なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加山雄三

ファッションセンスに厳しかった母は「紅白」に出る若大将を見ては、いつもけなしていた。よほどスターにあるまじき服装だったのか?もしくは奇をてらいすぎていたのか?
今となってはよくわからないが。ただ、幼な心にも歌手だけにはなるまい!と思ったものだ。まあそんな才能もないけど。(これを杞憂という)

しかし加山雄三は、歌手というより青春スターだと知ったのは、ゴジラシリーズと併映だった「若大将」シリーズである。
案外、若大将というキャラクターは強烈で友人のカンボ(あだな)は中学時代もその尾をひきずっていた。「ワハハ」と高笑いするしぐさ、鼻をこする癖などそのまんまだったものだ。(やがて彼はブルース・リーに影響されたが・・・)

グレイテスト・ヒッツ ~アビーロード・スタジオ・マスタリング
グレイテスト・ヒッツ ~アビーロード・スタジオ・マスタリング加山雄三

おすすめ平均
stars加山雄三のさわやかさが心地よいです。
starsBlack Sand Beach!!
stars日本語が美しい
stars素晴らしいです。
stars正に完全無欠のベスト盤

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑グレイト!な人には間違いない。

加山雄三 ←ダウンロード購入。

俳優のイメージが強いが、ミュージシャンとしての彼は結構な力量だったのでは?あの鼻づまりのような歌声は、天性の優れたビブラートと重なって魅惑的なモノに変換するともいえるし、何よりクリエイター(作曲者)としてあれだけの名曲を作ったのだから。

実は、今でも私のカラオケの十八番は『お嫁においで』なのだ。ハワイアン調でテンポよく気に入ってる。そして、曲が短いのでサラリと歌える。
しかし、とても困った問題もある。女の子とカラオケに行った時である。なんか、いつも口説いているように思われて・・・。

まさに若大将のキャラクターそのまんまじゃありませんか。硬派なのに、結局ナンパな方向に向かっている「分裂症」だ。

星の旅人(初回限定盤)(DVD付)
星の旅人(初回限定盤)(DVD付)加山雄三

おすすめ平均
stars懐かしい若大将:加山雄三節を聞きました。
stars古稀ですかー!
stars眠くなりそう
starsこんな70歳すごいです!
stars加山雄三ー星の旅人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑やはりDVD付きがイイ!

♪試 聴⇒45th Anniversary 加山雄三GOLD100icon
♪試 聴⇒若大将トラックスicon
♪試 聴⇒All by myselficon
♪試 聴⇒星の旅人icon
♪試 聴⇒WHITE CHRISTMASicon ←若大将のクリスマスソング集。

★OFFICIAL SITE
★加山雄三ミュージアム
★加山雄三物語
★加山雄三「海その愛」

若大将トラックス
若大将トラックス加山雄三 星由里子 京南大学スキー部

おすすめ平均
starsマニア向けではあるが・・・。
stars若大将トラックス
starsしあわせだな~~~
stars若大将万歳

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑京南大学スキー部、がイイ(笑)。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ぼかぁ 幸せだなぁ クリックしてくれて~(←お願いします)

<広 告>
セブンアンドワイ



スポンサーサイト

コメント

元祖ですね

歌の下手な元祖ですね。まあ映画スターなので許せるけど。一昔前の歌の下手な権化は田原の敏ちゃんですが、二昔前は若大将。此処十数年、ヘタだと言う感じは彼の努力で払拭されてきたんじゃないかな。声量あるし、まあ許せますね。

私の好きな曲は彼の唯一の演歌調の〔別れたあの人〕とロシアっぽい〔幻のアマリリア〕。〔旅人〕も好きだなぁ。リサイタルは1970年代に2回ほど行ってますが迫力ありましたよ。
day 2005-08-2521:06
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

ヤフーミュージック

1970年代に2回ほど>羨ましいなぁ。たしかにその頃なら相当、迫力あったでしょうね。
「旅人」しか知りませんが、最近「ヤフー」の24時間ミュージックでなぜか彼の楽曲が多くオンエアされてます。知らない歌ばかりで新鮮!チャンネルは「歌謡曲」なのでヒマならお聴きくださいね。
day 2005-08-2521:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

八時だよ!全員集合で

確か、加山雄三、全員集合に出たときに「うんこちんちん」やったんですよね?
day 2005-08-3018:43
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

出発進行ってのもあった

それは知らないなぁ(笑)まぁ誰もが通った道かもしれないけど。
day 2005-08-3019:21
name メロオ
trip -
url

編集 ]

試聴・憂歌団「君といつまでも」

♪試聴/憂歌団の「君といつまでも」
day 2005-09-0809:13
name 追 記
trip -
url

編集 ]

仮面...

そう言えば、紅白歌合戦のとき、
「次は少年隊の『仮面ライダー』・・・」ってありましたよね。
昔、友達のうちにとまりに行ったら、8トラのカラオケがあって、この人の『君といつまでも』を調子に乗って、せりふ入りで歌ったら、録音してやがって、後で、別の奴に聞かせてやがったという苦い思い出があったりします。
day 2005-09-1116:01
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

20年ほど昔に・・・

たしか「加山雄三のブラック・ジャック」って、実写版のドラマがあったような・・・。(^^;
夜10時くらいからの放送で、仕事から帰宅後コレを観て大きな脱力感に襲われたような気がぁ・・・!
day 2005-09-1121:35
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

湘南スター

Geminiさま>カラオケに行きはじめの頃、よくカセットにおとしこんでいた。それを車内で聴き勉強しようと思った。が、あまりの下手さに愕然。決して自分の歌を録音してはいけないと知ったなぁ。

ぶるじんさま>ありましたねぇ。ほとんど見なかったけど。「高校教師」ってドラマにも主演張ってました。彼はどうもTVドラマにはついてないようで・・・。若大将キャラが強すぎたのかな。
day 2005-09-1207:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

星のメロディー

今NHKで七夕が近いという事で、星に纏わる歌を聞いたが、その中に加山雄三がゲスト出演。得意の♪蒼い星屑、夜空を仰いで、夜空の星♪三部作?を歌った。決して上手くは無いが70を前にしてギターの弾き語りで聞かせてくれた。

聞いていて思ったんだけど、彼っていつもブレス、息継ぎをブツブツ切らないでちゃんと唄ってる。最近の歌手は肺活量が無いのか、逆に若大将は鍛えてるのか、息継ぎを中々しない。見上げたものだと思ったのでレスした次第。ブツブツ切れる唄い方も聞き苦しいもの。自分もカラオケの時は見習おう~っと。

PS:メロオさん、昨年8月に書いてた♪幻のアマリリア♪ってご存知ないってことだけど、仲雅美の♪ポーリュシカポーレ♪みたいな曲調だよん。ってその曲も歌手も知らないよなぁ。
day 2006-07-0420:43
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

七夕

七夕って、なんかロマンチックですね。
ところで今日のNHKは、まだ見てませんがビデオ留守録してあります。新聞で彼の名前が出てたので。
ここ数年、ビデオ接続してなかったけど、最近やっと繋ぎました。人並みにビデオ生活だぁ。でも、時代はハードディスクらしいですね。欲しいなぁ・・・。

仲雅美、知ってますよ。『吉沢京子』の項、ご覧ください。
day 2006-07-0422:38
name メロオ
trip -
url

編集 ]

森岡賢一郎

加山雄三の曲は、洒落た曲が多いですね。
これらの曲を引き立てているのは、森岡賢一郎のアレンジだと思います。
森岡先生は、割と守備範囲の広いアレンジャーで静かな曲、賑やかな曲、演歌と幅広くアレンジをしますね。
確か、主な曲は、ほとんど森岡先生が手がけていると思いますが、素晴らしい、そして、昭和の良き時代のアレンジだなと思います。
day 2007-02-1121:33
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

加山節

加山雄三の曲は、たしかに洒落た楽曲が多いですね。彼が唄うと、そのセンシブルもムーディーもすべて「加山節」に収斂されてしまいますが(笑)。
ある意味、とても個性的な声の持ち主。ナガシマさんと並んで、同性に好かれるスター。
day 2007-02-1521:53
name メロオ
trip -
url

編集 ]

若大将特集

NHK-BS2で、2007.8.19(土)PM9:00~11:00 『加山雄三 永遠の若大将」が放送されます。
また映画も特集されてます。
8/20『大学の若大将』
8/21『ハワイの若大将』
8/22『アルプスの若大将』
8/23『レッゴー!若大将』 の四作。スキーに夢中だった若かりし頃、『アルプスの若大将』をレンタルして見ました。それすらもう20年前の話・・・。
ちなみに今週はクレイジー・キャッツの映画が特集されていて、とりあえず録画しました。
day 2007-08-1706:41
name メロオ
trip -
url

編集 ]

【ハワイの若大将】

上のコメントで紹介した映画、とりあえず全部、録画しました。
そこで長年の疑問が氷解。映画館で唯一見た彼の映画が【ハワイの若大将】だったことに。まあ、真剣に知りたいとは思ってなかったけど。
おそらくゴジラ映画の併映だったのでしょう。ただしストーリーは、まったく覚えてません。唯一、覚えてるのはエンディングのシーンだけ。
なぜ、覚えてるかというと、若大将と星由利子の横顔がUPで映るため。これ、子供心にもとてもビックリした。映画館の大スクリーンの中、異様な大きさで迫ってきた。映画慣れしてない子供には、もうビックリでインパクトありあり。

最近、社会人になった若大将シリーズを数作見ました。ここでのマドンナは「酒井和歌子」様。和歌子さん、とっても可愛い。

それにしても、加山雄三は20代~30代の老け方が激しく、これじゃたしかにシリーズ続けるの無理だったのかなぁ。まあその分、今は変わらない感じで、とっても若い。人の老化度って、なかなかに難しいもんですなぁ。
day 2007-09-1105:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/5-6acaee2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。