なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいざき進也

そう馴染みのある人ではないが、『気になる17才』は今でもたまに唄ったりする。とてもノリが良い曲で、「17才」をその時の年齢に変え唄い続けて、もう何年たったことか(笑)。

中性的なイメージの強い彼は、「初期・郷ひろみ」を小型化したような人だった。小型化は文字通りの表現で、身長はかなり低かったのでは。

決してメジャーとはいえないが、彼こそ典型的な「正統派アイドル」に思える。甘えたような声質が、小さな乙女心をくすぐった。小・中学生女子が、アイドルデビューする「最初の異性」として適任だった。

だが、そんな役回りは損でもあり、すぐに「卒業」されてしまうのだ。イメージ・チェンジをはかるプロモーションがなければ、ファン層の間口はジリ貧になってしまう。だからスターと呼べる人種は、ときに驚くべき変貌を遂げる。

青春歌年鑑 1974
青春歌年鑑 1974オムニバス 中村雅俊 中条きよし

おすすめ平均
stars名曲満載!
starsある意味、天地真理→山口百恵、の年。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑私の一番、多感な時代です・・・。

後に昔のVTRを振り返ると、笑ってしまう曲やスタイルを披露していたりする。たとえニーズに合わない「変化」でも、不動のスタイルの方が怖いのだ。

あいざき進也も、きっと模索したのだろう。でも、私には一貫して「小・中学生向けアイドル」イメージしかない。(もっとも、彼を注視していたわけじゃないけど・・・)

そして時代は、そんな「歌謡アイドル」が忘れ去られて久しい。
しかし彼はそんな時代にあって、今でも唄っているらしい。試聴する限り、甘い声は健在だった。スタイルも、変わっていないようにお見受けする。

いやぁ驚いた、この変わらなさぶり。もう50歳になる彼なのに・・・。
何より長続きする人の心持ちというのは、敬するに値するものだと思う。
ほとんど私には接点がなく、興味の対象外の人である。
でも、今頃興味が湧いてきましたよ。

Again~君のもとへ~
Again~君のもとへ~あいざき進也

インディペンデントレーベル 2004-11-14
売り上げランキング : 83657

おすすめ平均 star
star以心伝心
star変わらないやさしい声

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑まったく変わらぬ声。ハートをわしづかみ、された方もいるでしょ(笑)


あいざき進也 - Best of Shinya
↑ダウンロード購入。

♪試 聴⇒ 青春歌年鑑 1974 BEST 30icon
♪試 聴⇒ ヤング・ポップス'70sベスト・ヒット(男性ボーカル編)icon

★あいざき進也オフィシャルサイト ←rブログも開設されてるようです。
★あいざき進也Tribute Site
★あいざき進也ファンクラブ通信

キラッ星!
キラッ星!オムニバス すぎやまこういち 植木等

おすすめ平均
starsこれだけじゃない! 驚異のナベプロ・アンソロジー3枚組。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑そう、彼もナベプロだった。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑誰よりも クリックのこと 好きなのにぃ~♪(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

甘~い!

って、お笑いのスピードワゴンのように嬌声をあげたわけじゃないけど、初めて彼の声を聞いたときは、甘いと云うか、彼のファンには申し訳ないけど、気色悪い!って感じた次第。たぶん風貌も重なったかな。

アイドルの時期は長くなかったけど今でも歌ってる姿は何か応援したくなる。そうだ!私も次回のカラオケのときに、♪気になる17歳♪を歌おうっと。
day 2007-01-2720:12
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

アンアンアンとても好き♪

『気になる17才』は、ホント王道のアイドル歌謡ですね。もう歌詞がしっかり「青春」してます(笑)。 もしかしたら、私の中で「唄いたくなるアイドル歌謡」のベスト10に入ってるかも。
♪アンアンアン とても好きだから アンアンアン 僕のこの気持ち~♪ ぜひ、唄ってください(笑)。
day 2007-01-2800:59
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アイドルとしての期間は

短期間だったかもしれませんが、ワタシが小学6年から中学1年にかけては、同級生の女子には熱狂的なファンがちらほらと存在しておりました☆

で、個人的には「恋のリクエスト」が大好きでしたね♪(^^)
day 2007-01-2821:39
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

♪アンアンアン

世評では『恋のリクエスト』の評価も高いようですね。残念ながら、私の記憶からはその曲、スッポリ抜け落ちていて・・・。(聴けばわかるかなぁ?)
野口五郎がメジャーリーガーなら、彼は楽天イーグルスあたりに在籍してそう。でも、というかだから応援したくなる感じ。
数十年ぶりに彼を知って、私もサポーターになってもいいかな、といった気持ちになりました(笑)。 ぜひ、ナツメロ番組で見たいなぁ。
day 2007-01-2822:01
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ついでに試聴どぞ♪

↓「恋のリクエスト」でございます♪(^^)
http://www.ongen.net/search_detail_track/track_id/tr0000107215/
day 2007-01-2922:09
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

アイドルがアイドルらしい時代

ぶるじんさん、どうも!試聴しました。残念ながら、知らない曲でした。(年代的には、知っててもいいのに)でも、他の曲も含めて、実にアイドルしてるなぁ、という感想。好きな世界でした(笑)。
day 2007-01-3100:26
name メロオ
trip -
url

編集 ]

今、自分が大人になって自分のお金と自分の時間が持てたので、あいざき進也のおっかけをしています。
 彼がアイドルだった頃、小学生だった私は、その当時の進也を王子様と夢みてました。今の現実もヨン様のように進也様で王子さまです。
day 2007-04-0612:13
name なっつん
trip -
url

編集 ]

大人になるということ

なっつん様、はじめまして。
>自分が大人になって自分のお金と自分の時間が持てた
そうなんですね。大人になるということは、そういうことですよね。「おもひで」に生きる私も、日々そんな日常をおくってます(笑)。
day 2007-04-0621:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

旅チャンネル

CATVで良く見る放送局で、過去番組モニターにも何度かなりました。

3/8に『地元の人が教える!2泊3日の旅』という番組であいざきさん登場。(何度もリピート放送します)飛騨高山や白川郷を紹介するとのこと。
実はモニター中、何度か昔のタレントを起用して!とお願いしたことがあります。

具体的に番組内容も書きました。ヒット曲やドラマの場所巡りをご本人がする、といった内容で。すべてはあのお方、見たさに。(拙ブログで一番押してる姫)
しかし、こういった番組もあったんだ・・・。(というか、一番スタンダードだ)
day 2008-03-0313:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

旅ちゃんガイド

上でコメントした番組の紹介番組「旅ちゃんガイド」まで、動画UPされてるんですねぇ。
スゴイなぁ(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=JAR99TUIU4E

ちなみに今の「旅ちゃんガイド」は、つまみ枝豆が仕切ってます。
day 2008-04-2401:39
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/459-ac5a9d7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。