なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-09 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有賀啓雄

その頃、乗っていたのはホンダのインテグラだった。車を持つようになってから、音楽との関わり方が少し変わっていく。レコードからカセットに録音するのが手間で、ミュージック・テープを買うようになったのだ。
それは、まだCDが黎明期のお話。

有賀啓雄を買ったのも、ミュージック・テープである。偶然、ラジオから流れてきた『雨色の僕と君』だったか、『あと1センチ傘が寄ったら』だったかを聴いてたちまち惹かれた。これはもう雨の日のドライブにピッタリで、ここまで「雨イメージ」にマッチした曲もそうそうない。

しかし「有賀啓雄」とサラッと書いてるが、どれだけの方が彼を知ってるだろう?おそらく拙ブログの中でも、その知名度は群を抜いてることでしょう、逆の意味で(笑)。

私もすっかり忘れていた。だが雨が降ると時々、彼の甘ったるいボーカルとメロディを思い出すのだ。でも肝心のお名前を失念して、ずっーとモヤッとしていた。たまたま検索で偶然わかり、うれしくてこれを書いてる次第です。

GOLDEN☆BEST 有賀啓雄
GOLDEN☆BEST 有賀啓雄有賀啓雄

おすすめ平均
stars雨の歌ばかりのシンガーソングライター

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ベストが出てるとは、思いもよらなかった・・・。久しぶりに聴いてみるか。

たった一枚のアルバム(テープだけど)しか聴いてないのでエラソウなことは書けないが、総じて「甘い」イメージがある。彼のやや舌足らずで、気弱そうなボーカルの印象が目立ち(無理に例えれば、カルロス・トシキ似か?当時はそう思ってないけど)、歌ってる内容もお坊ちゃんの恋愛そのもの。
そして、それはトレンディ・ドラマ創世記とリンクした世界でもある。

まさしく私の得意とする(?)、そして好きな「マザコンJ-POP」である。(この年代で彼のスタイルだと、さすがに「歌謡曲」とは言えません)
だから、人を乗せている時は自分の嗜好が見透かされるようで恥ずかしくてかけなかった。(かけていたこともあるが、さすがにその思い出は書けないや・・・笑)

ちょうどその時期は、スキーに夢中だった頃とも重なる。
NHKでオンエアされた【ベスト・スキー】という番組もよく見ていた。基本中の基本を教える番組だが、当時スキー番組など皆無だから雪山見たさで見ていた。

好評だったのだろう。何年にもわたって制作され、1988年の番組では彼の曲も使われている。『雪の時刻』と『ときめき色の街で』らしいが、残念ながら記憶にない。今はビッグネームな方々の裏方に徹してるようだが、かつてそんな人がいたんですよ。

でもこうして調べるにつれ、「雨」や「雪」にまつわる曲がなんと多いことか。これほどの「悪天候型歌手」はいないんじゃないだろうか。海や夏、冬のシーズンをモチーフにする歌手は多いけど「天気」をテーマに選ぶとは・・・。
これ絶対に制作サイドの狙いですよ。だけど「天気」しかも「悪天候」なので、需要が少なかったのかなぁ?私は好きなんだけど・・・。

CITY POP ~BMG FUNHOUSE edition
CITY POP ~BMG FUNHOUSE editionオムニバス 有賀啓雄 杏里

おすすめ平均
stars夢でもし逢えたらすてきなことね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑間違いなく時代の流れがここにはある。


♪試 聴⇒ゴールデン☆ベスト 有賀啓雄icon

★有賀啓雄(ウィキペディア)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あーと 1センチ クリックが~(←誰も歌詞わからないでしょうが、お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

へぇ

有賀啓雄、プロデューサーとかアレンジャーとして名前は聞いたことはありますが、歌ってもいたんですね。
試聴してみましたが、なかなかポップでいい感じの曲が多いです。
ドライブにぴったりって感じですね。
某所で山下達郎絡みで云々言っていたのは、有賀さんのことですね?
day 2008-05-0617:12
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

記憶力の不思議さ

心地よい楽曲揃いですよ。たしかにドライブ・シーンに持ってこい。
でもミュージック・テープは寿命も短く今は手元にないので、数十年聴いてないんですが。

ハイ、某コメントで書いた人です。割となんの評判にもあがらずすぐ消えていった印象が・・・。
まさか裏方でやってるとは思ってなかった。
まったくお名前思い出せなかったのに「有賀」の文字を見てピーンときたんだから、記憶力って
不思議だなぁ。

それにしてもコメントつかないと思ったけど、さすが初コメント王のGemini...さん、ありがとうございます。
day 2008-05-0619:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

では

まずは

『あと1センチ傘が寄ったら』http://www.youtube.com/watch?v=nvazoCXG0U0

これは、なかなかいい曲ですねぇ。

次は
アレンジした曲を何曲か。

川村結花『エチュード』
http://www.youtube.com/watch?v=RS6sm8DLBU0

『夜空ノムコウ』を作った川村結花のこの曲、なかなか落ち着いて洒落ていますね。

もう一曲

COCO『無敵のOnly You』
http://www.youtube.com/watch?v=A-cl6ngMaCI

ダイヤモンド☆ユカイ前夫人のキャットボイスと石井琢朗前夫人のしっかりとした歌い方を中心にそれぞれが、ある程度の歌唱力があるので、割ときれいにまとまっている感が(逆にそれで、あまり突出していないイメージにもなった感が)あるCoCoのこの曲は、どこかノリがよくて、軽快な気分にさせてくれます。

これ、ふたつとも有賀さんの仕事ですが、流石ですねぇ。
day 2009-04-0417:07
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

うれしい!

いやぁ、たいへん嬉しいです。『あと1センチ~』がUPされてたなんて。
見つけて頂いてありがとうございます。
早く『雨色の僕と君』もUPされないかなぁ。

キャットボイスちゃんって、結構好きだな。いや、声がですよ(笑)。

day 2009-04-1318:00
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/585-f10eec57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。