なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンキーとキラーズ

小学校のジャングルジムにもたれながら、口ずさんだのは『恋の季節』だった。もちろんそんな季節は、まだまだ遠かった。
歌は時代をあらわすというが、場所まで思い出す場合がある。

ピンキーとキラーズは『恋の季節』ぐらいしか覚えてないが、ソラで歌えるほどお気に入りだった。また幼心にも、ピンキーがカッコよく見えた。
彼女のカッコよさは、今でも持続している点が凄い!
近年、TVで歌ってる姿を見たが威風堂々として昔以上にカッコイイ。
それにしても昔の歌手は、歌がうまい人が多いなぁ。

恋の季節
B00006AURFピンキーとキラーズ

おすすめ平均
starsやっぱりいい
stars大西ユカリのラジオ番組で、「ファンキーエンジェル」を聴いて買いました。イイ!
stars忘れられないの!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑パンチョさんって人いましたねぇ。

今、考えるとピンキーとキラーズのメンバー構成はかなりギャップがある。10代の女の子と組み合わせるには、あまりにトウがたったキラーズの面々。よほどの事情か、いっそ何も考えてなかったのか?
でもそれでヒットしたのだから、結果オーライ。現実とは、案外こんなものなのでしょう。

しかし振り付け、衣装には力入ってたなぁ。
 
   ♪夜明けのコーヒー~
のところで、グッとハット(山高帽?)をつかむアクションは、いまだに覚えている。
たしかTV番組で、彼女らがマイクロバスで旅するドラマがなかったっけ?見てた記憶があるが、内容はすっかり忘れている。

あるおりビジネス書を眺めていたら、彼女の父上が著者だったのは驚きました。

決定版 今陽子とピンキーとキラーズ決定版 今陽子とピンキーとキラーズ
今陽子とピンキーとキラーズ

キング 2007-11-21
売り上げランキング : 385966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ピンキラの決定版が出てる。

♪試 聴⇒決定版 今陽子とピンキーとキラーズicon
♪試 聴⇒ロッテ歌のアルバムicon
 
★プロフィール

恋の季節恋の季節
田波靖男

松竹ホームビデオ 2006-01-28
売り上げランキング : 64812

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「歌謡映画」は全盛時のお姿を見られるのがイイ。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑忘れられないの あなたのクリックが~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

忘れられないの~あの人が好きよ

懐かしのピンキラ。デビューは鮮烈でしたね。あの喰い合わせ、いえ組み合わせが。

私も彼等の曲で唄えるのは大差なく、恋の季節と2弾目の涙の季節程度。歌が上手いと言うか、声が凄く伸びやかで気持ちいい。でも忙し過ぎて、2年目だったか伸びが悪くなりましたね。数年後には回復してたけど。そりゃあんなに忙しくってはボイストレーニングも出来ないかも。

いつだったか当時を振り返って、『全盛期は私は相当な我が儘で天狗でした』って正直に告白してましたね。仕方ない気もします。16、7歳でいきなりスター、超売れっ子。鬱積するだろうし。私など今迄天狗になった事が無い。短い人生で、ちょっとの間でも天狗になってたい。

そんな陽子ちゃんは、芸能界を生き残って元気にやってますね。
day 2005-08-0722:28
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

ミュージカル

本当に声が伸びやかでしたね。聞いてて気持ちよい、という気持ちよくわかります。最近はそんな歌手、見かけないなぁ。
基礎があるから、今でも現役で頑張れるんですね。ブロードウェイのミュージカル出演、ってHPにありました。なるほど。あの威風堂々ぶりはまさしくそんなかんじです。
day 2005-08-0800:42
name メロオ
trip -
url

編集 ]

YOU TUBEピンキーとキラーズ

同名の歌謡映画にて、『涙の季節』と『恋の季節』を歌い上げてます。森健と早瀬久美の「男だ!コンビ」も出演。
『涙の季節』・・・忘れていた曲だけど、サビは憶えてた。
『恋の季節』を唄うピンキーはカッコイイ。でも若干17歳でこの貫禄は・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=GQyPQMBr8I0
day 2007-07-1201:26
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ソロでも…

…今陽子は歌を出しています。

『東高円寺』
http://www.youtube.com/watch?v=xdXRMTnfUy8

なかなかポップで感じのいい曲です。
メロディラインが思いっきり、

http://www.youtube.com/watch?v=FEQE-iIUQAY&feature=related

杉本さんですねぇ。

これは、なかなかいい曲ですよ。

こうやって聞くと、埋もれている曲(この歌は、『吾亦紅』ブームで掘り返され他っぽいですが)って本当に多いんだなぁと思います。
day 2009-08-1513:11
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『東高円寺』

なかなかイイ歌ですね。
杉本さんも声が若い(笑)。

せっかくだから『涙の季節』を貼っときましょう。
それにしてもピンキーはうまい!

http://www.youtube.com/watch?v=M1OnJAiRT_Y
day 2009-08-1622:48
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/7-47708e14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。