なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューティ・ペア

女子プロレスの世界から芸能界へ。この流れの先駆けはマッハ文朱だろう。
そして当時の芸能活動のパターンである音楽活動を行った。たしかにマッハは何曲かリリースしているが、今となっては思い出せない。
ただ偉大なる「パイオニア」として、野茂と共に表彰したい。(←うそ)

その分野ではなんといっても、ビューティ・ペアの『かけめぐる青春』に尽きる。
後のダンプ松本、キューティー鈴木、クラッシュ・ギャルズ等、芸能界への道筋をつけたのはまぎれもなく彼女らが「売れた」ことにあった。まぁ、芸能界にしろプロレスにしろ、どちらも「興行」だからそう不思議ではない、ともいえる。

格闘音楽大全プロレスQ第5回 プロレス紅白
格闘音楽大全プロレスQ第5回 プロレス紅白ゲイスターズ・プラス・アルファ

おすすめ平均
starsマッチョドラゴン♪
stars懐かしい時代物
starsボエ~
starsジャンボ鶴田に捧ぐ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑体育館のトイレで見た阿修羅原はでっかかった・・・。

それにしても「ビューティ・ペア」。よくぞ、このネーミングをアノ二人につけたものだ。その勇気ある決断に心から拍手をおくりたい。(←これも、うそ)
ちなみに、芸能界からプロレス界に向かったミミ萩原のような「逆輸入車」ケースはきわめて稀有で、そんなパターンは二度とないだろう(笑)。

『かけめぐる青春』の成功は、それまで男性のものとされてきた「熱い友情」が女性にも存在するんだ、と抱かせたことにある。(←幻想?)
ジャッキー佐藤、マキ上田、この二人のキャラが、それに拍車をかけていた。

   ♪あなたから わたしへ
    わたしから あなたへ~
この箇所で手を相手に向けるアクションは、もう熱い友情そのものだ。(もしくは怪しい世界・・・)
だが、ここでの二人にはまったく感情が入ってない。目が死んでいる。
そして、♪ビューティ ビューテイ~ と連呼するときのステップの踏み方が実に素人っぽい。

続・青春歌年鑑 1977
続・青春歌年鑑 1977オムニバス

おすすめ平均
starsピンクレディー登場!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑名曲揃いの年に、よくぞヒットした。

ところがそんな素朴さが、もしかしたら味になっていたのかもしれない。
プロらしくないのが「売り」につながったようにも思える。
おそらくレコード・デビューに際してレッスンを重ねたであろうが(実は何もしてない?)、未完のまま発表した制作陣がスゴイ!?(きっと売れると思ってなかったんだろうなぁ)

ビューティ・ペアの活躍は、それまでお父さんのためにあった「女子プロレス」を一躍、小中学生のものにした。まるで「スター誕生」のオーディションを受ける気分で、入門を目指す女子も増えたことだろう。結局、芸能界(マス・メディア)への新たなルートの一つという意識だったのかもしれない。
近年の女子アナ人気はずっーと続いてるが、これとていつ下火になることやら。

PS:ジャッキー佐藤は1999年8月、わずか41歳で亡くなる。巷間言われている神取忍とのセメント・マッチ、見てみたい。

ビューティ・ペア メモリアル・コレクション
ビューティ・ペア メモリアル・コレクションビューティ・ペア

おすすめ平均
stars必聴です
stars気迫があります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑唯一のビューティ・ペアのアルバム。

♪試 聴⇒メモリアル・コレクションicon
♪試 聴⇒J-POP 70’S COLLECTIONicon
♪試 聴⇒青春歌年鑑 1977 BEST 30icon

★JAKKIE FOREVER ←J佐藤ファン・サイト







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑送る言葉は 悔いのないクリック~(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

ビューティ・ペアの秘密

YOU TUBE動画です。

http://hk.youtube.com/watch?v=ZvbjM3GK0wo
day 2008-04-0101:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

青春にバラはいらない。

 評論家の『牢屋壮一』です。この項目で取り上げられている一世を風靡した女子プロレスコンビの『ビューティペア』ですか。いやあ本当に懐かしいですね。
 表題にある『青春にバラはいらない』ですが、これは言うまでもなく歌う女子プロレスラーでもあった彼女たち(ビューティペア)の持ち歌のタイトルです。作詞は森昌子が歌った『越冬つばめ』を作詞した『石原信一』です。
(もしかしたらあの『石原軍団』と関係がある作詞家なのかな。そんな事はありませんね。これはもちろん『冗談』です)。
 この作品の『青春にバラはいらない』と言うタイトルには非常に強烈なインパクトがあると私は思います。
day 2010-08-2719:12
name 牢屋壮一(評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/575-3a2ca4a9

-

管理人の承認後に表示されます

[2008-04-03]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。