なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結城 大

その夏は、友達とよく図書館へ通っていた。もちろん勉強などという無粋なせいじゃなく、お金をかけずに遊べる場として利用するためだ。夏休みの退屈な日々の中で、刺激を求めていた時期である。

その日、図書館で騒いで追い出された私たちは、何もすることがなくブラブラ歩いていた。そのとき、突然声をかけられた。二人の外国人と一人のお姉さんに。城に一緒に登ろう、と誘われたのである。

城は図書館に隣接した公園に建っていたが、一度も足を踏み入れたことがない。わざわざお金を出して入ろうなどと考えたことがない。だから、そのとき入館料を払ってもらい初めて天守閣へ登った。地元の子供とのふれあい、ということだったのだろう。

お城 城から見渡す公園は、夏の匂いに満ちていた。幹線道路に面しているのだが、そこだけ森閑とした静寂に包まれていた。まだ昼下がりのためか、所在なさげな熱気が木々のそこかしこにうずくまっている様相だった。まるで行き場の無さに困惑している自分たちを見るように。

↑こんなお城だった。(画像拝借)

公園を見下ろしながら、私は通訳のお姉さんに尋ねる。
「庭って、英語でなんて言うの?」
そして、私は外国人におどけながら少しの誇らしさを演技しつつこう言った。
「マイ・ガーデン!」 
私の精一杯のアメリカン・ジョークで、初会話でした。(←しかしガーデンという単語すら知らなかったのだ・・・恥)

そしてその時期にリンクするのが、結城大であり、金井克子であり、美樹克彦となる。(その頃、よく見た昼の番組で彼らの曲をよく聴いたため)
なかでも、結城大が歌う『花屋の上のカフェテラス』はたまらなく好きだった。

結城大 ←こんな顔の人でした。記憶ではもっとカッコ良かった気が・・・。残念ながら彼のCDどころか曲が入ったものすら見つからなかった。

その時期にわずか数度しか見てないのに、名前も曲名もしっかり覚えている。おそらく振り付けもあって、そのインパクトのせいもある。だが、今となってはどんな曲かまったく思い出せない。見事にきれいサッパリ忘れている。

たいへんおぼつかない書き方で、誠に遺憾の意を表明したい。でも、ネットで調べてもわからなかった。まったく「幻の歌手」である。だが間違いなくあの夏、私のハートを射抜いたのは「結城大」なのだ。男なのに・・・。

ただ、そのときの状況もある。
アラン・ドロンの【太陽がいっぱい】では、犯行の最大の理由に「太陽がまぶしすぎたから」というのがある。私もきっと、夏の昼下がりの倦怠感と行き場のなさが深く関係したのだろう。だから、私も「太陽がまぶしすぎた」ということにしておこう(笑)。夏の持つ魔力だったのだと。

そんなわけで、私が初めて外国人と話したのは中学の夏である。「結城大」と共に忘れがたい記憶として残っている。遡れば、幼い頃にグロリアちゃんとコミュニケーションしているが、これは幼児だからできた気がする。(←この話はまた別の機会に)
さて、あなたが初めて外国人と話したのはいつでしたか。

青春歌年鑑 1973
青春歌年鑑 1973オムニバス

おすすめ平均
starsほとんどの曲を今でも歌えるほど身近な曲の数々です
stars「続」の方と合わせてどうぞ
stars一緒に歌いましょう!
stars中学校の同窓会

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑それは、1973年の出来事でした。

♪試 聴⇒青春歌年鑑1973 Best 30icon ←結城大はありません。

★昭和スター倶楽部[マルベル堂・結城大]






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑いつもあの娘と 出逢うのは 花屋の上のクリック~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

幻の結城大

はじめは「思い出シリーズ」として書いていた記事です。でも、やはり「結城大」のインパクトが強いので、個人名記事に変えました。
しかしこの人の情報、ほとんど皆無・・・。あるサイトでは音楽の師匠として教えてるような内容もあったけど、同一人物なのかどうか?

『花屋の上のカフェテラス』という曲はよく口づさんでいたんだけど、まるっきり忘却の彼方にいってしまった。どこかで試聴できないかなぁ・・・。
day 2008-06-0520:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

あの頃を思い出す

この歌はどうか。同窓会の歌~君といたふるさと~
http://music.geocities.jp/ntmusicstation/index.htm
で無料です。
1 ふるさとの 友よ 懐かしい 学び舎
あれから 幾年月過ぎたのだろう 
思い出すよ あの頃
アルバムの中の君が セピア色にかがやいている
2 桜舞う 坂道 振り返ると 笑顔の君・・・・
day 2008-06-0610:15
name tsutsu
trip -
url

編集 ]

頑張ってください

多田周子さんという方、存じ上げませんでしたが、なかなか興味深い活動を行ってるようですね。
この曲も「おもひでに生きる私」にはなかなかでした。
ありきたりな言葉ですが、頑張ってください。
day 2008-06-0619:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

初めましてm(__)m
いつも楽しく拝見しています。
いつコメントをさせて頂こうか?と思いつつ、やって参りました。

私も、あの夏「結城大」にハートを射抜かれた一人です!
あの人は今…そういったQ&Aサイトにも質問だけで回答が無く、ずっと頭から離れないでいます。

1973年の夏休みでした。
私は家庭科の自由課題のレース編みをしながら、ラジオから毎日のように流れる『花屋の上のカフェテラス』の虜になっていました。

当時「ベスト歌謡50」というローカル局のラジオ番組が月曜から金曜まで放送され、この曲が始まると手を止めて聴き入ったものです。
とうとうレコード屋さんに走り、買ってしまいました。今でも大切に保存しています。

テレビでは「オールスター家族対抗歌合戦」にも一家で出演され、ご兄弟と口元がソックリだったのを今でもよく覚えています。

キャッチフレーズは「キャニオンのプリンス」
19歳でデビュー、その年には20歳を迎え、今年55歳になられるはずです。

「あるサイトでは音楽の師匠として教えてるような内容もあったけど、同一人物なのかどうか?」
↑こう書かれていますが、あるサイトとは某俳優さんのWikipediaの記述からでしょうか?

「元アイドルの結城大氏等に師事」と記述がありますね。
ご本人でしょうか…?
長々と失礼いたしました。
m(__)m
day 2008-10-0222:28
name 福岡県出身
trip xRS1q4qQ
url

編集 ]

一部、誤りがありました。

すみませんm(__)m
「ベスト歌謡50」ですが詳しく調べてみますと…

「RKBラジオで1974年(昭和49年)4月14日から1995年(平成7年)12月31日までの21年8ヶ月間、毎週日曜日に放送された歌謡曲のランキングカウントダウン番組
・・・中略・・・
ザ・ベストテン(1978年~1989年、TBS)の、発案のきっかけになったのはこの番組である。」

この様に書かれていました(私も視聴者でした)

あの夏に聴いていたラジオ番組が思い出せません(汗)
とんだ勘違いで、失礼いたしました。
day 2008-10-0308:48
name 福岡県出身
trip xRS1q4qQ
url

編集 ]

結城大

福岡県出身さん、はじめまして。
しっかり虜になった人で歌なのに、今はすっかり曲調を忘れています。
ときおり動画サイトで誰かUPしないかチェックしてますが、なかなか・・・。

私の場合、本文に書いた昼の番組で一週間ほど連続で出ていた姿しか覚えてません。
その他の番組では一度もお目にかかったことがないんですよ。
だから「オールスター家族~」に出ていたとは意外でした。

某俳優さんのWikipedia・・・そうです。
もう30有余年も昔のことで、わずかな接点しかないのに今でも覚えてるんだから「罪つくりな結城大」です(笑)。
day 2008-10-0321:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ご返答、有り難うございます

テレビでは「オールスター家族対抗歌合戦」以外、私も同じくお昼の番組で一週間ほど見ただけなんです。
ラジオのCMで聴いたのが最初です!
レコードからラジカセにダビングした当時のカセットを時たま聴き入っています。
ホント、封印されたように情報が無い人ですね~!

実は、1960年代以降の昭和の着メロ(フルコーラス)を集めています。
『花屋の上のカフェテラス』をクリエイターさんにリクエストしましたので、もしアップされたらメロオさんにお知らせしたいと思っています。

自分で着メロを作成しようとツールをDLしましたが、なかなか難しく、もどかしいばかりです。。。
day 2008-10-0415:55
name 福岡県出身
trip xRS1q4qQ
url

編集 ]

すっかり忘れてます

ぜひ、UPしたら教えてください。
ホントにまるっきりメロディ忘れてます。
けっこうレアな方も、ときたま動画サイトにUPされるのに、彼だけはただの一度もないし・・・。

私はPC知識が皆無です。
「日野てる子」の記事も切れていて。
なのにコメント頂き恐縮のいったりきたり・・・。
day 2008-10-1323:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
day 2009-03-2622:44
name
trip
url

編集 ]

『花屋の上のカフェテラス』

非公開コメントなので、HNもイニシャルで書きます。
まずはSさん、教えてくださってありがとうございます。
私もちょくちょくチェックしてたんですがやっとUPされましたね。
嬉しいですねえ~。

http://www.youtube.com/watch?v=fQcUtdrA8oc

正直、すっかり忘れてた。だから初聴きの感覚。
今聞くとかなり「哀愁」の味付けだったんだなぁ。
でも、たしかにオーバーアクションなふりつけしてたはず。
そして、私の琴線にふれる要素もわかった。(何かは書かないけど・・・笑)
day 2009-03-2806:24
name メロオ
trip -
url

編集 ]

花屋の上のカフェテラス

先日はすみません。非公開にするつもりは全くなかったのですが、うっかり変なところをクリックしてしまったようです。投稿とかあまり慣れてないので(^_^;)私の記憶の中にあるメロディーとは微妙に違ってましたが、とにかく嬉しいです。この方、三善英史さんもたくさんUPしてらっしゃいますね。これも嬉しいです。
day 2009-03-3015:29
name さよこ
trip -
url

編集 ]

印象違う

そうですね、記憶にあるメロディと違います。
もっと派手な印象があった。
さすがに動く結城大は見られないだろうな。

三善英史もイイなあ・・・。
「哀切」にスーツを着せたらこうなるんでしょう。
歌声とマスクが物悲しすぎて、ジンジンきますよ(笑)。
day 2009-04-0107:33
name メロオ
trip -
url

編集 ]

結城さん

私の記憶の中では、歌は派手ではないのに、派手な振付を無理に強いられていたという感じで、子供心にも何だか痛々しかったですね。バラ柄のジャケットすごいですね。本人がこんなの喜んで着たがったとは思えない(笑)彼のレコードを買ったわけでもなく、テレビでも数えるくらいしか目にしてないはずですが、未だに強烈な印象が残ってるのが不思議で不思議で。私もまた動く結城さんを見てみたいですね。今頃どうしておられるんでしょうね。
三善さんも、今から思えば、創られたイメージがすごく強い方でしたね。実際はすごく明るくてお茶目な方らしいですが。ユーチューブでの彼の曲、初聴きのものも多くて感動ものです。
day 2009-04-0110:52
name さよこ
trip -
url

編集 ]

フォークシンガー?

しかし、歳月が経つにも関わらず、なぜ彼のことを覚えているのだろう?と我ながら不思議。
しかもこの一曲しか知らず、それも本文に書いたひと夏のわずかな時期にチラと見ただけなのに。
その意味で、さよこさんがおっしゃる不思議さはよーくわかります(笑)。
でも、そんな不思議さを持つ人が多いんですね。それもまた不思議です。
以前、検索したときこんなページ発見。

http://www.nihonbungeisha.co.jp/weed/sakusya/sakusya00.html

でも、彼ってフォークシンガーかなぁ???
day 2009-04-1317:37
name メロオ
trip -
url

編集 ]

はてな?

結城大フォークシンガー説もあったんですね(笑)確かにあの頃の一般的なアイドル系歌手とはちょっと違うという感じは受けましたが、フォーク系でもなかったような???微妙なところですね。私も「花屋の上のカフェテラス」しか聴いた記憶はないんですが(しかも数えるほどの回数)、この微妙さが、今でも印象に残ってる原因かも(笑)
day 2009-04-1516:12
name さよこ
trip -
url

編集 ]

ミニ秀樹?

私の記憶はもうバリバリのアイドル・イメージでした(笑)。
白いジャンプスーツ着て派手な振り付けで歌ってた記憶が・・・。
当時でいえばミニ西城秀樹路線。
でも曲調が違うんだけど・・・。

いかんせん、記憶力が年々弱まってるので(笑)。
day 2009-04-1521:01
name メロオ
trip -
url

編集 ]

王子様

何度も見てはいないので、断定はできませんが、新御三家などとはまたちょっと違う路線を狙っているという印象でしたね。どこか神秘的な王子様とでもいおうか・・・
ちなみに、私の記憶力も相当劣化してます(笑)マルベル堂のサイトで、彼の昔のブロマイド見れますね。
day 2009-04-1622:45
name さよこ
trip -
url

編集 ]

元・漁師???

レコジャケよりは、プロマイドの方が私の印象に近いですね。
なにしろこのレコジャ写真は私の記憶と随分、イメージが違うから(笑)。

検索したら、もともと漁師でスカウトされたって誰かが書いてた。
・・・ホントかなぁ~???

day 2009-04-1919:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

へぇ。

元漁師さん!? それが本当なら、漁師までスカウトするなんて、芸能界ってすごいですね(笑)
「花屋の上・・」のジャケ写真は写りが良くないと思います。私の記憶の中の彼も、このジャケより素敵だし、ブロマイド写真の方がずっといいですね。
day 2009-04-2014:59
name さよこ
trip -
url

編集 ]

珍しい

なんでもスカウトするから、イイんですよ(笑)。
しかし、ホントに元・漁師さんなら筋肉質でさぞいい体だったことでしょう。

繊細と豪快、この二律背反するものを兼ね備えている稀な人だったのかなぁ???
day 2009-04-2219:17
name メロオ
trip -
url

編集 ]

あははっ

「兄弟船」路線で売り出されなくてよかったですよね(笑)しかし、今どうしておられるのか知りたいです~。
day 2009-04-2220:50
name さよこ
trip -
url

編集 ]

情報のない人

検索でいろいろ情報を知ると、なんでもわかっちゃう気になります。
でも、間違った情報も多いし、まったくヒットしないことも多い。
とくに後者の場合、意図的な思惑の場合もあるようで・・・。

豊島たづみや松下恵子を探ったときもヒットしなかった。
彼もなかなか情報ないですねぇ~。
day 2009-04-2221:28
name メロオ
trip -
url

編集 ]

気づきましたか?

大さん、四曲アップされてますね。「花屋の上のカフェテラス」以外は初聴きでしたが、「愛さない愛せない」なんてバリバリのアイドルのイメージ。派手な振付しながら歌う大さんが目に浮かぶようです。
day 2009-05-2900:01
name さよこ
trip -
url

編集 ]

結城 大

さよこさん、教えていただきありがとうございます。

★『愛さない 愛せない』
デビュー曲とか。いきいきとアイドルしてます(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=KFNIo1qTcMo

★『花屋の上のカフェテラス』
切れてたので再び。
デビュー曲と違い、ガラッと方向転換した印象ですね。(作家陣も変わってるし)

http://www.youtube.com/watch?v=-nDEHsCK8TY
day 2009-05-3019:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/566-65108192

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。