なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森田公一とトップギャラン

作曲家だった森田公一が、『青春時代』で表舞台に登場してきたのは1976年だった。当時としてもクラシカルな印象の楽曲だが、だからこそスタンダードな強さがある。

まだ早朝。暗い明けの空を見ながらバスに乗り(時には自転車)駅に向かう。そこから列車で隣市へ。20分程の道のりを歩いてやっと到着する。都合、1時間半の所要時間。それが私の高校三年間だった。

自分で選んだ進学先なので覚悟の上、とはいえ遠かったなぁ。
でも、私以上に親はもっと大変だったと思う。

森田公一とトップギャラン ~GOLDEN J-POP / THE BEST
B00005G7D3トップギャラン 阿久悠 森田公一 山上路夫

おすすめ平均
starsやっと手に入れた森田公一とトップギャランのCD
stars純情・バンカラ・不器用

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ズキュン、ズキュンくる・・・。

私の住む地方は通年どんよりとした曇り空なのだが、とくに冬は暗い。なんか絶望的な気分で、長い通学時間を過ごしていた気がする。
まったく未知な将来を、とりとめなく思い描いた時代だった。
(結局、こんなになっちゃいましたが・・・ハハハ)

そんな時代に登場したこの歌は、まったくストレートに自分の中に染み込んできた。

  ♪青春時代が 夢なんて あとから ほのぼの思うもの~
まぁ、そうでしょう。

  ♪青春時代の 真ん中は 道に迷って いるばかり~
そのとおりです。

歌の世界とリアルタイムにリンクした年代なので、この歌を聴くと妙に面映い・・・。

♪試 聴⇒青春歌年鑑 70年代 総集編icon
♪試 聴⇒フォーク歌年鑑’76 フォーク&ニューミュージック大全集14icon

★ウィキペディア(森田公一


↓応援クリックお願いします



<広告>






スポンサーサイト

コメント

“鶴光”絡みの一曲!

当時の「鶴光のオールナイト・ニッポン」に、森田公一氏が直々に“青春時代”のプロモートのためにスタジオへやって来た事がありました。
いつものアレなコーナーが後回しにされ、イライラしながら聞いていた記憶があります。(^^;
でも、“青春時代”は大ヒットしたことだし、今となってはいい思い出の1曲としてワタシの脳裏に刻まれております。

おや、chibaggioさんがこちらのブログにもご訪問されておりますね。(^^)
day 2005-07-3122:40
name ぶるじん
trip yaoemm/w
url

編集 ]

アレは優先だね

いつものアレなコーナーが後回しはいかんですね(笑)
ぶるじんさんは、chibaggioさんとリンク友達だったのかな?
ならばchibaggioさんを当ブログに導いてくれたぶるじんさんに感謝、感謝です。
day 2005-07-3123:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

昔、エアチェックした曲の中に『下宿屋』がありました。懐かしいです。
♪置手紙~ 置手紙
ですよね。
『青春時代』
あのイントロは今でも耳の中でルフランしてますよ。それだけ印象が強いです。
余談ですが
♪青雲~ それは~ 君が見た光 僕が見た 希望
これも印象に残ってます。
day 2005-08-2110:41
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ルフラン

耳の中でルフラン>といったら「井上望」を思いだしてしまった(余談)
そうか青雲も彼かぁ、ってかんじ(笑)「下宿屋」もいい曲でしたねぇ。なんとも70年代してるサビが好きです。
day 2005-08-2110:56
name メロオ
trip -
url

編集 ]

阿久悠は林檎が…

最近、長塚京三が出演しているCMで『青春時代』が流れてますが、今でも色褪せず、また、インパクトのある曲だなと感じます。
さて、『過ぎてしまえば』と云う曲があります。
これは若い頃の過ぎた思い出は、美しいと云った青春時代の思い出を歌った曲です。
この中に、固い林檎をサクサクとかじってたと云う歌詞があります。
作詞は阿久悠。
阿久さんの作詞した歌には、林檎をかじる歌が割とあるかな?と感じます。
他では、大塚博堂『センチメンタルな私小説』『林檎の皮』、あさみちゆき『林檎をかじりながら』など。
阿久さん、林檎にこだわりがあるのかな?と自分の中で思いましたが、気のせいかなぁ?
day 2007-07-1622:05
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『林檎殺人事件』

・・・も阿久悠は手がけてますね(笑)。たしかに言われてみれば「リンゴ」、多いです。
こだわりなのか、その頃のテーマだったのか、わかりませんけど。
会社員時代は、毎日最低一つ企画書を書き上げていたそうです。

>若い頃の過ぎた思い出は、美しい
まさしく今の私の心境です(笑)。それは『青春時代』でも、しっかり語られてますね。
♪青春時代が 夢なんて
 後からほのぼの 思うもの
 青春時代の 真ん中は
 道に迷っているばかり♪
day 2007-07-1722:05
name メロオ
trip -
url

編集 ]

気持いい曲

エンディングが『青春時代』でしたが、この曲、カラオケで歌うとより一層気持がいいって感じです。
イントロで鼓舞されるって言うかそんな感じです。
これは、時代関係ないですね。
day 2007-08-1208:17
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

クローズアップ

たしかに『青春時代』は、カラオケで唄うと気持ちイイです。けれど、やはり妙に面映い。恥ずかしさがあって中々、選曲しにくいのですよ。
それにしても、阿久さんの訃報にともなって、よく取り上げられます。彼のたくさんの作品群の中で、この作品がここまでクローズアップされるとは思わなかった。
day 2007-08-1209:29
name メロオ
trip -
url

編集 ]

雰囲気が出ている

そんな曲が

http://jp.youtube.com/watch?v=lPfJaO5hua4&feature=related

『下宿屋』

これも、阿久悠の詩ですが、なかなか古き良き時代の一曲って感じで、私は好きです。
湿気たタバコを回しのみ
欠けた茶碗で酒を飲む
本当、時代を感じる風景ですが、今みたいにものがあふれている時代にはない心の豊かさを感じさせる曲です。

そして

http://jp.youtube.com/watch?v=XRRri7WKgPA&feature=related

『過ぎてしまえば』

これも以前書いた曲ですが、阿久さん、林檎好きなんでしょうかねぇ(笑
それは冗談ですが、何となく青春の1ページって感じのする曲です。

他にも意外と沢山いい曲がありますが、とりあえず今回は最後に代表的な

http://jp.youtube.com/watch?v=YfNQKErbw0I&feature=related

『青春時代』

このイントロは、聴いただけでつい反応しそうなくらいに、耳に残る感じがします。
この曲は最早、スタンダードナンバー
って感じですねぇ。
day 2008-11-1421:44
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

愁いある秀曲

『青春時代』は、たしかにもうスタンダードですね。
改めて聴くと、森田公一って素人っぽさを感じてたけど、結構特徴ありますね。
どこか涙を湛えた愁いがあって、しみじみします。
一連の青春追憶歌にピタッとはまっていて、この味は彼の声の功績大です。
・・・想い出に生きる私には、たまらない曲ばかり。
day 2008-11-1605:23
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ある女性歌手がカバーしている曲その2

まずは、これを

『人間はひとりの方がいい』
http://www.youtube.com/watch?v=VpkMWGaZhDA

あまり有名な曲ではないかもしれませんが、人間の生き方、在り方などを歌った名曲だと思います。
もっと知られてもいい曲かなぁと思います。
これも、あさみちゆきがカバーしています。
淡々と歌っているのですが、たまに出る感情などが、また、いい感じです。
day 2009-09-2308:23
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

いい歌詞

プロっぽさを感じないから心に響くことってありますね。
そして、星雲の歌を彷彿とさせる・・・笑。

それにしてもこの歌は、反語としての歌詞がたいへんいいですね。

day 2009-09-2813:10
name メロオ
trip -
url

編集 ]

偉大なチャンピオン

先日ボクシングで、長谷川穂積が負けました。
防衛も10回連続でストップ、でも、長谷川選手は強かったので、これからどうするかはわかりませんが、どう進むにせよ体に気をつけて過ごしてほしいなぁと思います。
あれだけ強かったのに10回でストップ、そう考えると13回防衛した
http://www.youtube.com/watch?v=vLYMowFEHrM
具志堅用高は強かったんだなぁと改めて感じます。
そして、この中で流れている『拳』(作詞:千家和也 編曲:高田弘)という歌は、森田公一が作曲しました。
歌がうまいかどうかは、ちょっちゅ微妙ですが(笑 何かを為し遂げた男って感じがします。
『拳』はシングルと同時ぐらいにアルバムも出ました。
ちなみにアルバムの曲のうち、『今度生まれてくる時は』『やつが行く』の2曲は、大塚博堂が提供している曲です。
具志堅さん、トークも面白く、逸話も沢山ありますが、これからもちょっちゅねを全開に面白いトークを見せ、そして、本業の方でも、具志堅用高2世的な強いボクサーを育てて欲しいなぁと思います。
day 2010-05-0307:58
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

その心意気良し

いい感じで進んでたので、惜しい試合でした。
まあ、スポーツの世界は結果がすべてですが。
防衛記録を延ばすこだわりよりも、強力な相手を選択したい心意気があったんでしょうね。

day 2010-05-0819:46
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/49-0f00686c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。