なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大月みやこ

なんといっても歌詞が素晴らしい!大月みやこが、デビュー22年目にして初めてヒットしを飛ばした『女の港』のことだ。星野哲郎が描いた世界はしっかり情景が頭に浮かび、まるで一遍の映画の世界である。

   ♪口紅が濃すぎたかしら 着物にすればよかったかしら~

と、逡巡する女性は「港の通い妻」で(そんな単語は初めて聞いたけどスゴイ)、函館ではぐれた人をなんと長崎まで追うのだ。二番になると、今度は横浜から塩釜に飛ぶ。三番にいたっては、青森まで追うけど、寄らずに佐渡へ行くと言われる。凄いところは、それで挫けず夜汽車に乗って向かうのだ。
なんという執念だろう(笑)。

大月みやこ全曲集2009大月みやこ全曲集2009
大月みやこ

キングレコード 2008-09-10
売り上げランキング : 56050

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑『女の駅』や『白い海峡』もイイですね。

茶化しぎみに書いてるけど、これはもうたいへんな名曲では・・・。
その白眉は、なんといってもエンディングのここにある。↓ ↓
   
   ♪夜汽車でマフラー 編むのです♪

ワケあり女性がそんな状況でマフラーを編んでる姿は、それだけでドラマチックだ。そして、こんなフレーズを思いつく星野哲郎にはもう脱帽するしかない。この曲を名曲たるものにしてるのは、この一行に尽きる。

もちろん、船村徹がこれぞ演歌!の真髄を見せたメロディーや、大月みやこが実力を遺憾なく発揮しているのも素晴らしい。彼女が独特のファルセットを効かせているため、一度でもこの曲を効けば彼女以外の歌手が唄ってもサマにならないように思えるほど。

大月みやこ 新宿コマ劇場 2004 新たなる飛躍 [DVD]
大月みやこ 新宿コマ劇場 2004 新たなる飛躍 [DVD]大月みやこ

おすすめ平均
stars最高!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これはDVD。ステージが素敵らしい。私、タダ券だったら(笑)。

~と、ここまで絶賛してるが、当時はなんとも思っていなかった。
まだ若かったので、積極的に演歌を聴いてなかった。それ以上に、女性の心情をわかろうとしてなかった。まあ、今わかってもなんにもならないけど(笑)。

大月みやことくれば私的には大川栄作を思い出すが、それは改めて彼の記事で触れることにしましょう。
彼女は今見ても美女の片鱗がうかがえるから、若かりし頃はさぞやと思わせる。(←八代亜紀と同じで「男顔」)そしてこの人もまた60年代組だけあって、しっかりオリジナリティーのある実力派だ。(ビヴラート効かせすぎるけど)

ところで、星野哲郎が書いた歌の女性の心情だが、実は男だから書けたような気もする。
実際の女性って、ホントはもっとリアリストなのでは・・・。

走れ!歌謡曲 演歌スペシャル編~あなたの十八番~走れ!歌謡曲 演歌スペシャル編~あなたの十八番~
オムニバス

ユニバーサル インターナショナル 2003-11-19
売り上げランキング : 13160

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑すっかり、ラジオから縁遠くなったなぁ・・・。

♪試 聴⇒大月みやこ全曲集2009icon
♪試 聴⇒大月みやこ大全集icon
♪試 聴⇒大月みやこ 粋をうたうicon
♪試 聴⇒心に残るきらめきの名曲集 VOL.1icon

★大月みやこ公式サイト
★大月みやこ(ウィキペディア)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑もいちど押してね あなたクリックが言う 女の未練ね~(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

視聴・大月みやこ

★『女の港』フルオーケストラVr

http://www.youtube.com/watch?v=b0h6vP9Y9qw

カラオケ本人映像Vr
いったいいつの年に撮ったのでしょう(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=0QNMrb9NQ0Q

★『女の駅』
これもイントロからアゲアゲでgoo!

http://www.youtube.com/watch?v=k6MCsESpno4
day 2009-02-2013:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

大月みやこの最大のヒット曲『乱れ花』。

 牢屋壮一です。ご無沙汰しておりました。ここで取り上げられている『大月みやこ』の最大のヒット曲は何と言っても『乱れ花』である事は言うまでもありません。これは私の主観的な解釈(評価と言うか価値判断)であるが、この『乱れ花』と言う歌は何を歌ったものかと言えばそれは『夫婦愛』をテーマに歌ったものであると私は自分なりに解釈しています(他人の解釈は分かりませんが)。
day 2009-03-0812:50
name 牢屋壮一(芸能&音楽研究・評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

乱れて咲いても花は花

すっかり忘れていたけど、サビはは聴きおぼえありますね。
私には「夫婦愛」というより、「日陰の愛」に聴こえちゃうな(笑)。
day 2009-03-0906:23
name メロオ
trip -
url

編集 ]

歌声に『強い色気』が感じられる大月みやこ。

 牢屋壮一です。この項目で取り上げられている『大月みやこ』であるが、私は彼女(大月みやこ)の歌声には『強い色気』があると思う。彼女の喋る(話す)声には余り色気はないが、歌声には強い色気が感じられると私は思う。繰り返しになるかもしれないが、歌声に色気を感じる(感じられる)彼女の曲名を具体的に挙げるならば『乱れ花』とか『白い海峡』の歌声に男心を引き付ける強い色気(フェロモン?)が感じられるのである。これについて『メロオさん』はどのように思うであろうか?
day 2009-04-1722:22
name 牢屋壮一(評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

『白い海峡』

そーですね。彼女特有のファルセットを表現するには、たしかに「強い色気」という言い方が合ってますね。

★『白い海峡』
演歌はどうしても、冬であり北ですねぇ。

http://www.youtube.com/watch?v=B70LKq1740E
day 2009-04-1920:04
name メロオ
trip -
url

編集 ]

お千代さんの後継者。

 皆様の『牢屋壮一』です。今回は『お千代さんの後継者』と言うタイトルで書いてみたいと思います。
 この『お千代さん』と言うのは言うまでもなく『島倉千代子』の事です。お千代さんの『後継者』が誰なのか、人によって意見や見解は様々だと思いますが、私〈牢屋壮一〉の個人的な見解としてはこの項目で取り上げられている『大月みやこ』だと思います。何よりも彼女〈大月みやこ〉の歌声には『色気』が感じられます。
具体的な曲名を挙げるならば『女の港』や『乱れ花』、そして『白い海峡』が挙げられると思います。
 もう一度繰り返して書きます。お千代さん〈島倉千代子〉の後継者はこの項目で取り上げられている『大月みやこ』だと私は思います。このブログを御覧の皆様方はどのように思われるでしょうか?
day 2011-11-2916:59
name 牢屋壮一〈評論家〉。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/628-bb9f2abe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。