なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森山良子

森山良子といったら、今では「ざわわ」の人であり、森山直太朗君のお母さんとして有名だが、昔は「フォークの旗手」として名を馳せていた。

『この広い野原いっぱい』とか『禁じられた恋』のヒットは、「閉じたフォーク界」を世間に知らしめた印象がある。まあ、彼女が純粋なフォーク畑かどうかはわからないけど。

最近は「歌手・森山良子」として露出しているが、私的には中尾ミエと共にホストをしていたTV番組「おしゃれ泥棒」のイメージが残っている。

そのため「少しおせっかいな近所のおばさん」像があって、今にも回覧板を持ってきてそのまま長話に持ち込まれそうな感じ。決して「悪い人」じゃないんだけど・・・。

森山良子 40thアニバーサリー・ベスト
森山良子 40thアニバーサリー・ベスト森山良子

おすすめ平均
starsとっても巧い
stars森山良子 40thアニバーサリー・ベストについて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑集大成盤。全30曲収録です。

森山良子 - 森山良子 40th アニバーサリーベスト
↑ダウンロード購入もできる。

しかし、そんな一般人の感覚をしっかり持っている人なのだろう。庶民的に見えても、実は感覚が一般とかけ離れている芸能人も多い。
まあ、森山良子の場合は、生活感がありすぎる気もするけど(笑)。

ただ、それゆえ「良子-直太朗」の正しき純日本路線が繋がっているともいえる。この母にしてこの子あり、といったところか。
『涙そうそう』を作詞した良子の感性は、ストレートに森山直太朗に受け継がれた。むしろ良子の感性を、さらに発展させたともいえる。
(直太朗の『夏の終わり』は、大ヒットまでいかなかったがとても郷愁をさそわれる名曲!)

一方、同じ親子でもまったく印象が異なるのが、藤 圭子-宇多田ヒカル。
言われなきゃとても親子とは思えなかった。唯一、親子共にそのオリジナリティぶりは凄い!

森山良子 ベスト・コレクション
森山良子  ベスト・コレクション森山良子

おすすめ平均
starsやさしい声で平和を綴るベスト
starsヒット曲が目白押し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑こっちは全12曲収録。しかし「おぎやはぎ」の義理の母なんですよねぇ・・・。

どちらの子供にも言える共通点は「親の七光り」を利用せずに、地位を固めたこと。逆に「子の七光り」的な印象すらある。
とくに近年の森山良子のシンガーぶりは・・・。
藤圭子の場合、世界のカジノ豪遊ツアーなどと羨ましい行状ぶり。(←心の苦悩はヌキにして)そりゃ、現象面だけで語れば藤圭子に憧れます(笑)。

やはり持つべきものは「出来の良い子供」ってところでしょうか。
(昔、母に言われた。「あんた、見込み違いだった・・」と。なんの形容詞もなく、ただこの一言。これはグサッときた。しかも年々、心の中で大きくなってるし。一生消えそうにない・・・親がそんなこと無造作に言ってもいいの?)

傑作撰 2001~2005(初回)
傑作撰 2001~2005(初回)森山直太朗

おすすめ平均
stars初めてレビューを書く気になった
starsイイ仕事してます!
stars生きよう
starsこのアルバムはさくらどころじゃないよ!
stars切ない・儚い・癒し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑やはり、押さえておきたい!新しいけど良い古さがある。

♪試 聴 ⇒森山良子 40th アニバーサリー・ベストicon
♪試 聴 ⇒フォーク歌年鑑’66フォーク&ニューミュージック大全集1icon

★森山良子オフィシャルサイト
★森山良子のハート・オブ・ポップス ←ラジオ番組のHPです。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑この広いクリックいっぱい 咲く花を ひとつ残らず~(←お願いします)

<広告>

icon
icon




スポンサーサイト

コメント

NHKの・・・

「少年ドラマシリーズ」、この下は小学生から上は大学生に至るまでそのファンを持っていたという「伝説」の番組をごく幼いときから見ていた関係で、ついでに聴いていたのが「みんなの歌」、
「この広い野原いっぱい」、「サトウキビ畑」、森山さんの声、こちらも小さい時から「お馴染み」でした、私。

特に「サトウキビ畑」これはしつこい歌だな、なんて思っていました、終わりそうでいて、なかなか終わらない・・・(笑)、内容も重たくてとても子供向けの歌ではないな、と思って聴いていた記憶があります。
しかし、とても優れた、何よりアコースティックの美しい作品です。
彼女の代表作として、未来永劫記憶され、歌い継がれることでしょう。

day 2007-07-0622:12
name
trip -
url

編集 ]

私が好きなのは

『さとうきび畑』は、有名な名曲ですね。
あと、大奥の主題歌も良いなと思います。
あえて言えば、樟さんとちょっと被るかもしれませんが、某所で教えてもらった『さよならの夏』かな?
久しぶりの坂田晃一ネタでした。
day 2007-07-0622:17
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

♪ざわわ~

森山良子は、どうしても色眼鏡で見てしまう悪い私です。でも冷静に振り返れば、立派なシンガーでソングライターでもありますね。
『禁じられた恋』なんて、今でもたまに脳裏をかすめる曲だったりする。メディアでほとんど聴かない曲なのに・・・。
♪ざわわ~、はたしかにしつこい(笑)。だから、、長話に持ち込まれそうなイメージなのかな?上条恒彦も昔、唄っていたらしいですね。

NHK「少年ドラマシリーズ」は、たしかに私も見てました。初期作品が多いけど。ケン・ソゴルとか。

現在、あるジャンルのドラマを企画記事で検討中。果たしてUPできるかわかりませんけど。
day 2007-07-0622:26
name メロオ
trip -
url

編集 ]

それでは…

…以前書いた坂田晃一作曲の楽曲を

『さよならの夏』
http://www.youtube.com/watch?v=yB1KA_-Axv0

『ガラス色の午後』
http://www.youtube.com/watch?v=ciWI6JMlCtc&feature=related

ともに作詞:万里村ゆき子

どちらも、坂田さんらしいドラマチックで優雅なメロディラインのきれいな楽曲です。
また、万里村さんの詩も良いですねぇ。
このコンビは、他では、まがじん『愛の伝説』や鹿内孝『情熱』なども手がけていますが、どの曲も素晴らしいです。
day 2009-04-2913:25
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

知らなかった名曲

どちらの曲にも、どこか物語性があって、そしてスケール感もありますねぇ。
そして、見事に森山良子のボーカルがうまくマッチしている。
うーん、まったく知らなかった曲だけど、どっちも名曲じゃないでしょうか!
day 2009-05-0100:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/512-41cbe5e2

森山良子 の映像、連続視聴/試聴

森山良子 の映像、連続視聴/試聴 シンガーソングライター、東京都生まれ。(1948-  )。長女は異色ウクレレデュオPetty BookaのPettyの森山奈歩。...

[2008-01-06]

25時間、ミュージック動画・連続視聴/試聴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。