なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-05 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海原千里・万里

彼女たちといったら、もうこれしかないでぇ!まだわてが大阪に行く前に聴いた『大阪ラプソディー』は、ごっつうノリが良く、そりゃ魅惑的に響いたものでっせ。だって、七色のネオンさえ甘い夢を唄ってるんやさかい。さらに、店灯り懐かしく甘い夜を呼んでいる、というやないか。いったい、どんだけ魅力的なんや(笑)。あー、使い慣れない間違いだらけの大阪弁はやめます。

それにしても現・上沼恵美子こと海原千里のボーカルは、実にうまく心地良い。彼女のキャラはヌキにして、この歌い方が私はとても好きだ。
どこかのスナックの歌のうまい常連ムードが色濃く漂っているけど。でも、そんなシチュエーションの歌でもあるんだなぁ。100軒スナックを回れば、持ち歌にしてるママさんが何人も居るに違いない。

<COLEZO!>海原千里・万里海原千里・万里
海原千里・万里

ビクターエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング : 95672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑絶対、姉妹には見えない・・・。

実際、大阪に住んでみると「御堂筋は恋の道」じゃなかったし、「宵闇の大阪」だって恋の街じゃなかった。(←当たり前)
すべて当人次第なのは言うまでもありません(笑)。

ところで「ラプソディー」の意味がわからなかったので、調べてみたら「狂詩曲」とある。なおさらわからなくなって、さらに調べると「自由な形式により、民族的または叙事的内容を表現した器楽曲」となっていた。

どんどんわからなくなってきて、でもこれ以上調べようがないのでやめた。
なんとなく雰囲気がつかめるから、まあいいか。(昔、そんな名前のパチンコ台がありました・・・)

大阪ソウルバラード 番外編
大阪ソウルバラード 番外編オムニバス 平和勝次とダークホース 辛坊治郎 宮下健治 フランク永井 吉永小百合 オール巨人 間寛平 海原千里・万里 レッツゴー三匹 長山洋子

おすすめ平均
stars昔、パチンコ屋で毎日聴いていた寛平の・・。
starsオール巨人の名曲「あんじょうやりや」だけで買いだと思います

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑濃い選曲。好き嫌い分かれるだろうなぁ。

『大阪ラプソディー』は1976年(昭和51年)の作品だが、それに先立つこと40年。昭和11年に藤山一郎の『東京ラプソディー』が出てる。この二曲しか「ラプソディー」と名のつく歌謡曲(流行歌)を知らないが、それで思うのは40年という時間差を感じないことだ。

どちらも発表年代を超えて、いっそ大正時代あたりに行き着いてしまう。「モボ・モガ」が街を闊歩してる情景が目に浮かぶ。それこそ、街にはまだガス灯が燈ってる文明開化まで遡ることも容易だ。だから、東京や大阪といった大都市じゃないと成り立たない「ラプソディー」なのである。

姉妹漫才師というジャンルは綿々と続く系譜だが、なぜか関東では見かけない。関西固有の土壌があるのでしょうか?しかし海原千里・万里って、とても姉妹には見えない。まして千里の方が妹なんて。

でも、そんな彼女たちに歌わせたのは大成功でした。なんといっても、この曲「元気をくれる」んですよ。でも、歌っている方はそれ以上に元気ですけどね・・・。

上沼恵美子 スーパー・ベスト
上沼恵美子 スーパー・ベスト上沼恵美子 円広志 岡田冨美子

おすすめ平均
starsしっとりと聞かせてくれます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑サービス精神、旺盛な人なんだろうな、きっと。

♪試 聴⇒<COLEZO!>海原千里・万里icon
♪試 聴⇒上沼恵美子スーパーベストicon
♪試 聴⇒浪花演歌 決定版icon

★プロフィール(ウィキペディア)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あの人も この人も そぞろ押すクリック~(お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

視聴 『大阪ラプソディー』

実に気持ちよくなれる曲。
動画のコメント欄にあったけど、まさしくこれは「大阪の国歌」でしょう(笑)。
それにしても大阪という地は歌謡曲がよく似合う。

★視聴
この唄い方、好きです。
http://www.youtube.com/watch?v=2lwt2OsqfsA

★試聴
http://www.youtube.com/watch?v=Zmx9QY0BQds
day 2008-05-2520:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

こんばんは~
いや~~またまた懐かしい曲。
リアルタイムではあまり好んで聴いたりはしなかったのですが。耳には慣れ親しんでいますね。いつのまにか(笑)上沼恵美子さんは私達大阪女の誇りです(笑)まったく同じ感性なので笑けてしまいますが。(大阪のおばちゃん代表ですよね)私もハタチくらいから30年近くこの大阪ラプソディに出てくるミナミの街を闊歩し、夜遊びし、そして恋も失恋もしてきましたから。じっくりと歌詞を聞いているとほんと、涙が出てきます。
ちなみにyoutubeに飛んでしまうとそこからいろんな所に行ってしまって。弘田三枝子の歌う、ルックチョコレートやレナウン娘のCMソングを聴いたりして、またまた涙です。ザ・ピーナッツの曲にも飛んだのですが。それらって宮川泰さんなのですね。やはり作曲家と編曲家の偉さ、すごさがよく判りました。樟さんやGEMINIさんのおっしゃるように。ところでコーヒールンバはどこかで見れるのでしょうか?ピーナッツの曲では一番好きなもので・・・リクエストしてすみません!!(^^;
day 2008-06-0206:15
name すずらん
trip .UEitKAQ
url http://lavandephooto.blog34.fc2.com/

編集 ]

クセになる曲

『大阪ラプソディ』はこの動画を見つけてから頻繁に聴いてます。なんかクセになりそうな・・・。
残念なことに私は涙が出るような体験、ありません(笑)。そんな経験してみたかったなぁ。

ピーナッツの『コーヒールンバ』、すぐには見つかりませんでした。
見つかったらピーナッツのコメント欄に書きますね。
day 2008-06-0219:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

健忘症ですね。

メロオさん、こんばんは~
ハハハ。私、ちゃんとザ・ピーナッツのところにコメントしてましたね。すっかり忘れてました(汗)
で、その上にコーヒーサンバなんて間違ってましたね。いやはや・・・
youtubeなどではなかなかないようなので、どうぞ御気にかけられませんように。

ところで、前からちょっと不思議に思っていたのですが・・・
サザンオールスターズは昭和ですよね。ここではまだないのですね。お嫌いですか?(笑)
私は大大大好きなのですが。
しばらく忘れていたのですが。最近またマイブーム復活で毎日聴いています。これまた、思い出と共に涙を誘いますねん・・・
day 2008-06-0808:15
name すずらん
trip .UEitKAQ
url http://lavandephooto.blog34.fc2.com/

編集 ]

メジャーは難しい

「健忘症」なんて言ったら、私はしょっちゅうですよ(笑)。

サザンはもちろん好きで、良いことも悲しいこともいろいろ思い出があります。
初期の段階で書けばよかったのですが、今となってはなかなかアプローチが難しくて・・・。
何も考えずに早く書けばよかった。ピンクレディも同じことが言えます。あまりにメジャーな方々なので。
でもいずれ触れねばなりませぬね。
day 2008-06-0819:25
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/592-5183ae57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。