なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・追悼録<2009年>

一年を締めくくる「追悼録」も、今年で4回目となりました。
毎年のことですが、私たちを楽しませてくれた方々の逝去の報は残念としか言いようがありません。とりわけ今年2009年は、驚きの連続でした。

例年はクローズアップとして9枠を設けてますが、今年は12枠に増やしました。それだけ親しんできた有名人の訃報が多かった証かもしれません。

音楽界だけでなく、演劇の世界でもビッグネームの方々がたくさん亡くなりました。また落語、プロレス界からの訃報も残念でなりません。これだけ馴染みある方々の訃報を聞くと、それこそ時代の変わり目なのか、とおぼろげに感じています。

さすがに平成も21年の歳月が経つと「昭和」なんて過去のものです。でもこんな「思い出」ばかり綴っている私は、まだまだ「昭和」をひきづってました。
それが2009年の数々の訃報に接して、初めて「昭和の終焉」を実感しています。

そのうち、「ほら、あそこのおじいちゃんは昭和の人だから・・・」といわれる時代もそう遠くないでしょう(笑)。

そんな「昭和」を彩った方々に、感謝の気持ちと共に改めてご冥福を申し上げましょう。

■ご冥福をお祈りいたします。(逝去順/日付は没日)※敬称略

岡本 信
4/19・59歳
コンプリート・シングルズ
GS界きってのイケメン。ソロで大成してもおかしくなかったと器だと思う。良くも悪くもイケメンすぎたのか・・・。映画【進めジャガーズ・敵前上陸】は快作ですよ。
清水由貴子
4/20・49歳
スター誕生 コレクション VOL.1
「頑張り屋さん」のイメージが強いだけに自死の報道は衝撃だった。でもそれだけ「介護」の世界は個人のものじゃないということ。国を挙げてもっと真剣に取り組んでほしいと切に願う。
忌野清志郎
5/2・58歳
忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 2枚組ライブアルバム
おそらく、とっても真面目でシャイな人だったと勝手に推察している。男の化粧なんてそうでなきゃできない。「一生懸命生きて逝った」んですね。合掌・・・。
高 英男
5/4・90歳
決定版 高英男
映画(ゴケミドロ)のイメージもあるが、先年見たBSでの昔の彼の歌番組も味わい深く忘れがたい。『雪の降る町を』などシャンソンの第一人者。阿藤快に似ている?
三木たかし
5/11・64歳
追悼盤 三木たかしベスト作品集
黛ジュンの実兄。哀愁あふれる彼のメロディーにメロメロ。『思秋期』、『もしも明日が』等々。一方『津軽海峡冬景色』に代表される正統派演歌も書ける天才。
石本美由起
5/27・85歳
石本美由起作品集~悲しい酒 矢切の渡し~
古くからの作詞家でありながら、常に一線にいた人。ひばりの一連の曲や『憧れのハワイ航路』、『矢切の渡し』が有名だが私的には『大ちゃん数え歌』かな。
マイケル・ジャクソン
6/25・50歳
エッセンシャル・マイケル・ジャクソン
昔、「オールナイトフジ」でよくPV流れてた。当時は思ってないが今やビッグ中のビッグ。その渦中での死は衝撃!モンロー、プレスリー、と並ぶ大いなる死。
加藤和彦
10/17・62歳
Memories 加藤和彦作品集
粋な才人。いかにも山の手育ちのおぼっちゃんイメージ。しかし、彼の遺した言葉は重い。音楽界も不況なら出版界も不況。文化が不毛な時代ということか。
森 聖二
10/18・70歳
ロス・プリモスゴールドセレクション
何度も書くけど、この人の歌唱法には多いに影響うけました。今でも『ラブユー東京』は私、そんな歌い方してます。ずっとお元気だと思っていたのに・・・。
浜名ヒロシ
10/24・59歳
哀愁のレキントギター 魅惑のツインボーカル [DVD]
三条さんが抜けたとき頑張っていたなぁ。目立たないけど、甘いマスク。それにしてもロスプリにロマンチカとたて続けの訃報は「ムード歌謡界」の訃報。
森繁久彌
11/10・96歳
森繁久彌全曲集
関西出身なのにどこか東京風。ダンディーさがあって、黄昏の銀座が似合う。歳を重ねても猥談好きなのはお見事。ある意味、理想のおじいちゃん。
丘灯至夫
11/24・92歳
歌謡ヒット・パレード 5 高校三年生
『高校三年生』の情景と心情の描写は素にして明で、優れすぎ!一連の竜の子アニメも書いてて、平易な言葉で傑作が書ける凄い作詞家でした。


以下、月日順に次の方々が旅立れました。

●牟田悌三(1/8・80歳)「ケンちゃんシリーズ」のパパでおなじみ。
●P・マクグーハン(1/13・80歳)名作「プリズナーNo.6」の主演&監督。才人。
●大口広司(1/25・55歳)ザ・テンプターズ。「揺れるまなざし」の元旦那。
●泡坂妻夫(2/3・75歳)小説家。好きな作家の一人でした・・・。
●藤井章司(2/6・54歳)ドラマー。元一風堂のメンバー。
●松井由利夫(2/20・83歳) 作詞家。氷川きよしの先生でした。
●やまだ紫(5/5・60歳)漫画家。あまり読んでないけどお名前はご高名。
●滝平二郎(5/16・88歳)切り絵の第一人者。
●頼近美津子(5/17・53歳)美人でした・・・。
●栗本薫(5/26・56歳)中島梓の名の方が一般的かな?小説家。
◎三沢光晴(6/13・46歳)レスラーって改めて命を張る商売だと思った。
●ファラ・フォーセット・M(6/25・62歳)マイケルと同じ日。典型的な金髪美人!
●川村カオリ(7/28・38歳)歌手。実はあまり知りません・・・。
◎大原麗子(8/3・62歳)ああ、麗子さまが・・・と思った人、全国に何人いるでしょう。
◎山城新伍(8/12・70歳)チョメチョメ。あたまの良さがいろんな面でプラスマイナスになったのか?
●臼井儀人(9/11・51歳)まだまだ描ける人だから、前途途中な感がぬぐいきれない。
●マリー・トラヴァース(9/16・72歳)ピーター・ポール&マリーの一人。
●津久井克行(10/2・49歳)クラス。『夏の日の1993』から16年で・・・。
●南田洋子(10/21・76歳)俳優としては旦那以上の格があったと思う。
●三遊亭圓楽(10/29・76歳)星の王子様は、星にお帰りになりました。
●水の江瀧子(11/16・94歳)審査員のお姿が私には馴染み深い。裕ちゃんを世に出した人。
●田辺一鶴(12/22・80歳)昔よくみたなぁ。水木しげると同じアパートに居た。
●志村正彦(12/24・29歳)フジファブリック。よく知りません・・・。
●ジミー竹内(12/29・79歳)ジャズドラマー。この方もよく知りません。

三沢光晴の死は、TVの速報で知り驚きました。
そして、なんといっても大原麗子の訃報は一番の驚き!子供だったから若き日の彼女に思い入れはないけど、後年CSで見てウットリ。
「美人薄命」とはこういうことなんでしょう・・・。
山城新伍も一時代を築きました。本業の役者じゃなかったけど。

退場する方がいてこそ、登場する人が出てくる、それは世のならい。
いつの時代もそうして世界は回ってきたんだから。


               ■関連記事
                          ■ザ・追悼録<2008年>
                          ■ザ・追悼録<2007年>
                          ■ザ・追悼録<2006年>



にほんブログ村 音楽ブログへ






↑クリックお願いします。

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

2009年、年末ご挨拶

本年も駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
自分勝手な思い込みや、私的思い出を綴り続けて早、4年半。
これだけ続けると愛着も湧くというもの。
いつまで続くかわかりませんが、ご愛顧の程お願いいたします。

来年も皆様にとって良い年になりますように。
そして、もちろん私にとってもね(笑)。
day 2009-12-3019:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

唯一訪問を続けている邦楽サイトですが、今年も楽しませていただきました♪
来年もよろしくお願いいたします☆
day 2009-12-3122:14
name ぶるじん
trip -
url http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/

編集 ]

随分とご無沙汰しとりまつ

時々訪問しては“ROM”ってとりやした…失礼しますた…
訪れるたんびにメロオ先生の博識ぶりに驚嘆するばかり…

今年一番の訃報はやっぱ清志郎の死やったと思われまふ
80年代から90年代にかけてやったかと思うんやけど
色んな時事ネタをストレートに表現しては発禁をくらい
そりでもその意思を貫き通して話題を振りまいていた…
政治もの…経済もの…最近やと国歌のロックヴァージョン
それぞれにアルバムを所持してまふが…感慨深いとでつ

…とまぁ…んーな訳!?で来年もまた…ってもぅ年明けじゃ
…今年も昨年と変わらぬご愛顧を賜りますよぅ切に…切に…
day 2010-01-0100:17
name chibaggio
trip lLj05HdQ
url

編集 ]

おめでとうございます

あけました。
本年もよろしくお願いいたします。
ぶるじんさん、chibaggioさんには、拙ブログ初期からのおつきあいでお世話になっております。
もう4年以上になるんですね。
歳をとると年月の経つのが早く感じられるけど、ホントに早い(笑)。
今後とも変わらぬご交情の程、よろしくお願いいたします。
day 2010-01-0115:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

大原麗子出演ドラマの演出家の訃報が

昨年は本当に様々な方が亡くなりました。
記事に挙がっている藤井さん、確か、チャーや金子マリ、佐藤準などと一緒にバンドをされていた方だと思います。
亡くなっても心の中に生き続けていくことを願いつつ、改めて昨年亡くなられた方のご冥福を祈ります。

1日に、大原さんのドラマ『聖女房』『さりげなく憎いやつ』などの演出を手がけた久野浩平さんが肺炎のため80才で亡くなられたとの訃報が入りました。
こうして、また昭和が遠くなっていくのか、と一抹の寂しさを感じますが、その他多数ある久野さんが手がけたドラマ同様に今後も心の中に生き続けて欲しいなぁと願う次第です。
久野さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
day 2010-01-0313:45
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

そうですか

・・・まったく存じ上げない方でした。

それにしても昨年は実感としてホントにたくさんの有名人が亡くなったと感じてます。

そして世間的に名は通ってなくても様々な分野で頑張った方はその何十倍といらっしゃるんでしょう。
改めてご冥福を申し上げます。
day 2010-01-1418:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

昨年は他にも…

…SHOGUNにいたケーシー・ランキンさんが1月に62歳に亡くなりました。
♪走り出したら
と言うボーカルがパワフルで格好良かったです。
それから、俳優の奥村公延さんが79歳で12月に亡くなったと言う事がわかりました。
脇役が多かったのですが、ひょうひょうとしたなかなか個性的で味のある俳優でした。

時代は変わっても、忘れたくないものはある、それを強く感じる年でした。
改めて、ご冥福をお祈りします。
day 2010-01-1722:39
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

フォーリーブス

ケーシー・ランキンさんは存じ上げないけど、奥村さんはよくドラマの脇役で見る人でした。
そして、本文で書き落とした方がいます。

1/28にフォーリーブスの青山孝史さんが57歳でお亡くなりになってました。迂闊!

改めてご冥福を申し上げます。
day 2010-01-1920:13
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/666-4ef26a6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。