なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤由貴

机の引き出しには、ボタンが何個もあるのだ。卒業式に駆け回って、先輩の制服の胸のボタンを集め回った成果である。だが、一週間も経てばすぐに飽きて不燃ゴミの収集日にあっさりと捨てる。
だって彼女の行為は単なる「気まぐれ」で、「遊び」なのだから。

斉藤由貴の『卒業』を見聞きしてた頃は、そんな思いにかられて仕方なかった。
ユルユル感を漂わせながらも、一点を凝視するような行為が「怖さ」にも繋がっている。おそらく、それはバランスのギャップからくるのだ。

でも、そんな女子は実際に結構いる。たいてい、演劇か美術を専攻してる女子大生に。良くも悪くも「思い込む力」が強いのだ、きっと・・・。
と、勝手に斉藤由貴像を作り上げてすいません。

斉藤由貴 ヴィンテージ・ベスト
斉藤由貴 ヴィンテージ・ベスト斉藤由貴

おすすめ平均
starsとってもポップ
stars一番の由貴ちゃんマニアは彼女のスタッフの皆さんだった
starsカラオケで歌う「夢の中へ」
starsリマスタ、リアレンジではとどまらない作品です
stars懐かしいけど新しい!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑若い頃から、どこか大人っぽかった。

斉藤由貴 ←ダウンロード購入。

ところで、私はかつて「自称・斉藤由貴似」という女性に会ったことがある。
言われてみれば、たしかに似てなくもなかった。イイ面で似てれば良かったのにね・・・と言ったものだ、心の中で(笑)。似てる、というのもまた「思いこみ」の成せる業なんだけど。

当時は、菊池桃子も同名異曲の『卒業』を歌っていた。同じおっとり派(ユルユル)の桃子と由貴だが、つかみどころのなさでは完全に由貴に軍配があがる。あがるけど、それは今までの文脈をご覧頂いてわかるでしょう。「勝った」という意味じゃない(笑)。

ただ、楽曲としては斉藤由貴の『卒業』は素晴らしい名曲でしょう。(個人的には桃子ちゃんの『卒業』も捨てがたい)ここでの松本隆の歌詞は、主人公がかなり第三者的スタンスにいる。時に「冷ややかな視線」すら感じる。

Myこれ!チョイス 01 ガラスの鼓動+シングルコレクション
Myこれ!チョイス 01 ガラスの鼓動+シングルコレクション斉藤由貴

おすすめ平均
stars折角なのでオリジナル仕様のジャケットと歌詞カードにしたら・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑マルチな才の人。それもあってなんとなく怖い(笑)。

胸のボタンをねだられる彼を「ホントはうれしいくせして」と眺め、机にイニシャルを彫る彼を「思い出を刻むのは心だけにして」とつぶやく。そして、「守れない約束はしないほうがいい」とか「東京で変わっていくあなたの未来は縛れない」と早くもこの時点で諦観ムード。

そりゃ「卒業式で泣かないと冷たい人といわれそう」と、誰もが思うことをハッキリ表明するタマだけあって、自分すら客観的に見る女の子なのだ。エンディングで「でも、もっと悲しい瞬間に涙はとっておきたいの」と締めるぐらいだから、めったに女の武器を使わない点は偉い!(←多分に個人的願いでもある・・・笑)
だがその実、心中は常に彼に向いてるからこそ、ここまでのことを言いきれるんだなぁ。

そして、それはそのまま斉藤由貴だから恐れ入るのだ。デビュー曲で、すでに彼女のキャラ(本質?)を松本隆は見抜いていたのだろうか?うーん、慧眼というか偶然というか・・・(笑)。

卒業のうた卒業のうた
オムニバス

エイベックス・エンタテインメント 2009-02-25
売り上げランキング : 3533

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑高校、大学と卒業式に出てません。

♪試 聴⇒斉藤由貴 ヴィンテージ・ベストicon
♪試 聴⇒「斉藤由貴」SINGLESコンプリートicon
♪試 聴⇒MYこれ!クション 斉藤由貴 BESTicon
♪試 聴⇒ガラスの鼓動+シングルコレクションicon

★斉藤由貴(東宝芸能公式プロフィール)
★斉藤由貴(ウィキペディア)
★斉藤由貴総合研究所
★斉藤由貴 全アルバムレビュー






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックを刻むのは 心だけにして~(←心だけにしないで、お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

視聴・斉藤由貴

★『卒業』
ライブ・バージョンだそうです。
歳月の分、どこかしみじみ歌ってるように聴こえちゃう。

http://www.youtube.com/watch?v=D3gwN3xSad0

★『白い炎』
ドラマは私、見てません。

http://www.youtube.com/watch?v=nEybsguyzzw

★『悲しみよこんにちは』
この漫画は好きだったなぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=0R3ky4kmAm0
day 2009-03-0622:45
name メロオ
trip -
url

編集 ]

なんとなく…

…初めてテレビで見たときに、当時のアイドルとは一線を画したような感じを受けました。
腕とかもたくましそうでしたし(笑、そういう意味では、親しみを感じるキャラでした。
メロオさんは見ていなかったそうですが、某刑事のあの決め台詞も決まっていて、これは、斉藤由貴以外がやるとこうまでは決まらないだろうなぁ、と思いました。
実は、その当時、CDを買ったときに、ポスターをもらって、部屋に貼っていました。
雰囲気がとても好きでしたねぇ。
ポニーテールも良かったです。

さて、そんな中から、私の好きな曲は

『青空のかけら』

http://www.youtube.com/watch?v=IVeR8pFErm4&feature=related

これは唯一オリコンチャート1位を取った曲だそうです。
おにゃん子全盛の時代に、取るのはなかなか至難だと思うんですが、たいしたものです。
亀井登志夫のメロディがとてもポップで好きです。

それから

『砂の城』

http://www.youtube.com/watch?v=Xyo0HotA6Zo

岡本朗のメロディラインが心地よいちょっと大人っぽい感じの曲です。

それから、松本隆つながりで、後にシャンソン歌手のクミコがカバーした

『情熱』

http://www.youtube.com/watch?v=a7xSYm1b0wg&feature=related

これが一番好きですね。
いかにも松本・筒美と言うベタなコンビっぽい曲ですが、だからこそ光る何かを感じます。

PS そういえば、割と格好良かったように記憶していますが、映画で松本隆役をしていた、弟さんはどこに行ったんでしょうかねぇ。
day 2009-03-0715:06
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

とりたてて

ファンという事はなかった彼女でしたが、「チャイム」というアルバムが非常に気に入り、よく聴きました。
それにしても「卒業」が、AMラジオからよく流れてくる季節になりましたねぇ♪
day 2009-03-0720:06
name ぶるじん
trip -
url http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/

編集 ]

斉藤由貴

>Gemini....さま
アーティスト志向だったせいか、その他のアイドルと違う雰囲気がデビュー時からあったんでしょうね。
『情熱』、イイですねぇ。まさにトップ制作者二人のトップらしさ、ですね。

>ぶるじんさま
かねてから書きかけだった記事で、時節柄やっと今回UP。
それ程度の配慮はバカな私でも備えてます(笑)。
「全アルバムレビュー」を読むとその「チャイム」というアルバムが一番かもしれない、と書かれてますね。
day 2009-03-0807:19
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/626-8aaac031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。