なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳久広司

やはり演歌は、「北」なのだ。季節はもちろんしばれる冬である。小雪が舞い散る港町に、カモメが二、三羽飛んでいればなお良ろしい。熱燗、片手に赤提灯でしみじみ飲む・・・。そんな情景は、まさしく「演歌の世界」である。

そして思い出すのは、八代亜紀が唄った『舟歌』だ。実際、上記の景色は映画【駅 STATION】で描かれた世界そのもので、まるで『舟歌』の長編PVみたいな作品だった。
もっともそれ以前から、「演歌と北」は切り離せない関係があった。「雪」「酒」とくればどうしたって、「冬」で「北の地」でしょう。

TBS 水曜劇場の時間ですよ
TBS 水曜劇場の時間ですよ井上堯之バンド

おすすめ平均
stars70年代の匂いとのどかさを感じます
stars70年代ドラマファン、感涙の企画盤
starsおかみさん!時間ですよ~Byマチャアキ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑以前も紹介したCDです。

やがて、タイトルからしてそのままの曲が出る。昭和50年、徳久広司が唄った『北へ帰ろう』である。
この曲はよくTVで聴いたが、はてさてどんな番組だったか。
風吹ジュンの記事を書いていて思い出した。【寺内貫太郎一家2】である。
いかにも久世光彦氏が好みそうな曲である。
          ●久世光彦 特集【OnGen Music Lounge】

ほとんど同じ内容の曲に、昭和36年に小林 旭が唄ってヒットした『北帰行』がある。そう、間違いなくこれはオマージュなのだ。その『北帰行』にしても、元歌は旧制旅順高等の寮歌というから原点はさらに昔へ遡る。
だから『北へ帰ろう』が文語体なのも、意味があるように思える。そして、その古めかしさこそがこの曲を際立たせているのだ。

  ♪みとせの夢よ わが恋よ
    君くれないの くちびるよ~  
で終わるこのフレーズなんて実に『影を慕いて』を彷彿とさせる。
だが、覚えているのは冒頭のここだろう。
         ↓ ↓
   ♪北へ帰ろう 思い出抱いて
     北へ帰ろう 星降る夜に~
なんと、ロマンチックなのだろう。
何が彼を「北へ帰ろう」とさせたのかはわからない。きっといろいろあったんだろう。だが、そんな悲恋が、ロマンチックと似合うのだ。センチメンタルな男の心情が、徳久広司の切々と唄うボーカルに滲み出て説得力を生んでいる。

ただし、これは男側の言い分で、女性からすれば「身勝手」と思われても仕方ないでしょう。まして「愛しき人よ 別れても 心はひとつ 離れまい」なんて・・・。別れたのに、未練がましいって。

続・青春歌年鑑 1975続・青春歌年鑑 1975
オムニバス

ビクターエンタテインメント 2002-11-27
売り上げランキング : 47326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑良き時代だった、と今にして言える・・・。

♪試 聴⇒Tbs水曜劇場の時間ですよicon
♪試 聴⇒続・青春歌年鑑 ’75 PLUSicon
    
★徳久広司(ウィキペディア)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑北へ帰ろう クリック押して~(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

徳久&アキラ

★『北へ帰ろう』
しみじみ冬を感じさせる・・・。時代錯誤なところも良い!
http://jp.youtube.com/watch?v=pik6ss9K_gI

★『馬鹿ったれ節』
徳久広司は間違いなく「小林旭」ファンだったのでは・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=eQMFgaAn6WA

★小林旭『北帰行』
http://jp.youtube.com/watch?v=VdjQyqdYoec
day 2008-06-2019:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『馬鹿ったれ節』

上のコメントでリンクした『馬鹿ったれ節』が、なかなか私のツボにハマりました(笑)。
まったく覚えがない曲だけど、気に入った。
今ならさしづめ、クレージー・ケン・バンドあたりがカバーしてもいいんじゃないでしょうか。
いや、ぜひしてほしい。
day 2008-06-2101:37
name メロオ
trip -
url

編集 ]

面白い歌ですね

『馬鹿ったれ節』私も初めて聴きましたがなかなか面白いですね。
徳久広司、歌手としても色々出しているんですね。
作曲した曲も多数あり、素晴らしい作曲家だなぁと思います。
門倉有希(て言うか、木下結子のカバー)の『ノラ』とか、他にも沢山あります。
day 2008-06-2208:43
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

アキラをリスペクト

今は作曲家に専念してるようですが、歌手としてもなかなかだなぁと思います。
もちろん作曲家としてたいそうご活躍のようで。

「小林旭」リスペクトが、デビュー曲といいこの曲といいわかりますねぇ。
day 2008-06-2216:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/596-b1e28661

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。