なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-05 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰田勝彦

それまで興味がなかったり、とくに気に留めてなかった人が、あるキッカケで心に入り込んでくることがある。こんな書き方をすれば、まるで「恋愛」のようだけど(笑)。

灰田勝彦という人は、私にとってそんな歌手だった。もちろん知ってはいるが、リアルになじみのある人ではない。キッカケは、大木英夫で書いた記事での出来事だ。

灰田勝彦
<COLEZO!>灰田勝彦灰田勝彦

おすすめ平均
stars昭和の香り
stars灰田勝彦の真髄

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これは、持ってます(笑)。

灰田勝彦 ←ダウンロード購入。

それまで、叔父が歌う姿など見たことがなかった。いや、それどころか叔父と「歌」がまったく結びつかない。それほど縁遠い印象があった。その店で回ってきたマイクで、カラオケに立つ叔父がとても奇妙に思えたものだ。
そして、歌ったのが『野球小僧』。
    ♪野球小僧に 逢ったかい
      男らしくて 純情で~

これがとても「カラオケの場」に合っていた。そして、この曲を見直した。メロディもいいが、歌詞の能天気さが実に面白い。思わず彼のCDを買ってしまったぐらい。50年から60年は遅れた「にわかファン」になってしまったのだ。

『燦めく星座』、『森の小径』、『ジャワのマンゴ売り』、『新雪』、『鈴懸の径』、『紫のタンゴ』、『東京の屋根の下』、『アルプスの牧場』』、『水色のスーツケース』等々。とてもムーディーであり、日本人離れしたバタくささがあって、それは彼の甘い歌声と相まって独自の世界を築いてる。とくに時代背景を考えれば、この特異さは異質すぎる!

南国の夜~ベストアルバム
南国の夜~ベストアルバム灰田勝彦 灰田晴彦とモアナ・グリー・クラブ

おすすめ平均
stars戦前の灰田勝彦

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑なぜか魅惑的に響く「南国の夜」・・・。

なんといっても一番驚いたのはこの曲。
    ♪お玉杓子は 蛙の子
      なまずの孫では ないわいな~

『お玉杓子は蛙の子』という曲は、童謡だと思っていた。それが彼の持ち歌だったとは。しかも、元はハワイアンというじゃありませんか。うーん。
ちなみにこの歌詞は続けて「デンデン虫はさざえじゃない」とか「蛸はイカじゃない」とか「すすきの穂はほうきじゃない」と続くのであった(笑)。

もとよりハワイアン好きで、ムーディーな曲も大好きなタチなので、彼に魅せられる条件は十分に備わっていたのだろう。だけど、『野球小僧』を代表とする彼に惹かれたのは「面白さ」であった。実は根本のところで繋がっていたわけだ。趣味嗜好って、まるで変わらないということを実感しましたね。

『野球小僧』は、後に登場する「スター・長嶋茂雄」そのものに思える。でも、実はご本人自身でもあるんでしょう。
    ♪僕のようだね 君のよう
      オオ マイボーイ
      ほがらかな  ほがらかな~

野球小僧~懐かしの野球ソングコレクション
野球小僧~懐かしの野球ソングコレクション加藤秀司

おすすめ平均
stars阪急
stars「ニホンハム」ではなく「ニッポンハム」
stars上手いな、
starsさすが、板東英二!
starsまことに惜しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑やっぱり心弾む曲が多いですネ。

♪試 聴⇒<COLEZO!>灰田勝彦icon
♪試 聴⇒東京の屋根の下icon
♪試 聴⇒灰田勝彦・晴彦とモアナ・グリー・クラブicon
♪試 聴⇒港が見える丘~昭和20年代~icon

★プロフィール(ウィキペディア)
★灰田勝彦さんファンサイト







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑男純情の 愛のクリック~(←お願いします)

<広 告>
セブンアンドワイ_11月特集_豊かなる昭和A



スポンサーサイト

コメント

視聴・灰田勝彦

★『野球小僧』
♪燃える憧れスタンドで じっと見てたよ背番号~ 
そんな時期が私にもあったっけ。
http://jp.youtube.com/watch?v=gsfNqMMLiwQ

★『アルプスの牧場』
気持ちイイ歌。♪レイホー、レイホー~
http://jp.youtube.com/watch?v=7SwC-S2aR3M

★『東京の屋根の下』
服部メロディです!
http://jp.youtube.com/watch?v=1eTynZ9hU1g

他にもいろいろUPされてます。
day 2008-07-1521:38
name メロオ
trip -
url

編集 ]

初コメ宜しくです

初めまして。

昭和をフューチャリングされているという事で
よろしければ岡田有希子さんをレビューしていいだけないでしょうか?

是非読んで見たくてコメントしました。
宜しくお願いします。
day 2008-07-2306:10
name
trip .wkWn3KA
url

編集 ]

いずれは・・・

夢さん、はじめまして。
岡田有希子、念頭から消えてました。すっかり忘れてました。
曲の思い出はないけれど、亡くなったときのショックはしっかり覚えてます。
そうか、それ絡みで、もしかしたら記事書けるかも。
いつとは言えませんが、長~い目で待っててください。
day 2008-07-2405:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ありがとうございます

コメントありがとうございます。

いつも陰ながら拝見させていただいています。
昭和の歌謡曲~ニューミュージックが好きで
ここのブログをいつも参考にしています。
私も長~い目で楽しみに待っていますので、ぜひ辛口レビューをお願いしますm(__)m♪
day 2008-07-2507:38
name
trip .wkWn3KA
url

編集 ]

南海ホークス

色々見ていたら、こんなものがありました。

http://jp.youtube.com/watch?v=jwFtLsqd_ys&feature=related

『南海ホークスの歌』

作詞:佐伯孝夫 作曲:佐々木俊一は『野球小僧』と同じ布陣です。
灰田勝彦のこの歌声、歌い方はやっぱりいいですね。
昔は、大阪の球団といえば、大阪球場を本拠地に置いていたこのホークスだった訳で、阪神は兵庫県じゃねえかなんて声もあったりなかったりと言ったところだったようです。
ホークスが九州に移転してから、20年目です。
時がたつのは早いですが、この灰田さんの歌声を聴くと、南海ホークスは確かにあったんだと実感します。
某あぶさんも、来年も現役らしいですし(笑
day 2008-11-1513:25
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

すべては無くなった

以前、どこかで書いたけど昔、近鉄VS南海戦を日生球場で観ました。
たしか7回ぐらいで10数点対1、2点のスコア。
ナイターで寒かったので帰りました。
下宿でスポーツニュース見たら、逆転勝ちだって!
王天上という外人が居た頃のお話。
大阪球場は、有馬記念の場外で一度行っただけ。

そして、これらのすべてが今はもう無い・・・。

灰田勝彦は稀有なボーカリストで、歌謡史に残るお方。
day 2008-11-1605:38
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/597-35552bea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。