なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・追悼録<2007年> 

人生のロウソクが千差万別なのは、わかっているつもりだった。しかし2007年は、つくづく「寿命」の非情さを感じた年でもある。とくに坂井泉水の訃報には驚いた。まだ40歳・・・なのに。

彼女の逝去を報じるときに決まって『負けないで』が流れるが、寂しくダブルミーニングとして響いてくる。個人的には、大黒摩季と同時期の印象がある。その頃はパチンコ屋でCDをゲットしていて、どっちを獲るかよく迷ったものだった。

私的にはなんといっても、植木等になる。高齢だったので心配していたのだが・・・。とうとうXデーが訪れてしまった。存在そのものが、私には光り輝く人だったなぁ。
忘れてならないのは阿久悠。メディアの取り上げ方に正しく比例して、たしかに大きな人だった。

2007年を振り返り、改めてご冥福をお祈り申し上げます。

■ご冥福をお祈りいたします。(逝去順/日付は没日)

井沢八郎
1/17・69歳
望郷ふるさと演歌 ベスト
きっと彼の歌に励まされた方も多いでしょう。歌がとても時代に沿ったカタチで、チカラが合ったなぁと思うのです。今この種の応援歌はあまりないのでは。言わずと知れた工藤夕貴のパパ。
鈴木ヒロミツ
3/14・60歳
70’s TVヒッツ・コレクション Vol.2
「モップス」時代をかすかに憶えているが、コミカルな役者や司会業の印象が強い人。それにしても60歳とは若すぎる。やり残したことが多かったはず。「のんびりいこう」と言ってたのに
植木 等
3/27・80歳
クレージーキャッツ 日本一ボックス
なんとも言葉が出てこない。間違いなく昭和の大スターでした。今でも「無責任映画」は面白い。このキャラはもう凄い!の一言。
山口あかり
5/10・72歳
ベスト
お名前だけは存じていた。五木ひろしの楽曲で。(同じ姓で山口洋子もいたが、さすがに混同はしません)調べると伊東ゆかり、クールファイブ、森昌子等への作詞も。あと大塚博堂にも。
坂井泉水
5/27・40歳
ZARD Request Best-beautiful memory-
彼女の早逝は、大きな衝撃だったのでは。80年代までしか取り上げない拙ブログなので、個別記事は書いてないけど名曲がいっぱいありました。神秘性を保ったまま、あなたは天空の星になってしまった・・・。
石立鉄男
6/1・64歳
コメディードラマ・ソングブック
コメディードラマの雄。一時期は彼のシリーズがどれだけ作られたことだろうか。なかでも「雑居時代」は忘れがたい名作。隠居する年齢じゃないのに、早々に表舞台から退いたのは残念。
羽田健太郎
6/2・58歳
華麗なるピアノの世界
「題名のない音楽会」での元気な司会ぶりがあって、まさか亡くなるなんての感が強い。とても親しみやすい語り口は、優しい人間性にあふれていた。伝道師として道半ば、の印象が残る。
阿久 悠
8/1・70歳
人間万葉歌~阿久悠作詩集
間違いなく「時代を創った」人でした。それこそ私の年代だと、彼の楽曲で育ったと言っても過言じゃない。時代背景もあって作詞家として今後、彼以上に惜しまれる人は出ないのでは。都倉俊一の涙が印象的。
山田真二
10/15・70歳
哀愁の街に霧が降る
まったく存じ上げないお方です。『哀愁の街に霧が降る』というタイトルも、椎名誠の方で知ってるぐらい。でも、「紅白」にも出場している。いわゆる役者業の流れがあって歌も出した方なのでしょうか。しかしただの一度も見たことないお方。
design by chococo


他には・・・
 ●2/28 高松英郎(俳優) 77歳
 ●9/14 土居 甫(振付師) 70歳
 ●11/20 三沢郷(作曲家) 79歳  (敬省略)
 の方々が旅立たれました。

高松英郎は、その風貌からもう「頑固一徹」イメージばかりが先行している俳優。土居甫は、ご存知「ピンクレディ」の一連の振り付けを担当した方。奇しくも阿久悠と同じ年に逝ってしまった。まるで戦友のように・・・。

三沢郷は、実はお名前だけではわからなかった。主にアニメソングの作曲をされた方で「サインはV」「アテンション・プリーズ」「デビルマン」「エースをねらえ」等・・・馴染みあるアニソンがいっぱい。

音楽と関係ないが昔のプロレス好き少年からすれば、キラー・トーア・カマタ(7/23 69歳)やカール・ゴッチ(7/28 82歳)が亡くなったのも少しだけ感慨がある。  

時代を飾ったスターの訃報は毎年のことだが、今回はつくづく「昭和」が遠くなっていく感を禁じ得ない。とくに植木等は、2006年の青島幸夫と重ねて「シャボン玉時代の完全なる終焉」だし、阿久悠と土居甫は「モンスターデュオ・ピンクレディ」コンビだし。

当たり前だけどこれも時代の流れで、なにしろ「平成」になって早、20年も経つのだ。とうに「大正」よりも長くなっている。まったく「サヨナラ、昭和」なんでしょうね・・・嗚呼、合掌。

                       ■ザ・追悼録<2006年>はこちら







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックのない奴ぁ、俺んとこへ来い(もう、行けません・・・) 

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

遅ればせながら

本年もよろしくお願いいたします。

・・・ううっ、泉水ちゃんの訃報について触れておられますね。
長年のファンである私にとっては、いつまでも忘れられないショッキングな出来事でした。

いつの日か、特別枠としてZARDについての記事をアップして下さいませ・・・。
day 2008-01-0721:54
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

やはり・・・

阿久悠さんの死でしょうね、一番印象に残ったのは・・・。

このブログにお世話になって、特に去年はこの方に始まってこの方に終わったって感じでした、私・・・。

もうこんな詩人、出ないでしょうね、きっと・・・。
ご冥福をお祈り致します…<(_ _)>。

P.S.

とはいえまだまだたくさんの作品、聴いていません、キチンと、私・・・。

だから聴いて、そして問いたいと思います、メロオさんに、この場をお借りして・・・。
day 2008-01-0722:21
name
trip -
url

編集 ]

大きな方々でした

>ぶるじんさま
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
何気にビーイング系、好きです。マニッシュ、ZARD、大黒摩季、ミケ等々・・・。織田哲郎も外見でいえば、若い時より今の方が味が出てる感じ。
機会があれば、書いてみたいですね。

>樟さま
改めて、大きな存在だったことを亡くなって実感しましたね。
もとよりその業績は目を見張るものなのは皆の共通認識でしたが。

問われても、私おそらく答えられないでしょう(笑)。
day 2008-01-0818:53
name メロオ
trip -
url

編集 ]

そこに書かれている方は…

…おりにふれ、コメントを書いているので、詳しくは書きませんが、耳慣れた名前の方が亡くなられ、昭和は遠くなったなぁ?と感じます。
他では、12月31日に、サントリーCM“ブランデー水で割ったらアメリカン”のフレーズを作ったりもした演出家・鈴木理雄も亡くなりました。
それから、板東英二のところで書きましたが、鉄腕・稲尾和久、こちらも衝撃的でした。
野球関係では、東京→ロッテ→太平洋→クラウンでオーナーをつとめ、福岡県のために尽くした中村長芳、中日・阪神のヘッドコーチなどをつとめ、星野仙一の片腕として活躍された島野育夫なども亡くなりました。
色々あった相撲では、元横綱・琴櫻が亡くなりました。
あと、相撲では、例の事件の19才の彼もですね。
ここは音楽なので、野球・その他スポーツはこの辺にしておきます。
いずれにしても、これらの方のご冥福をお祈りするとともに、今後も忘れないようにしたいと思います。
day 2008-01-1216:41
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

無常は無情

亡くなった小渕さんが掲げた「平成」という新元号。あれからもう20年が経ったなんて嘘のよう。アッという間に歳月は矢の如く過ぎ去りました。
昔の人が言った「明治は遠くなりにけり」は、そのまま「昭和」が代入されるわけで、そのうち「平成」も代入されるのですね。

稲尾さん、琴桜さんは画面を通して見る限り人格者だったようで、とても残念です。
いずれにしても名を残す人は、こうして私たちに伝わりますが、その何百倍もの方々が別れを告げているのが現実ですね。

私的には、元会社の上司でフリーで活躍された地方ではそれなりに名の通った方も昨年、若くして急逝されました・・・。知ってる方の場合、感慨もひとしおです。
day 2008-01-1218:37
name メロオ
trip -
url

編集 ]

あけおめ&ことよろ♪

新年の挨拶がえらぃ送れて申し訳ござーません…
あまり足が遠のぃて“ROM”ってばっかした…
そげなおいら(とブログ)でしゅが…宜しゅうに♪
おいらは…思い入れがあったっつーんでもなぃが
“阿久悠の死”ってのが印象に残っとりまんなぁ
昭和中後期の歌謡界を支えた偉大な作詞家やね
昨年暮れにNHK-FM(やったハズ…多分…)で
3週間に亘って特集が組まれとって聴いとったわ
「ピンポンパン」やら「高校サッカーのテーマ」やら
こりも彼の作品なんかと関心させられたっちゃよ
彼の功績に敬意を表し…冥福を心から祈るぞね…
day 2008-01-1300:22
name chibaggio
trip lLj05HdQ
url

編集 ]

スッポリ世代なもので

ほぼ阿久悠が活躍した時代にズバリ、当てはまる世代です。きっと年月と共にその大きさがポッカリ広がっていく予感がしますね。

なにはともあれ、今年も(あと350日程・・・笑)よろしくお願いします。
day 2008-01-1300:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ウルトラマン

阿久悠も“ウルトラマンタロウ”“ウルトラマンレオ”の主題歌を作詞しましたが、特に“タロウ”の方は、息子さんと同じ名前なだけに、阿久さんの中ではこだわりがあったみたいです。
ウルトラシリーズも何作あるのかよくわからないぐらい増えましたが、昭和と平成では、昭和の方が私は馴染みがあります。
そんな昭和ウルトラマンの一つ、“ウルトラセブン”の防衛組織“ウルトラ警備隊”の隊員の一人であるソガ隊員役を演じた多岐川裕美の元旦那さんでもある阿知波信介も昨年でした。
阿知波さん、病気やその他色々な事を苦にしてらしいです。
しかし、セブンで演じたモロボシダンの親友でちょっとおっちょこちょいなところもあるソガ隊員の雄姿はじめ、忘れる事のない俳優だと思います。
改めてご冥福をお祈りします。
day 2008-01-1308:20
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

アクターズ

たしか竜雷太のプロダクションの社長でしたっけ。
ウルトラ・シリーズは私の場合、セブンまでで、タロウになるとさっぱりわかりません。今、CSでは「ウルトラ情報局」という番組があってゆかりの出演者をゲストに当時の話が聞けます。昔を振り返るのが好きな私にはこの種の番組、ぜひ地上波でもやってもらいたいなぁ。
day 2008-01-1321:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

石立鉄男

阿久悠とウルトラマンと言えば、なんと言っても“ウルトラマンタロウ”にこだわりがあったそうです。
この歌は、作曲が川口真ですが、阿久さんのご子息が“太郎”、川口さんのご子息が“真太郎”だったそうで、それだけにこだわりがあったようです。

http://www.youtube.com/watch?v=XLd2hO7by1A

『ウルトラマンタロウ』

でも、個人的には、曲はこっちの方が好きだったりします。

http://www.youtube.com/watch?v=B-GcrGtEbMk

『ウルトラマンレオ』
主役のおおとりゲン演じる真夏竜の美川憲一のような声と、イントロのところがちょっと西部警察の『ワンダフルガイズ』みたいな感じで格好良いところがいいです。

そういえば、『ワンダフルガイズ』作ったハネケンさんもこの年でしたね。

話は本題に戻しますが、石立鉄男、こちらもびっくりでした。
昔からテレビで見ていて、顔馴染みな方でしたのでショックでしたね。
あの、モジャモジャ頭がいつまでも離れません。
ということで

http://www.youtube.com/watch?v=m6Yg_-PE_DM

ついでに、たこ八郎と共演している

http://www.youtube.com/watch?v=yyEh-Ma6ZGU&feature=related

やはり石立さんは、この髪型のイメージが一番強いですね。
day 2008-02-1714:54
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

山本紀彦

彼のTVドラマをCATVで、何度も見てるとさすがにおきまりの演技がハナにつくところがあります。それでも、面白いのだから。
もともと、二枚目だったのになぜあのモジャモジャ頭にしたのかな、と思ったりもします。彼の作品に欠かせない人、山本紀彦さんも結構好きです。(やまもととしひこ、と読むそうです。初めて知った)
day 2008-02-1820:38
name メロオ
trip -
url

編集 ]

バンマス

去年の12月25日に、ニューブリードの初代バンマスだったダン池田さんが亡くなったそうです。
ダンさんと言えば、紅白や夜のヒットスタジオ、あるいはオールスター家族対抗歌合戦などで活躍されていた印象があります。
それから、例の暴露本が反響ありましたね。
ダン池田さんのご冥福をお祈り申し上げます。
day 2008-02-2414:02
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ダン池田

亡くなっていたそうですね・・・。よく見る奈々ちゃんの『らぶ・すてっぷ・じゃんぷ』の動画で、颯爽とタクト振ってます。川口あたりのスナックから抜け出てきたような風貌はいやでも憶えてます(笑)。
当時の青少年は歌番組で、この人を毎週みたでしょうね。だから知名度は高いけど、寂しい晩年でした・・・。なにはともあれ、私もご冥福を祈りたいと思います。
day 2008-02-2423:35
name メロオ
trip -
url

編集 ]

愛ある毒

まずは

http://www.youtube.com/watch?v=eYknmwKsI_s

この中で、ソガ隊員こと阿知波さんの事を語っています。
毒舌ですが、中に愛が感じられるそんな感じです。
最近は、お客よりも自分の方が年上になってきていますが、これからも雷隊員(笑 には、元気で愛ある毒を吐いてほしいですね(笑
day 2008-04-0516:35
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

サービスの真髄

毒舌まむしさんのラジオ、一度も聴いたことない。なのに知ってるのはそれだけ人気があり浸透してるんでしょう。オンエア後にこれだけサービスしてるんですね。頭の下がる思いです。

今日CATVで『ウルトラセブン』最終回放送してました。菱見百合子さん可愛い(笑)。
day 2008-04-0601:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

昨日は…

…深田公之さんの一回忌でした。
実は最近、300円で歌い放題のカラオケスナックを発見したので、昨日は、そこで

1.『時の過ぎゆくままに』沢田研二

http://jp.youtube.com/watch?v=H0aEDOzzp_w

2.『また逢う日まで』尾崎紀世彦

http://jp.youtube.com/watch?v=IKV0pF3uoT0

3.『宇宙戦艦ヤマト』ささきいさお

http://jp.youtube.com/watch?v=uETP3sNn9n8

4.『純愛さがし』高田みづえ

http://jp.youtube.com/watch?v=BN_MBj55T_0

5.『青春のたまり場』あさみちゆき

http://jp.youtube.com/watch?v=bEtLvG2kp8k

6.『日付変更線』中村雅俊

などを歌って深田さんを偲びました。
他にも『もしもピアノが弾けたなら』西田敏行、『鳥の詩』杉田かおる、『冬物語』フォークローバース、『目覚めたときには晴れていた』伝書鳩、『おまえさん』木の実ナナ、『ウルトラマンタロウ』、『宇宙船サジタリウス』などなど沢山あって、(いくら300円でも)キリがなくなりそうなので、6曲に絞りましたが、本当に深田さんは、沢山いい曲を作った名作詞家だったんだなぁとかんじました。
昨日、深田さんのドラマがやっていて、これは録画したのを見たんですが、スター誕生とか色々とわかって良かったです。
day 2008-08-0216:14
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

300円とは安い

・・・昔、千円で何時間も居ていいカラオケありました。
さすがに最長でも14時間ほどしか居なかった。体力の限界。
つい値段の安さの話してしまい、本末転倒なコメントごめんなさい。

たしかにGemini...さんが書かれた曲、いい歌詞がいっぱい。
当たり前のことだけどアーチストは、表舞台に出てくる歌詞の何十倍も書いてるんでしょうね。
day 2008-08-0419:19
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/568-d646c9e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。