なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅原洋一

TVで久しくお顔を見てないが、今もしっかり現役で活動を続けているらしい。
この人は、1960年代から70年代にかけてが全盛で、なんと「紅白」に22年連続で出場した。『今日でお別れ』で、レコード大賞も受けている。

なのに、歌謡界のTOP前線にいた印象が私にはない。いつのまにかそこにいて、いつのまにか選ばれた、といった感じ。控え目なムードなので、なおさらその印象が強い。

ゴールデン☆ベスト 菅原洋一 シングルコレクション
ゴールデン☆ベスト 菅原洋一 シングルコレクション菅原洋一 H.BARNES なかにし礼

ユニバーサルJ 2006-03-01
売り上げランキング : 16795

おすすめ平均 star
star菅原洋一さんの「アマン」がめっちゃ好きやねん!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑愁いを帯びた声質で、若き日から円熟の人。

まあ、いわゆる「純正歌謡曲」とは趣きを異にしてる感があって、人気度で計る人じゃなかったとも思う。(←実際は、歌謡曲なのだが)
その意味で「紅白」の出場も、「大人の曲」枠として選出されていた気がする。(後年は功労賞みたいな感じ)

そもそも、タンゴ・シャンソンなど幅広いジャンルの人だ。
「演歌一筋・男・北島三郎」とは対極にいた。どちらも「職人肌」だが、日本人は「一筋」に弱い。

しかし彼の実績は結構大きく、ヒット曲も多い。『知りたくないの』『今日でお別れ』『忘れな草をあなたに』等。シルビアとデュエットした『アマン』なんて、まったく甘い声でうっとり聴かせる。(しかしルックス面で、上司との不倫の曲に聴こえる。それも女々しい部長の印象)

菅原洋一 New Classical Concert~日本の唄~
菅原洋一 New Classical Concert~日本の唄~菅原洋一

ユニバーサルミュージック 2005-07-06
売り上げランキング : 37080

おすすめ平均 star
star日本の心

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑歳と共に「日本の歌」に心惹かれる自分がいます・・・。

今は、「日本の唱歌」や「世界の名曲」などで、旺盛にコンサート活動を行っているようす。彼のサイトのスケジュールを見ると、びっちり埋まってる。とうに70歳オーバーなのに、エネルギッシュ!

「菅原洋一=歌手」という括りで見ると、不思議に思わなかった。けれど普通に考えたら、この歳で全国を飛び回って活動してる人、めったにいない。まして、パワーのいるコンサートなんだから。
洋一って、案外、精力的なのね・・・。

ロッテ歌のアルバム~ユニバーサルミュージック編~
ロッテ歌のアルバム~ユニバーサルミュージック編~オムニバス 玉置宏 菅原洋一

おすすめ平均
starsロッテ歌のアルバムから

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑『知りたくないの』入ってます。

♪試 聴⇒ スーパー・コレクション~AMOR/初恋~icon
♪試 聴⇒ 全曲集icon
♪試 聴⇒ 菅原洋一 タンゴを歌うicon

★菅原洋一オフィシャルWEBサイト
★菅原洋一/プロフィール[小澤音楽事務所]







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックの過去など 知りたくないの~♪(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

ハンバーグ

菅原洋一と言えば、ニックネームは“ハンバーグ”ですが、何故このニックネームなのか?
色々見たら、前田武彦が“三日前のハンバーグ”と言ったとか、あるいはハンバーグのCMに出ていたとか、説は沢山あるみたいですが、ちょっとわからないですね(笑)
ハンバーグと言えば、もっとも親しみがあり、ちょっと高級感がある食べ物
♪晩のおかずにハンバーグ ヤットデタデタデタマン
と言う歌もあるぐらいですから(笑)
他にも、“アンパンさん”と言われていたみたいですが、こっちは雰囲気などでわかるかな?と思ったりします。
“アンパンチ”みたいな感じかなぁ(笑)
『忘れな草をあなたに』をカラオケで歌ったら、本人映像で、“ハンバーグ”だよ!と思いながら、歌ったのをちょっと思い出しました。
あとシャンソンをよく歌ってますが、やはり上手いですね。
day 2007-03-3121:20
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

うまい人

歌もうまければ、ハンバーグもおいしい!いやぁ、懐かしいあだ名でしたね。マエタケの説は、私も覚えてます(笑)。今でも、ハンバーグは大好物。(昔、ある人に「お子様みたい」と言われたけど)
『愛の讃歌』は、彼も唄っていて良いです。もっともこの曲、誰が唄っても私には良いと思えるのですが。
day 2007-04-0117:12
name メロオ
trip -
url

編集 ]

男前と正反対

バーブ佐竹と共に昭和40年代の前半はぶっちぎりでかれ等のルックスが話題になりましたね。まあイケメンさんの対極にあった人達。
40年代は不細工だったけど、今はそうは思えない、思わない、これも何か不思議だけど。どっちにしても彼には失礼な話ですが。
でもご両人とも歌の上手さでは秀逸。彼の場合は人柄のよさや愛娘が当時人気者になって幅広い支持を集めていたような気がします。

レコ大の♪今日でお別れ♪、初めて彼の存在を知らしめた♪知りたくないの♪、個人的に好きな♪芽生えてそして♪等や、♪忘れな草をあなたに♪。最後の曲は倍賞千恵子の方が先に歌っていて彼女の歌も中々ですが。

これらって殆どが女性が唄うような曲、それが菅原洋一には見事にマッチするんですよね、男歌は似合わない。
洋楽で♪奥様お手をどうぞ♪も十八番でした。ラテン調のタンゴ、クンパルシータ、シャンソン、ワルツの曲など外国の曲が私は特に好きす。
day 2007-04-0206:16
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

深みのある声

たしかに「女歌」の印象が強い人でしたね。男の場合、年輪と共に味わいが顔に表れてくるのでしょうか。
倍賞千恵子・・・記事、書きかけです。そうですか『忘れな草をあなたに』、彼女も唄ってたんですか。『奥様お手をどうぞ』なんて、まさしく彼にピッタリの曲だった覚えがありますね。
day 2007-04-0420:35
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/479-22b15881

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。