なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-05 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千 昌夫

好きなのに別れる辛さを唄った一人に、『霧にむせぶ夜』の黒木憲がいた。それは昭和43年のことで、その2年程前に千昌夫も同様な別れ歌を唄っている。そう、名曲と言われる『星影のワルツ』だ。

どちらも歌詞では、別れの理由がまったくわからない。
黒木は「涙」をこらえつつ、でもまつ毛が濡れる程度の量は流す。一方、千は別れの記念(?)にワルツを贈る。(ということは歌を口ずさんだ?)

まだ日本人の中に、公共心とか忍耐力とか社会規範がしっかりある時代だったと思う。たとえば、理不尽なことに耐える気持ちは、集団生活で鍛えられる場合が多い。それが各家庭でもしっかり植えつけられたのだろう。今よりも家族規模が多かったこともある。「お天道様に顔向けができない」なんて言葉、まだ残ってるのか?
以上、おじさんの愚痴でした。

大全集大全集
千昌夫

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2005-02-23
売り上げランキング : 69079

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑コロッケの中での二大スター?(ちあきなおみと)

さて、恋愛における別れの場は「ウェットな男とドライな女」という概念が私にはある。だから、上記の曲に出てくる女性の心理は案外「せいせいした」ものなのかもしれない。

たとえば波止場でひろった女の子は、三日目にふいと出て行くのだ。残された男は、ヤケになって「蹴とばせ波止場のドラム缶」なのである。どんな女の子かって。はい、アケミという名で十八なんですけど(笑)。

そんな千昌夫も、やがて愁嘆場の季節が過ぎる。
年齢と共に、日々の生活のそこかしこに感動や感謝の気持ちが生まれてくる。ふるさとの北国の「春」に純粋に恋こがれたり、「冬」の味噌汁のうまさに感動したり。

子供のころは「天気」に無関心だったが、加齢と共に天候が気になってくる。それは「季節」もそうで、つまり自然現象の前では所詮、人間は「生かされている」からだろう。

幼少期は「死」から遠い場所にいるが、成長に伴いどんどん「死」に近づいていく。ちっぽけな存在を自覚したときから「感謝の念」が始まった気がする。

望郷うたつづり望郷うたつづり
吉幾三 千昌夫 千昌夫

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2004-06-23
売り上げランキング : 128407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑東北の二大スター?

ところで『星影のワルツ』を、私はとても古い楽曲だと思っていた。なぜ、錯覚していたのか?調べてみてわかった。
当初、この曲はB面だったらしい。じょじょに火がついてA面で再発売とのこと。だからA面時点で、すでに評価が成されていたことになる。登場時から「名曲」の誉れが高いため、古い曲だと思っていたのだ。

千昌夫の曲は、総じてシンプルな印象がある。それは言い換えれば、口ずさみやすさにもつながっている。傑出した歌唱力じゃない点も、プラスに働いている。ただしそのため「歌手」イメージよりも、キャラクターが前面にくる。

実生活は窺い知れないが、なんとも「おおらか」な人といったオーラを感じる。TV的にはとても「いじりやすい」人だった。キャリアにこだわらず気さくな役割を務めていたものだ。(うまく庶民の皮をかぶっていた)

まぁ、それが計算の範疇であってもすごい。間違いなく頭の良い人なのだ。むしろ頭が良すぎたのかも・・・。離婚で莫大な慰謝料、バブル崩壊での損失。
やっぱり人生は、行って来いってことなんだ。

男酒 男泣き男酒 男泣き
オムニバス 吉幾三 千昌夫

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2006-02-22
売り上げランキング : 38375

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑濃い男、揃ってます(笑)

♪試 聴⇒全曲集icon 
♪試 聴⇒千昌夫大全集icon
♪試 聴⇒青春賛歌~若き日の歌icon

★千 昌夫 公式ホームページ






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あのクリックを 押そおかな 押そおかぁな~(お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

you tube千昌夫

★『星影のワルツ』
この人は、加齢と共にイイ顔になっていると思う。
http://www.youtube.com/watch?v=bpobozkcXdQ

★『味噌汁の歌』
このテーマで、一曲作り上げたのはス、スゴイ!
ポタージュを批判してるが、金髪は許してる(笑)。
笑いと涙を誘うステージ構成に最適な作品。
http://www.youtube.com/watch?v=9gkdgQNqXV4
day 2007-05-2409:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

千昌夫さん

こんばんわ。

「ウエットな男とドライな女」ですか・・・。実体験が色濃く反映されていそうな、そんな印象ですね・・・(笑)。

さて千さん、「歌う不動産屋」と呼ばれましたね。
これは例の「星影のワルツ」の大ヒットで得たお金で故郷の山林を買ったら、そこが東北新幹線のルートになったことが発端だったそうです。

因みに「投げる不動産屋」はジャイアンツの桑田でしたね(笑)。

なんでもローソクが大嫌いなんだそうです、誕生パーティーその他で使おうとすると怒るそうです。
これは幼少時、電気を止められてローソクで生活したことへのトラウマだそうです。

「貧乏が憎い」、この一言でこれまでやってきた人らしいです。

彼は息の長い楽曲に恵まれましたね、私は「津軽平野」が好きです。

それからこれは弟から聞いたのですが、彼の長男はアレキサンダー・たろうという名前なんだそうです。
もし本当なら、何と稀有壮大な・・・。
それでは。
day 2007-05-2421:13
name
trip -
url

編集 ]

ウェット・・・です

たしかに、私はそんなタイプ。う、う・・・。
しかし、息子の名前を初めて聞きましたが、スゴイ名前(笑)。ハーフだからミドルネームがあるんですね。
『津軽平野』も、しみじみとくるイイ曲。ロングな曲をたくさん持っていて、終生コンサートができる「永世演歌王」かもしれません。
生体験はありませんが、きっと楽しいコンサートだと推察してます。
day 2007-05-2508:13
name メロオ
trip -
url

編集 ]

昭和の大作曲家が…

12月6日に、作曲家の遠藤実さんが、急性心筋梗塞で76歳で亡くなりました。
『星影のワルツ』『北国の春』などを手がけ、他の歌手でもそれはもう数え切れないぐらいの楽曲を手がけられ、また、レコード会社・ミノルフォンとか、遠藤実歌謡音楽振興財団、2005年からは、日本作曲家協会会長を務めるなど、昭和の歌謡史を語る上では、絶対に欠かせない方です。
遠藤先生の最後を看取ったのが、千昌夫と作詞家のいではくだったそうですが、二人とも師匠の死と言うのは、なんとも言えないものだったと推察します。
遠藤さんは亡くなりましたが、残された楽曲は未来に語り継がれ、魂は生き続けてゆくものだと思います。
改めて遠藤実さんの御冥福をお祈り申し上げます。

では、代表的なこの歌を聴いて偲びたいと思います。

http://jp.youtube.com/watch?v=V5N2b_-A8SQ&feature=related

『北国の春』
day 2008-12-0713:08
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

残念です・・・

本当にご冥福をお祈り申し上げます。
NHK-BSで彼の特集番組が以前、放映されましたが迂闊にも録画してません。
近々、またオンエアされることでしょう。
day 2008-12-0820:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

金髪は…

コロッケによく物まねされていた

http://jp.youtube.com/watch?v=lKljPHaDxC4

『味噌汁の詩』

この中で、金髪はいいんじゃないかい?って言ってましたが、そう言えば、元奥さんが

http://jp.youtube.com/watch?v=f6xDjtdVwKI

Joan Shepherd『サマー・クリエーション(夏の日の出逢い)』

でしたね。
さて、この元奥さんの歌は、1971年のマックスファクターのCMソングだったようです。
この10年後の1981年の春のマックスファクターのCMソングは…、まあ、それはいいんですが、マックスファクターのCMソングを集めたCDが発売されないかなぁと思う今日この頃です。




day 2009-01-1115:11
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ぜひ生で見たい人

彼のステージは、ぜひお金を払って見たいものです。
先日BSで見た水前寺清子との掛け合いも面白かった。
本人が「貧乏だったり、金持ちだったり・・・」のくだりはおかしかったなぁ。

それにしても元奥さんの歌を探し出すなんてGemini....さん、相当なもの(笑)。
day 2009-01-1119:00
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/498-5f6c42d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。