なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田弘とマヒナスターズ

自分でも説明のつかないことで、前世の影響かなどとオカルトチックな考えを持ったりする。私は、なぜこうも「ハワイアン」に魅せられるのか?ハワイに行ったこともないのに。

この嗜好は、決して後から作られたものではない。物心がつくころにはしっかり形成されていたと思う。
加山雄三の『お嫁においで』もそうだし、チューブのアロハバージョンで奏でる『サマータイム』もそうだし「ハワイアン」好きは高じる一方である。

だから、和田弘とマヒナスターズのムーディーなスチールギターの音色を聴くとたまらなく嬉しい。
しかし記憶にある彼らの情報は、皆無。唯一、母が「松平さん」のファンだったことを憶えている。

TWIN BEST
B00005GXG2和田弘とマヒナスターズ 松尾和子

おすすめ平均
starsマヒナは復活する!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑オリジナリティ抜群なのに、合わせるのもうまい。

あと、♪愛しちゃったのよん~♪ って口ずさんでいた記憶もある。
ただ、これは歌を意識したのではなく「ニャロメ」って口走るのと同等の意識でやっていた。古いアルバムを開くと「シェー」のポーズを取ってる私。そんな時代の話である。

それにしても彼らは様々な女性陣と共演している。
『誰よりも君を愛す』では松尾和子。『愛して愛して愛しちゃったのよ』では田代美代子。吉永小百合にいたっては『寒い朝』だ。

驚くべきことに純和風な『お座敷小唄』や『松の木小唄』も彼らにかかると「マヒナ節」になってしまう。土着的な音楽がこうも変わってしまうものなのか。
それだけスチールギターの奏でる音色は個性的だったのかなぁ。あまりにも特徴が強すぎるのか?今じゃあまり見かけないようだ。

和田弘とマヒナスターズ
<COLEZO!>和田弘とマヒナスターズ和田弘とマヒナスターズ 田代美代子 松尾和子

おすすめ平均
stars大人な昭和

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑たしかに一時代を築いた方々。

♪試 聴⇒決定版 和田弘とマヒナスターズicon
♪試 聴⇒エッセンシャル・ベスト 和田弘とマヒナスターズicon
♪試 聴⇒<COLEZO!TWIN>和田弘とマヒナスターズicon
♪試 聴⇒魅惑のムード歌謡大全集icon

★プロフィール







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑誰にも言われず 互いにクリック~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

ぢゃぁ高木ブーも…!?

メロオさん、どもっこんばんちぃ♪
残念ながらこの方たちはよぅけ知らんっちゃ(汗)
まぁ☆「愛しちゃったのよぉ~♪」曲は知ってっけどね(笑)
同じ!?ハワイアンなんでタイトルの方も好きっしょ???
んでいつの間にリンクしてくれはってたん?気づかんかった…
っつぅことはもぅアドレス入れる必要はないよねぇ(爆)
ってことで!?こっちもリンク貼らしてもらいまっ♪
day 2005-08-1220:01
name chibaggio
trip lLj05HdQ
url

編集 ]

買いました

リンクありがとう!
恥ずかしながら「ブー」さんのアルバムも買ったことあります(笑)最近では、灰田勝彦もアマゾンで注文してしまったし。「野球小僧」のぶっとんだ歌詞と朗らかすぎる曲調が忘れがたくて。どんどん時間を遡っていく、この嗜好はいったい、どうしたのだろう・・・?
day 2005-08-1317:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

60年代は怖いもの無し

1960年代を中心にムードコーラスの先駆け、他の追随を許さない活躍、女性ファンが多く、水商売系にも圧倒的な人気、超の付く大ヒット曲〔誰よりも君を愛す、愛して愛してーー、お座敷ーー、惚れたって駄目よ、泣かないで〕が多いですね。その点ではもっと評価されても良いと思ってます。

また可憐な女性歌手とコンビで唄って大ヒット=三沢あけみと♪島のブルース、多摩幸子と♪北上夜曲♪吉永小百合と♪寒い朝♪など。

メンバーのスキャンダラスな事も賑わせて、私などはまだ子供だったので当時は好きじゃなかったなぁ。

スチールギターと独特の裏声、三原と松平の甘い歌声が三位一体で、歌謡界に一代旋風を巻き起こしましたよね。

彼等のヒット曲で、他に♪ワンレイニーナイントーキョー、夜霧のエアーターミナル、お百度こいさん、銀座ブルース、男の夜曲、男ならやってみな♪等最近聞かないので、来年の思い出のメロディーで特集で歌って欲しいけど、それは無理かも。

day 2005-08-2810:34
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

60年代流行語

本当に、今こそ彼らをTVで見たいですね。 メンバーのスキャンダルはまったく知らないので良い印象しか持ってないなぁ。
「夜霧」って今はあまり言わないけど、昔のタイトルに多いですねえ(笑)60年代の流行語かな?
day 2005-08-2819:45
name メロオ
trip -
url

編集 ]

マヒナスターズ試聴

マヒナスターズの試聴曲を追加しました。また、リンク切れだったので再リンクもしています。
day 2006-02-0323:18
name 追加
trip -
url

編集 ]

三原さと志さん

・・・の逝去の報を聞き、謹んでご冥福をお祈りいたします。
たしかに一時代を築いた「ムード歌謡」の王道グループでした。
それにしても今の松平さんが醸し出す独特の雰囲気・・・。どうしたのだろう?
day 2006-10-0406:34
name メロオ
trip -
url

編集 ]

三原さんは

・・・フリッパーズ・ギターやCorneliusの小山田圭吾のお父さんだと言うことを、新聞記事見て知りました。

ご冥福をお祈り申し上げます。
day 2006-10-0619:59
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『ゆうわく』と言う曲が…

…あります。
ローレン中野と言う人とマヒナスターズのユニットで歌われた曲です。
私がよく遊びに行くブログでこの曲のことを教えてもらい、カラオケにも入っているとのことで、早速カラオケで歌いました。
この『ゆうわく』、歌自体は聴いたことありませんし、いまだに聴いてません。
でも、歌えました。
何故なら、メロディが

http://jp.youtube.com/watch?v=QuXHmyERAxw

『EL BIMBO』(邦題『オリーブの首飾り』)

だからです。
ある意味。替え歌みたいな感覚ですね。
でも、これの歌が入っているのは、石井明美のがどうしてもイメージにあるので、ちょっと難しかったですね。
最後の上がるところはなかなか難しかったですねぇ(笑
day 2008-06-2723:02
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ハンカチから鳩が

この曲を聴くとつい、ポケットからハンカチを出したくなる。
できることなら、そのハンカチから鳩まで出してみたい(笑)。

それほど固定イメージがありますねぇ。実になじみのある曲ですよ(笑)。
day 2008-06-2816:24
name メロオ
trip -
url

編集 ]

島のブルース。

 評論家の『牢屋壮一』です。このタイトルにある『島のブルース』と言うのは言うまでもなく歌手で女優の『三沢あけみ』が1963(昭和38)年に歌って大ヒットさせた曲である。これについては私(牢屋壮一)は『三沢あけみ』の項目に書いたと思うが、彼女(三沢あけみ)が歌ったこの曲(島のブルース)はこの項目で取り上げられている『和田弘とマヒナスターズ』と一緒に共演しているので少しコメントを述べたいと思う。
 確かに『三沢あけみ』が歌ったこの『島のブルース』は和田弘とマヒナスターズと共演しているが、あくまでも主役(メインボーカル)は三沢あけみであって和田弘とマヒナスターズは『単なる添え物』に過ぎないと私は思うが、皆様方はどのように思われるであろうか? これについて私は皆様方の『意見』と言うか『見解』を聴きたいと思う。
day 2010-09-0414:21
name 牢屋壮一(評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/62-1e884156

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。