なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅野ゆう子

すっかり貫禄がつき、迂闊に近寄れない存在になった浅野ゆう子。だてに芸能生活30数年が経つわけじゃないのだ。ときに共演者(だいたい風間トオル)をアゴで使う旅番組などを見ると、迫力つきすぎでしょう。

アイドル歌手としてデビューしたもののブレイクまではいかず、すぐにドラマへシフトした。やがてトレンディ・ドラマでブームを起こす。今でも女優として立派に活動されてるが、どうも接待される立場での旅番組の印象が強いなあ。ドラマにおいても、機嫌悪そうに語るセリフは一級品でしょう、この人。

でも、こんなポジションでいいのだろうか?・・・と、美少女時代を知る者は思ったりもする。まあ、ファンじゃないので泣きませんけど。

ゴールデン☆ベスト 浅野ゆう子~RCA/FUNHOUSE YEARSゴールデン☆ベスト 浅野ゆう子~RCA/FUNHOUSE YEARS
橋本淳 伊藤アキラ 松本隆

BMG JAPAN 2005-04-20
売り上げランキング : 66925

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑カチューシャをいつも着けてたコが、こんなに成長して(笑)。

彼女のデビュー曲『とびだせ初恋』と続く『恋はダン・ダン』までは割りと覚えている。美少女ではあったが、髪型のせいで子供っぽく感じられた。
しかし素材としての彼女は、相当なものだったことをすぐに知る。あどけない顔立ちなのにスラリと伸びた肢体。実に整ったプロポーション。私自身が子供で、まだまだ見る目が幼かったわけだ。

デビュー三年目の昭和51年、筒美京平がジャック・ダイヤモンドという変名で作曲(作詞は橋本淳)した『セクシー・バス・ストップ』は、ヒットしたらしい。(←あまり覚えてない)ディスコ・ブームと呼応したのだろう。言うまでもないけど、先に発売された平浩二の『バス・ストップ』とは無関係。でも「セクシー」な分、こっちの停留所で待ちたい(笑)。(←でも、内容にバス停は出てこない)

元々はインストで発表されていたとのこと。だから、ディスコ・ブームに乗ってヒットした楽曲に、さらに乗っかって歌詞をつけた「ダブル乗っかる」路線ってこと?そして、同路線の『ハッスル・ジェット』、『ムーンライト・タクシー』と続くがまったく覚えておりません、ハイ。(乗り物ばっかり)

懐かしの「平凡ソング」ヒット・パレード Vol.2 昭和40年代2号懐かしの「平凡ソング」ヒット・パレード Vol.2 昭和40年代2号
小坂明子

BMG JAPAN 2008-07-02
売り上げランキング : 68299

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ジャケがステキです。

私自身は昭和53年の映画【サタデー・ナイト・フィーバー】で、初めてディスコの存在を知る。ちなみに流行語となった「フィーバー」って、もっぱらパチンコ用語ですね。(すでに死語)

筒美京平の興味はこの時期、ディスコ・サウンドにあったようだ。
先立って、スリー・ディグリーズの日本語歌謡・ディスコ・サウンド(?)の名曲『にがい涙』も発表している。また、後の中原理恵においては『東京ららばい』、そしてタイトルもそのままに『ディスコ・レディ』と繋がっていく。

音楽界においての役割は皆無と思っていた浅野ゆう子だが、『セクシー・バス・ストップ』の果たした役割は、私が無知なだけで思ったより大きかったのかもしれない。(失礼なこと書いてます)
今は声がなんか低音になっちゃって、もう歌の世界には帰ってこないだろうな。別にいいけど。

ヒット・コレクション
ヒット・コレクション浅野ゆう子

おすすめ平均
starsアメリカでも紹介された「セクシー・バス・ストップ」
stars知らない人がほとんどでは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑サイケな書体が時代を感じる・・・。

♪試 聴⇒ゴールデン☆ベスト 浅野ゆう子~RCA/ファンハウス・イヤーズicon
♪試 聴⇒ヒット・コレクションicon
♪試 聴⇒J-POP 70’S COLLECTIONicon
♪試 聴⇒京平ディスコナイト~筒美京平リミックス~icon

★YUKO(公式ブログ)
★浅野ゆう子(ウィキペディア)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑いつものクリック押しても あなたはいないのねぇ~(←いるので、お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

視聴・浅野ゆう子

★『セクシー・バス・ストップ』
インスト・バージョン、なんとなく聞き覚えある。
http://jp.youtube.com/watch?v=TYoMfu1s8nU

★『とびだせ初恋』
デビュー曲。しっかりアイドルしてます。
http://jp.youtube.com/watch?v=vDn4bRR-Fdw

★「うわさのチャンネル」
この浅野ゆう子のシーン、覚えてます。
http://jp.youtube.com/watch?v=AyEBuU-WTFs
day 2008-11-2706:13
name メロオ
trip -
url

編集 ]

チャコ

カネボウのCMソング

http://jp.youtube.com/watch?v=4gZriixD7nA

『サマーチャンピオン』

というのもありました。
格好良い曲だなぁと思ってました。

さて、“太陽のほえろ!”で、一係の事務員・長山久子(チャコ)役で出演してましたね。
当時、中学生だったので、そんなのが警察にいるわけないだろと苦情が入って、短い出演期間でしたが、当時、新人刑事だったテキサスとチャコの会話がなかなか面白かったです。

うわさのチャンネルのその場面は、よく見る機会があります。
この番組を特番などで、取り上げるとき、かつて、浅野ゆう子が出ていて、こんなことやっていたって、必ずやっていますね。

ちょっと前まで、トレンディドラマって感じでしたが、今では、すっかり貫禄がついたって感じです。
day 2008-11-2821:04
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

筒美ディスコサウンド

ドラマ【刑事くん】にもレギュラーで出てましたよ。
当時、歌手としてはイマイチだったけど、すでに存在感はありましたね。

ついでに、本文で書いた筒美京平のディスコティック・ソングを。

★『にがい涙』
http://jp.youtube.com/watch?v=LpK09bgTkMQ

★『東京ららばい』
http://jp.youtube.com/watch?v=uTQTfcz7qjU

『ディスコ・レディ』、以前あったけど消えてました。
ま、そのうちまたUPされるでしょう。

day 2008-11-2823:48
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/621-e31c0236

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。