なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルドワンズ

加瀬邦彦といったら「元祖・湘南サウンド」を形成した一人で、加山雄三との親交が有名だ。後に沢田研二の一連のヒット曲のメロディ・メーカーとして、そしてプロデュースまで手がけてもいる。

だが、もちろん活動の軸はワイルドワンズにあって、現役ミュージシャンとしての存在感が強い。なんといっても永遠のサマーソング『思い出の渚』の影響は大きい。もうこの曲は夏に欠かせない定番中の定番で、時代を越えて残っていくことでしょう。

歌の中では、若き日の自分を少女への憧憬と感傷を滲ませて懐かしんでいる。小麦色した可愛い頬を忘れわしない、いつまでも!と誓っている。
だけど主体はあくまで「もう帰らないあの夏の日の自分」である。つまり「自己愛」になるんだけど、思い出を懐かしむってだいたいそういうことでしょう。
まあ、だから普遍性があってポピュラーになり得たともいえる。

JULIE WITH THE WILD ONES
JULIE WITH THE WILD ONESジュリー with ザ・ワイルドワンズ

おすすめ平均
stars沢田研二は歌がうまい
stars聴けば聴くほど味がでる
starsここちよいアルバム
starsこのアルバムの勘所はジュリーのボーカルです!
starsやはり企画ものでしょうか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑なるほどなカップリング。

ザ・ワイルドワンズ ←ダウンロード購入。

私的には「夏の高校野球」を思い出したりもする。単純に「夏」と「二度と戻らないあの日の自分」というキーワードから連想してしまう。すぐに無くなってしまう「時間」の切なさ、儚さがハートにくる。まあ、このへんは個人差があるでしょう。

その意味で鳥塚しげきの作詞は、凡のようだが優れている。またメロディが素晴らしくイントロを聴くだけで、潮の香りとジリジリ照りつける真夏の太陽の世界に引き込まれる。そのうえ、そんな経験もないのに渚で美少女と出会うトキメキ体験まで覚えさせる(笑)。

長いまつ毛の大きな瞳が僕を見つめて潤んでた、なんて素晴らしいじゃないですか。実は海水で目が充血してたとしても。
・・・そう、恋愛なんてすべて錯覚から始まるものなんだ。

ところで、ここまで絶賛してる(つもり)が、実のところ昔から名曲と思ってたわけじゃない。かつては平々凡々とした歌だと思っていた。
グループサウンズな方々でも触れてます)

若大将50年!
若大将50年!加山雄三 カントリー・クロップス 加山雄三とザ・ヤンチャーズ 加山雄三 with THE ALFEE 加山雄三 with さだまさし 加山雄三 with 森山良子 加山雄三 with 南こうせつ 加山雄三 with 谷村新司

おすすめ平均
stars今の加山雄三、爽やかさだけじゃなく渋さも加わってGood!
stars加山雄三健在!
starsやはり、若大将はスゴイ!
stars名曲揃い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 ↑これは若大将だけど、加瀬人脈のすごさでもある。

それでいえば国歌の『君が代』も、なんてカッコ悪いんだと思ってた。それなのに最近は味のある歌だと思うようになっちゃった。加齢に伴って感性も脆くなったのでしょうか・・・。いえいえ、やはり名曲は名曲で私の感性がやっと一般に近づいてきたのでしょう。

夏の海を舞台にした名曲は数あれど、『思い出の渚』は間違いなくその筆頭にくるでしょう。だけど正直、ワイルドワンズの歌といったらこれぐらいしか知らないんだけど。(『青空のある限り』と『愛するアニタ』は、近年歌ってたので知りました)

そして夏はやはり「思い出の季節」であり、私的には来生たかおの『浅い夢』が歌の内容と同じ海の民宿に泊まった幼い頃の自分を思い出させる。
また映画の世界でも名作があって洋画【思い出の夏】は、ミシェル・ルグランの音楽がとてもきれいな調べを奏でていて忘れがたい。
           ■思い出の夏

結局、ノスタルジーという魔法の粉がふりかけられることでセピア色だった記憶が鮮やかに蘇ってくるのでしょう。
それが大好きな私はこうして「もう帰らないあの夏の日」を今日も綴っているのですよ。だけど、それっていいことではないんだけどなぁ・・・。

PS:
『思い出の渚』といったらハンダースもいるけど、彼らを記事にするかは考え中(笑)。

All Of My Life~40th Anniversary Best~
All Of My Life~40th Anniversary Best~ザ・ワイルド・ワンズ

おすすめ平均
stars祝40周年

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑なぜか鳥塚さんのフルネームを幼心に覚えてる。

♪試 聴⇒ザ・GSベストセレクション青盤icon
♪試 聴⇒GSグレイテスト・ヒッツicon
♪試 聴⇒JULIE with THE WILD ONESicon

★ザ・ワイルドワンズ(公式サイト)
★ザ・ワイルドワンズ(ウィキペディア)
★加瀬邦彦オフィシャルブログ



にほんブログ村 音楽ブログへ






↑長いクリック 風になびかせ 波に向かって 押してみても~(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

『思い出の渚』

★『思い出の渚』
幼い頃の海水浴は、誰にとっても忘れがたい思い出・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=A4yvmlc79S8

★『渚でシャララ』
JULIE with THE WILD ONES
新しいところを。

http://www.youtube.com/watch?v=-sOYUK_rMwk&feature=fvw

★『思い出の夏』
オマケ。

http://www.youtube.com/watch?v=mEzH0FuL8qo
day 2010-07-0417:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/671-4d5f52e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。