なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大下八郎

幼い頃、大きな道路と思っていたのに、成長して見るとさほどでもないことに気づく。子供は背が低く、だから視線も低い。車一台通るのがやっとの道幅でも、随分広く感じたものだ。

その頃、私の住む家の前の道路もかなり広く感じていた。町内の幹線路でもあるが、後年行ったところ脇道みたいな幅しかなかった。ただ思い返すと、不思議に商店ばかりなのである。

まだスーパーマーケットが一般ではなく、もちろんコンビニなど存在しない。
なのに、私の家の向かいや並びは、ほとんど商店ばかり・・・。かといって、商店街だったわけでもない。

米屋、乾物屋(←そんな業態、もう皆無)、パン屋、菓子屋、そば屋、クリーニング屋、パーマ屋、自動車修理工場、定食屋等。それらが一般の住宅と並んで、直線50メートルの中で向かい合わせに混在していた。

少し離れて八百屋、肉屋があり、つまり生活圏はごく狭い範囲で、賄っていたのだ。昔はそんな町内が、たくさんあったことでしょう。

そんな中で育った私に、突然それが起きたのは、ある夏の夜のこと。
母に手をひかれ出向いたのは、量り売りする数軒先のお菓子屋さん。店の横手に、プラスチック製のベンチが置かれている。
昭和の大ヒット大全集(下)昭和の大ヒット大全集(下)
オムニバス 美空ひばり 小林幸子

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-07-19
売り上げランキング : 27034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑3枚組50曲収録で、おトク。

そこに一人の男が、余裕で座っていた。町内の人が取り巻く中、私は彼に抱きかかえられた。まったくなんの感慨もない。それこそ、幼な心に(何、するんだよ)といった気分。

なんでも、その店の親戚か知り合いらしく、完全にオフ・モード。いわゆる「おしのび」で、フラリと顔を見せにきたのだ。そんな事情を、幼い私は鮮明に覚えている。

なのに当の本人が何者か、最近まで知らなかったのだ。「大川」「大木」・・・名前すらウロ覚えで、「大」という字だけが記憶にある。役者か歌手かも判然としなかった。

ところが、先日「なつメロ」番組を見ていて、衝撃の出会い(?)を果たす。そう、たしかにこの顔だ!間違いなくあの夏の夜、私を抱きかかえた人である。顔の印象が、驚くほど変わっていない。
やっと、誰なのか知ることができたのだ。

彼は船村徹門下で、度胸があるため「たいしたやろう」から、「大下八郎」と名付けられたことを知る。ヒット曲『おんなの宿』を持つことも知った。すべてが、私には初耳。でも、そんなことはどうでもいいのだ。

実に数十年ぶりで会った、という率直な感想ばかりが先立つ。健在で嬉しい、そんなありふれた気持ちでは説明できない。かといって、長年の仇敵に会ったわけでもない。
まぁ、ノドにひっかかっていた小骨が取れた、感じでしょうか。

PS:生まれて初めて会ったスターは、彼か克美しげる。ほぼ同時期だと思う。できれば、可愛らしい女性スターにしてほしかった。

新 懐メロ全曲集(上)新 懐メロ全曲集(上)
オムニバス 美空ひばり 関沢新一

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-03-22
売り上げランキング : 205778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑まだ取り上げてない歌手、いっぱいいるなぁ。

♪試聴⇒「宿」名曲選~いい宿揃えました~icon
♪試聴⇒「温故知新」星野哲郎作詞家生活50周年記念盤icon

★私と船村メロディーとの出会い

歌謡ヒット・パレード 王将歌謡ヒット・パレード 王将
オムニバス 村田英雄 豊寿

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-05-18
売り上げランキング : 34811

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「コロムビア・アワー」というTV番組、知らなかった・・・。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑思い出に降る雨もある 恋にぬれゆくクリックも~♪(お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

昭和の良き頃alwaysの世界

映画のある場面みたいね。3丁目にに夕陽は出ていなかった?

メロオさんは、大下八郎の今の顔を見て思い出したの?それとも数十年前の顔、レコードジャケットをTVで見て?今の顔も若い頃の面影はあるけどヒット曲を歌ってた当時は口は大きいけどイケメンだったわよ。

今はかなりよくしゃべる豪快な人みたいだけど。

♪おんなの宿♪カラオケでも歌うけど難しい曲よね。前奏もしんみりして、前奏だけでも作曲賞をあげたいわ。

最後付近のサビの♪明日の別れが♪のところは八郎さん、音が外れそうで外れない、音符のギリギリを歌うと云うか、聞いていてヒヤヒヤするけど聞かせどころよね。ここを頭を振らないで歌える人がいたら、お目にかかりたいわ。目を閉じて頭を左右に小さく振りながら皆さん歌ってるもの。元祖、八ちゃんもそうだけど。

船村演歌の真髄よね。好きな曲だわ永遠に。彼の芸名の謂れ初めて知った。
今度カラオケに行ったら久し振りに歌ってみるわね。
day 2007-01-0821:19
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

懐かしき町

そうそう、まったく「3丁目の夕日」の世界です。本文で、書こうと思って、書き忘れました。
彼については、まったく知らないんです。でも、顔は覚えていて。なぜか、今の顔でもしっかりわかりましたよ。子供だったせいもあって、大きい人だなぁという印象が残ってます。(私的にイケメンには見えなかったけど)

お読みになればわかるとおり、彼よりも「懐かしき町」を語ってますね。記事のTOPに三善英史を持ってきた理由も、そうなんでしょうね。
私、この町がとっても好きだったんだなぁって。転居したので、より美化してるのかもしれません。
day 2007-01-0821:41
name メロオ
trip -
url

編集 ]

値千金~この人この一曲

1/6にNHK-BS2で放送された『昭和歌謡黄金時代~値千金この人この一曲』で、彼を見ました。録画してたので見直しました。
たしかに、後村上さんが言われるように、とても難しい曲。大下八郎は、どっかの社長か理事長の貫禄です。とても現役感があって、立派に唄いこなしてましたよ。
他にも
浜村美智子,渡辺マリ,仲宗根美樹,大下八郎,二宮ゆき子,じゅん&ネネ,城みちる,マイク真木,高田恭子,皆川おさむ,平田隆夫とセルスターズ,丸山圭子,葛城ユキ,村木賢吉の方々が出演してました。
day 2007-01-1118:39
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/451-733a139f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。