なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-05 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スター誕生」な人々

記憶の糸を手繰っているうちに、ある歌手を想いだした。「しのづかまゆみ」である。彼女のことはよく知らないが、妹さんのことは覚えている。同じ小学校だった。ただ私より一学年下なので、普通知るわけがないはず。(←小学校の一年違いは、大きい)

実は級友がその妹さんを「カワイイ、カワイイ」と叫んでいて、一緒に校舎の二階から下校時の姿を見た覚えがある。芸能人の姉に、とてもよく似たお名前だったことを今でも覚えてる。

まあ「しのづかまゆみ」と言っても知らない方が多いかな?
一時、ものまね番組で活躍していたが、この人は「スター誕生」出身者である。

で、今回は趣向を変えてズバリ!「スター誕生」出身の歌手を取り上げたい。私がよく見ていた初期の時代に限定しています。それもどちらかというとメジャーではない方に。

藤 正樹
 「演歌のハイセイコー」とうたわれて華々しいデビューを飾った。番組上でも最高点をとったと思う。よくあることだが、優秀な生徒が社 会でもそうだとは限らない。たしかに逸材だったとは思う。まだ時代 が10代の演歌歌手を許さなかったのかなぁ。      
 ♪藤正樹を試聴⇒音楽社史2~ポニーキャニオン40周年icon←3曲目に『忍ぶ雨』

城みちる
 最近、あるTV番組でお見かけした。良い意味で吹っ切れていて面白かった。もはや「イルカに乗った少年」を自分でギャグにしている。スタイルも変わらず現役度高し。アイドル同士の恋愛がご法度なのは実は今でも続いてると思う。                
 ♪城みちるを試聴⇒NEW BEST 1500/城みちるicon

伊藤咲子
 実は私、今でもたまに歌うのが「木枯らしの二人」です。♪もっと強く 抱きしめてよ 奪われないように~♪いきなりサビから始まるこの歌は若いペアの駆け落ち曲。実生活では果たせなかったのが皮肉です。彼女だけで記事が書けそうだなぁ。(←書きました)          
 ♪伊藤咲子を試聴⇒ゴールデン☆ベスト・シリーズ: 伊藤咲子icon

★目黒ひとみ
 こんなコもいたなぁ。エクボのキュートさ、憶えてます。でもこれといった特長がなかったのかな。「谷ちえ子」とか「北村優子」「北野玲子」「石江理世」も同印象。 
 ♪目黒ひとみを試聴⇒目黒ひとみを試聴

他にも思いつくところでは♪明日の朝 お嫁に行く~♪でルミ子路線を狙い損なった<松下恵子>。やはりエクボキュティーなチータ路線の<菅原昭子>。南沙織に成りきれなかった<黒木真由美>。後に地方局のアナになった<小林美樹>。出身がよくわからない<シルビア・リー>と<横本メイ>等々。
もちろん「スター誕生」というぐらいだから、まだまだ星の数ほどいますがね。

♪清水由貴子を試聴⇒ヤング・ポップス'70sベスト・ヒット(女性ボーカル編)icon←11局目に『お元気ですか』
♪リンリン・ランランを試聴⇒20世紀BEST アイドル・ヒストリー ビクターエンタテインメント篇 Vol.1icon←3曲目に『恋のインディアン人形』。他にも井上望、石野真子、ピンクレディも。
♪太田貴子を試聴⇒ゴールデン☆ベストicon

スター誕生 コレクション VOL.1
B00005H0B3オムニバス 柴葉子 三橋ひろ子

おすすめ平均
starsハッキリ言ってお宝です
starsスター誕生 コレクション VOL.1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools








にほんブログ村 音楽ブログへ


↑バンザイなしよ でもクリック押してね♪



スポンサーサイト

コメント

伊藤咲子

まあ可憐なひまわり娘。曲も恵まれてましたよね。乙女のワルツ、メロオさんの愛唱歌の木枯らしの二人、あと青い麦もそうかな?

紅白では意外にも きみ可愛いね を唄ったけど、当時の彼女にあの曲は向いてなかったように思えてなりません。

ひまわり娘も恋愛、水商売など私生活では色々紆余曲折あったみたい。今は昔とはかなり違うキャラになったけど、私には今も魅力的です。
day 2005-08-3021:24
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

全然関係ないんやけど…(汗)

先週の土曜…THがTVのゲストに出とったんやけど
どぅしても早見優の顔がちらついてしゃぁなかった…(汗)
「お前…クールな顔してババンバンッやんっ」 って…
day 2005-08-3023:38
name chibaggio
trip lLj05HdQ
url

編集 ]

もう夏もおしまい

後村上さま>実は当時、さほど気にとめてませんでした。時代はアイドル全盛。可愛いコいっぱいいたし。でもなぜか「木枯らしの二人」だけは別格。強くインプットされてしまった。
黄色いワンピース姿の「ひまわり娘」は正統派じゃないスタートをきらされた感があります。

chibaggioさま>そうなるんですよ(笑)後遺症ってやつかな。私は歳月が経ってるのでもうないけど。昔、歌番組に出っ放しの時期がありました。その頃よく女性の話をふられると、とても照れていた彼・・・。でも「そんな照れながら、ババンバンッやんっ」って(笑)
day 2005-08-3101:20
name メロオ
trip -
url

編集 ]

映像・スタ誕出演中

桜田淳子・ピンクレディ・中森明菜の「スタ誕」出演映像です。
day 2006-06-1816:23
name 追加
trip -
url

編集 ]

「スター誕生」修正

リンクの手直しと一部、文章を補足&修正しました。
時代とうまくマッチした奇跡的番組でしたねぇ~。
day 2007-08-1706:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

松下恵子『花嫁の父』

ある年代の少年、少女なら知ってる曲です(笑)。番組内でよく唄ってましたねぇ。

http://jp.youtube.com/watch?v=-br1JvazU08

よほど彼女の単独記事書こうかと思ってた。
実に30数年ぶりに聴けてうれしい。やっぱりこれを契機に書こうっと。

day 2008-06-2101:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

菅原昭子『17才の行進曲』

菅原昭子は、私が一番熱心に【スタ誕】を見てた時期に登場した一人です。
今、聴くとこの歌もまた実にイイ!グイグイと心に響いてきます。
昭和30年代のニオイすら漂ってくる(笑)。
そのうち彼女の単独記事も書こうっと。

★『17才の行進曲』

http://www.youtube.com/watch?v=9IoAVMDBTSg
day 2009-04-2221:46
name メロオ
trip -
url

編集 ]

スター誕生 *:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

こんばんわ・・・(^-^)・・・、
新年あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願い致します・・・<(_ _)>・・・。


さて年末の紅白・・・、私は英国人スーザン・ボイルさんだけ視ました、聴きました・・・、
彼女の歌うミュージカル「レ・ミゼラブル」から「夢破れて」・・・、
これは去年世界中で一番よく視られたYouTube動画でしたね・・・(^-^)・・・。

では・・・、プロ歌手を夢見る47歳の彼女初登場のそのオーディション番組の動画・・・、
これを是非、こちらから・・・
(2:18 3:34 4:10 4:14 に注目して下さいね・・・)
http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0


・・・如何でしたか・・・?
2:18の「♪I dreamed a dream in days gone by ~(過ぎ去りし日の夢~)」・・・、
マイってしまいましたねこの出だしから・・・、
階級社会英国は上流階級が「アクセント、イントネーションそして威厳」で支配する・・・、
なんて教えられた私でしたが彼女のこの発音、抑揚・・・、
素晴らしいと思います先ずは・・・(^o^)・・・。

この歌さび(初めて使います・・・(^^ゞ・・・)は3:34と4:14・・・、見事と言う他ありません、
・・・そしてその直前の間奏部分4:10・・・、
彼女、聴衆の反応にうなづきます満足げに・・・、役者です天晴れ・・・\(^o^)/・・・更に、
・・・二つ目のさび4:14の頃には・・・、最早物音立てる聴衆、いなくなります・・・、

「♪こんな筈じゃなかった こんな地獄で暮らすとは こんな哀れな姿 夢破れし我人生」

圧巻でした、最後にストンと落ちるココこそ・・・(^-^)・・・。

ところで彼女紅白で歌いましたが・・・、不満でしたね私・・・、
どうして「朗々と」歌ってくれなかったのかと・・・、
ついでに言えばその編曲(オーケストラ)にも不満・・・、ピアノなんぞ使って・・・。

オマケにSONYリリースのCDまでも・・・(T-T)・・・、
http://www.youtube.com/watch?v=9U--UHBHEoY&feature=related

・・・やはりその編曲と「声質」、不満です、だから買いません私とりあえず・・・、
何といってもオーディションで使用の「カラオケ」・・・、一番でしたね私にはアレが・・・。

・・・とはいえその卓越した「ユーモア」のセンスとともに「初心」を忘れずに・・・
光り輝いて欲しいですこれから・・・(^-^)・・・。

day 2010-01-0421:02
name
trip -
url

編集 ]

紅白

いまさら「おめでとうございます」というには、あまりに遅い挨拶ですいません。
本年もよろしくお願いします。

彼女の場合、とくに見た目と歌声のギャップが世間の耳目を集めたんでしょうね。
2年続けて「紅白」見ました。
一時期は離れていただけに、原点回帰かな?
day 2010-01-1419:01
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/96-fe3db6d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。