なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグネス・ラム

アグネス・ラムが歌った『雨上がりのダウンタウン』には、何も思い入れがない。なのに、冒頭の一節はしっかり覚えている。
     ♪雨 あっがり ダウンタウン
       ひっかりぃの シャワー ~

とても歌詞の意味など呑み込めてるわけがなく、気のない歌い方だったラム。いかにも、「やらされている感」に満ちていた。そんなマイナス・ポイントばかりだけど、今でも記憶にあるのはスタッカートな歌い方の「異質」さと、そしてやっぱりラムちゃんが可愛かったせいだ(笑)。

ベストベスト
アグネス・ラム

ポニーキャニオン 2002-12-18
売り上げランキング : 104740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑まだ、売ってます・・・。

アグネス・ラム ←ダウンロード購入できる・・・。

当時から、いかにも「日本男子に好まれそうな外人」の顔つきだと思っていた。(←中国系だからかな)そう思う時点で、すでに敵の術中にハマっていたのでしょうか(笑)。まあ、こうは書いてるけど、特別ファンだったわけじゃありません。

しかしこの曲、弾厚作の作曲だったんですねぇ。若大将はこんなところにも出没していたのか・・・。今聴くと小粋なシャンソン風でもある。ただ、これはアグネス・ラム、ないしゴールデン・ハーフには歌えても、日本人だとこの味出せないでしょう。あ、別にほめてるんじゃないですよ(笑)。

調べるとシングルは二曲だしている。(←『さよならは言わない』という曲で、作詞が庄野真代)しかし、なぜかアルバムは三枚出していた。うーんミステリアス。なんでも商売にしちゃうところがステキだ。
(『Im Agnes』という曲もあるようだけど、シングル化してないのかな?)

渡辺プロダクション設立50周年 MIX CD~歌謡曲&J-POP編~ mixed by DJミッツィー申し訳渡辺プロダクション設立50周年 MIX CD~歌謡曲&J-POP編~ mixed by DJミッツィー申し訳
オムニバス

rhythm zone 2006-07-26
売り上げランキング : 93757
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ナベプロの底力!

顔に似合わぬ豊満なボディで、そのアンバランスさが魅力になっていた。でも、幼稚な私はそんな色香に迷うことなくスルーしていった。しかしCMでさかんに露出していて、ある意味「時代の象徴」でもある。「グラビア時代」の本格的幕開けと言っていいだろう。

おそらく後の世では、黒船でやって来たペリー来航のように「ラム来日」として教科書に載る・・・わけはないか(笑)。ご当人にすれば、まったく無自覚だろうし、これもあれもすべて時の流れのせいで、お膳に乗っただけだしね。

だから、制作サイドの見事な戦略と言っておこう。実際、ラム効果ってどれほどのものだったかわかりません。今はなんでもかんでも○○効果とうたって、金額に換えて語られる世界になっちゃいました・・・。

でもアグネス・ラムって、実はそんな世界と一番無縁だったように思えるんですよ。(実際、当人は芸能人としての成功志向がまったく無かったらしい)陽光降り注ぐ楽園ハワイで、自然と共にのびのび人生を謳歌するのがとても似合っていたはず。ま、そうは言ってもハワイだって今じゃ、そんな自然イメージはないですが・・・。
そして、かつての美少女も、とうに50代になったとさ。

アグネス・ラムのいた時代 (中公新書ラクレ 238)
アグネス・ラムのいた時代 (中公新書ラクレ 238)長友 健二

おすすめ平均
stars常夏の国から日本中を席巻した元祖グラビアアイドル――“太陽の恋人”アグネス・ラム
starsお宝写真も満載!
stars憧れとノスタルジーに満ちたあの1970年代 私はその時代に遅れて生まれてきた(追悼長友健二氏)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑読みました。面白かった。

♪試 聴⇒Myこれ!クション アグネス・ラム ベストicon

★アグネス・ラム(ウィキペディア)
★アグネス・ラムさん







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑仲直りのクリック 私からさせてください~(お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

視聴・アグネスラム

★『雨上がりのダウンタウン』
こうして聴くと結構、耳の残る曲。だから、今でも覚えてるんだなぁ。
http://jp.youtube.com/watch?v=UvsdWEx1Cag

★フラを踊るラム
これはドリフ大爆笑でのヒトコマ。奈々ちゃん絡みで録画してあります(笑)。
http://jp.youtube.com/watch?v=H8CD2mQR7qk
day 2008-09-2801:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/613-42d8b8d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。