なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-05 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀江 淳

今、「堀江」といえばホリエモンですが、昔はこの人だった。(こじつけ?)私が一番【ザ・ベストテン】(TBS)を見ていた頃、登場した人である。まあ、一発屋の印象はぬぐえないが今でも現役で活躍中とのこと。(←しかし、すでに「ホリエモン」すら過去の人となっている・・・)

『メモリーグラス』という曲は、案外しぶとく現在でもカラオケではバリバリ、健在!
TVでもたまに取り上げられる。
演歌は一曲ヒットを出せばけっこう暮らしていけるというが、この曲はボーダーなのでしょうか?

当時の【ベストテン】では、♪モーニン モーニン~(モーリ、モリとしか聞こえなかったが)の岸田智『きみの朝』を思い出す。

GOLDEN☆BEST/堀江淳 Singles
GOLDEN☆BEST/堀江淳 Singles堀江淳 堀江淳 境長生

Sony Music Direct 2004-08-04
売り上げランキング : 68784

おすすめ平均 star
starすごく好きです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑今はたくましくなってるようですね(笑)。

堀江 淳 ←ダウンロード購入。

しかし、今のMUSICシーンとずいぶん違うことに驚かされる。
演歌勢がかなり出演していたから。

山本譲二『みちのくひとり旅』でのふんどし姿、大川栄作『さざんかの宿』での箪笥かつぎ、これらは有名なエピソードとして語られるが、すべてリアルタイムで見た。貴重だったの?

他にも、ロスインディオス&シルビア『別れても好きな人』、渥美二郎『夢追い酒』などなど・・・。
あと余談だが「サザン」は、出演のたびに悶絶苦悶だった姿が懐かしい。創作中の出演が多く、なかなか曲ができないといつも訴えていたなあ。
しかし【ザ・ベストテン】って番組、出演する側は大変だったろう、と思う。毎回、何かしら話題を提供しなくてはいけないのだから。

その意味で、当時のレギュラー的出演陣は(沢田研二五木ひろしゴダイゴ西城秀樹ら)相当、鍛えられたんじゃないでしょうか。
もちろん「堀江淳」もね。

青春歌年鑑 1981
青春歌年鑑 1981オムニバス 近藤真彦 田原俊彦 松田聖子 山本譲二 堀江淳 寺尾聰 竜鉄也 イモ欽トリオ 松山千春 都はるみ

おすすめ平均
stars歌謡曲安泰期
stars価値の下がらないCD・・・そのわけ
starsアイドル全盛! しかしアダルト・演歌系も元気。
starsJ-POPの80’sブーム !?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑百花繚乱の1981年。

♪試 聴⇒Golden Best -Singlesicon
♪試 聴⇒青春歌年鑑1981 Best 30icon

★堀江淳(公式サイト)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックを くださーい~(←お願いします)

Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

♪ゆらりゆらめいてそうよ私はダッシドー(お前はダンシングがダシに聞こえるのかと言われそうですね)
この歌ははやりましたね。
一時は死亡説が出たりして、ふんだりけったりでしたね。
day 2005-08-2110:37
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

思い出予備軍

見た目から「カバちゃん系」のイメージがありましたね。そろそろ「思い出のメロ」あたりに出てほしい人です。
day 2005-08-2110:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

80年代の男性歌手

メロオさんが書かれてる5,6名の男性歌手、知らない事は無いけど何も書き込むことが無いんですよ。80年代、私は何をしていたんだろう?80年代の女性歌手はチャッカリ書き込んでいるんですがね。余りに悔しいから一つだけ自慢話を。

80年代初めかな、TBSの久米、黒柳のベストテン番組にある曲をリクエストしてそれが採用され番組でも読まれたんですよ。えっへん!

最後に映す記念写真を贈ってくれました。当時のそうそうたる人気歌手が一同に。ジュリー、百恵、秀樹など。この写真を昨年探したけど家のどこにも見当たらないの。レア物なのに、とほほ。
day 2005-09-0509:30
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

見たいな

最後に映す記念写真を贈ってくれました>そりゃお宝ですね。売らないだろうけどオークションに出せばかなり高額!でも昔のモノって、なぜか無くなってしまいますね。ぜひ探し出して写真UPでもして欲しいな。
day 2005-09-0520:46
name メロオ
trip -
url

編集 ]

挿入歌に食われた主題歌

中村雅俊主演の“われら動物家族”の主題歌が、堀江淳の『ルージュ』でした。
ところが、このドラマの曲と言って、イメージがわくのは、『ルージュ』ではなく、最初挿入歌だったある曲です。
その曲こそ、作詞:大津あきら、作曲:木森敏之、編曲:川村栄二の、中村雅俊の中期の代表曲と言ってもいいぐらいのあの『心の色』です。
何とも言えないところですが、『ルージュ』がもう少しヒットすれば、一発屋と言うイメージも、ちょっと薄らいだのかな?と思う今日この頃です。
day 2007-03-0319:37
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

知らないドラマ

いやぁ、そのドラマまったく知らないなぁ。おそらく、地方にいた私には、系列局じゃなかったのでしょう。『心の色』は、もちろん覚えてますが、『ルージュ』なんてまったく知らないし。
典型的な「一発屋」ですが、それでも一度はヒットを果たしたわけで、それはそれでスゴイと思ってますよ、私は。
day 2007-03-0504:27
name メロオ
trip -
url

編集 ]

先日某夕刊紙の…

…“あの人は今”に出てました。
この手のコーナーの常連と化している感もありますが、それもヒットがあってこそだと思います。
ある歌手が「まだ“あの人は今”ならいい、忘れられていないから、“この人は誰”になったらやばいですよ」と話しているのをラジオか何かで聴きましたが、その通りかなぁと思います。
day 2007-12-0122:02
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

時代の流れ

いや、面白いですね。「この人は誰?」なんて。堀江準、なんかのCMで最近見ました。
しかし、本文の冒頭で書いた「ホリエモン」も今じゃすっかり影が薄い。(まあ、彼は芸能人じゃないけど似たような者)昔以上に時代の流れ、速いようです。
day 2007-12-0122:11
name メロオ
trip -
url

編集 ]

リンク等修正・堀江淳

どことなく野口五郎を彷彿とさせる・・・。

★『メモリーグラス』
http://www.youtube.com/watch?v=R91psX_RSHQ
day 2008-05-2801:46
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これが…

…“われら動物家族”で、主演の中村雅俊が歌う挿入歌

http://jp.youtube.com/watch?v=6q0N5sq53LI

『心の色』(作詞:大津あきら 作曲:木森敏之 編曲:川村栄二)

に取って代わられた初期主題歌

http://jp.youtube.com/watch?v=ITClBb_k_oQ

『ルージュ』(作詞・作曲:堀江淳 編曲:船山基紀)

です。
こうやって聴くと、『ルージュ』なかなかいい歌ですね。
しかし、主演&『心の色』の作家陣などを見ると、取って代わられたのも時代の流れなのかも知れません。
『ルージュ』はひっそりと、『心の色』は、ベストテンなどでトップを取り続け、さらには紅白歌合戦で歌唱される。
この2曲の運命は、それぞれに対照的ですが、『ルージュ』も名曲であることには変わりないと思います。

同じ時期で、こんな立場の歌をもう一曲。

http://jp.youtube.com/watch?v=Vxj90iODiTk

西田敏行『いい夢みろよ』(作詞:阿久悠 作曲・編曲:坂田晃一)

これは、“池中玄太80キロ”第2シリーズの主題歌として、流れていました。
でも、私も聴くとなんとなく聴いたことあるかなぁ?と感じる程度で、記憶も薄れつつあります。

http://jp.youtube.com/watch?v=WZSW75VkxY8&feature=related

この中でも2:20辺りでインスト版が流れています。
それにしても、この当時の坂口良子の神がかり的な可愛さと、この当時の西田敏行が今の自分より若いと言うのが、驚きです。

やがて、この歌は、同じレコードに入っていたB面で、このドラマの挿入歌として同じ作家の手によって作られた曲に、追いやられ、やがてA面、B面の立場が逆転してしまいます。
その曲とは

http://jp.youtube.com/watch?v=cBe_IXSy-Ek&feature=related

『もしもピアノが弾けたなら』

作詞した阿久さんですら、その著書の中で『もしもピアノが弾けたなら』については、かなり詳しく言及しているが、『いい夢みろよ』については、そんな曲もあったなぁと振り返る程度です。
まさに『ルージュ』『心の色』同様に、前者はあまり陽の目を見ず、後者は紅白歌合戦で歌唱されるまでになったと言ったところに共通点を感じます。

それにしても西田さん、雰囲気変わらないですね。
そしてこの秋、紫綬褒章を授章されました。
おめでとうございますと言った趣旨もこめて、似た境遇の主題歌挿入歌で書かせていただきました。

ちなみにここで取り上げた曲は、ともに1981年(『心の色』が本格的にヒットしたのは1982年になってからですが)に発売された曲です。
1981年、何かあるのでしょうか?
私的には、音楽的にターニングポイントだった年ではあります。
day 2008-11-0812:21
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

西ヤン書けない

最近、堀江淳をTVで見たけどイメージはあまり変わってないですね。
『いい夢見ろよ』といったら、つい柳沢慎吾を思い出したりする(笑)。
西田敏行の美声は記事にすべきなんですが、「池中玄太」を見てないので書けないのが残念・・・。
day 2008-11-1306:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

先週…

…私の地元で石川鷹彦ライブがありましたが、その時に堀江淳がゲスト的に出演して、私も初めて、生堀江淳を見ました。
MCでは、数年前はテレビ出演の依頼が多かったがほとんどがあの人は今?系ばかり、でもあの人は誰?よりはいいだろう、的な事を言ってました。
生では初めて見ましたが、年齢は感じますが、なよっとした感じは変わらず、声も変わらずって感じ(本人いわく、低いのも出るようになったが、高いのは変わらず出るらしいです)で『メモリーグラス』を歌ってました。
また、田舎に泊まろうで歌って割とカラオケファンに人気といわれている『ありがとう』という曲も歌ってましたが、こちらもなかなかいい曲でした。
若干サインをもらったりで接しましたが、普通な気さくな方でしたよ。
day 2010-08-1221:27
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/47-22164395

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。