なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲 雅美

誰もが混同した「沖雅也」と「仲雅美」。ご両人共、端正な顔立ちの超美形男優だった。まるで、昔の少女マンガに出てくる「理想の恋人」が、そのまま抜け出てきたような人たちだ。

ショートケーキに、さらにシュガーをたっぷりかけたような甘さがあった「仲雅美」。かたや彫刻のような造形美で、少しワイルドな雰囲気を持っていたのが「沖雅也」。

まあ、手っ取り早く言えば『ポーリュシカ・ポーレ』で、ヒットをとばした方が仲雅美です。そして彼の曲は、それしか知りません(笑)。
(ちなみに沖雅也の歌唱力は、相当なモノで・・・。彼が本格的に歌手活動を行わなかったのは大正解、とだけ述べておきます)

おそらく、私が少女だったら間違いなくウットリ瞳を濡らし、恋焦がれたことだろう。当時、少年の目で見ても仲雅美の美青年ぶりは、突出していた。(だいたい名前からして、女の子っぽい)

「襟裳岬」~昭和40年代
「襟裳岬」~昭和40年代山上路夫 アン真理子 中山千夏

おすすめ平均
stars自分の子ども時代に戻れました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑貴重な本人歌唱を収録。

彼の本業は役者で、木下恵介に見出されたらしい。たしかに、当時「木下恵介アワー」という看板ドラマがあった。。(青年時代の田村正和が、少年院に入る?設定のシリーズがあったと思う)見ていたはずだが、彼の記憶はボンヤリ霞がかかっている。

そもそも、彼のことはしっかり認識しているが、ではどんなドラマで見たかと問われれば漠としてしまう。よく見ていたドラマ「さぼてんとマシュマロ」ですら、最近CATVでオンエアされて彼が出ていたことを思い出したくらいだ。
(↑吉沢京子の記事参照)

そんなわけで、個々の記憶がたいへん薄いが、キャラとしての仲雅美はしっかり覚えている。おそらく『ポーリシュカ・ポーレ』のヒットが決定的なのだろう。

ロシア民謡が、なぜこのとき彼に与えられたのか?そんな疑問もあるが、ボニージャックスでなく、やはりこの歌は彼のものだ。
 ♪緑萌える 草原をこえて
  僕は行きたい あなたの花咲く窓辺へと~♪

どうしたって、ボニージャックスが窓辺へ来るより、仲雅美に来てほしいだろう(笑)。

フォーク歌年鑑1971~フォーク&ニューミュージック大全集(7)~フォーク歌年鑑1971~フォーク&ニューミュージック大全集(7)~
オムニバス はしだのりひことクライマックス 北山修

キングレコード 2006-09-20
売り上げランキング : 86374

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑こちらも、本人歌唱です。

彼の噂を聞かなくなって久しいが、調べてみて驚いた。
最近の彼の写真を発見したのだ。ここ↓↓
 ★あの人は今こうしている(ゲンダイ・ネット)

まったく、木之元亮(ロッキー)と間違えました・・・。たしかにじっくり見れば、面影が残っている。いやぁ、実にシブくなったものだ。
髪型のせいもあるが、たしかにあれから30年はゆうに過ぎているのだ。

美青年はシブイおじさんに変わり、少年はダサイ中年に成り下がった。(←私)そう、時間だけは等しくみんなに降り注ぐ、ということでしょうね。 

由美かおる DVD-BOX
icon
icon
icon←今のところ、仲雅美が主演級の唯一のDVD。 

♪試 聴⇒ フォーク歌年鑑 1971icon

★拝啓、仲雅美様。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリック流れる ロシアの大地に~♪(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

ロッキー刑事に似てますが…

ファイヤーマン、又はアカレンジャー、又は特捜最前線の吉野刑事こと、誠直也って感じの雰囲気もありますね。
この新聞記事は見ました。
一瞬、誠直也みたいだなと私は感じましたね(笑)
day 2007-01-1818:14
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

髪の毛フサフサ

今頃「特捜~」好きになった私です(笑)。甘かったハンサムボーイの印象が強すぎて・・・。でも、まだまだ髪の毛フサフサなので、たいしたものです(笑)。といってもこの写真ですら、すでに数年前らしいけど。
なつかしのメロディに登場されれば、いいのになぁ。
day 2007-01-1820:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

メロディー

久しぶりに彼もロシア民謡も。彼って今はどうしてるのかしら?メロオさんの記事を読んだけどそこだけ読み落としてたのかも。
又最大のヒット曲ね、旋律自体は短くて何度も同じメロディ-だったと記憶してるわ。最後辺り(曲のラスト)に別の旋律があったのかしら?まあ良い曲なんだけど、当時は飽きてたのよね。
day 2007-01-2521:04
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

ロシア民謡

たしかに「単調」だった気がします。まぁ、彼も曲も飽きられるのが早かったのかな・・・。
ロシア民謡は、私の上の世代で流行ったようですね。歌声喫茶の影響でしょうか?『トロイカ』とか♪雪の降る町を♪なんて、けっこうズーンときます。好き、という表現は適切じゃない。どこか郷愁を誘う感覚。うまく表せないのですが。
day 2007-01-2522:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

では私もプッシュしておきます(笑)

特捜最前線と言えば、津上刑事役で、仮面ライダーストロンガーの荒木しげるも出てましたね。
と言うことで、季節が過ぎましたが、『冬物語』をプッシュしておきます(笑)
day 2007-04-0122:15
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

やっぱ特捜はイイ

最近【特捜最前線】の『私だけの十字架』をよく聴いてます。津上刑事、ですか。今見てるシリーズには登場しないのでわからないなぁ。やっぱ、大滝秀治はいい(笑)。
day 2007-04-0205:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

木下

仲雅美が木下恵介アワーによく出ていたと言うのと、コメントにある“特捜最前線”チリアーノ『私だけの十字架』で私も。
“特捜最前線”関係の音楽を手がけているのが、木下恵介の弟、木下忠司です。
木下さん、他ではあの“水戸黄門”の『ああ人生に涙あり』も手がけてます。
あとチリアーノは、よくクロード・チアリと間違えられるらしいです。
全然違うイタリアの歌手らしいです。
仲雅美から、“特捜最前線”の話になりましたが、それもこれも、“あの人は今”の顔写真が誠直也に似ているのが原因かなぁ(笑と勝手に解釈します(笑

PS もうそろそろ『冬物語』の季節ですよ(笑
day 2007-11-0318:42
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

年齢設定、少々無理が

昨日もCATVで【特捜最前線】を見てました。いつもエンディングで流れる『私だけの十字架』は、耳にこびりついて離れません。ドラマを間違いなく盛り上げてますねえ。
しかし、木下忠司氏が弟さんだったとは、知りませんでしたよ。やはり「芸能」の世界はいろいろ繋がってるんですね。ちなみに誠直也って、このドラマの設定では20代後半の年齢になってるけど、どう見ても30代後半だなぁ(笑)。
day 2007-11-0417:16
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『ポーリュシカ・ポーレ』

★『ポーリュシカ・ポーレ』
そのうち消えちゃいそうだけど、UPしときます。

http://jp.youtube.com/watch?v=eV6SKfjxbR4
day 2008-07-0522:27
name メロオ
trip -
url

編集 ]

なつかし

先日、「mimiビデオ」で検索したら芸能界を引退して輸入ビデオ販売会社社長になっていた仲雅美氏の写真が掲載されていました。当時35歳のものです。見て思わず
コケマシタ!なんと、ぴんから兄弟の宮四郎(名前違うか?)のようで髪型も口ひげもそっくりで、ショック。あの芸能界で活躍していたころとはぜんぜんイメージが違うので!今思えば、芸能界を一風のごとく駆け抜けていった方ですね。よく言えば潔く、悪く言えばプロとして欲がないというか。
day 2009-08-2923:01
name 富士太郎
trip -
url

編集 ]

時間は止められない

そーですか、宮史郎・・・。
本文で書いた「美青年はシブイおじさんに変わり」のさらに上をいってたんですね(笑)。
それはそれで面白い。
まあ、等しく「歳月」だけは皆に均等に降りそそぐって、ことですねぇ(笑)。
day 2009-08-3000:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/453-eee7f663

about。。木下恵介監督

木下恵介木下 恵介(きのした けいすけ、1912年(大正元年)12月5日 - 1998年(平成10年)12月30日)は、日本の映画監督、脚本家。本名、木下 正吉。正字での表記は「木下 惠介」。実弟に作曲家の木下忠司、実妹に脚本家の楠田芳子がいる。.wikilis{font-size:10px;col

[2007-02-05]

お待たせ!映画ファン「映画監督・評論家編」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。