なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレサ・テン

「歌姫」の称号に「アジア」の冠をつければ、この人以外思い当たらない。それほど、BIGなスターだった。亡くなってから、どんどん「伝説化」していく感がある。

だが私は存命中、あまり興味がない。テレサの日本デビューは、1974年。まだ10代だった私は、演歌系を一番近づけたくないお年頃・・・。
いや、正確に言えばそれだけじゃない。演歌系でも、気になる曲はあった。

おそらく、「縁」がなかったのだ。もう少し言及すると、外国人が日本語で唄う「演歌系」に、言霊など宿るはずがない、という偏見があったのかもしれない。

ただ決して、毛嫌いしてたつもりはない。だから成長に伴い、彼女の曲の真髄が少しづつわかってきた。社会人になって、しみじみわかる、あるいはわかったつもりになる事もある。
ゴールデン☆ベスト テレサ・テン
ゴールデン☆ベスト テレサ・テンテレサ・テン 山上路夫 森岡賢一郎

おすすめ平均
starsテレサ・テンゴールドベスト
starsとてもいいベストなんですが…
starsいい女の唄う大人の恋心
stars「時の流れに身をまかせ」いつ聴いても、ほんとに名曲だと思う
starsテレサ・テンの魅力とはなんなのでしょうか。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑今後も、様々なベストが出ることでしょう。

テレサ・テン - 時の流れに身をまかせ (DJ TEN Remix)
↑ダウンロード購入

『つぐない』『愛人』『別れの予感』『時の流れに身をまかせ』・・・列記するだけでも余りある名曲の数々。これらの楽曲にこめられた内容が、皮膚にまとわりつくようになってきた。ただし、艶っぽい経験は、ないですけど(笑)。

つまり、私にとってのテレサは「大人の階段の入り口」といったイメージ。ただ外見からは、妖艶さが感じられなくて(「アンパンマン」の印象)ギャップを感じたのも事実。

本質的に、歌唱力のある人だ。だが、日本語で聴く彼女の声に飛びぬけた「巧さ」を感じない。それらを含めて、つまるところ「ぎこちなさ」という言葉が浮かぶ。

そう、彼女を一言で表すと「アンバランス」なのだ。ところが、そのバランスの悪さが、微妙な中で成立している。とても不思議なスタンスだ。危うそうで、脆そうで、実はガッシリしているのである。
テレサ・テン 歌姫伝説
テレサ・テン 歌姫伝説テレサ・テン

おすすめ平均
stars何も言うことありません
starsテレサ・テン 歌姫伝説 DVD
starsテレサ・テン 歌姫伝説 DVD

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑DVDにCDに、BOOKまでついたセット!

しかし、これらの事は「売れたからこそ」言えるわけで・・・。結果論でしかない。正直に言えば、デビュー当時とても売れる人だとは思えなかった。

言い方を変えれば、楽曲の良さに救われたとも思える。でも、名曲と出会うのも天賦の才。才能が才能を呼ぶこともある。
そして、スターとは間違いなく「運」を持ってる人を指す。

亡くなってから知る彼女の偉大さ・・・。歌謡界、芸能界の枠をとうに超えていた。重圧と偏見、様々な障害にひたむきに挑んでいたんですね。彼女の肩に、それほど重いものがあったとは・・・。

PS:生きていれば1/29で、54回目の誕生日だった。そして、今年(2007年)は、早いもので13回忌にあたります。

私の家は山の向こう―テレサ・テン十年目の真実
私の家は山の向こう―テレサ・テン十年目の真実有田 芳生

おすすめ平均
starsテレサ・テン早分かり
starsテレサ テン十年目の真実
starsデタラメだった謀殺説
starsテレサ・テンとアジア現代史
stars淡淡幽情

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑こんな本が、ありました。

♪試 聴⇒ テレサ・テン 全曲集icon
♪試 聴⇒ テレサ・テン、ベスト全曲集icon
♪試 聴⇒ 愛の囁き!デュエット特選集icon

★テレサ・テンメモリアルページ
★テレサ・テン/麗君歌曲研究会







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑もしもクリックと 会えずにいたら~♪(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

二階で生まれた

テレサ・テン、亡くなった時は、衝撃的でしたね。

ところで、『つぐない』以降は、荒木とよひさ・三木たかしコンビによる作品が多く、人の心をつかむ作品が多いです。
これらの一連の作品は、荒木氏の家の二階の仕事部屋の描写が多いらしいです。
一例を挙げれば、その部屋は西日があたるので、
♪窓に西日が
とか、色々ありますが、その部屋は、テレサの詩を沢山書いた思い出があるとの事です。
また、荒木氏は、弟子にはかなり厳しいそうですが、その分、瀬藤正則、すずき円香など、本物の歌唱力を持った方が多いです。

以上は、一昨年、大塚博堂関係のオフ会に、荒木氏と飲んだ事がある人がいて、その時聞いた話を、思い出し思い出し書いてみました。
day 2007-01-1410:01
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

伝説になったテレサ

たしかに荒木・三木の「木木コンビ」作品、多いですね。「危機」どころか「好機」になった(笑)。
さすが、Geminiさんだけに深いお話。残念ながら、瀬藤正則、すずき円香といったお方は存じませんが。たしかにテレサは、亡くなってさらに「伝説」になりました。しっかり、後世に残る人でしょうね。
day 2007-01-1418:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

曲と詩

荒木・三木コンビの場合、曲をもらってから詩をつけるパターンだそうです。

では、もう一人、三木たかしとよく組んでいる阿久悠の場合はどうか?
阿久悠は、新聞でこんなことを語ってます。
ヒット曲というのは、まず作詞家が詩を書き、作曲者がそれに曲をつける、それを作詞家がどんな曲をつけるのか楽しみ、手薬煉ひいて待つ。そう言った真剣なぶつかりあいが、“まつり”を成立させる。“まつり”が成立した曲がすべてヒットするとは限らないが、“まつり”が成立しなかった曲は、間違いなくヒットしない。

と言っているので、こっちは多分、詩が先じゃないかと思われます。
day 2007-02-1420:50
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

職業作詞家

自由に書くことが、よいとばかりはいえないんでしょうね。制約がある方が書きやすい場合もあるだろうし。
ただ、いずれにしても最後の最後でまとめ上げる時は、どうしても手をいれねばなりません。作りっぱなしでは成り立たないのが作詞なんでしょうね。
三木たかしは「綺麗な曲を作る人」の印象があります。
day 2007-02-1522:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ヨーロピアンな雰囲気のある名曲『ジェルソミーナの歩いた道』

今回は荒木・三木の木コンビ以外の曲で、名曲と思う曲って事で、『ジェルソミーナの歩いた道』。
“ジェルソミーナ”と言うのは、あまり詳しくはわからないんですが、イタリアの映画“道”に出てくる美しい女性の名前だそうです。
この歌は、詩、曲、アレンジ全てにおいて、綺麗だと感じます。
作詞は門谷憲二、布施明『カルチェラタンの雪』『君は薔薇より美しい』などがあります。
作曲は丹羽応樹、五木ひろし『熱愛』、石原裕次郎『パパと歩こう』、そして自身が歌う『恋路海岸』などがある、上品な感じの女性です。
編曲の京建輔は、杉良太郎の曲など多数アレンジしています。
ピアノの音色などが、ヨーロピアンな上品な雰囲気を持ち、好きな曲ですねぇ。
テレサ・テン、亡くなってかなり経ちますが、未だに人気がありますが、この曲含め、いい曲が多いからでしょうね。
day 2007-09-2107:33
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

不倫系ばかりじゃない

名作の映画『道』。もっとも観たことないですが・・・(笑)。
『ジェルソミーナの歩いた道』という曲は、まったく知りませんでした。でも、制作者の他作品を見ると出来の良さは容易に想像できます。

試聴ではほんのわずかしか聴けませんが、雰囲気のある曲ですねえ。熱烈なファンじゃない私には、テレサといったらどうしても「不倫系」の曲イメージが強かった。

Gemini...さんの言われる「いい曲が多い」は、まったくその通り!それがすべての大前提ですね。
day 2007-09-2108:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

それでは・・・

・・・こんなん見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=ivhrGZnHLQo
『ジェルソミーナの歩いた道』
本人が歌っている映像を見て、改めていい曲だなと感じました。

day 2007-09-2119:52
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

テレサ・テンは果たして『演歌』なのか?

 この項目で取り上げられている『テレサ・テン』であるが、彼女が歌った歌のジャンルは果たして本当に『演歌』なのだろうか?
 メロオさんはテレサ・テンを演歌に『分類』しているようだが、私は彼女は演歌ではないと思う。彼女が歌った歌は演歌ではなくどちらかと言えば『ポップス系の歌謡曲』ではないだろうか? 私はそのように思っている。私はこの問題について『メロオさん』の意見、見解を知りたい(聞きたい)と思う。
day 2007-09-2121:02
name 牢屋壮一(芸能&音楽研究・評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

テレサ

>Gemini...さま
ウェディング姿のテレサ。なかなか美しいです。しかし、この曲もやはり「叶わぬ恋愛」を唄ってるようでした(笑)。 丹羽応樹さんの作曲は、どこかもの悲しい心地よさがありますねぇ。

>牢屋壮一さま
深くテレサを考えたことがない私は、一般的な分類上「演歌」と定義しています。本質は違うのでしょうが、日本においてはやはり「演歌」じゃないかなぁ~と。
day 2007-09-2200:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アレンジ

『ジェルソミーナの歩いた道』は、オリジナルのアレンジは、羽田健太郎みたいです。
ハネケンさんのヴァージョンも聴いてみたいですね。
この曲が、本人が一番好きな自分の楽曲だと小耳に挟んだ事がありますが、なるほどと思いました。

ちなみに、丹羽応樹のお母さんは、岬ひろ子と言う歌手、で、お父さんが、♪包丁一本 さらしに巻いて~ の『月の法善寺横丁』を作曲した飯田景応だとの事で、さしあたって音楽一家てところでしょうか。

一連の荒木・三木コンビのアレンジをしているのは、川口真、こちらも素晴らしいアレンジです。
『愛人』と『別れの予感』は特に感じます。
day 2007-09-2405:59
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

音楽一家

丹羽応樹さんのご両親は、そんな方々だったんですね。なかなかに深い・・・いろんな意味で。血は濃いですねぇ。
day 2007-09-2500:26
name メロオ
trip -
url

編集 ]

丹羽応樹さんは今、チビッコひばりことももちゃんを歌手デビューさせるためにレッスンをしているらしいです。ももちゃんは来年2月に明治座で芝居にでるそうですよ。もし近いうちにデビューしたら応援しましょう!
day 2007-12-2712:40
name 音楽大好き人間
trip -
url

編集 ]

チビッコひばり

はじめまして、音楽大好き人間さま。
残念ながら「チビッコひばりのももちゃん」知らないんですよ。まあ、世に出る人は何があっても頭角を表すんでしょうね。
day 2007-12-2816:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

TBSのドラマ

2年ほど前TBS美空ひばり物語とゆうドラマでひばりの子供時代を演じて歌を唄った子です。このドラマの音楽を丹羽応樹さんがやってましたよ。歌の編曲もビッグバンドの編曲も丹羽さんが担当したそうです。なかなかやりますよね。
day 2007-12-3013:14
name 音楽大好き人間
trip -
url

編集 ]

そのドラマは…

音楽大好き人間さん、はじめまして、Gemini...と言う者です。
よろしくお願いします。
さてそのドラマですが、“美空ひばり誕生秘話 おでことおでこがぶつかって”ですね。
さて、割と、丹羽さんTBSが多いですね。
ポーラTV小説“こおろぎ橋”とか、あるいは金曜ドラマ“恋路海岸”とか。
day 2007-12-3014:13
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

縁なきTBS

私、全然知らないなぁ・・・。TBS系とも一時は縁がなかったし。(昔、私の地では見られない局だった。今はしっかり入りますけど)さすがにポーラTV小説時代は、オンエアされてないはず。
だから昔「ザ・ベストテン」で、ツイストが自分の地から中継されていたことがあったけど、見られない理不尽さがあったものです。
day 2007-12-3014:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

見つけました!

杉 紀彦とラジオ村を検索したところ杉さんと丹羽応樹さんがジョイントしたCDが販売されていた!久しぶりに丹羽節をきいた。よかった。ジェルソミーナの歩いた道はテレサがいちばん好きな曲とゆうのは、本当の話です!
day 2008-02-0912:05
name 音楽関係者
trip -
url

編集 ]

本物

『ジェルソミーナの歩いた道』を一番好きな曲にあげるテレサは、やはり「本物」だった、と今さらながら思いますね。
しかし丹羽さんも『シェルソミーナ』も、この間まで私知らなかったんですよ(恥)。
day 2008-02-0922:52
name メロオ
trip -
url

編集 ]

歌謡曲

メロオ様
テレサはやはりポップス系歌謡曲と私は思っております。演歌系歌謡曲とゆうのも昔はあったと思いますが残念ながら今はどれもこれも個性のない演歌ばかりで歌謡曲がほんとうにありません。寂しい限りです。
day 2008-02-1212:19
name 音楽関係者
trip -
url

編集 ]

流行歌、

という言い方が昭和30年代に入るまでは一般的だったらしいです。それが「歌謡曲」という言い方に変わり、そして今そんな言い方の曲もほとんど見当たりませんね。
「演歌」は、なんだかんだ言ってもまだ分類上、生き残ってます。しかし、その範疇は結構幅広いようです。
私的には、石原裕次郎が歌った一連の楽曲と似た印象がテレサにはあります。では、裕次郎は「演歌」か、と問われればうーん、なんですけど。ま、微妙なところでしょう(笑)。
day 2008-02-1322:26
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これにはやられた『晩秋』

カラオケのDAMに

http://jp.youtube.com/watch?v=OI92q50auys

テレサ・テン『晩秋』(作詞:水木かおる 作曲:三木たかし)

と言う曲が入っていると、最近知りましたが、この曲こそ、いつかはカラオケで歌いたいなぁと思っていて、以前、ある店の古いレーザーディスクのカラオケに入っているのを見た以来ご無沙汰でしたが、最近、テレサ・テンバージョンで入っているとの事を知り、先日、入れて歌いました。
スタッフは、水木かおる、三木たかし、間違いなくこの歌でした。
実は、この曲、どっちが先なのか?定かじゃないんですが、『秋冬』を歌っている原大輔の持ち歌でもあるのです。
レーザーディスクには、原さんのバージョンが入っていて、他のメーカーにはこれが無い、どうなっているんだろうな?と感じていましたが、テレサ・テンで入ってますよと先日あるところで教えてもらい、それで歌った次第です。
もう一曲、原大輔の曲で、杉本真人が作曲した『日暮れたら…』と言う曲があるんですが、こちらも原バージョンではなく、近藤千裕と言う歌手のバージョンが入ってました。
こちらも入れて歌ってみました。
この2曲ともいい歌だと思いますが、どうしても原大輔のバージョンで覚えているので、『晩秋』竜崎孝路、『日暮れたら…』あかのたちお、それぞれのアレンジじゃないとって感じています。
そんな事言っても仕方ないんですけどね(笑

でも、『秋冬』は、カラオケに関しては、高田みづえよりも原大輔の方が多いので、どっこいどっこいってところでしょうか(笑
『めぐり逢い紡いで』もTAITO系のカラオケでは、大塚博堂や布施明より、原大輔のが最初に入っていたりもしますし(笑

でも、原さんのバージョンで『晩秋』入らないかなぁ?と思ってます。
『コスモスドリーム』も入っていることですし(笑

で、実は、この原さんが歌っている『晩秋』の他に、同名異曲が同じテレサの歌であります。

http://jp.youtube.com/watch?v=J7GqM6ECCtQ&feature=related

テレサ・テン『晩秋』(作詞:山上路夫 作曲:森岡賢一郎)

おそらく、編曲も森岡さんでしょう。
森岡さんが手がけていると言うだけで、いい歌だな!と言うのがすぐにわかりますね。

それにしても、同じ歌手で同名異曲で、しかもどっちもいい曲だと言うのと、水木・三木『晩秋』が原大輔の曲だというのにすっかりやられました(笑

オーソドックスな荒木とよひさ・三木たかしコンビの曲もいいですが、『空港』や両『晩秋』(片方は三木さんが作曲してますが)、さらには『ジェルソミーナの歩いた道』などもまた違った味があり素晴らしい楽曲で、テレサと言うMusicianは生き続けて素晴らしいものなんだなと改めて感じました。
そして、『空港』、山上・森岡『晩秋』など、森岡さんが手がけた曲の素晴らしさも改めて感じた次第です。
day 2008-02-2921:53
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

実に日本的

こうしてテレサを聴いてみると、どうしてかくも「日本的情緒」が合ってるのかと思うほど、ピタツときます。不思議です。もちろん楽曲によるのですが、声そのものがすでに情緒的です。
しかし、どちらの曲もまったく知らなかった・・・。 いい曲ですね。
day 2008-03-0119:52
name メロオ
trip -
url

編集 ]

やはり…

…テレサが一番好きだった曲を消えていたのであげときます。

http://jp.youtube.com/watch?v=dUVdmXoHPL8

丹羽応樹、音大出なだけにいいメロディをつけるなぁと思います。
流石は、船村徹や米山正夫や片桐和子や大塚博堂の後輩ですね。
テレサは、こう言った上品な歌を歌わせるといいですね。

おまけ
豊兵衛(笑、三木たかしコンビの中から

http://jp.youtube.com/watch?v=7cZSvbZ6ciY&feature=related

『別れの予感』

これもいい曲ですね。
day 2008-03-1219:07
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

私がおじさんになっても

まだ私が若かった頃は、テレサの一連の不倫ソング(?)が好きだとは言い難かった。どうしても「おじさん」イメージがついてまわったから。
そして今、立派な(?)おじさんになって晴れて「イイなぁ」と言えるようになりました(笑)。でも、心のどこかで複雑な思いが燻ぶってるんですが・・・。

このコメント・タイトルはできれば森高さんの記事で使いたかった(笑)。
day 2008-03-1220:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

最近は…

…すっかり『ジェルソミーナの歩いた道』に魅せられていますが、もちろん、テレサ・テンと言えば、欠かせないのは、荒木とよひさだと思います。
最初の頃に書きましたが、荒木さんの家の二階の西陽のあたる部屋で作られた

http://jp.youtube.com/watch?v=z8_iwEOojIw&feature=related

『つぐない』

そして、この後には

http://jp.youtube.com/watch?v=0tPAddMqNLM&feature=related

『愛人』

http://jp.youtube.com/watch?v=p3Mi4Ma1eDA&feature=related

『時の流れに身をまかせ』

まさに荒木とよひさ・三木たかしのタッグが見事にフィットしていますし、これらの歌は今でもカラオケで歌われ続けてます。
テレサ・テンと言えば、これらの歌がポピュラーで、『ジェルソミーナの歩いた道』を歌っても、知らないと言われることが多いです。
愛されると言う事は、歌唱もさることながら、詩に魅せられるものがあるからだと思いますし、やはり、荒木さんの表現力によるものだと私は思います。
流石は、日本人なら知らない人はいないんじゃないかと思われる曲(『四季の歌』)を手がけただけの方だと思います。

ところで最近、その荒木さんが

http://jp.youtube.com/watch?v=muBqOgByeZY

『追伸』(作詞・作曲・歌:荒木とよひさ)

こんな歌を歌ってます。
荒木さん、豊兵衛さん、駄目ですよ、こんな歌を歌っちゃ(笑
最近、涙腺がかなり緩んできている私的には、涙腺破壊寸前です(笑
冗談はさておきますが、これだけ心を打つ詩、メロディ、歌声も初めて聴きましたが(“伝書鳩”はボーカルは、荒木さんじゃなくて、山口ますひろと言う方です。)、いい声してますね。
よく、叙情、叙情と色々な人に当てはめて言ったりしてますが、そういうものは、何かを持っている人こそ当てはまるのではないかと思いますし、荒木さんはまさにその言葉にふさわしい方だなぁと思います。
それにしても、浜圭介とか、こういう曲が多いんですが、時代が本物の音楽を求めているって事でしょうかねぇ。
蛇足ですが、ちょっと前に知ったんですが、荒木さんと太陽にほえろ!の殿下(小野寺昭)は、生年月日がまったく同じだそうです。
ただ、書いてみたかっただけです。

いい歌手と言うのは、周りのスタッフに恵まれるものでしょうが、テレサ・テンはまさしくそうだったといういうことなのを改めて実感しましたし、テレサ・テンの歌の魂も生き続けているんだなぁと感じました。
day 2008-11-2821:39
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『追伸』は・・・

・・・私の場合、ネコに置き換えて聴いてしまいました。
今、家のネコの一匹が調子悪いだけにこれ聴くとヤバイ・・・。
day 2008-11-2900:21
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/452-9922823e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。