なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎ハコ

その日、私が向かっていたのは大阪のFホールだった。
入場のとき、なぜか文庫本を二冊手渡される。実はこれコンサートじゃなく、ラジオの公開放送の記念ステージである。
番組のホストは作家の五木寛之で、文庫本は来場記念という趣向だった。

当時、ある事情から彼を研究(?)していたため、一度は生で触れたいと思っていた。そしてハガキを出したら、入場券が当たったのだ。
番組は、どこかの大学の女性教授と語り合いながら淡々と進む。何本か録りだめのため、合間にゲストのライブが挟まる。そこに名を連ねていたのが山崎ハコである。それが、今のところたった一度の生ハコ体験だ。

しかし、ハコは暗かった。とんでもなく暗かった。何も主観で書いてるわけじゃない。字義とおりホントに暗かったのだ。ステージの照明が、目いっぱい落とされていた。そして歌ったのが『織江の唄』。
五木寛之が作詞をしたこの曲は、映画【青春の門】のイメージ・ソングである。

Anthology 山崎ハコ best
Anthology 山崎ハコ best山崎ハコ

おすすめ平均
stars物足りないベストアルバムだけど・・・
stars超ド級の作品
stars現代に…
stars天才アーティストの軌跡
stars山崎ハコがまた「時代性」を持つ。その期待感は過剰か

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑魂がこもってる。それは「怨念」と言い換えることもできるけど(笑)。

ちなみに【青春の門】という映画、なぜかロードショーで観ている。
高校時代、帰宅時に電車を待っていて、突然映画が観たくなった。駅前には映画館があった。とくにこの作品に興味があったわけじゃない。だから、成り行きというか、ハズミみたいなもの。まあ青春時代は、リビドーに突き動かされる年代ですから(笑)。でも、その数年後に生・五木と生・ハコを体験するのだから「縁」があったということかな?

なんか気が滅入るような曲だが、それがこの歌に求められていたのだろう。
どんより澱んだ気にあふれ、霊が二、三人出てきてもちっともおかしくない。もしかしたら、ホントにいたかもよ(笑)。
もっとも『呪い』なんて曲、さらにパワーアップしていて比較にならないけど。
どうしても暗い印象がつきまとい、重い十字架を背負っているようなハコさま。

嗚呼、お色直し。
嗚呼、お色直し。東京パノラママンボボーイズ

おすすめ平均
stars聴き応え十分!
starsしょせん寄せ集め
stars目的はダイナマイト和尚。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑名曲のカヴァー・オムニバスで面白い!ハコは『東京ブギウギ』をカヴァー。

しかし、後に『気分を変えて』では、井上陽水調のフォークも唄っていたことを知る。
   ♪憂鬱な毎日をどうしよう  歌を聞いても酒を飲んでも直らない
     いつもの彼の温みも欲しくない  ザ-ザ-雨降る舗道に~

歌詞だけ書くとやっぱり「ハコ節」で憂鬱になるけど、なかなか軽快。そして、フォーク全盛時代のニオイがしっかり感じとれる。ただし、私のイメージからすればこれは例外で「みんなで歌える」数少ない楽曲だ。基本的に彼女の曲は、一人で聴くべきなのだ。それもひっそりと・・・。

とくに『望郷』なんて曲は、深夜ラジオから流れる状況がふさわしい。床につきながら、夜の闇の中で。そう、フォーク・ソングに欠かせない「深夜ラジオ」、「生ギター」の要素を満たしている。
間違いなく、山崎ハコほどフォークな人はいない。

同時代の中島みゆきたちと違い、ニューミュージックに移行してない。今でも一人「フォーク」の孤高を保ってるのだ。なんか生き方まで、フォークに思えてくる。何がフォークなのか、よくわからないけど・・・。
    
山崎ハコ ベスト・コレクション山崎ハコ ベスト・コレクション
山崎ハコ

PONYCANYON INC.(PC)(M) 2008-07-16
売り上げランキング : 22834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑最新のベスト!アイドルに笑顔があるように、ハコにはすね顔が必要。

山崎ハコ ←ダウンロード購入。

♪試 聴⇒山崎ハコ ベスト・コレクションicon
♪試 聴⇒歌いたいのicon
♪試 聴⇒Anthology 山崎ハコ besticon
♪試 聴⇒嗚呼、お色直し。icon

★山崎ハコの世界(公認サイト)
★山崎ハコ・徳間ジャパン公式
★山崎ハコに魅かれて
★Hako Yamasaki - World Wide Web Home Page







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑土手の向こうにクリックが 四つ並んで見えとらす~(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

視聴・山崎ハコ

★『気分を変えて』
珍しくノレル曲かな?

http://jp.youtube.com/watch?v=Q9y0qE7_4UE

★『織江の唄』
そんなに好きな曲じゃないんですけど。

http://jp.youtube.com/watch?v=5G26O1pAQ3o

★『望郷』
当時は知らなかったけど、イイ曲。

http://jp.youtube.com/watch?v=gvpNFLtzxR4
day 2008-08-1300:27
name メロオ
trip -
url

編集 ]

旦那さんは…

…ギターでははずせない方ですね。
『望郷』なかなかいいですね。
『男と女の部屋』と言う阿久悠が作詞した曲もなかなかいいです。

そう言えば、『気分を変えて』は

http://jp.youtube.com/watch?v=GPj-TmAGAls&feature=related

香坂みゆきも歌ってますね。
day 2008-08-1407:43
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

印象が違う

『望郷』いいですよね。
『気分を変えて』、香坂みゆきも歌ってたんだ・・・。
ある時期の明菜っぽい曲に感じます。
しかし、歌い手で印象かなり違うもんですねぇ。
day 2008-08-1422:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

織江の唄・・・

こんにちは・・・(^-^)・・・。

北陸の豪雪・・・、
三月の富山に二泊したこと位しか経験の無い私には想像つかないんですが・・・(^^ゞ・・・、
高校の国語の先生が特急列車に閉じ込められた時の話、思い出しました・・・。

いつ走り出すかも分からぬ中、
一冊の本を読み終えた隣の女性が深~い溜息をついたので、
一体何を読んでいたのか聞いてみると、それが「青春の門-筑豊編」だったそうです・・・。

さて「織江の唄」・・・、やはり私オリジナルのコレが最強に思えます・・・。
こちらから・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=mxXZyvELZxY&eurl=http://www.truveo.com/%E7%B9%94%E6%B1%9F%E3%81%AE%E5%94%84/id/4098129252

この作品・・・、
五木寛之さんの詞、そして山崎ハコさんの声質に私、虫酸が走ったんです最初・・・(>_<) 。

しかしそれを補って余りあるハコさんのメロディーと編曲(楽器選定)・・・、
素晴らしき完成度だと思います・・・。

「♪遠賀川 土手の向こうにボタ山の 三つ並んで・・・」

ボタ山・・・・筑豊富士のことですね、御存知ですか・・・?
http://homepage3.nifty.com/esako/bangai/tikuhou.htm

鉱夫が喜びにつけ、悲しみにつけ見上げた(彼らが作り上げた人工の)山です・・・。

それから香春岳(かわらだけ)はこちら・・・。
http://homepage1.nifty.com/sukabura/web1/kawaradake-1.jpg

この唄・・・、いわゆる「川筋モノ(差別語かもしれませんが・・・)」の唄・・・、
・・・で、同じような生まれと育ちでももう少し威勢のいいのが「無法松」・・・なわけですね、
村田英雄さんの・・・(^o^)・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=qH-FtV7tG1k

小倉とその周辺・・・、
新日鉄(八幡製鉄)の西洋館その他をを視に・・・、一度行ってみようかと思ってます・・・。
day 2008-08-2311:52
name
trip -
url

編集 ]

『青春の門』

五木寛之は、昔の作品はほとんど読みました。
だからといって、大好きな作家かと問われれば、よくわかんない。
まあ、嫌いじゃないことだけは確かです(笑)。
ただ『青春の門』だけは、実はあまりピンとこなかったような・・・。
だから自立編以降は読んでないし。
なのに映画は見てるし(田中健・大竹しのぶ)、曲もこうして聴いてます(笑)。
そのおかげで、山崎ハコに特有のイメージが私にはついてしまった・・・。

ボタ山も五木先生で知りましたねぇ。
day 2008-08-2401:05
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/577-5e1f1a77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。