なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-09 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村田英雄

変な話だが、村田英雄といったら真っ先に思い出すのが「歯ぐき」である。
唄い終わって、ニヤーと笑顔で締めくくる時に垣間見せるあの「歯ぐき」。

実は、当時同居していた叔母がそれをとても毛嫌いしていた。西田佐知子の記事で書いた叔母が、まだうら若き乙女だった頃のお話し。いわゆる、若い女性によくある「生理的にダメ」なクチだったのだろう。

当時は幼児だった私だが、後年「村田英雄」がTV画面に登場するたびに母は「パブロフの犬」のように条件反射で語ったので、しっかりインプットされてしまった。

村田英雄全曲集
村田英雄全曲集星野哲郎 関沢新一 島田磬也

おすすめ平均
stars若さと技量と男気がぎっしり詰まった一枚。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑それにしても壮大な名前。ヒーローですから。

彼は晩年、糖尿病との壮絶な闘いもあってツルツル頭になったが、最盛期は「九州男児」そのものの男臭さがプンプン漂っていた。『人生劇場』や『皆の衆』なんて、いかにも村田節で彼そのもののような曲。

私は、村田英雄を真剣に聴く年代ではない。もちろんしっかり認識している人だが、幼児すぎてどこか怖いおじさんイメージがある。なのに『王将』なんて鼻歌でスラスラ唄えてしまうのだ。

よく言われることだが、「時代」と「歌」がとても密接なハネムーン状態だった。ヒット曲が人々に膾炙しやすい時代環境は、ある意味「しあわせな時代」だったのかもしれない。

村田英雄の女ごよみ 男は女でつくられる―いまだから話す女性交際秘話村田英雄の女ごよみ 男は女でつくられる―いまだから話す女性交際秘話
村田 英雄

近代映画社 2000-09
売り上げランキング : 1174033

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑まぁ、何事にもタフそうな人だから・・・(笑)。

先に書いた「怖いおじさんイメージ」にしたって今、はたして成立するのだろうか?昔は町内でも必ず怖いおじさんがいて、悪さをすれば叱られた。見て見ぬフリをしない、正しき世界があってよその子供でも叱ったものだ。

その意味で「頑固オヤジ像」の強い村田英雄は、とても真っ当な常識人に見える。近寄りがたい印象はあるけれど、今は希少な人。ある年代の人にとって、彼は典型的な「父親像」に見えるかもしれない。

後年、ビートたけしが火をつけたムッチー人気。もしかしたら、ビートたけしにとっても、どこか「父」を思い出させる人だったのだろう。

永遠・不滅の古賀政男全曲集
永遠・不滅の古賀政男全曲集オムニバス

おすすめ平均
stars最高の不老不死薬、感動しました!!
stars古賀メロディーの心の真髄に迫る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑古賀メロディは不滅です。

村田英雄
↑ダウンロード購入。

♪試 聴⇒村田英雄全曲集icon
♪試 聴⇒青春歌年鑑「演歌歌謡編」1950年代ベストicon
♪試 聴⇒黄金世代の大ヒット全集 上巻icon
♪試 聴⇒古賀メロ・ベスト・オブ・ベストicon

★村田英雄記念館
★新栄プロダクション:新栄の歴史







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックがすたれば この世はやみだ なまじ止めるな 夜のクリック~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

♪小倉ぁ~生ぁ~れで~玄海 育ち・・・

こんばんわ。

出ましたね、村田さん・・・(笑)。

記事、面白いです、とっても・・・(^o^)。

私の方は、こちらは伯母、大嫌いのようです、若い頃から、小椋佳が、生理的に・・・(ToT)。
因みにJR富山駅前に住んでますが、現在・・・。

さて村田さん、楽曲に恵まれましたね、大変、歌もお上手。
そのディスコグラフィー(って言うんですよね、彼の場合も・・・笑)、作詞家、作曲家、錚々たる人ばかり、聴く私は安心です、吉永小百合さんの場合同様・・・。

しかし例えば「王将」、作詞家 西條八十、作曲家 船村徹、そして歌手村田、いずれも将棋、指さないそうですね・・・、クスッと笑ってしまうんです、思わず。
マア、悪影響、なんでしょうね、ビートたけしの、私の世代は・・・。
砂糖をタップリ入れたコーヒーを片手に「う~ん、これがブラックか・・・」なんてそんな「伝説」ばかり思い出します。

「歌は世につれ 世は歌につれ」とは言いますが彼全盛の時代、まだ大人と子供がおんなじ歌、歌ってたそうですね、「人口に膾炙する」、その通りだと思いますよ。

「村田英雄 全曲集」男のイイ歌がイッパイ、是非聴こうと思います、改めて、これを機会に・・・。
それでは。





day 2007-09-2121:39
name
trip -
url

編集 ]

思い出すのは

イメージ的には、歌から見て、男っぽいって感じですが、真っ先に思い出したのは、清水アキラの物真似と、コーヒーはもちろんブラックだよと言いつつ、砂糖を入れている(こちらはちょっと記憶が曖昧)エピソードなど、実は…面白い人だなぁと言った事ですね。
day 2007-09-2123:12
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

村田だ!

>樟さま
「生理的に嫌い」、と言われたらもうどうしようもないですね(笑)。まさに究極の一言で、お手上げ。そして女性は、そんな武器があるだけに強い。将棋好きな私には、誰も指さないとは意外でした。

>Gemini...さま
ムッチー伝説は数あれど、晩年話題に上がったのは良かったんじゃないでしょうか。ウィキペディアによるとライバル視された三波春夫との不仲説は、実はそうでもなかったらしいですね。
day 2007-09-2201:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

佐伯、古賀、そして村田の傑作 「無法松の一生」・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

「無法松の一生」・・・、ありました、「度胸千両」も歌ってますね、村田さん・・・。
こちらから、是非・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=Vy4mKR5vHI8&feature=related

「♪小倉生まれで玄海育ち・・・」・・・、
この作品、色々魅力、探せると思うんですが私、何といっても佐伯亮さんの編曲・・・、
一番ですね、これが・・・。
古賀政男さんのメロディーをここまでの完成度たらしめているのは他でもない、
編曲家としての技量ですね、彼の・・・。

とくに「♪空に響いたあの音は・・・」・・・、で始まる「度胸千両」の部分・・・、
この部分の編曲(伴奏)の素晴らしさと言ったら・・・、
飛びついてきそうですね、例の半田健人さん辺りが・・・(^o^)・・・。

メロディーは勿論、楽器選定、そのリズム、オマケに肝心の村田さんの歌唱力・・・、
何処から切ってみても「超一流」・・・\(^o^)/・・・、演歌、かくあるべし・・・。
因みにオリジナル音源はもっともっと素晴らしいんです・・・(^-^)・・・。

さてメロオさん・・・、小倉・・・、訪れたこと、ありますか・・・?
私、通っただけなんですが・・・(^^ゞ・・・、赤茶けた、なるほど、「製鉄」の街でした・・・。
day 2008-07-2021:31
name
trip -
url

編集 ]

プロの中のプロ

私も通り過ぎただけの場所ですね、小倉は。
たしかの路面のアスファルトが赤茶けていた覚えあります。

改めて聴いてみると村田英雄、素晴らしい歌唱力、そして表現力です!
お金の取れる歌手、つまり「プロ」ですねぇ。
時代は流れ、やがて忘れられていくのだけれど・・・。いやあ、昔の人は凄かった。
day 2008-07-2217:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コールド

水谷豊主演の“あんちゃん”で、寺と親しいお菓子屋さんの親父さんの役で村田英雄が出てました。
何気ない普通のお菓子屋の親父さん役でしたが、すごく雰囲気や存在感がありました。
そんな中で、第二話で、こんなシーンがありました。
水谷さん演じる一徹が、女子プロレスのマネージャーから実家の寺を継ぐと言う設定で、久しぶりに帰って来た幼なじみでちょっと一徹に気がある女性や、女子プロ時代の知り合いの女性やその他色々な人に頼まれ事などをされて、なかなか優しさから断れずにいたと言ったシチュエーションでした。
その時、村田さん演じる親父さんが、一徹にこんな感じの事を言いました。
「優しいから全部聞いて色々抱えて大変だろうけど、あんちゃん、コールドで行かなきゃ」
それを聞いた一徹が
「それってクールじゃないですか?」
と聞き返すと
「いや、コールドだ」
と頑として変えない
こんな感じのシーンでした。
自分もその場面を見た時に
「コールドってクールの事言ってるんだよな?」
と思いながら、見てました。
本当か噂かは別にして、以前書いたブラックコーヒーの話を思い出して、笑いをこらえながら、“あんちゃん”のDVDを見ました。
day 2009-07-2400:37
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

さすが御大

なるほど、逸話に事欠かない御大でしたね(笑)。
シナリオにまでそうかかれるんだからさすが。
最近はよくヤフーゲームでよく、これやってます(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=UcCoBkTsb6A
day 2009-07-3020:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/537-64415b64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。