なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林 旭

学生時代、いろいろ変わったバイトをした。「渡辺真知子」の項で触れたが、「バス旅行の添乗員」はとりわけ記憶に残っている。
私は、老人会の1泊ツアーばかりを3度、経験した。

実はこのバイトには、仕組みがあった。
旅行先での団体写真の撮影、それを車内販売するのが収益となる。
つまり旅行会社ではなく、写真会社に属していたのだ。
販売権と引き換えに添乗員(もどき)を派遣する、いわゆるバーター取引きってやつだ。

小林旭 ゴールデン☆ベスト
小林旭 ゴールデン☆ベスト小林旭 星野哲郎 高田ひろお

おすすめ平均
starsアキラ最高!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑カッコよさでは「アキラ」だなぁ。

小林 旭 ←ダウンロード購入。

その夏、バスは三重県の○島温泉に向かっていた。到着が遅れ、奥からはワァーンワァーンと音響が洩れ聞こえてきた。
すでに歌謡ショーは始まっていた。
  ♪京都に いるときゃぁ~♪

姿は見えるが顔が判然としない、そんな距離での「小林旭」初体験だった。
リアルタイムでは知らないが、60年代日活黄金時代を築いたまぎれもないスター!映画のTV放映で、好きになった人だ。【黒い賭博師】など覚えてるなぁ。

石原裕次郎より、この人の方がカッコイイと思った。そんな純然たる映画スターだが、歌もなかなか。
ある人から聞いた話では「芸能界で一番、音程が良い人」らしい。(バンマス談)また聞きだから保証しませんけど。

ツアーも終わり解散後、帰途の電車に乗った。あとはリーダー格のバイトから日当を貰うだけ。(即金システムだった)
その時、リーダー格の彼は蒼い顔をして話しかけてきた。
「財布をすられた・・・」

アキラ 4
アキラ 4小林旭

おすすめ平均
stars歌詞がおもしろいね
starsモヤモヤしてたらアキラを聴け!
starsマジでショーがないね(笑)
starsショーがないねエエエ--ッ・・に泣かせて笑わせる・・ツボソング集
starsやっぱり笑わせてくれます!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑シリーズでこの「4」まであるみたい。

世間知らずの私は、彼に同情。バイト代の辞退を申し入れる。
しかも彼がクドクドと思わぬ弁明をして深夜になってしまう。下宿に帰る交通手段がなくなってしまったじゃ、あーりませんか。

結局、彼の友人が住む京都の下宿でゴロ寝。
わけのわからない男女が数人いて、計6人程が8畳間だ。
蒸し暑い京都の夏に狭い部屋で大多数。しかもほとんど知らない人間ばかり。こんなシチュエーションは後にも先にも・・・。

だから、小林旭といえば「スリ」と「蒸し暑い奇妙な夏の夜」がインプットされてしまった。

PS:後日考えるに、スリ事件は本当に起きたのか?リーダー格の彼の印象はなんか怪しい。変わった名前だから今でもしっかり覚えているゾ。

小林旭大全集~AKIRA50HISTORY~小林旭大全集~AKIRA50HISTORY~
小林旭

日本クラウン 2004-08-25
売り上げランキング : 118155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これは超豪華盤!

♪試 聴⇒小林旭 全曲集icon
♪試 聴⇒アキラ4icon
♪試 聴⇒日活映画音楽集~スタアシリーズ~小林旭icon
♪試 聴⇒全曲集~アキラのもったいない音頭icon
♪試 聴⇒日活映画スター大集合icon

★小林旭・公式サイト
★帰ってきた渡り鳥







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑京都にいるときゃ 暑かった~(同情のクリック、お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

トラクター

この人といえば、凄いスターですよね。
でも、自分的には
♪赤いトラクター
のイメージが先行してしまいます。
『熱き心に』はいかにも大瀧って感じの曲ですね。
『フィヨルドの少女』にちょっと似てるかなって感じです。
day 2005-09-1520:31
name Man of Gemini
trip 5fVR26ew
url

編集 ]

ブットぶマイトガイ

本来、私とは時代的に違うのですが、幼いころ見た「黒い賭博師」の影響でスターの認識を植え付けられました。今でもケーブルTVでたまに当時の映画を見たりしてるし。やっぱり当時のブットンだ歌(自動車ショー歌など)はスゲェなぁと素直に脱帽。
day 2005-09-1521:45
name メロオ
trip -
url

編集 ]

唄う映画スター

渡り鳥シリーズなどの無国籍映画は見たことない。日活で見たのは、後のロマンポルノは別にして、特に30年代映画全盛時代でも殆んど見てない。東宝を見ることが圧倒的に多く、たま~に松竹か東映。日活はからっきし。昔はどこの映画会社っておっちゃんらはこういう言い方もしてたんですよ。

日活で見たのは裕次郎主演の【太平洋一人ぼっち】とミコ&マコで一世を風靡した【愛と死を見つめて】くらい。

だから格好良いマイトガイは銀幕では皆目。歌はよく聞いてたけど。彼の声って思い切り高音。それも何の躊躇もなく、ハイトーンを弾けるように前に出す発声。
この声で♪北帰行♪さすらい♪もいいけど、♪ダンチョネ節♪ノーエ節♪等も妙味。

映画も殆んど主演でヒット作多数、歌も珠玉のヒット曲集、彼って紛れも無く【唄う映画大スター】ですね。
day 2005-11-1022:41
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

初代唄う映画スター

じいさん、ばあさん子だった私、小さい頃、毎週連れられて映画館に行っていた、東映、松竹が中心
オヤジと行く時は、日活、大映
邦画は一千本近く見た計算になる、田舎の映画館の為三本立。
記憶に残るシーンは、海岸線を旅姿で「伊豆の佐太郎」を唄う。
「高田浩吉」だった、新内流しの時は頭の手拭を乗せ「白鷺三味線」を、後からだが唄う映画スターの奔りは「高田浩吉」と知った
鶴田浩二も「街のサンドイッチマン」「赤と黒のブルース」などのヒット曲を持つ、高田浩吉と鶴田浩二は昭和20代に実演で同じ劇団で地方回りをしていたとオヤジが言っていた記憶がある。邦画ミュージカル「狸御殿」の宮城千賀子も歌う映画スターかな?
日活アクションスターは小林旭、当時子供の私でも??の映画だったけど好きだった、渡り鳥シリーズよりも「黒い賭博師シリーズ」
「銀座風雲児シリーズ」が子供の私の好みだった、大映の「勝新太郎」も映画で歌った。TVで一度
「思い出のサンフランシスコ」を歌う勝新太郎を観ている。東映はご存知。お嬢と競演したスター達は皆歌ってる。最後にスターや無かったが「志賀勝」も付け加えておきます。

day 2005-11-1100:19
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

うーん降参です

後村上さんと、ウエピーさんには白旗。知識量が凄すぎ!
当然、リアルタイムでは知らない映画。後年、TVで見た記憶しか私にはありません。学生時代、よく平日の午前に、邦画がオンエアされて見てました。今はケーブルTVでよく放送されてます。
好きなんですね。昔の邦画って。時代感がよく出ていて。たあいないシナリオが多いですけど。
day 2005-11-1203:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

まるでメロオさんは・・・

こんにちわ。いや面白いお話ですね。
そうですか。メロオさんはまるで若き日の北杜夫(マンボウ)の如く、気は弱いけれど純粋な青年だったわけですね。

さて小林旭、私の目には、稼ぎは豪快、消費は更に豪快、ゆえに借金も豪快、ところがどっこい返済も豪快、そんな風にうつります。

何よりテレビに出ない。
そして、「オレに会いたければ、リサイタルに来てくれ、ディナーショウに来てくれ」という姿勢が魅力です。

映画会社に入社試験があった頃の俳優には、常識人や大物が多いですね。 それでは。
day 2006-12-2421:18
name
trip -
url

編集 ]

芸能人相撲大会

気は弱いですが、純情かよくわかりません(笑)。勝新太郎然り、この人も豪快な印象がありますね。数年前、自伝が文庫化され読みました。
ほとんどTVで見ないですが、はるか昔、彼が司会&主役のバラエティー番組ありました。記憶では、その回は「相撲」で対決。決勝は、もちろん彼と落語家のかえる(今は協会長)。土俵際につまった彼でしたが、最後はうっちゃりで優勝。(お決まり?)体格差をはねのけた彼に、子供だった私は目を見張ったものでした。
day 2006-12-2617:25
name メロオ
trip -
url

編集 ]

水たまり

『水たまり』と言う杉本真人が作曲を手がけた曲があります。
よく“俺たちひょうきん族”の“ひょうきんベストテン”で、片岡鶴太郎が物真似していて、印象に残ってます。
鶴ちゃんの物真似によってヒットした要素もいくらかあったようで、杉本さんと音楽プロデューサーの二人が、鶴ちゃんに会いに行くと言う事で、鶴ちゃんは物真似デフォルトし過ぎた事を怒られるのかと思っていたら、物真似してくれたおかげでヒットした、ありがとうと二人に言われて拍子抜けした。
そんな事をラジオで杉本さんが話してました。
day 2008-01-0122:21
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

露天にて

結構、杉本氏は強面な外観だから鶴太郎も臆したかも。
そういえば、初詣に出ている露天で杉本氏そっくりな人がタコ焼き、焼いてましたよ(笑)。
day 2008-01-0208:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

旅順・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

メロオさん、中国へ旅行したことありますか・・・?私無いんですけどね、まだ・・・(^^ゞ・・・。

・・・で、連れてってやるから何処がいい・・・?なんて問われたならもし・・・、
直ちに答えますね、旅順と大連・・・って・・・(^-^)・・・。

そこは中国の所謂東北地方・・・、
現在の私達には「残留日本人孤児」問題が記憶に新しいんですが・・・。

特に旅順・・・、「203高地」等「日露戦争」であまりに有名なこの土地・・・、
ここ実は伯父の生まれ故郷・・・、例のやまがたすみこさんのページに出てきたあの伯父、
小学校の同級生には山口淑子(李香蘭)がいたそうです・・・もう古い古いお話・・・(^^ゞ・・・。

さてその旅順に開校した旧制旅順高等学校の半ば「寮歌」にも等しかったという歌・・・、
それが「北帰行」でした、旭さんの・・・(^-^)・・・。

先ずはこちらから・・・・是非・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=VdjQyqdYoec&feature=related



窓は夜露に濡れて 都既に遠のく 北へ帰る旅人一人 涙流れて止まず
夢はむなしく消えて 今日も闇をさすろう 遠き想い 儚き希望 恩愛 我を去りぬ
今は黙して行かん 何をまた 語るべき さらば祖国 愛しき人よ 明日は何処のか・・・



・・・私、何度も言うように逆立ちしても出せない美しい「女声」に憧れ、
勢い女性歌手に注目すること多いんですが・・・、このブログへのコメントでも・・・、
・・・しかし旭さんのこの作品は・・・、その歌声、メロディー、そして何よりその編曲・・・、
この3拍子系のなんとも言えぬ・・・、捉え処の無いようなメロディーを美しく支える・・・、
この編曲(楽器選定)にも感心して聴いています、いつもいつも・・・、
・・・こんな調べに乗せた「男声」・・・、これまた魅力・・・(^-^)・・・。

アレンジャーの狛林正一さん・・・、よく知らないのですが注目です、これから・・・、
彼なくしてこの作品・・・ありえません・・・。
day 2008-12-0921:44
name
trip -
url

編集 ]

『北帰行』

・・・といったら、ご覧になったと思いますが徳久広司の記事で『北へ帰ろう』と併せて書きました(笑)。
そして、間違いなく徳久はアキラ信奉者と確信しましたね。

さて、そのアキラですが、もう間違いなく「お金のとれるスター」ですね。
俳優ではあるけど、歌うスターとして存在感は何倍にも膨れてます。
今の時代はシステムも違うので、そんなスターが生まれる土壌じゃないので、もはや人間国宝かも。
day 2008-12-1007:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

何曲か

鶴太郎さんがひょうきん族でデフォルメしすぎて云々の

『水たまり』
http://www.youtube.com/watch?v=2lACAMm6MQ8

曲です。
メロディが、杉本さん全開ですね。

もう一曲
『ララバイを歌いつづけて』
http://www.youtube.com/watch?v=1uV-Z-BMRyI

阿久さんの詩、キサブローさんのスケールの大きいメロディ、川村さんのアレンジ、そして、旭節、すべてがうまくかみ合った素晴らしい曲だなぁと感じました。

day 2009-04-2915:40
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『ごめんね』

出だし聴いただけで鶴太郎が浮かびます。もう拭いきれない(笑)。パロディソングに思えてしまうなぁ。

アキラは誰もが曲を提供したくなる、そんなオーラを持ってる人のようですね。

遠藤実先生のわかりやすい曲で、これ結構、好きです。↓↓
★『ごめんね』

http://www.youtube.com/watch?v=U-LESA-zRMk

day 2009-05-0100:42
name メロオ
trip -
url

編集 ]

旅順・・・その2・・・ア・カペラの魅力・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

昭和14年、帝國日本の植民地旅順に、旧制高等学校としては殆んど最後に近い、
旧制旅順高等学校が開校しました。

その開校(旧制日本として)あまりに遅く、加えて2年後の太平洋戦争開戦、
続く戦局悪化による大陸との交通途絶・・・、そんな諸々の事情重なり、
その「存在」自体知らぬ者も多かったといわれるこの学校・・・、
修養年限は3年ですから卒業生も4期生位までしか存在しないはず・・・。

しかしその短い中にあって「寮歌」としては「北帰行」、
そしてもう一つ傑作の誉れ高き作品が存在します、それは「薫風通う」・・・(^-^)・・・。

先ずはこちらから、是非・・・(3分33秒後からです)手拍子、お願いしますね・・・<(_ _)>。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=0g9m2UTHerE&feature=related&fmt=18


旅順高等学校寮歌

♪薫風通う春五月 父祖奮戦の地に立てば 肉弾の跡草萌えて 楊柳岸に陰淡く 
渤海湾の波青し

旅順の海に船をやり すずろに夢の櫓を漕げば 
異郷の空に日が暮れて 影茫々の海遠く おお故郷の宵の星

異郷の月の下にして アカシアの枝かき集め 浜辺の砂のこの焚火 頬紅に染めなして
語る健児の団欒かな

聖地の浜に寄る波は 真理の真砂転ばしぬ 爾霊の山に落つる日は 憧憬遠き若人の
血潮の色に燃え立ちぬ

聞け軍神の屍もて 山形変わるその山に 今ははろばろとこだまする
旅高健児の意気の歌 新東洋の暁の歌 ・・・


・・・以前Gemini...さんご紹介のアニメソング「はいからさんが通る」・・・、
明治維新より導入された西洋文明かぶれを皮肉ったこの言葉「はいから」・・・、
対して同じ西洋文明を享受するも、「ボロ」は着てても心は錦な「男」の学生たちの、
実は「確信犯」的風俗が「蛮カラ」なわけですがこの録音・・・、
その雰囲気満載です・・・(^o^)・・・。
男声のア・カペラも・・・、イイもんですね、なかなか・・・(^-^)・・・。

因みにここで暮らしていた私の祖父母・・・、
旅順という所、気候が日本のそれにソックリだと言っていたそうです・・・。

それから「歌詞」について二三・・・。

父祖奮戦とは日露戦争(旅順港閉塞作戦)のこと。
楊柳とはヤナギのこと。
アカシアとはこの辺りの「名物」な植物、正式には「ニセアカシア」のこと、
そして蜂蜜が取れるんですとっても美味しい・・・(^-^)・・・、試してみて下さい一度・・・。
爾霊(にれい)の山とは「にれいさん」・・・、つまり「203高地」のこと・・・、
ご覧になりましたか映画・・・?

あ・・・そうそう・・・、
「憧憬」(しょうけい)と書いて「あこがれ」・・・、なんて歌わせてますね・・・(^o^)・・・。

そういうわけでこの頃私、コレ、歌ってます、毎日、机ひっぱたきながら・・・(^-^)・・・。
願わくばメロオさんも・・・、歌って下さい今日から・・・この男らしいイイ歌・・・。
そしてこれもまた、昭和おもひで歌謡曲・・・。
day 2009-05-0522:04
name
trip -
url

編集 ]

ハイカラとバンカラ

・・・は対比する言葉だったんですね。
チャラい私はきっと「ハイカラ」志向だと思う(笑)。
思えば「昭和」という時代は単純に見ても時間的に長く、濃度も濃かった。

以前見たTVで作家の早坂暁さんが語った言葉が忘れられません。
「昭和という時代は、戦国時代と元禄文化がミックスされたような特異な時代」といった趣旨。
たしかに寮歌も軍歌も昭和なら、流行歌も歌謡曲も昭和です。
day 2009-05-0620:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/77-afbdea09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。