なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-07 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西城秀樹

初めてのヒデキ体験は【ぎんざNOW】という公開番組だったと思う。まさに「ダイナミック」と呼ぶにふさわしいスタイル(楽曲、歌唱、振り、マスクすべてが)でひきこまれた。
一言でいえば「カッコイイ」に尽きる。

この番組の記念すべき第一回放送をしっかり憶えている。それは、一学年上の上級生(駅前の寿司屋の息子)がTVに映ったからだ。(素人がステージ上に大勢集まって、ワイワイ叫んでいた。そのセンターにいたのが彼)

公開番組って知ってる人や場所が出たり、予定外の事態がありスリリングですね。(はるか昔【万国びっくりショー】という番組があった。観客役として、私が通ったカブスカウトのお姉さん(綺麗)が頼まれてよく出てた)

GOLDEN☆BEST
GOLDEN☆BEST西城秀樹 阿久悠 V.Willis

おすすめ平均
stars完成度の高い若きエンターテイナー
stars素晴らしい楽曲の数々を楽しんでほしい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑もう声からして、カッコイイ!

西城秀樹 ←ダウンロード購入。

さてヒデキに話を戻そう。
当時、郷ひろみ、野口五郎と比べると男らしさという点で私はこの人が一番、輝いて見えた。『傷だらけのローラ』の熱唱は感動モンだった。

たのきんトリオで言うところの「マッチ」役というところだ。(本当は彼らが先輩だからマッチが「ヒデキ」役。まぁ少々、弱いけど)

「ローラ」時代、何かの音楽祭で外国の少年歌手が登場。彼のファンと言ったときはすごく誇らしかった!(←かなり記憶曖昧・・・)
つまり、外国に誇れるジャパニーズ・トップスターの出現と思った。

HIDEKI 70’S
HIDEKI 70’S西城秀樹

おすすめ平均
starsジュリーとともに女性上位時代を描いた70’S ヒデキ
stars「若き獅子たち」が入ってないのが残念
stars青春そのもの!
stars繰り返し聞きたくなる!
starsこれぞ青春!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑最高にカッコイイ時代。<80S>もある。

そんなイメージが強いので『YMCA』はガッカリ。原曲が洋楽なんて。そもそも曲調が、彼に似つかわしくないと思ってた。
・・・でも、大ヒットしちゃった。
おそらく、このあたりで私は時代から外れていくのだろう。

だから昔を懐かしむ、こんなブログを書いてるんだな。
でも、みんないつかは「時代」から降りるんだ。と、捨てゼリフの一つでも吐いておく。マイノリティが強い時代なんだ、ともう一つ言っておく。これからは、高齢時代なんだ、とさらにつけ加えておく。(文脈に矛盾)

-2005.8.26追記-
 ↓こんなん見つけました。



★HIDEKI SAIJO( 公式サイト)

↑ここの下欄<Music>で全曲、ジャケ写入り詳細情報&試聴が出来ます。 

★Mrs LORA  ←ファンサイト








にほんブログ村 音楽ブログへ


↑今、僕を救うのは~クリック(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

ヒデキ、感激!!

いわゆる“新御三家”の中では、このヒデキが一番印象深いかな。
小中学生時代の思い出を語るには、外す事の出来ない人物です。
彼のベスト盤も欲しいですね。
「ブルー・スカイ・ブルー」は絶品でございましょう♪
day 2005-08-0713:36
name ぶるじん
trip yaoemm/w
url

編集 ]

キョン。

当時の少年は、3人からチョイスするとヒデキ派が多かったですね。少女はヒロミ派かな?やっぱりゴローちゃんが中途半端なようで。「がきデカ」に登場する2枚目役は、西城くんだし・・・。(八丈島のキョン)
day 2005-08-0714:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ゴローたん、苦戦?(^^;

ワタシの姉は、郷ひろみの大ファンでしたね。
ちなみに「帰ってきたウルトラマン」の変身前の名は“郷 秀樹”でした!(^^)
day 2005-08-0717:31
name ぶるじん
trip yaoemm/w
url

編集 ]

学校で禁止になった

西城秀樹で思い出すのは、『ブーツを脱いで朝食を』のあの、『ライター』ですか(笑
真似をしているうちに、火事を起こして、禁止になったそうですね。
day 2005-08-2019:00
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ぶるじんさま>「帰ってきたウルトラマン」は残念ながらストライクゾーンから球ひとつ外角にはずれている年代です(笑)完全にパクリな名前ですが、度胸あるネーミング!エライと思う。

Man of Geminiさま>ライターアクション、そんなに流行ってたんですか。私は腕をクルクルまわす「ブーメランストリート」かなぁ。
day 2005-08-2019:38
name メロオ
trip -
url

編集 ]

郷秀樹は・・・

郷秀樹は、郷ひろみと西城秀樹をパクッた様に言われてますが、実は、『帰ってきたウルトラマン』1971(昭和46)年、西城秀樹1972(昭和47)年で、新マンの方が先だそうです。
あと、私、決して、ウルトラマンマニアじゃありませんので。
day 2005-08-2108:19
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

そうなんだ

たしかに年代からすれば郷ひろみもデビュー前ですね。漫画はいまだに卒業できないけど特撮ドラマは案外、早く卒業したなぁと不思議です。 「仮面ライダー」もその頃かな。この番組もまだ小学生にも関わらず対象外だったなぁ。
day 2005-08-2109:36
name メロオ
trip -
url

編集 ]

最近・・・

最近、この人を見るたびに、
「大仁田に似てきたなあ」
と思うんですが、それは僕だけでしょうか?
ライターアクションの頃の格好いい秀樹は・・・。
day 2005-08-3018:45
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

今のヒデキ

ルックス的にはたしかに変わりましたねぇ。でも歌声は健在!奥さんも子供も若いんだから、まだまだ頑張ってもらわねば。
ところで、今ヒデキといえば毎日、ヤンキースのヒデキを応援してます。
day 2005-08-3019:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

御三家→新御三家→たのきん

系譜をたどっていくと、橋幸夫→郷ひろみ→田原俊彦(正統派明るいアイドル)、西郷輝彦→西城秀樹→近藤真彦(ちょっと不良っぽい)、舟木一夫→野口五郎→野村義男(少しかげりがある)、こんな感じですよね。
でも、実は、舟木一夫タイプが、しぶとく生き残るタイプだったりして。
蛇足ですが、近藤真彦の名前は、当時活躍していた天秤打法の近藤和彦選手にあやかって付けたそうですね。
day 2005-08-3104:06
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

御三家

御三家もたのきん(正確には2人だが)まででしょうか。新しい御三家は今の時代、無理?
ミュージックシーンが大きく様変わりしたことを改めて実感。でも「時代は廻る」とも言うし、必ずまた生まれそうだなぁ。
day 2005-08-3107:06
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ヒデキに悪いわね

今トリスウイスキーのハイボールを家で飲みながら書いてるので、アルコールの勢いで顰蹙買うことを書いたら御免あそばせにしてね。

カラオケでもヒデキの歌って滅多にい唄わないわね。ひろみは5,6曲は持ち歌にしてるけど。ゴローは1,2曲あるのに。

♪ヤングマン♪が大ヒットした時も、彼のじゃなく、本家?YMCAのビレッジピープルのリサイタルに行ったの。そりゃワクワクドキドキだったわ。お仲間が客席に多くって。ステージでは労働者風のコスチュームを纏ったマッチョな彼等が唄い踊る狂乱、堪能したわ。それ以上書くと危ないので彼等のお話はこの辺で。

いつだったか、ヒデキが映画か何かで妹役を募集して河合奈保子がデビューしたのよね。彼女のファンだったわ。♪ラブレター♪ヤングボーイ♪17才♪スマイルフォーミー♪けんかをやめて♪結婚して奥様になってるけどNHK思い出のメロディーでも出てくれないかしら?

あらっ、秀樹の欄で、ビレッジと奈保子の事ばっかり書いてしまったわ御免なさ~い。
day 2005-11-0122:34
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

秀樹の妹

彼の場合、いわゆる「大人の歌」が少ないせいか、中々カラオケ難しいのも事実ですね。同世代でいく場合はナツメロ感覚でイケますが。
河合奈保子は、いつか触れなければ、と思ってます。(はたしていつでしょうか・・・?)
day 2005-11-0220:42
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ギャランドゥ

最初、この“ギャランドゥ”と云うタイトルを見た時、某三○自動車の車をする?って意味かな?と思いました(笑
作ったもんたよしのりの話によると、ギャル アン ドゥと云う意味だそうで、なるほどと納得しました。
ところで、ウィキペディアを見たら、楽曲としてのギャランドゥの他に、体毛としてのギャランドゥと云う項目も(笑
へそ毛の事だと考えられますが、そんな解釈もあるのかと吹き出しました。
昨日、のど自慢で『走れ正直者』を久しぶりに聴きましたが、これ昔カラオケで歌っていたなぁと思いながら聞きました。
交差点で百円拾ったら交番に届けなきゃ駄目ですね(笑
day 2007-07-1621:55
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

語感はカッコイイのに

いやいや、そうですか。「ギャランドゥ」の意味はそういうことだったんだ。私もイメージとして某自動車が頭にあります(笑)。しかももう一つの意味は「体毛」ですか・・・。

100円玉、目に見える場所に落としたことはあっても拾ったこと、ないなぁ。(←見えているのに手が届かない所で、とっても悔しい思いをした)
day 2007-07-1721:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

引火して…

…学校で禁止になったというライターアクション

http://www.youtube.com/watch?v=orGiFYA3A3w

『ブーツを脱いで朝食を』

これは、真似をしたくなりますね(笑

そして、もう一曲、交差点で百円拾った歌も

http://www.youtube.com/watch?v=BwvAw3_Zn2A

『走れ正直者』

ちびまる子でタッタタラリラからこれに変わったときは、ちょっと衝撃でしたね(笑
day 2008-04-0609:58
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

青春に賭け損なった

自分が小さかったこともあり、新御三家には純粋に惹かれました。なかでもやはりヒデキかなぁ。
後の「たのきん」になるとそんな感情が起きないのも仕方ないでしょう。

本文で書いたように「ぎんざNOW」で見たダイナミックさが強烈に少年(私)の胸に残ってます。
ファースト・インパクトは消え去りがたく、初期の楽曲はどれもが好き。
でも、ほとんど忘れているのは、少年が中年になったせいです。
『青春に賭けよう』なんて、今じゃ口にできるわけもなし。
day 2008-04-0614:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

髪が短くなって…

…イメージチェンジをしたのが

http://www.youtube.com/watch?v=ZT6-Yba3FIA

『ギャランドゥ』

この頃、西城秀樹の髪型が周りで流行っていたような気がします。
また、この当時、西田敏行主演の“明石貫平35才”と言うドラマで、西田敏行演じる貫平の義理の(離婚した奥さんの)弟か、江本孟紀演じるもう一人のお父さん(貫平が離婚した後に再婚した、貫平の娘の継父)の弟だったか?その辺は記憶が曖昧ですが、そんな役で出ていたように記憶してます。
確か、スーパーの店長で、貫平が連れて来た美保純演じる女性とと仲良くなるんだけど、最終回でバイクの事故で死んでしまう、そんな感じだったと思います。
そんなドラマに出ていた頃にヒットしたのが、この『ギャランドゥ』
いまや、『ヤングマン』と並んで、西城秀樹を象徴する一曲になりましたね。
しかも違った意味で“へそ毛”とか(笑
day 2008-05-2510:54
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

カッコイイ!

カッコイイです、秀樹。この当時はさほど思ってなかったけど『ギャランドゥ』という曲も秀樹にピッタリ!
自分の思いは初期なんですが(たいてい初期を好きになるんですが)このときもカッコイイ。

★『青春に賭けよう』
地味だけどイイ曲。
http://www.youtube.com/watch?v=TPAS3L1izDw
day 2008-05-2519:29
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/70-7d2502bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。