なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東きよ子

浜口庫之助が作った『花と小父さん』という曲がどうにも好きである。彼お得意のリリシズム全開なこの曲は、1967年(昭和42年)に伊東きよ子が歌ったそうだ。
この曲を知ったのは昭和50年代、あるアイドルのアルバムに収録されていたのがキッカケ。ペギー葉山の『学生時代』も同じ経緯で好きになったことは、すでに書いた。
 ♪小さな花に くちづけをしたら
   小さな声で 僕に言ったよ~

ロマンチストな氏の作り出すヒット曲は数多いが、氏の中ではこの作品がもしかしたら一番好きかもしれない。同時期、同様に花をテーマにしたマイク真木の『バラが咲いた』(1966年)もあるが、儚さが詰まってる分、この曲に惹かれるのだ。

青春歌年鑑 1967
青春歌年鑑 1967オムニバス 由美かおる 西郷輝彦

おすすめ平均
starsDISC 2が全曲GSなのはかえってマイナスでは・・・
starsGSだけじゃないよ!
starsグループ・サウンズ全盛期のヒット・メドレー!
starsグループ・サウンズ全盛期のヒット・メドレー!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑そうか、GS全盛だったんだな。

伊東きよ子 & ザ・ハプニングス・フォー ←ダウンロード購入。

調べると1967年の彼は、まさに最盛期といえる年で以下のヒット曲を書き上げている。
   ●『夜霧よ今夜も有難う』、『粋な別れ』 石原裕次郎
   ●『風が泣いている』 ザ・スパイダース   
   ●『愛の渚』 水原 弘 (←よく知らない曲だけど)
   ●『エンピツが一本』 坂本 九

『花と小父さん』はコントラストな歌詞で、一番目は花の精(←おそらく)の語り、二番目が小父さんの視点で進む。そして ♪小さいままで かわいいままで ある朝花は 散っていったよ~ となる。
小父さんは、 ♪約束どおり 僕はみていた 花の命の おわるまで~ でエンディングを迎えるわけで、童話の持つ残酷さそのままだ。

しかし歌詞の意味うんぬんより、やはりこの曲はメロディーが秀逸なんでしょう。根源的な切なさをその中に感じる。残念ながら、歌った伊東きよ子についてはまったく記憶がない。

ウィキペディアによると、元々この曲は植木等をイメージして作ったとか。
実際、競作の予定でレコーディングもしているとのことだが、それも覚えてない。ただ、この曲はやはり女性の方が似合ってるなぁ~(笑)。

子供にもわかりやすい曲だけど、大人になって「つくづくイイなぁ」と感じている。(←涙もろくなってる?)
しかし花の精と話す「小父さん」って、どうなのだろう(笑)。昔はなんとも思ってなかったが、今や私もそんなおじさんになってしまいました・・・。嗚呼、なんと歳月が経つことの早いことか。

東京ボサノヴァ・ラウンジ
東京ボサノヴァ・ラウンジオムニバス 安井かずみ 長谷川きよし

おすすめ平均
stars昨今のJ-POPよりモダンでナウい(笑)!
starsこころに“渇き”を覚えたら、ぜひこの1枚を。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑なかなかソソられるメンバーです。

♪試 聴⇒浜口庫之助 メモリアルコレクション100icon
♪試 聴⇒青春歌年鑑’67 BEST30icon

★浜口庫之助の研究


23時の女23時の女
伊東きよ子

インディペンデントレーベル 2002-08-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑彼女の本質は『花と小父さん』じゃなかったのかな。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑どうせ短い クリックの命~(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

視聴・『花と小父さん』

今のところ次のような動画がUPされてました。

★植木等&森口博子 バージョン
うーん、植木さんは好きだけどなんか似合ってないなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=zwnzq74szMs

★畠田理恵バージョン
ハブ夫人。なんの思い入れもない人だけど、この曲はやはり女性ボーカルがイイ。
http://www.youtube.com/watch?v=CVQSn-gAZ0Y
day 2008-05-1409:04
name メロオ
trip -
url

編集 ]

伊東きよ子の危ない世界

伊東きよ子の曲、二曲聴けるようです。

★『危険かしら』
http://www.youtube.com/watch?v=bekwkQRR4L4

★『狂女』
http://www.youtube.com/watch?v=deiN5SzXSH0

『花と小父さん』と合わせ計三曲しか聴いてないので、
何も知らず語りますが、「ア・ブ・ナ・イ」!
そうすると『花と小父さん』の世界まで危なく感じてしまう(笑)。
day 2008-05-1409:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『花と小父さん』

★本家バージョン(伊東きよ子)
http://jp.youtube.com/watch?v=nH6wOysvkQU

★桑田佳祐『花と小父さん』
まったく印象が変わる・・・。
でも歌うぐらいだから、それなりに彼もお気に入りなんでしょう。
http://jp.youtube.com/watch?v=qhFRl_iE2tY
day 2008-06-2101:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/590-00f40561

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。