なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐川満男

佐川満男が甘い声でせつなく歌う『今は幸せかい』は、なんとも懐かしい。じっと聴いてると「後悔先に立たず」ということわざをまじまじと思い起こさせる。しかし悲恋曲は数あれど、この曲はあまりに悲しい。ここまでくるとさすがに女々し過ぎるかも。

「他の誰かを愛した君は僕をおいて離れていくの」だから、今さら「星を見つめて一人で泣いた」なんて言ってる場合じゃないでしょう。でも、そうそう、この感じがこの時代だったのだ。鶴岡雅義と東京ロマンチカの『小樽のひとよ』、『君は心の妻だから』然り、黒木憲の『霧にむせぶ夜』然り、男はより未練たらしくなければいけなかった。連綿と続く伝統、といってもいいだろう。

心にのこる名曲 歌謡ヒット
心にのこる名曲 歌謡ヒットオムニバス

コロムビアミュージックエンタテインメント 2003-05-21
売り上げランキング : 52243

おすすめ平均 star
starこれはスゴイ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ロカビリー出身とは知りませんでした。

勝手に推論すると、ヒロイン気分を味わえる作りからして、ターゲットは女性になる。ただ、ヒットに繋げるためには、性差を超えて「悲しみの世界」に引き込む必要があった。
まあ、ごたくを並べたって仕方ないのが歌の世界で、当時私も『今は幸せかい』を口ずさんでいたっけ。小学生のくせに・・・(笑)。

この曲を聴くと、伊東ゆかりじゃなく、なぜか小川知子を思い出す。彼女が泣いて歌った『初恋の人』とどうにも曲調が重なって聴こえるのだ。作曲は中村泰士と鈴木淳で、それぞれ違うのだけれど。

調べると、どちらも昭和44年である。しかし、佐川満男は私この一曲しか知らないので忘れがちだ。そのため、小川知子と同じ年のヒット曲という感じがしない。もっと古い印象があって、しかももう何十年と聴いてないからなおさら遠い昔のイメージ。

青春歌年鑑 1968 BEST30
青春歌年鑑 1968 BEST30オムニバス

おすすめ平均
stars私がドーナッツ盤を最初に買ったのが黛ジュンの夕月。
stars昭和30年代生まれの故郷!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑まあ、しかし懐かしい曲ばかりだ。

それでも、今動画サイトなどで聴くと、瞬時に思い出すから「スズメ百まで踊り忘れず」、「三つ子の魂、百までも」といったところでしょうか。
巷間、その風貌からよく言われる「泉谷しげる=佐川満男」説も、あながち間違ってないのかも。どっちもヒューマンさがにじみ出ている。それは役者業をしている影響もあるだろう。

私も年々、髪がヤバイ状況だけど、どうしようもなくなったら最終的にああなりたいもの。あ、積極的になりたいわけじゃないんだから・・・。
しかし、面変わりした風貌のせいかよくわからないが、さっぱりメディアでは歌ってくれない。今歌えば、味わいが一段と増して聴けると思うんだけどなぁ。

佐川満男の「前略、湯の町にて」―こだわりの温泉宿に泊まりたい
佐川満男の「前略、湯の町にて」―こだわりの温泉宿に泊まりたい佐川 満男

おすすめ平均
stars読んだら行きたく成る本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑いろいろご活躍のようです。

♪試 聴⇒心にのこる名曲 歌謡ヒットicon
♪試 聴⇒黄金世代の大ヒット全集 上巻icon
♪試 聴⇒かんにんしてやicon
♪試 聴⇒ラジオ深夜便-にっぽんの歌 こころの歌6-歌謡スタンダードicon

★佐川満男(ウィキペディア)
★sagawa







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑今はクリックかい 悔やんでみても~(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

視聴・佐川満男

★フルに聴くならこれ。
http://jp.youtube.com/watch?v=tkqP4VAouTY

★映像ならこれ。
http://jp.youtube.com/watch?v=S9XPNtwAzJI

誰もカバーしてないせいか、すっかり忘れられた曲だなぁ・・・。
day 2008-12-0906:56
name メロオ
trip -
url

編集 ]

佐川満男と言えば…

…熱い(熱すぎる)俳優が主演の

http://jp.youtube.com/watch?v=H3tvjnI5UOI

“もう誰も愛さない”

に、出てましたね。
つづくのところに“to be continued”と入れるドラマの走りじゃないかと思われます。
また、このドラマ、展開が早くて、一回見逃すとストーリーがわからなくなるというドラマの走りかもしれません。
そんな中で、確か、吉田栄作の父親かなにかの役で、佐川満男が出ていて、泉谷しげるに似た風貌が印象に残っています。
このドラマは、ほとんどの出演者が死ぬという内容の濃すぎるところと、吉田栄作が“ウォー”と叫ぶのが、あまり多すぎると食傷気味になる(笑 みたいな感じで、好んでは見ていなかったんですが、なぜか見てしまう、この頃のドラマって、そんなのが多いです。
佐川さん、他では、NHK連続TV小説に何本か出ていて、こちらでは味のある演技をしています。
歌手としてもそうですが、俳優としても、メロオさんが書いている通りヒューマンさがあふれているなぁと私も感じます。
day 2008-12-1121:52
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

頑張ってる

まあ、こういっちゃなんだけど、頭の薄い方は、優しそうに見えますね(笑)。
若い頃のお顔だけ見てると結構厳しそうなんだけど。

NHKの朝ドラは、幾久しく見てないのですが、【だんだん】にもご出演とのこと。
頑張ってるなぁ~。
day 2008-12-1217:38
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/620-b7502724

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。