2007-01-0423:22
name メロオ
trip -
url

編集 ]

高木東六さん

高木東六先生は大往生でしたね。
「家族揃って歌合戦」の審査員をされてみえましたね。
ちなみに、私の出身小学校の校歌は高木先生の作品です。
day 2007-01-0500:36
name 中は切っても発出さん
trip -
url

編集 ]

大往生

そうですね。100オーバーは、立派。フルに生きられましたね。
小学校歌とは、スゴイ!なんらかのつながり、あったんでしょう。じゃなきゃ、作ってくれない。
day 2007-01-0501:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ご冥福をお祈りいたします

去年も沢山の方が亡くなりましたね。
この中では、アイ高野、ポール・モーリア、市川昭介、内山田洋、青島幸男、宮川泰の各氏が、自分の中では身近かなと思えます。
それと、音楽とは離れますが、おそらく全国の子供たちから、日本で一番頭がいいのはこの人だろうと思われていたはらたいら、これは衝撃的でした。
宮川先生は、かなり身近な曲を手がけていて、絶対に宮川泰が作曲した曲は必ず一回は聴いたことがあると言うぐらい、有名で偉大だったと思います。紅白での“蛍の光”の指揮、今年、平尾昌晃がタクトを振っているのを見て、ああ、宮川先生は亡くなったんだなと改めて感じました。
ただ、申し訳ないんですが、お馬さんの方は、宮川先生より、すぎやま先生のほうが相性いいんですよね(笑)有馬も当たったしみたいなそんな感じです。

青島先生は、なんと言っても、偉大な作家・都知事までなった政治家ですが、いじわるばあさんが印象に残ってます。
最初見たとき、え、この人、男なの?見たいな感じでした。

改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。
day 2007-01-0520:41
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

教会で復活?

私のなじみ深い人も、ほぼ同感です。青島さんは、政治の世界に行かなければなぁ・・・という思いがあります。
すぎやまこういちは、もちろんお元気でしっかり業績を残してます。(ひらがな表記は巧み)案外「ドラクエ」の音楽が耳に残ってるなぁ(笑)。パルプンテ!
day 2007-01-0607:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

師弟関係

作詞家・作曲家などには、色々と師弟関係があるそうです。
例えば、作詞家・ちあき哲也の師匠は、浜口庫之介、作詞家・千家和也の師匠は、なかにし礼、作曲家・鈴木キサブローの師匠的存在が作詞家・岡本おさみなどなど、まだたくさんあります。
そんな中で、すぎやまこういちに師事した方は、かなりいます。
作曲家・あかのたちお、小六禮次郎、作詞家・橋本淳、そして、あの筒美京平もそうらしいです。
そんなすぎやま先生が、作曲家をするときに、色々と教えてくれた師匠的存在が、宮川先生だそうです。
つまり、宮川先生と言うのはそれだけ偉大だったんだと感じた次第です。
その後、宮川先生が活躍したのは、ライバル的なすぎやま先生がいたおかげだと言っていたそうです。
いい関係ですね。
また、編曲家としても様々多種多様な活躍してますね。
沢田研二『ヤマトより愛をこめて』、布施明『めぐり逢い紡いで』、大塚博堂『LOVE IS GONE』などなど他多数、よく見てみたらこれって、なべプロ仕事?と思ったりもしますが、他にも様々な活躍されてましたね。
そして、宮川先生は、私と同じ北海道出身というのも、誇りに思います。
息子さんは、マツケンサンバのプロデュースやったんでしたか?その辺ちょっと曖昧です。
改めて、合掌!

ところで、これは自分だけじゃないと思いますが、以前は宮川先生の名前はずっと“やすし”だと思ってましたが、タレント名鑑見たら“ひろし”って書いてあって、「あちことで、“みやがわやすし”がって言って、恥かかなくて良かったな」なんて思いました。

それと、お馬さんもたまには宮川先生のほうで当てたいなと思います。
さしあたって、高松宮記念かな?
day 2007-01-0815:50
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

みんなリンクしてる

宮川先生は、どうしてもナベプロの人!って印象が強いですね。
去年、BSで放送された「ヒットソングメーカー」では、割と師弟関係の話が出てきて、興味深かったです。ある意味、みんなつながってるんだなぁ・・・って。
「ひろし」は知ってましたが、変換するときは「やすし」ですね(笑)。
PS:馬にはトント縁がないなぁ。それは私の住む県では、公式に買えないせいもあります。一時期、自転車を買ってましたが全然ダメなので、今はスロってます。
今日は大敗・・・。全然「次回予告」が来なかった。 (←わかる人にしかわからない)
day 2007-01-0817:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

triangle使い

宮川先生は、アレンジャーとしても色々手掛けてますが、私が音で印象にのこるのは、triangleです。
トライアングルのチリンと言う音を有効に、使っているそんな印象があります。
特に、沢田研二『ヤマトより愛をこめて』、大塚博堂『ピアノコンチェルトは聞こえない』、この2曲での使い方は絶妙で、この2曲だけで、トライアングル使いの宮川泰と言ってもいいのではと思います。
私の主観ですが、トライアングルと言う、どちらかと言うと脇役的な楽器を主役ぐらいの位置に持っていくアレンジが出来るのはやはり凄いですね。

蛇足ですが、ナベプロに、8時だよ!全員集合などに出ていた、キャンディーズジュニアことトライアングルってトリオがいた様に記憶してますが、どこ行ったんでしょうね。
day 2007-02-1009:42
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

トライアングル

「トライアングル」 と聞いて、グループ名を真っ先に思い出しました(笑)。♪トライアングル ラブレター ラブレター フォーユー♪が、脳内で響いてます。
よほど記事に書こうか、とも思いました。でも、ほとんど知識がないなぁ・・・。
day 2007-02-1010:02
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アイ高野が歌う佳曲

アイ高野が歌う格好良い曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=u5PYT2PPVNE
『俺が正義だジャスピオン』(作詞:山川啓介 作曲:渡辺宙明 編曲:藤田大士)
このボーカル、
♪お前の全て!
を髣髴させますね。
人が亡くなっても、歌は残る、そして歌声もこのように残っていく。
そう感じます。
それにしても、この歌、イントロからもうすでに格好よいです。
アニメ・特撮も侮りがたいですね。

day 2008-02-1014:57
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

アイ高野

・・・という人は、どうしても ♪お前のすべて~ のイメージが強くて、ゆえに歌唱力をあまり感じなかった人でした。
でもこのアニソンを聴くと、ちゃんと歌ってる(笑)。
day 2008-02-1021:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

青島幸男と言えば…

…やっぱりこれかなぁ?と思います。

http://hk.youtube.com/watch?v=Qe8yTPXWBu0

毎週見てましたよ。
day 2008-02-2720:49
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

意地悪ばあさん

この動画の時代は残念ながら見てません。 モノクロだった頃の「意地悪ばあさん」をかすかに憶えてます。
しかし、氏は晩節に政治の世界へ足をつっこんだのが残念。エンタメ界の数少ない「天才」なのに・・・。
day 2008-02-2806:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ポール・モーリア名曲選・・・

こんばんわ。

ポール・モーリアの名曲・・・、YouTubeにありました・・・(^-^)・・・。

先ずは「オリーヴの首飾り」・・・、ハープシコードの名曲です・・・。
こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=pm0KYe2P1lo

続いては「涙のトッカータ」・・・、ピアノ・・・、ポール・モーリア自ら弾いています。
ストリングス(弦楽器群)のイントロに続くこのピアノの調べ・・・、
本当に本当に幼い頃からこの私の心を打って止みません・・・(^-^)。
こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=pfkIWnThTB4&feature=related

さてお次は「恋は水色」・・・、これまたハープシコードの名曲・・・。
この楽器に「追放」されたはずのハープも大活躍です・・・。
とっても良い音質・・・、大満足です、私・・・。
こちらを・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=8_b6xaVvgeM

さて今回最後を飾るのは彼のディスコグラフィーで私の最も愛する「薔薇色のメヌエット」。
最初、本八幡の大書店でコレを聴いた時、「世の中にこんな美しい音楽があるのか・・・」
と驚きました・・・。
勿論ハープシコードの傑作です、珠玉の作品です、短いけれど・・・(^o^)・・・。
こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=TGfinKuMmR8&feature=related

ポール・モーリア・・・、フランスはマルセイユの生んだこの天才・・・、
ご冥福、お祈り致します・・・<(_ _)>・・・。

day 2008-03-2623:28
name
trip -
url

編集 ]

外人アーティスト

洋楽は取り扱わない拙ブログですが、本文でも書いたようにP・モーリアは「邦楽」に決定しましたのでOKですよ(笑)。
これほど日本人に愛されたアーティストは、彼とベンチャーズぐらいでしょうか?一時期、ホントによく彼の音楽が街に流れてましたね。

外人のアーティストで思い出すといえば「レターメン」のこと。実はまったく知らない方々です。
昔、私の地でなぜかコンサートがあって、街に捨て看板がいっぱい掲げられていた。ある夜、母が言いながら一人でうけていた。
「レターメンってあるから、新しいラーメンが出たと思ってたのよ。ギャハハハ」
ラーメンと勘違いしたことが笑いのツボに入ったのだ。でもその実、何かはいまだにわかってないと思う。(P・モーリアから飛んでごめんなさい)
day 2008-03-2623:53
name メロオ
trip -
url

編集 ]

市川昭介さん作曲の・・・

・・・こんな作品、ありました・・・(^-^)・・・。

こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=gi1JbSCVfkI

いなかっぺ大将OP・・・、
作詞・・・石本美由起
作曲・・・市川昭介
そして歌は吉田よしみ・・・、この方・・・天童よしみさん・・・、ですね・・・(^o^)・・・。

なにか錚々たるメンバー・・・、アニメソングといえども本格的・・・、侮れません。

さて市川さん・・・、私にはUHFのカラオケ教室での名講師ぶり・・・、記憶に鮮明です。
生徒を褒め、悪いところは優しく、かつ分かりやすく直す・・・、そんな感じでしたね・・・。
ご冥福、お祈り致します・・・<(_ _)>・・・。


day 2008-04-1322:34
name
trip -
url

編集 ]

いなかっぺ大将

たしかニャンコ先生の声はキンキンでしたね。この後、「サザエさん」につながって、フジ系の日曜18時代のアニメ枠は今でも続いてるんだから長いなぁ。
市川先生は人あたりが良く、船村先生と対極ですね(笑)。

ちなみに川崎のぼるは「いなかっぺ大将」の前に原型作品として「どうどう野郎」という漫画、描いてます。
day 2008-04-1322:56
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/449-47913d3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。