なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささきいさお

不思議なくらいカッコいいのである。とくに歌うときのスタイルが、実に勇壮でしびれる。もう還暦も過ぎたはずなのに、しっかり声も出ている。
今では、すっかりアニメソングのグランパだが(兄貴は水木一郎)昔は「和製プレスリー」だった人。「佐々木功」は今「ささきいさお」と平仮名表示なのもそのあたりからか。

リアルタイムでは知らないが、たまにその頃の歌をTVで見たりする。
今でもカッコいいのだから、当時はさぞ凄かったんだなぁと思う。
なにより声が魅力的!「真赤なスカーフ」はポピュラーな楽曲としてもイケる出来だと思う。(私、「宇宙戦艦ヤマト」世代でもおかしくないけど、実はあまり見なかった)
聴いてるとなんか、どんどん胸に熱いものが燃えたぎってくるんだなぁ。今どき珍しい、これが「熱血」というやつか。

昔のドラマ「キーハンター」や「Gメン75」などで、役者をやっていた姿を見た記憶もある。イケ面でもあるからうなづける。
でもこんな人が父だったりおじいちゃんだったら、ちょっと疲れるかな・・・。

由緒正しき人が、折り目正しくスターになった気がする。
順調ではないかもしれないが、満足いく芸能活動をしてるんじゃないでしょうか。
「キャシャーンがやらねば誰がやる」って、そのまま彼が口にしても合うと思う。

試 聴

isao web(公式
いさおランド

ISAO SASAKI SONG BOOK-Greatest Best-40th Anniversa
B00005HP0H佐々木功 ミュージカル・アカデミー 杉並児童合唱団

コロムビアミュージックエンタテインメント 2000-11-18
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star懐かしさに感動

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑アニソンもいいけど、昔のなつかしい曲が聴きたい。
B000AHJ8D8ささきいさお オールタイムベスト
ささきいさお

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-09-28
売り上げランキング : 59,511

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑2005.9.28発売。これに期待か?

↓バンバラバンバンバン、クリックお願い♪





スポンサーサイト

コメント

低音が魅力的

おっはです。
この人と言えば、色々歌ってますね。
ヤマトが有名なんでしょうが、自分は
♪汽車は闇を抜けて 光の海へ
これですね。『銀河鉄道999』は、ゴダイゴより、こっちですね。
あと、Gメンのオープニングの歌入りのも歌ってますよね。
元々、ロカビリーで、聞き応え抜群ですね。
蛇足ですが、低音の魅力、話声で行けば、森山周一郎、歌はささきいさおですね。森山周一郎と言えば、芸能人野球大会で必ず主審やってましたね。
Gメンついでに、『面影』歌ってる嶋崎ゆり?は『ハクション大魔王』歌っている人です。
day 2005-08-2905:07
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

声がカッコいい

「面影」と「ハクション」・・・これまた全然、ムード違いますね。そうだったんだぁと驚き!
ところで、ささきいさおの凄さって、例えれば西城秀樹が60歳過ぎてもかわらずに「ローラ」を熱唱すること。かつカッコよさがなければ駄目。そんなかんじかな。
day 2005-08-2921:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

声優としても活躍!

いいお声をされていますよね。
“ヤマト”はモチロンの事ながら、“ナイトライダー”のマイケル・ナイトの吹き替えをされていたのが非常に印象に残っております。(^^)
day 2005-08-2922:33
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

美声はモテル

なるほど、声優ですか。そうですね。あの声ならやっていても当然、うなづけますね。ナイトライダーって、ひょっとしてコンピュータ化された車のドラマかな?
day 2005-08-2923:05
name メロオ
trip -
url

編集 ]

私、基本的に、もしこういう歌声になるのならと聞かれたら、大塚博堂の声になりたいですが、ささきいさおの声も、惹かれるものがあります。
話し声なら、森山周一郎になりたいですね。
たまに、森山周一郎の物真似をするんですが、私がやると「いかりや長介」になってしまいます。
だめだこりゃ。
day 2005-08-3019:02
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

2枚目の声

いかりや長介=だめだこりゃ(笑)
そうきましたか。私の場合、なんら特徴のない声なので、誰であろうと特徴のある人がいいな。近藤房之介(ちびまるこちゃん)あたり渋いかも。
day 2005-08-3020:10
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ロカビリー歌手

昔はロカビリーではそんなに売れっ子の方ではなく、単なる優男系の歌手だったと記憶してます。
今も現役バリバリ、太い声が魅力で、此処5,6年の間にファンになった私です。精進を重ねておられるのでしょう。
day 2005-08-3021:15
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

エライ人ですね

そうですか。そんなに売れてるわけではなかったんだ。ミッキーカーチス、山下敬二郎、平尾昌晃あたりがTOPなのはよく聞きます。そのランクの2つぐらい下だったのかな。だとしたら、よくぞ生き残ったという意味でエライ!
day 2005-08-3101:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

科学忍者隊ガッチャマン・コンドルのジョー。

 佐々木功(現在は平仮名表記の『ささきいさお』であるが、この掲示板では漢字で表記する)と言えば『和製エルビス・プレスリー』でありアニメソング歌手の第一人者であるが、声優としても活躍している事は言うまでもない。アメリカ製のテレビドラマ『ナイトライダー』のマイケル・ナイトの声の吹き替えもそうであるが、忘れてはならないのがあの竜の子プロが制作したSFアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』のクールでニヒルな『コンドルのジョー』の声の吹き替えである。このコンドルのジョーと言う登場人物は実際の佐々木功がクールでニヒルなイメージがあるので設定された登場人物ではなかろうか? 僕はそう思っている。
day 2006-12-0219:49
name 牢屋壮一〈評論家〉。
trip S4/gA4Wc
url

編集 ]

躍動する声

今、CATVで「ガッチャマン」オンエア中です。と、いっても見てませんが。ただ、第二シーズン(?)なのか、主題歌があの曲じゃありません。それでも、ささき節はカッコよく勇壮です。
ホントに不思議なくらい躍動感が伝わる彼の声。いったいどうしてなのだろう?と思う。ちなみに、やはりCATVで先日「ガードマン」を見ていたら若き日の彼が登場。松岡きっこ演じるスターの付き人役で犯人でした。
day 2006-12-0316:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

宇宙戦艦ヤマトと『ささきいさお』。

 ここでこの掲示板の趣旨とは少し違うかもしれないが、アニメブームの『導火線』になった日本のアニメの歴史に不滅の足跡を刻んだSFアニメ『宇宙戦艦ヤマト』に関して僕の意見を述べたいと思う。
 この宇宙戦艦ヤマトの第1作がテレビで初放映されたのは1974(昭和49)年、今から32年前である。良く知られているように当初の予定では宇宙戦艦ヤマトは39回の放映だったと言う。
それが『裏番組』に視聴率を食われて26回に短縮されたと言う事は有名な話である。しかし、宇宙戦艦ヤマトはそれから数年経ってアニメブームの導火線になったのである。本来ならば宇宙戦艦ヤマトのテレビシリーズ第1作は39回の放映を強行すべきであったと僕は思う。しかしながら目先の視聴率しか考えない民放テレビは『視聴率不振』を理由に26回で放映を打ち切ってしまったのである。僕は『宇宙戦艦ヤマト』と言うアニメ作品は民放テレビを骨の髄まで蝕んでいる視聴率至上主義の犠牲になった哀れな『殉教者』だと思っている。これは僕の日頃からの『持論』なのであるが、どんなに低い視聴率の番組にだって熱狂的なファンはいるのである(存在するのである)。これは少し極端な例になるが、仮に視聴率が『0(ゼロ)%』の番組にさえ熱狂的なファンが存在すると僕は思っている。この事とここで扱われている『ささきいさお』との関係であるが、ささきいさおは宇宙戦艦ヤマトの主題歌を歌っているので敢えてこの問題をここで取り上げた次第である。
day 2006-12-2822:31
name 牢屋壮一〈評論家〉。
trip S4/gA4Wc
url

編集 ]

視聴率

ささきいさおと「ヤマト」は切り離せないでしょうね。
もっとも、私は「ヤマト」世代に属するのですが、ほとんど見た覚えがないのです。なぜ?だろう。裏番組に興味あったのかなぁ?
視聴率を礼賛する気は毛頭ないけど、バロメーターの役割が他にない。資本主義だから、仕方ないでしょうね。見てる人が少ない番組に、スポンサーがお金なんか出しませんし。多チャンネル化の今は、いろいろ変わってくると思います。
day 2006-12-2915:04
name メロオ
trip -
url

編集 ]

確か『ヤマト』の裏番組は…

…『ハイジ』だったような記憶があります。
それにしても、最終回がダイジェストみたいになったのは、見ていて「えっ?」って感じですね。
day 2007-04-1505:31
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

世界の童話

・・・的なアニメシリーズが、裏でたしかにオンエアされてましたね。でも、私それも見てません。違う裏を見てました。
ところが、それなんだったか?いっこうに思い出せないなぁ・・・。
日々、脳細胞が死滅していきます・・・プチッ、プチって。
day 2007-04-1722:48
name メロオ
trip -
url

編集 ]

きれいなストリングス

ここは、一番最初のコメントでも触れた『銀河鉄道999』に触れたいと思います。
このうた、ささきいさおの濃厚なボーカルが歌を引き立てていますが、更に青木望のきれいなストリングスを使ったアレンジが秀逸な曲だと思います。
一番最初のハープの音色で、もうすでにいいなぁと感じます。
アニメと言っても、なかなか侮れないです。
アニメといえば、“はいからさんが通る”の曲もなかなか良いです。
のりが良くて、あの光景が浮かんできます。
あまり、少女漫画は見ないんですが、ああいう絵柄は割と好きです。
『はいからさんが通る』作詞が中里綴、作曲と歌が関田昇介、アレンジが山口ますひろ、このうち関田さんと山口さんは、『目覚めたときには晴れていた』を歌っていた伝書鳩のメンバーです。
これもなかなかいいですし、アニメ侮りがたしと感じました。
day 2007-07-2817:08
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

勇壮歌

アニソンは侮れません。とくに昭和50年代以降は、ポピュラーソング以上に力を入れていた印象がありますね。もっとも年代的に、昭和40年代が私にはなじみ深いけれど。
「はいからさんが通る」・・・恥ずかしながら理由あって全巻持ってました。もちろん私も少女マンガ、あまり読みません。

ささきいさおのカッコ良さは、腕を振って勇壮に歌うスタイルが脳裏にあって、はて、これは・・・と考えたら、もしかしたら「軍歌」に通じるのかも。
思想、背景は抜きにして、私結構「軍歌」も好きだったりするんです。
day 2007-07-2823:34
name メロオ
trip -
url

編集 ]

銀河鉄道999

まず
http://www.youtube.com/watch?v=Gq-b_iNrQaQ
これは、スケールが大きくて格好よい曲だと私は思います。
day 2007-12-1917:38
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

スケール感

これもイイですね。ゴダイゴ・バージョンも良くて、どちらも好きです。
「スケールが大きい」は、もうささきいさおの真骨頂ですね。
day 2007-12-2007:28
name メロオ
trip -
url

編集 ]

この時代があったからこそ

プロ野球、セリーグはジャイアンツ、パリーグはファイターズがそれぞれ優勝しました。
あとは、CSを勝ち抜いて、日本シリーズ出場をしてほしいなぁと思います。
しかし、CSと言うのもいいのか悪いのか、それは感じます。
なくしてもいいんじゃないか?と感じることもありますが、制度がそうだから仕方がないです。
しかし、勝率5割も行かないチームがCS勝って日本シリーズにいくのはいかがなものか?と感じます。
セリーグはそんな感じです。
さて、パリーグは、おかげさまで私の地元が優勝した訳ですが、ここ5年で3回目の優勝、すっかり強くなりました。
私の地元は、基本的にGが多かったのですが、やはり地元に球団が来たら、こっちに鞍替えと言うのが多いです。
私は、来る前から、ファイターズのファンで、江夏・工藤・木田・島田誠・柏原と言った辺りから、好きでした。
後楽園・東京ドームが本拠地の頃は、Gが表の顔でFは裏の顔的な扱いで、アンチGな自分としてはあまり面白くなかったのですが、移転して良かったのではないかなぁと改めて感じます。
そんな後楽園の時代の応援歌が、ささきいさおが歌う

『それゆけぼくらのファイターズ』※最初の曲です。2曲目は『ファイターズ賛歌』
http://www.youtube.com/watch?v=-g_jj2d5rAw&feature=fvw

です。
こうやって改めて聴くとヒーロー物のテーマのような曲ですねぇ。
大体、野球の平和って(笑
この歌を聴くと、監督は「喝!」の親分かなぁと感じます。
そういえばもう一人の「喝!」もOBですねぇ。
更に、「ベンチがアホ」で引退したあの人も実はOB(1年しかいなかったけど)だったりします。
でも、こんな時代があったからこそ、今のファイターズがあるんだと感じます。
day 2009-10-1009:26
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

島田誠の背面キャッチ

すっかりMLBに夢中で、日本プロ野球から縁遠くなっちゃった。
なかでもゴジラのヤンキースがお気に入り。
松井が見られなきゃつまんない。
これじぁ、ハリさんから「カツ!!」といわれそう。

日ハムだと、島田誠、古屋あたりは関西のある球場でよく見ました。
練習時にイチローが背面キャッチをするけど、古くは島田誠もよくしてたっけ。
当時、それを真似て私もやろうとしたけど、そりゃムリというものでした(当たり前)。
day 2009-10-1106:21
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/92-16ee90a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。