なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤咲子

アイドル歌手を、大量生産した番組「スター誕生」。当然、デビューからアイドル路線を歩む人がほとんどである。彼女も例外でなく、その道を歩む。

しかし私はどうにも、アイドルとズレている気がしたものだ。それは歌唱力であり、発声であり、つまり「本格派」を思わせたからである。今なら、ミュージカルっぽさだったのかな、とも思う。

番組上、審査過程も見られるが、いつも辛口の松田トシ先生が彼女に限っては絶賛していたのが印象に残っている。そう、たしかに「歌唱力」は群を抜いていた。その点において、つい岩崎宏美を思い出すのだ。「スタ誕」史上、うまい歌手のベスト2だったと思う。

ゴールデン・ベスト
ゴールデン・ベスト伊藤咲子

おすすめ平均
stars驚きを超えた感動
stars再確認!咲子の歌唱力!
starsタイムマシーン 
stars歌唱力の評価
starsどうせなら、コンプリートなものの方がベターでは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑後の評価が高い彼女。今でも現役なのだからメディアにもっと露出を!

もちろん歌唱力が「アイドル歌謡」において、どれほどの意味を成すかは別の話。むしろ彼女において、それがカセとなった気さえする。
当時の状況、彼女の年齢を考えれば、それしか選択の余地はないだろうが・・・。

今ならまったく違ったアプローチで、デビューが飾れたことだろう。倉木麻衣、木村カエラ、あるいはいっそミーシャあたりのディーバ系でもイケる気がする。

そして、そうであればかなりのポジションが確保できたのでは、とも思う。私生活の自由度も高く「幸せな道」を歩んでいる姿が浮かぶ。
そう考えると、ここ30年の歌謡界は相当変わったんだなぁ(←あたりまえの話)と改めて感慨に耽るのだ。

ひまわり娘(紙)
ひまわり娘(紙)伊藤咲子

おすすめ平均
starsユーミン初期の名曲「きっと言える」を収録!
stars70年代の歌姫ここにあり
starsうたって、楽しいねと思わせる一枚
stars今よみがえる新人離れした衝撃の歌唱力
stars音が(・∀・)イイ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑紙ジャケの復活盤。

アイドル路線にそぐわない実力派の彼女。しかし当然、楽曲は正当派アイドル歌謡である。『ひまわり娘』『きみ可愛いね』『いい娘に逢ったらドキッ』『青い麦』等々、まさに青春花盛り。ただ『乙女のワルツ』は、毛並みが違うように感じる。普通のアイドルには、ハードルが高い楽曲。まさに彼女の実力を見越して提供されたのでは。

私的には「スター誕生な人々」で、少し触れたが『木枯らしの二人』が超お気に入り。なんともノリがよく、いきなりのサビで始まるこの曲は、今でもたまにカラオケで唄ってます(笑)。
  ♪もっと強く 抱きしめてよ 奪われないように
   かたくかたく 折れるほどに その手で抱きしめて~♪

でも、家を出た二人は木枯らしに追われる。そして、若すぎる恋として祝福されない恋路を行く。そんな恋は、おそらく悲恋に終わるのだ。何やら暗示的とも・・・いやいや、今さら申すまい。

聴け。
聴け。爆笑問題

アミューズブックス 2000-02
売り上げランキング : 740321

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑爆笑問題が選んだ“ベスト・オブ・20世紀”70曲しゃべりまくり!~『乙女のワルツ』を語ってるようです。


伊藤咲子 - ゴールデン☆ベスト: 伊藤咲子
↑ダウンロード購入。

♪試 聴⇒ ゴールデン☆ベスト・シリーズ: 伊藤咲子icon
♪試 聴⇒ ひまわり娘 [初回生産限定盤] icon

★伊藤咲子公式サイト
★荒井幸博コラム「どっこいヤマガタ人」ひまわり娘・伊藤咲子







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑誰のために押したの それはクリックのためよ~♪(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

乙女

ついこの前わたし乙女ワルツを唄ったわよ。カラオケで。一緒に聞いてた中年の連れはドンビキよ。でも構わないの。この曲ってクラシックの歌手が歌っても良さそうな曲。最後のスローに終わって行く所もいいわ。わたしも歌唱も捨てたものじゃないわよ。

彼女の歌声は好きだった。上手いけど一寸♯気味だったと思わない?でも確かに歌唱はアイドルの範疇を超えてたかもね。

たった1回出場の紅白では♪君かわいいね♪を歌ったのは残念。デビュー曲か先日わたしが唄った曲か、メロオさんの好きな曲を唄って欲しかった気はするの。

良い曲を沢山残してくれてるわね。
day 2007-02-0720:24
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

全くのノーマークだった

彼女ですが、楽曲名を並べられた作品は、すべて脳内再生されました。
結構いい曲を多数歌い上げていたのですね♪

彼女のベスト盤は持っていてもいいかも!?


ちなみに、当時『いい娘に逢ったらドキッ』を姉が購入したのですが、ナゼかえらい後悔しておりましたよ・・・★(失礼やな~(^^;)
day 2007-02-0721:43
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

ひまわり娘

>後村上さま
そうそう、一言でいえばたしかに「ちょっと○気味」でした(笑)。若くしてあの発声は・・・。でも、同じく抜群の歌唱力を持っていた「岩崎宏美」には感じないのに・・・。
だから、もっと違うカタチで活かせたのではと、つい思ってしまいます。しかし『乙女のワルツ』を唄いこなせるとは、たしかに捨てたもんじゃない(笑)。

>ぶるじんさま
間違いなく、彼女のベスト盤は「買い」でしょう。かなりイイ曲が揃ってますね。
それなりに売れた人だけど、もっと後世に残れる資質を持っていたのに・・・。
「後悔していた」その気分はなんとなくわかります。『いい娘に逢ったらドキッ』ではねぇ・・・(笑)。
day 2007-02-0906:22
name メロオ
trip -
url

編集 ]

映像・伊藤咲子

YOUTUBEから。
★乙女のワルツ

http://www.youtube.com/watch?v=IJpCh0DxL7s

↑改めて聴くと、やはり凄い。なんか楽曲として「格」が備わっている感じ。スタンダード・ナンバーになれるはずだった・・・。

★ひまわり娘

http://www.youtube.com/watch?v=CQIZnVTHNDk

↑私的には、さほど評価していなかった。でも今、聴くと『乙女のワルツ』と似た印象を覚える。彼女の声からくるものなの?
day 2007-02-1106:29
name メロオ
trip -
url

編集 ]

愛のシルフィー

この曲もなかなかカッコよかったと思います。
サッコさんは今でもヒロリンと仲良しのようですね。 森昌子さんと合わせて、スタ誕堀越同期トリオなんちゃって企画盤つくると面白いかも(笑)。確か、昌子さんも実はポップス得意でしたよね?
day 2007-03-1702:56
name ギムリン
trip NuAnBcLk
url

編集 ]

堀越同期

『愛のシルフィー』、まったく記憶にない曲でした。でも、試聴で冒頭を聴くとカッコイイ!サッコは、とても楽曲に恵まれてますね。
あ~堀越同期には、忘れてならない「岡田奈々ちゃん」もいますよ(笑)。歌手イメージ、希薄ですけど。
day 2007-03-1706:41
name メロオ
trip -
url

編集 ]

公式サイトへ

画像を貼り コメントを書いて来ました
day 2007-08-1823:09
name 謎色迷路
trip pNqQqwv.
url

編集 ]

見てきました

画像掲示板、拝見しました。咲子さんまでカバーしてたんですね。守備範囲が広い(笑)。私が唯一撮ったのは「郁恵ちゃん」だけで、それすらまだUPしてません。今、10代に戻れたらさぞかしいっぱいいろんな人、撮るのに・・・。
day 2007-08-1908:21
name メロオ
trip -
url

編集 ]

咲子『木枯らしの二人』

★『木枯らしの二人』
カラオケで歌うと、とても気分がスーッとします。内容は悲しいのだけれど。しかしいい歳したおじさんが今でもカラオケってるのはかなり問題ありかな?

http://www.youtube.com/watch?v=xdk-VdJxrxQ
day 2008-01-1600:57
name メロオ
trip -
url

編集 ]

サッコBOX

ご無沙汰です。
8/31に何と、伊藤咲子さんのすべての音源が、10枚組CD-DVD BOXに集結!
企画やインタビュー担当の臼井さん特設ページを下記に紹介しておきますので、早めのご予約を。
www3.point.ne.jp/~usu/sakkobox.html

day 2011-08-1203:28
name ギムリン
trip 7ruIZ9P6
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/458-0cde8550

乙女のワルツ・伊藤咲子

先日メロオさんのサイトで伊藤咲子が紹介されていました。 私も伊藤咲子は結構好きでして、「ひまわり娘」はネットで落として聴いていたりしました。 「ひまわり娘」は十年ほど前、(確か)大和証券のCMソングで使われていましたが、その時も彼女の透明感のある歌声に感動

[2007-03-10]

白いページの中に

伊藤咲子 の映像、連続視聴/試聴

伊藤咲子 の映像、連続視聴/試聴      ・ひまわり娘          ・乙女のワルツ (1975)      ・きみ可愛いね (1976.12)  ...

[2008-01-05]

25時間、ミュージック動画・連続視聴/試聴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。