なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H2O

H2O(エイチ・ツー・オー)と言えば、どうしたって『想い出がいっぱい』なのである。いえいえ、私の思い出がいっぱいなのではなく、曲名を指してるのはもちろんおわかりですね。
アニメ【みゆき】の主題歌だったこの曲は、永遠の思春期ソングとしてすっかり定番。

実は私、このマンガにハマッた人間の一人です。すでに少年じゃなかったけど、「少年ビッグコミック」を行きつけの定食屋で目にして以来、欠かさず読んでいたっけ。恥ずかしい話、「みゆき・ダイアリー」なる日記帳が出たときは、わざわざ隣町まで買いに行ったぐらい。ただアニメの頃は、公私共に忙しく見てません。

H2O ベスト10
H2O ベスト10H2O

おすすめ平均
stars全部いい曲

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑お買い得な千円!

世間的にはタイトル通り『想い出がいっぱい』な方が多いでしょう。私にしたって、何もないのになんかあった気分にさせられる。
しかし懐かしさの点では、むしろ『僕等のダイアリー』という曲にその思いが強い。(最近までタイトル知らなかった・・・)

これはTVドラマ版【翔んだカップル】の主題歌であった。とても清楚感漂う、桂木文が主演を務めたラブコメで、番組の最後に流れるNG集が楽しみだった。本放送は1980年~になってるが、おそらく私が見たのはその5、6年後のこと。(夕方の再放送だと思う)

結局、H2Oを語るというよりドラマやマンガを語ってしまうのは、彼らを代表する二曲がともにそれ絡みだから仕方ないでしょう。

ところで、『想い出がいっぱい』では、
   ♪少女だったと いつの日か 想うときがくるのさ
     少女だったと なつかしく 振り向く日があるのさ~

と歌ってるが、もちろん「少年」にも置き換えられる。ただし、この曲のキーワードは「シンデレラ」にあって、「大人の階段登る 君はシンデレラさ」に続き「幸せは 誰かが運んでくれる」と信じている君を歌う。

想い出がいっぱい~the 21st century~
想い出がいっぱい~the 21st century~H2O 阿木燿子 石田小吉

おすすめ平均
stars幸せは誰かがきっと・・・
starsすごい良かった
stars最強
starsもう20年も経つんですね
starsCMでおなじみの曲です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑新旧2バージョンが収録されているらしい。

つまり、白馬の王子さまを待つ他動的な姿勢だが、けっして皮肉な視点ではない(と思う)。あくまでも、阿木燿子はあたたかな目で見ている(と思う)。
でも少しだけ、唇の端にシニカルさが見てとれるけど・・・。

一方、『僕等のダイアリー』における未来の王子さまはさっぱり冴えない。
   ♪甘い言葉セクシーで のぼせすぎてグロッキー
     その気にさせて ラブパンチ 僕にくらわす~

来生えつこが描く思春期の男子像はとてもわかりやすい。なんの細工もせず、ストレートそのもの。だが、今これらの世界は当たり前のように感じるが、その少し前までは違ってたのでは?

マンガ「翔んだカップル」は、それまで恋にうつつを抜かすのは男らしくない!少なくとも公言するのは恥だと思われていた世界を少女マンガのように堂々とさらしたのだ。

この頃から「ボーダレスな時代」が進んでいたのだろう。
それは男女、国境のボーダレス化であり、大人のような子供、子供のような大人が登場する時代でもあった。

想い出がいっぱい~the best collection~
想い出がいっぱい~the best collection~H2O 中沢堅司 ちあき哲也

おすすめ平均
stars「想い出がいっぱい」に再会
stars心地よい。
stars癒されます
stars懐かしく新しい
stars澄んだ声

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「水」のようにサラリと流れていった・・・。

♪試 聴⇒青春歌年鑑 1983 BEST30icon
♪試 聴⇒’80sドラマ・ソングブックicon

★H2O ←ユニバーサル・ミュージック公式
★中沢堅司 Official web site







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑幸せはクリックが きっと運んでくれると 信じてるね~(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

H2Oの二曲

★「翔んだカップル」
そうそうこの曲。ちなみに近くのコンビニの店長が轟二郎そっくりで、
失礼ながら顔を見るたび笑ってしまう。
http://www.youtube.com/watch?v=IHWYumjAyRk

★『想い出がいっぱい』
しかし「タッチ」といいあだち充は、楽曲に恵まれてる稀有なマンガ家だ(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=czHPyQ5gUOQ
day 2008-04-1923:27
name メロオ
trip -
url

編集 ]

来生バージョン

来生たかおが歌う『僕らのダイアリー』がありました。まったく雰囲気が違いますね。
アダルティー感漂う大人の曲になってる(笑)。
青春ラブコメとしては、H2Oが歌って正解だったかな。

http://www.youtube.com/watch?v=HkDN5mOwoeg
day 2008-04-1923:35
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/584-57eb3629

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。